Search

検索したいワードを入力してください

【メンズ・レディース別】絶壁頭におすすめの髪型・アレンジ方法

Author nopic iconシャッサー
ヘアスタイル / 2018年05月04日
【メンズ・レディース別】絶壁頭におすすめの髪型・アレンジ方法

絶壁頭とは

絶壁の方は、後頭部が丸くない方の事です。後頭部が丸い方に比べて、ボリュームが出にくいので髪型やアレンジの仕方によって頭全体のシルエットが不自然になってしまう事があります。

メンズ・レディース別絶壁頭におすすめの髪型

メンズとレディースの、絶壁頭の方におすすめの髪型とヘアスタイルのポイントを紹介していきます。

刈り上げ

絶壁のメンズの方におすすめの髪型は、後ろの襟足部分を刈り上げるヘアスタイルです。後頭部の髪の毛とボリュームの差が出るので、絶壁にならずに全体的に自然なシルエットになりやすくなります。

襟足の部分を刈り上げる髪型は、さっぱりとした印象になりやすくセットも簡単なので人気です。ヘアセットが苦手な方や、あまりワックスなどを使いたくない方にも向いています。

この髪型は、髪の毛全体の長さが短くても長くても関係なくできるのでおすすめです。

ベリーショート

刈り上げと同じく絶壁のメンズの方におすすめの髪型は、ベリーショートです。全体を短くする事で、ヘアセットがしやすくなるのでボリュームの調節がしやすくなります。

ベリーショートの髪型は、スタイリッシュな印象になりやすいのでメンズの方に人気です。絶壁の方がベリーショートにする時は、後頭部の上の部分を少し長くするとボリュームが自然に出やすくなるのでおすすめです。

髪の毛が柔らかい方や、ボリュームが出にくい方はキープ力の高いワックスが向いています。

ショート

絶壁のレディースの方におすすめの髪型は、ショートヘアです。他の髪型に比べて比較的セットがしやすいので人気があります。

ショートヘアの方が絶壁に見えないようにするためには、後ろに向かって髪の毛を流しながらセットしていくと自然なシルエットになりやすいです。TOPの部分がぺたんこになってしまう方は、コテなどで少しふんわりさせるか少し硬めのワックスを全体に馴染ませて、極力ふんわりと仕上げるのが良いでしょう。

ボブ

レディースの絶壁の方におすすめの髪型は、ボブです。ボブは、基本的にあまりレイヤーが入ってない場合が多いですが、絶壁の方はレイヤーや段を入れるのが良いでしょう。

レイヤードが入っている事で、頭全体のシルエットがまとまりやすくなります。全体のカットラインを揃えてしまうと、全体が四角くくなってしまうので注意が必要です。

全体をストレートにするよりもTOPの部分の毛先を画像のように丸くすると、全体のボリュームが整いやすくなります。

セミロング

セミロングの絶壁頭のレディースの方は、レイヤーが入っている場合と入っていない髪型の場合でヘアアレンジの仕方が変わります。

レイヤーが入っている場合は、きちんと上下にブロッキングをして巻く事で後頭部に立体感が出やすくなるのでおすすめです。細かいコテで巻くよりも、太めのコテで巻いた方がふんわりとしたヘアスタイルになります。

レイヤーが入っていない絶壁のセミロングの方は、耳よりも下の部分を巻くのがおすすめです。耳から下の位置にボリュームを出す事で、女性らしい雰囲気にもなりやすく人気があります。

ミディアム

絶壁の方でミディアムヘアの髪型の方は、全体的にふんわりとしたヘアアレンジがおすすめです。ゼミロングよりも髪の毛が短いので、耳よりも上か耳の位置ぐらいからボリュームを出す事で、髪型全体に立体感が出す事ができます。

巻き方は、平巻きなどよりも内巻きと外巻きを組み合わせてがっつりとMIX巻きをするのが良いでしょう。髪の毛の中間部分にボリュームが出にくい場合は、全体を巻いた後に平巻きをボリュームを出したい位置で、一回転すると高い位置に立体感が出ます。

平巻きをする時は、向きをきちんと守らないとクセが付いてしまうので注意が必要です。

ロング

ロングヘアの絶壁のレディースの方は、ストレートにしてしまうと後頭部のボリュームがわかりやすくなってしまいます。レイヤーを肩や後頭部のラインまで入れる場合は、ストレートヘアでも後頭部にボリュームが出やすいです。

他の髪型よりも髪の毛が長いので、しっかりと巻く必要があります。高い位置からボリュームを出して立体感を出すのもおすすめです。高い位置からボリュームを出す時は、後頭部や正面から見えない部分も巻く必要があります。

後頭部を上手に巻く事ができない方は、ホットカーラなどを使って巻くのがおすすめです。

絶壁頭におすすめの髪型アレンジ方法

絶壁頭のメンズとレディースの方におすすめのヘアアレンジの方法を紹介していきます。

アップ

絶壁頭のレディースの方におすすめのヘアアレンジは、ポニーテールです。

ポニーテールは、簡単なアレンジの方法なので人気があります。絶壁頭の方がする場合は、低い位置で強いてしまうと後頭部が目立つので注意が必要です。TOPと後頭部の間の位置でポニーテールを作ると、全体的に立体感が出やすくなります。

高い位置でポニーテールを作るとアクティブな雰囲気になりやすいですが、巻き髪や前髪の雰囲気を変える事で女性らしい雰囲気にもなるのでおすすめです。

編み込み

絶壁頭のレディースの方におすすめのヘアアレンジは、編み込みです。色々な雰囲気の女性らしい髪型にできるので人気があります。

編み込みは、色々な位置に使う事ができるのでボリュームを抑えたい位置や出したい部分に使うのが良いでしょう。編み込みをする時は、サイドのボリュームをあまり出し過ぎずにするのがおすすめです。

高い位置でウォーターフォールをするのも、自然に立体感が出やすくなります。

くるりんぱ

編みこみとポニーテールの他に絶壁頭の方におすすめの髪型は、くるりんぱです。

くるりんぱは、編み込みに慣れていない方でも簡単にする事ができます。上品な印象にする事ができるので、絶壁頭の方以外にもおすすめです。後頭部でくるりんぱを作る事で、自然にボリュームを出す事ができます。

パーマ

絶壁頭のメンズとレディースにおすすめなのが、パーマです。どんな髪型の方でも基本的にパーマは、当てる事ができるのでヘアアレンジが苦手な方にも向いています。

パーマは、ヘアワックスを使う事で全体的にふんわりとした雰囲気にする事ができるので、用意に時間がかかりにくくおすすめです。

特徴別絶壁頭におすすめの髪型

特徴別におすすめの髪型を紹介していきます。

丸顔

丸顔の絶壁頭の方は、顔周りがスッキリとしている髪型がおすすめです。

サイドや耳回りにボリュームを出してしまうと、顔の印象が丸く見えてしまうので耳から下にボリュームを出して縦長の印象にするのが良いでしょう。

面長

面長の絶壁頭の方は、サイドや耳回りにボリュームを出すのがおすすめです。

丸顔の方と違って、顔全体が見える髪型にしてしまうと縦長な印象になってしまいます。ひし形をイメージしながらヘアスタイルを作っていくのが良いでしょう。

薄毛

絶壁頭の薄毛の方は、髪の毛を長くすると逆に頭の形がわかりやすくなってしまいます。メンズの方は、ベリーショートになどの短い髪型のほうが、全体的に立体感がで出やすいだけでなく、清潔感のある雰囲気になるのでおすすめです。

絶壁頭の髪型アレンジにおすすめアイテム

絶壁の方がヘアセットに使いやすいアイテムを紹介していきます。

メンズ

メンズの絶壁の方におすすめのヘアワックスは、キープ力が高くボリュームを自在に調節できる物です。毛質にもよりますが、キープ力の弱い物だと後頭部のボリュームが出にくくなってしまいます。パーマなどをかけている方は、キープ力が高い物よりも軽いワックスの方が髪の毛や毛先を散らす事ができるのでおすすめです。

アリミノのピースフリーズキープワックスは、美容室で使われている事も多く人気があります。色々な髪型のヘアアレンジに使う事ができて、軽い質感でベタつかないのでとても使いやすいです。あまりワックスを使った事がない方でも、簡単に使う事ができます。

Blockquote firstBlockquote second

このワックスを使ってから他のは使わなくなりましたね。
しっかりと伸びるし、しっかりとまとまる。

洗い流しもシャンプーでしっかりと落ちる!
良いワックスです!

レディース

絶壁のレディース方におすすめのヘアワックスは、髪型にもよりますが比較的万能に使える物がおすすめです。髪の毛をふんわりさせるのが基本ですが、毛流れをしっかりと整える必要があるのでベタつかないキープ力のある物が良いでしょう。

サロンスタイルのヘアワックスAは、色々なヘアアレンジに使いやすくなっているので髪型に関係なく使う事ができます。髪の毛にツヤが出せるだけでなく、ルーズな雰囲気のヘアスタイルもしやすくなっているのでおすすめです。爽やかなフローラルの香りが付いているので、香水などが苦手な方にも向いています。

Blockquote firstBlockquote second

以前、「ワックスってどれが良いんだろう?」と分からなかったときに2、3個を買ってみました。結局使い心地と、香りが一番使いやすかったこの商品を今もずっと使い続けています。

くるくるドライヤー

くるくるドライヤーは、レディースのイメージがある方も多いですがメンズの方にも使いやすいので人気があります。絶壁の方は、基本的に髪の毛の流れを整える事でシルエットを自然にする事ができるので、くるくるドライヤーで流れを作るのがおすすめです。

コテを使うのが苦手な方でも簡単に使う事ができて、失敗もしにくいのでふんわりとしたヘアスタイルが作りやすく初心者の方にも向いています。

TESCOMwindyのカールドライヤーは、価格も安く人気がありおすすめです。他のカールドライヤーに比べて、軽くなっているので持ち運びもしやすく人気があります。冷風と温風の2種類の風が出るので、使い分けがしやすいです。

Blockquote firstBlockquote second

ドライヤーしてる最中にドライヤーが軽いので腕が疲れないのが、かなりイイです!値段が安いので必然的に軽量化になってるかとは思いますが?普通に髪をセットできるだけの温風700WaTはあるし、クシも問題ないし、値段が高いの買うまでもなく負けないだけの温風性能があっての、この『軽さ』は使えば分かるけどかなり『おぉーっ、こりゃイイ』って感じるはず!ってくらいに私は気に入りました。

カーラー

カーラーは、どんな髪型でも使う事ができます。髪の毛の根元を持ち上げたり、毛先を巻いたりするのにも便利です。熱を加えなくていいので、化粧をしながらでも安全に使う事ができます。前髪やTOP部分などの、コテで巻きずらい部分にも使いやすいので持っておくと便利です。

ジュマジックのヘアキャッチカーラは、髪の毛をふんわりさせるのに使いやす人気があります。このカーラーは、水洗いもできるようになっているので衛生面の心配もなく使う事ができます。この他にも、たくさんサイズが販売されているのでヘアスタイルや自分のしたいアレンジに合わせて選びやすく価格も安いのでおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

同じシリーズのサイズ違いをもともと持っていて、使い心地が気に入っていたので購入しました。しっかり留まるのでとてもいいです。

絶壁頭でも髪型でシルエットを自然に

絶壁頭の方でも、髪型やヘアアレンジ次第では自然なボリュームやシルエットになるので、色々試して自分に合っている物を探すのが良いでしょう。

今まで絶壁を気にしていた方も、この記事を参考に色々な髪型やヘアアレンジに挑戦してみてください。