Search

検索したいワードを入力してください

非通知のかけ方・186・海外からのかけ方|iPhone

Author nopic iconホワイトエナメル
カテゴリ:雑学

初回公開日:2018年05月05日

更新日:2018年05月05日

記載されている内容は2018年05月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

非通知のかけ方・186・海外からのかけ方|iPhone

非通知はどうやってかけるの?

突然かかってきた見知らぬ電話番号、すぐに出なくても、気になるでしょう。かけなおしたいけど、こちらの電話番号が相手にわかってしまうのは怖い気がして、躊躇してしまうことはあるでしょう。

どんなかけ方でかければ、自分の電話番号を相手に知られることなく電話をかけ直すことができるでしょうか。こんな時こそ非通知設定というかけ方でかけなおします。どんな相手なのかを確認できたら後に、こちらも名乗れば大丈夫です。どのようなかけ方なのでしょう。

今回だけ非通知にしたいかけ方は?

いつもは番号を非通知にする必要はないけど、今回だけは相手に番号を知られたくない時に使えるかけ方です。簡単なので、基本はこのかけ方でいいでしょう。

それは、相手に電話をかける時、相手の電場番号の前に、184を打ち込むだけです。イヤヨ、184と覚えておくと便利でしょう。このかけ方は、一回電話をかけるごとに、184をつける方法です。

iphoneで非通知のかけ方は?

iPhoneでも一度きりの非通知のかけ方は同じです。相手の電話番号の前に、184をつけてダイヤルしましょう。このかけ方だと相手の画面には、非通知設定と出るだけですから、こちらの電話番号が相手に分かってしまうことはありません。

事情があって毎回非通知で電話をしたい場合は、それぞれお使いのキャリアによって非通知のかけ方の設定が違います。

Softbankとdocomoのかけ方

Softbankとdocomoの場合の非通知のかけ方は、設定から非通知発信にすることで可能になります。

最初に設定を起動させ、電話を選択してください。次に発信者番号通知をタップして、オンとオフで切り替えます。オンの時は緑色に変わりオフの時は白になるでしょう。これで非通知設定は完了となります。

auのかけ方は?

auのiphone5s、5c、4sは発信者番号通知の非通知設定はできません。ですからそれらをお使いの場合、非通知の電話のかけ方としては、毎回相手の電話番号に184をつけるようにしてください。

iphone6以降をお使いの場合の非通知のかけ方は、ホーム画面で設定を選択した後、モバイルデータ通信をタップして通信のオプションを選択しましょう。モバイルデータ通信のオプションをタップしたら、4Gをオンにする、を選択してください。

その後、音声通話およびデータを選択すると、音声通話およびデータにチェックが入ります。

戻るボタンを三回タップして、設定画面に戻り、電話を選択しましょう。次に発信者番号通知を選択したら、スライドボタンを動かして発信者番号をオフにしてください。これで非通知設定は終わりです。

固定電話で非通知のかけ方は?

固定電話から非通知での電話のかけ方は、携帯電話と同じように相手の電話番号の前に184をつけるかけ方です。固定電話からすべての電話番号に非通知でかけるかけ方はないので、一回ずつ相手の電話番号の前に184をつけてダイヤルする必要があるでしょう。

固定電話の機能として、非通知の電話を着信拒否にできる機器は数多くありますが、かける方が非通知でかけられように設定できる機器はありません。固定電話からは面倒でも一回ずつ184をつけてください。

また、一部IP電話では、非通知でかけても相手にこちらの電話番号が出てしまうことがあります。IP電話をお使いの人は、契約先に確認してから非通知の設定をして使いましょう。

携帯電話での非通知のかけ方は?

iphone以外の携帯電話の場合、機種によっては設定から非通知でかけるかけ方ができない場合もあります。そのような場合は、一回ずつ184を相手の電話番号の前につけてダイヤルするかけ方にしましょう。

Xperiaの中には設定で、すべての電話番号に非通知でかけるかけ方があります。まず、設定を選択して、次に通話設定をタップしましょう。発信者番号通知にチェックをつけると相手に番号が通知され、チェックを外すと相手にはこちらの番号が通知されません。

セキュリティアプリを使っていると、自動で非通知になっていることがあります。非通知のかけ方にしたくない場合は、上の方法で解除しましょう。

docomoの場合は?

docomoのAndroid OSのスマートホンの場合、端末画面から設定を選択します。次に通話設定を選択して、ネットワークサービスをタップしましょう。最後に発信者番号通知を選択してオフにします。これで設定は完了です。

iphoneは前述したように、設定を起動させ電話を選択します。発信者番号通知をタップしてかけ方をオンとオフで切り替えてください。オンは通知をしてオフは通知しません。

ガラケーの非通知のかけ方は?

非通知のかけ方・186・海外からのかけ方|iPhone
※画像はイメージです
出典: People in Couch · Free Stock Photo

携帯電話の中のガラケーの占める割合はかなり少なくなりましたが、年配の方を中心に根強いファンがいます。非通知のかけ方は、ガラケーの場合どうしたらいいのでしょうか。

docomoの場合、発信者番号通知メニューを表示させて、発信者番号通知設定を選択しましょう。次に発信者番号を通知する、通知しない、の選択をします。その後、ネットワーク暗証番号を入力する画面が現れたら、ネットワーク暗証番号を入力してください。確定を選択すると画面に、設定しました、と表示されたらかけ方の設定は終わりです。

Softbankの場合、センターボタンを押してメインメニューから設定を選択します。次に通話を選択したら、発信者番号通知を選択しましょう。その後、発信者番号通知設定を選択したら、通知しないを選択して終わりとなります。

auの場合は?

auのandroidのosの場合もdocomoの場合と同じ方法で設定をしましょう。機種によって多少の操作の違いはありますが、基本的に端末画面から設定を開き、通話設定を選択します。発信者番号通知を選択して、オフにしましょう。これで非通知設定は終わりになります。

ウィルコムの場合は?

ウィルコムの携帯電話もdocomoやauの携帯と同じ方法で、端末からそれぞれ操作して、発信者番号を通知するか通知しないかを設定できます。まず端末画面から設定を選択しましょう。それから、通話設定か電話をタップして、発信者番号をオンにするかオフにするかを選択してください。

非通知設定時の電話のかけ方は?

常に自分の電話番号を相手に通知するかけ方に設定にしていて、どうしても非通知でかける必要ができた時は、今まで見てきたように、基本的には相手の電話番号の前に184をつけてダイヤルして非通知でかけましょう。

次は、それでは反対に、常に相手に自分の電話番号を伝えない、非通知のかけ方を設定してある時に、自分の電話番号を相手に伝えなくてはならなくなった場合、いったいどうしたらいいのかみていきます。

186って何の番号?

186は、基本的に自分の電話番号を相手に伝えない非通知のかけ方の設定をしている時に、自分の電話番号を伝える必要が出てきた場合に使う番号です。184とは、逆の働きをする番号になります。

使い方は簡単。184の時と同じように相手の電話番号の前に186をつけてダイヤルしましょう。このかけ方で電話をすると、相手の電話の画面にかけた側の電話番号が表示されるので、相手も安心して電話に出てくれます。

110番や119番はどうなるの?

非通知設定を何らかの方法で設定してあれば、普通は電話をかけた相手にこちらの電話番号が伝わってしまうことはありません。ところが例外があります。

110番や119番に通報したときは、電話本体の設定が非通知のかけ方になっていたとしても、かけた側の電話番号は警察や消防、救急には伝わるシステムになっています。

発信地表示システムによりすぐに逆探知ができるように、非通知の電話も公衆電話も電話番号が表示されるシステムを使っているためです。

同じように184をつけて、110番や119番にかけたとしても、かけた側の電話番号が警察、消防、救急には伝わることになっているので、万が一、いたずら電話をしたとしてもかけた側の電話番号は相手の警察、消防、救急には伝わってしまうでしょう。絶対にいたずら電話はかけないでください。

非通知にすると電話がかかりにくい?

非通知のかけ方・186・海外からのかけ方|iPhone
※画像はイメージです
出典: People in Couch · Free Stock Photo

非通知で電話をかけたとしても、相手に繋がらないことがあるでしょう。それはなぜでしょうか。

ほとんどの人は非通知設定にしてかかってきた電話は気味が悪く、あまり出ようとしません。もともと非通知を拒否する設定をしている人もいるでしょう。

相手が非通知拒否を設定している場合は、電話が鳴りっぱなしになるか、お客様の電話番号を通知しておかけ直し下さい、というアナウンスが流れ留守番電話にも繋がらないようになっています。

よほどの場合を除いて、お友達などには非通知設定をしない方がいいでしょう。

海外からの非通知のかけ方はどうする?

海外から非通知設定で電話をかけた場合、海外の通信事業者を中継して繋がっているので、交換機の仕様が異なるという理由のために、こちらが非通知でかけたとしても、相手側の画面には正しく表示されないことがあります。

非通知と表示されないで、訳の分からない番号が表示されたり、通知不可という表示が出る場合もあるでしょう。かける側は相手の画面にどう表示されるのか分かりませんので、海外からかけたことを内緒にしようとしても、相手に不審に思われてしまいます。

ちなみに、海外から日本に電話をするとき、非通知にしようと184をつけて相手の電話番号をダイヤルしようとしても繋がりません。もし設定するとしたら、電話機本体の設定から、発信者番号非通知を設定してください。しかし設定しても、必ず発信者番号が非通知と出るとは限らないので、気を付けましょう。

賢く非通知を使いましょう!

かける側の電話番号を相手に通知することなく電話をかける、非通知での電話のかけ方をご紹介しました。基本的にはどの電話も同じ方法になりますが、携帯電話会社によって少し異なる部分がある場合もありますので、必ず確認をしてから非通知の電話をかけましょう。

非通知でのかけ方にはメリットとデメリットがあります。まずメリットは、見たことのない知らない電話番号から着信があった場合に、すぐに出ずに、こちらから非通知のかけ方でかけ直せば、こちらの素性を明らかにせずに、相手が何者なのかを知ることができることです。

デメリットは、非通知で電話をかけることで、相手が電話に出てくれない可能性が高くなることです。大事な用事のときは、非通知に設定しないかけ方でかけましょう。

自分の目的に合わせて、非通知を使い分けて、うまくコミュニケーションをとっていくことをお勧めします。