Search

検索したいワードを入力してください

宝くじが当たった人のその後・特徴・買い方|10億円/1億円

Author nopic icon結城勲美
雑学 / 2018年05月11日
宝くじが当たった人のその後・特徴・買い方|10億円/1億円

宝くじが当たった人のその後は?

誰もが夢みる一攫千金、それを叶える手段の一つが「宝くじの高額当選」です。海外の宝くじの当選金額は桁外れですが、日本の宝くじも年々当選金額は上がってきており、年末ジャンボ宝くじに至っては何と10億円を超過しています。これだけあれば確実に一生遊んで暮らせる金額ですが、当たった人の声を聞ける機会はなかなかないので、ピンとこない方も多い事でしょう。

当たった人はまさに人生一発逆転、あんな夢もこんな夢も叶えられますが、実際に高額当選を果たした人はその後、どんな日常を過ごしているのでしょうか。ここでは、宝くじの高額当選を現実のものとした方達のエピソードや、当たった人の購入にまつわるこぼれ話をお届けします。億万長者の仲間入りは、決して夢物語ではありません。

10億円当たったらどうなる?

宝くじが当たった人のその後・特徴・買い方|10億円/1億円

宝くじで1等前後賞の10億円を見事に当てたら、今後の人生はまさに薔薇色そのものです。しかも宝くじの当選金は非課税なので、当たった人はそのまま心置きなく使う事が可能です。普段したくてもできなかった事が、全て現実のものとなる時がやって来ます。

しかしながら、宝くじが当たった人が第三者にお金を分けると贈与とみなされ、贈与税の課税対象となってしまうのでくれぐれもご注意下さい。しかも10億円当選した場合、情報は完全に税務署に筒抜けとなりますので、分配時に相続税が発生して後日面倒な事になった当選者もいます。

宝くじで高額が当たった人は、当選金を共同購入者全員で受け取ったという事実を明確にし、委任状に署名押印しておくといざという時に安心です。

1億円当たった人の話

とあるパン屋を営んでいた女性が、サマージャンボ宝くじで見事に1億円を当てました。使い道をご主人に相談して投資に使う事にしましたが、素人が株に手を出した結果、思うようにお金を増やす事ができず、宝くじの当選金はなくなってしまいました。

しかも悲惨な事に、後日ご主人が高速道路で交通事故に遭い、重傷を負ってしまいます。入院代の捻出に苦労し、パン屋も今までのように切り盛りできなくなり、ご夫婦のこれまでの貯金は全て消えてしまいました。「欲を出したばかりに」と、女性は悔やんでも悔やみきれない思いを抱える事になった次第です。

宝くじが当たった人は、決して無理な資産運用をしてはいけません。冷静であるよう努め、大切なお金が無駄になる事を防ぎましょう。

1等宝くじ当選が招いた死

宝くじが当たった人のその後・特徴・買い方|10億円/1億円

宝くじが当たった人で、人生を大きく狂わされた人もいます。2005年に発生した「岩手宝くじ殺人事件」は、高額当選がもたらした悲劇でした。2004年のサマージャンボ宝くじで2億円を当てた女性(当時42歳)が行方不明になり、女性の交際相手だった51歳の男性が、後日殺人容疑で逮捕されます。

男は「被害者との交際は金目当てだった」と供述しており、女性が換金してきた当選金を奪い、借金を返済したり別の女性へ貢いだりしていました。宝くじが当たった人全てが幸せになるわけではないという事を示す、何ともやりきれない事件です。

年末ジャンボが当たった人の話

Blockquote firstBlockquote second

第513回年末ジャンボ宝くじで見事1等前後賞の5000万円が当たった、東北地方在住のある男性の話です。彼が言うには、「宝くじを買うようになって、常日頃、心がけている事があります。それは人があまりやりたがらない事を率先してする事。例えば家のトイレや流しなどをきれいに磨くようにしています。そんなちょっとした事が運を呼ぶのではないでしょうか。これが私の当選の秘訣です」との事です。

日常生活の中で陰徳を積む事により金運を呼び込むという姿勢は、宝くじで高額が当たった人に多くみられるものです。今日からでもすぐに真似してみましょう。

大切なのは直感!スクラッチ高額当選の実例

削ってすぐに結果が判明する手軽さで人気のスクラッチでも、夢の高額当選を手にした人達がいます。

東京の宝くじ御徒町駅前センター勤務・中野邦子さん談「スクラッチを10枚買ったカップルのお客様がいて、男性がそのままカウンターで削ったのですが、その中の1枚が何と1千万円の大当たりだったんです」
同じく東京の新宿西口小田急線のりば前センター勤務・小古田綾子さん談「1千万円と400万円の大当たりに遭遇した事があります。前者は初めてスクラッチを購入した30代の男性で、後者は就活中の男子学生さんでした」

群馬の伊勢崎ベイシアモールチャンスセンター・湯舟正樹店長談「70歳前後の男性で常連のお客様が、1枚購入したら200円当選、続けて3枚購入したら2等100万円当選、さらに続けて3枚購入したら何と1千万円当選しまして。わずか数分間の事でした。お客様はその足で銀行に向かわれました」

宝くじが当たった人の特徴

ずっと宝くじを買っている人の中で、なかなか当たらない人もいれば少額当選から高額当選を実現させる人もいます。逆に、一発で高額当選する強運の持ち主もいます。もちろん生まれ持った金運もあるでしょうが、後天的な要素も多少は関係しているのでしょう。

果たして、宝くじで高額が当たった人に共通する特徴はあるのでしょうか。それがもしあるとすれば、自分でも可能な要素を少しでも取り入れて、当選確率を上げる事も可能といえます。長年に渡って蓄積されたデータをもとに、夢の宝くじ高額当選を目指してみませんか。

人生逆転!宝くじ高額当選者の特徴

宝くじで高額が当たった人の購入理由で最も多いものは「夢をみたいから」です。がつがつしない自然な言動が、宝くじ高額当選の近道といえるでしょう。

また、統計によると、宝くじ高額当選者の特徴で最も多いのは「60代で中肉中背の男性」との事です。顔の特徴としては丸顔である事が挙げられます。

そして、「誰も見ていないところで良い事をするように心がけている」という事も、宝くじが当たった人の大きな特徴といえるでしょう。ゴミを拾ったり、人が嫌がる事を積極的に引き受けたりする習慣が、運気をより良いものにします。

宝くじ高額当選者の普段の生活とは?

宝くじが当たった人のその後・特徴・買い方|10億円/1億円

宝くじで高額が当たった人に共通している要素は、「日々を丁寧に、他人に親切に過ごしている」という事です。特に掃除を好む人が多く、中でもトイレ掃除をこまめに行う人は金運を味方につけているといっても過言ではありません。

また、宝くじが当たった人は財布についても非常にこだわりを持っており、最も好まれるのはお札を折らずに入れられる長財布です。色は、金運を呼び込むとされる黄色や金色、入ってきたお金を守ってくれるという黒色が人気です。お札の向きを揃え、中も外も常に綺麗に保つ事で、お金が寄ってくる環境が保たれるといえます。

宝くじが当たった人の買い方

ただ漠然と宝くじを買い続けるよりは、何らかのプラス要素に基づいて購入した方が高額当選しやすいといえるでしょう。実は、これまでに宝くじで高額が当たった人はそれぞれに、自分なりのこだわりを持って楽しみながら購入している傾向が強いです。では、一体どんな事にこだわると良いのでしょうか。

金運に対する前向きな気持ちが強い人達が、普段からどんな点に留意しているかを知る事で、あなたも宝くじの高額当選実現に向けて確実に前進できます。次に宝くじを購入する時は、当たった人達のアドバイスをぜひ参考にしてみましょう。

購入期間や枚数

宝くじで高額が当たった人は、長年継続して購入している人が多い傾向があります。5年~10年、10年以上といった長期に渡り購入し続ける事で、高い当選確率を引き寄せているといえるでしょう。

特に、ジャンボ宝くじに当たった人は、10年以上続けて購入している人が全体の66%に上る事が判明しています。まさに「継続は力なり」で、連番にせよバラにせよ自分の好みに応じて購入し続ける事が大切です。

ちなみに、高額が当たった人の購入枚数は男性の場合30枚、女性の場合10枚だったパターンが多かった事が分かっています。むやみやたらに大金をつぎ込んで束買いするよりも、少数で勝負する方が良いといえるでしょう。

購入前~後の験担ぎ

宝くじが当たった人で、験担ぎが大好きだという人はとても多いです。例えば、自分の好きな数字を必ず絡めたり、高額当選者が多数出ている売り場で購入したり、吉日や方角を重視したり、宝くじの保管場所や保管方法にこだわったりするといった傾向がみられます。

また、良い夢をみた、良い事があった直後に宝くじを購入した事で見事高額当選を果たした人の事例も、これまでに多数報告されています。特に白蛇や金蛇の夢は吉兆とされており、みた人は他言せず、速やかに宝くじを購入してみると良いでしょう。黄金虫や白猫が家に迷い込んで来るのも、幸せの前触れです。

宝くじ高額当選者に渡される「幻の冊子」とは?

宝くじで高額が当たった人はみずほ銀行で換金する事になるのですが、その手続きの際、1冊の冊子を手渡されます。

『「その日」から読む本 突然の幸福に戸惑わないために』というタイトルのこの冊子は、宝くじで1,000万円以上が当たった人にのみ配布される特別な物で、みずほ銀行の関係者すら気軽に読む事ができないとされており、一般向けに配布されたり売られたりもしていません。

宝くじで高額が当たった人しか手にする事ができない、宝くじファン垂涎の的といえる冊子には、謎も夢もいっぱい詰まっています。どんな物なのか、少しだけ覗いてみましょう。

宝くじで高額が当たった人に渡される理由とは?

宝くじが当たった人は、見慣れない大金を前に興奮状態に陥り、冷静さを欠いた言動をとりがちです。普段とは大きく異なる環境に突如放り込まれたのですから、無理もないといえるでしょう。当たった人の頭の中は欲しい物やしたい事、仕事の事やこれからの人生についてなど、たくさんの希望で溢れています。

しかし、頭に血が昇った状態で大金を湯水のように使えば、人生に破滅が訪れる事になりかねません。銀行側は事前に悲劇をくい止めるために、この冊子を渡す事で高額が当たった人の言動を戒めています。宝くじ購入者としては、いつの日かぜひ手にしてみたい、この世で最も読んでみたい本です。

どんな内容?

気になる内容は主に、「宝くじで高額が当たった人への具体的なアドバイス」です。当選者が今後の生活を安心して送れるように、必ず押さえておきたい要点が詳細に盛り込まれています。

ローンや借金の返済について、宝くじ当選を知らせる人のリスト、退職しない事の勧め、冷静になって落ち着く事の大切さ、当選金分与時に発生する贈与税、遺言書の作成についてまとめられており、当たった人の幸せな人生を応援する内容となっています。

宝くじ高額当選後の大切なポイントは、「今までと全く変わらない生活を送る事」といえるでしょう。

宝くじが当たった人の仲間入りを果たそう

いかがでしたか。今回は、宝くじの高額当選にまつわるさまざまな話を集めてみました。読んでみて、「自分もいつかはぜひ当ててみたい」と思った方も多いのではないでしょうか。実際に高額当選を果たした方の体験談を参考に、自分にもできる事から取り入れて宝くじを購入してみましょう。

どうせならお金はたくさんある方が嬉しいですが、お金に振り回されるのではなく、お金を上手にコントロールして豊かで安心な人生を送る事が大切です。宝くじは、夢を与えてくれて社会貢献も可能にする物ですので、購入の習慣を生活に取り入れるのも良いでしょう。

関連記事

Related