Search

検索したいワードを入力してください

「希望的観測」の意味と使い方・例・名言|心理学/日本軍

Small 87741dae 25b4 4f65 8ca5 a848572bd17cたかず
言葉の意味 / 2018年05月18日
「希望的観測」の意味と使い方・例・名言|心理学/日本軍

希望的観測の意味と使い方

最初に希望的観測と言われても、とうとつに何の事かわからないので、まず、希望的観測とはどういったものなのか。他の言葉で希望的観測を置き換えると、どういった語句があるのか、心理学では希望的観測を説明できるのかについてみていきます。

希望的観測の意味

希望的観測とは、そうなる根拠や理にかなった理由もなく「そうなって欲しい」「そうだといいな」という文字どおり希望に影響されてものごとを判断してしまうことをいいます。ポジティブ思考でいい面もありますが、論理的な根拠がないので地に足のついた考え方ではなく、確実性欠けるあくまでも結果の観測です。

希望的観測の類義語

希望的観測と同じような意味を持つ他の言葉、すなわち類義語は、一番近いと思われるもので「願わくは」というものがあります。できるならそうあって欲しいというかなり願望の入った言葉です。

他には、「期待感」や「楽天的見方」など、期待をしてあまり深く考えずに楽観的に待っているという語句も希望的観測に近いです。

また、「自己を過大評価」や「読みが浅い」など、実際より実力などがあると見込んで深く考えることをしないでいるというマイナス要素の言葉も、希望的観測のマイナス面をとらえた類義語としてあげられます。

心理学

希望的観測を心理学的に説明します。

認証バイアス

希望的観測を心理学的に説明できるもののひとつに、「認証バイアス」というものがあります。

認証バイアスとは、人が無意識のうちにたくさんある情報の中から、自分に都合のいい情報や自分のもとからの先入観を裏付けてくれるような情報だけを取り入れて、そうでない情報は無意識的に排除する傾向があるというものです。

例えば新車を検討するにあたっても、自分の一番欲しい車は実は決まっていて、情報収集するにあたっても、一番欲しい車のいい情報が一番集まってしまうというものです。

この認証バイアスは、希望的観測の希望的な部分ばかりスポットが当たってしまう良い説明です。

自己奉仕バイアス

希望的観測を心理学的に説明できるものの二つ目に、「自己奉仕バイアス」というものがあります。

自己奉仕バイアスとは、自分の成功した時の原因は自分にあると考えるものの、自分が失敗した時の原因は運が悪かった、他の人の影響や環境が悪かったと、自分が原因ではなかったと考えてしまうというものです。

自分のプロジェクトが成功したのは、本当は色々な人の影響や働きかけがあったからなのに、自分のおかげだと考えるのに対して、もし失敗した場合は、他の人が動いてくれなかったとか、たまたま運が悪かったとか自分のせいとは考えないというものです。

こういう自己奉仕バイアスの考えをしていると、いつも自分には力があるので、根拠もないけれど上手くいくという、希望的観測の考え方を常にしてしまうことになります。

ピークエンドの法則

希望的観測を心理学的に説明できる、もう一つの法則は、よく聞く言葉では「おわりよければすべてよし」という「ピークエンドの法則」です。

人はある経験の記憶を印象のある部分のみを中心に、強調して記憶してしまうというもので、例えば受験勉強などの場合、何年もにも渡ってさまざまな経験をして、悪い時も良い時も同じ位あったという人の方が多いのですが、一番勉強を頑張っていた時期の事や、頑張りが成果につながった時の事のみが印象にあるといったものです。

このようにピーク時の事だけを考えるのであれば、今回もうまくいくといった、希望的観測をしてしまうという事にとてもつながります。

日本軍から学ぶ希望的観測

日本人は世界の中では、希望的観測をしやすい傾向にあるのでしょうか。先の戦争での日本軍の対応から考えて、日本人の希望的観測に対する傾向を探ってみましょう。

情緒に流されやすい日本人

日本の社会は伝統的に、日とは本来は生まれながらはいい人であるという「性善説」をもとにしている人が多く、今の社会でもビジネスは信頼関係が重要とされています。

戦争時においては集団での意識が尊重されたため、集団を引っ張る軍人が希望的観測をもとにこの戦争は何とかなるといって引っ張っていくと、個人も「なんとかかる」と同調してしまい、個人個人も希望的観測をもとに逆らうことなく、戦争に向かっていったのではないでしょうか。

また、日本人は集団になると気が大きくなるという傾向もあるので、日本軍という組織に属しているから自分は大丈夫と、みんなが希望的観測を持ってしまったいう考えもあります。

最悪の事態を想像できる西洋人

欧米の文化においては、個人でも、国家でも「最悪の事態」を考えながら判断のできる国民だといわれています。

つねに、知力よりは実力、ビジネスにおいても日本と違い、信頼というよりは契約をきちんと結ぶというかっちりとした社会です。

国民的に朗らかでおおらかな印象もありますが、押さえるところはきちんと押さえたうえでの地に足の着いた国民性が、希望的観測に基づいて無謀に進んだ日本軍との違いでしょうか。

種類別希望的観測

人生において希望的観測をしてしまいがちなシチュエーションをいくつかあげて、その危険性について考えてみましょう。

恋愛

恋愛において、人は希望的観測をしてしまうことは多々あります。恋愛初期において女性がよくあるのが、優しい時もあるから本当は優しい人なのといった意見です。プレイボーイだったり、お金遣いが激しかったり、乱暴な男の人にずっとはまってしまっている女性が口にする言葉ですが、これは優しい時の彼を中心に考えてしまうという、まさに希望的観測です。

恋愛は普段よりも冷静な判断ができない状態での判断になるので、恋愛のみやたら希望的観測をしてしまって、男性関係は上手くいかないという女性も多いです。周りの人の意見をきちんと聞き入れるようにして、悪い恋愛にのめりこみ続けるようなことは避けましょう。

結婚

女性にとって結婚は必須という方も多いですから、結婚を決めるまでに希望的観測をしてしまうというケースも多いです。

気になる点はあるけれど、これから長い間過ごすうちに直っていくだろう。年収がすごくいいから、性格面では少し難があるけれど、年収がカバーしてくれるだろう。などとケースによりますが、いろいろと見なかったふりをしてしまうというケースです。

30年近の癖がすぐに直ることはないですし、難点を美点がカバーしてくれることも、長い結婚生活を続けるにあたってはほぼ不可能です。

必ずすべての面をきちんと冷静に見て、何十年もやって行けるのかどうかを冷静に見る目を、周りの人の冷静な目を含めて判断することが、結婚においては恋愛よりもさらに重要になります。

仕事

仕事においての希望的観測は、これまた結構危険です。間に合いそうにないけど自分なら間に合わすことができるというのも危険ですし、難しい案件だけど自分なら何とかできるというのも危険です。

会社の名前がかかっているので、何の根拠もなく希望的観測に基づいてその場しのぎでやっていると、会社にも迷惑がかかってしまうため、無理そうなものは早めに上司にきちんと伝えるのが鉄則です。

他に気をつけたいのが、仕事がうまくいかないから転職を繰り返すという行為です。この行為はうまくいかないのは、会社が自分に合っていないからだという考えに希望的観測に基づいているので、自分としての改善が一向に進まず、まったくスキルのないまま、職を転々とする人生になってしまうので、失敗から学ぶことが大切ととらえ、きちんとしていきましょう。

希望的観測に関する名言

希望的観測には、その言葉そのものを使った名言はあるのでしょうか。

調べてみたところ、希望的観測を全く反対からとらえた二つの名言がありました。早速どんなものかみていきましょう。

アニメの名言

アニメで希望的観測に関する名言があります。

アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の第2話で葛城ミサトのセリフで「希望的観測は、人が生きていくための必需品よ。」というものがあります。

人が生きていくためには、常に冷静に分析しているのではなく、なるようになる、きっとうまくいくと思っていた方が、明るく生きていけるので、希望的観測は人生の必需品といっているのでしょうか。

前向きになれる、明るい名言です。

偉人の名言

偉人の名言を紹介します。

チャーチル

イギリスの政治家でもあり、軍人でもあった人にウェンストン・レナード・スペンサー・チャーチルという有名な人物がいます。

第一次・第二次世界大戦・そして大戦後にイギリスを率いていた人物で、ヒトラーから世界を救った男として、映画が公開されるなど、現代社会においても注目を集めている偉大な方です。

そんなチャーチルの言葉に希望的観測に関係する言葉があります。

チャーチルの名言

偉大な指導者チャーチルの名言は「希望的観測は身をほろぼす」というものです。

その論理は、自分がたらふく食わせてやったワニは、最後まで自分を食べようとしないだろうと誰しもが望みをかける。みな自分がのみこまれてしまう前に、嵐が通り過ぎることを願っているのだ。というものです。

確かにワニは関係なくたらふく食わせてもらった人も食ってしまうに違いありません。判断が難しい戦争時において、最適な判断ができる指導者の言うことはどこまでも沈着冷静です。

希望的観測とうまくつきあおう

希望的観測は心理学でも実証されているように、誰もが持ちがちな考えであることがわかりました。

前向きに物をとらえるという事は、前に進むにあたっては、大切な原動力となるものですし、常に物事をすべて深く考えすぎていては、精神衛生上好ましくない面もあるので、アニメの名言のような感覚も大事です。

ただし、人生においてここだけは間違えたくないという選択や、失敗することが基本的に許されない仕事においては、チャーチルの名言のようにどこまでも冷静な希望的観測ではない判断が必要です。

希望的観測に基づいてある程度行動する明るい普段の日常と、それだけでなくきちんと深いところまで分析して、他の人の意見もきちんと取り入れて、説明できるほどにきちんと根拠のある行動が必要な時も人生にはあります。あなたも希望的観測とうまくつきあって、素敵な人生にしていきましょう。

関連記事

Related