Search

検索したいワードを入力してください

市場価値を見極める方法・高める方法・診断方法|転職/婚活

Author nopic iconmama7
転職・就職 / 2018年05月17日
市場価値を見極める方法・高める方法・診断方法|転職/婚活

自分の市場価値を知る

市場価値を見極める方法・高める方法・診断方法|転職/婚活

最近になってテレビや転職サイト、情報雑誌などでよく耳にするようになった「市場価値」という言葉ですが、皆さんはそもそも市場価値とはどのように見極められるのかをご存知でしょうか。たとえば転職を検討した際、自分の市場価値とはどのように決められるのか、知っているのと知らないのとではその後の戦略や自分の売り込み方も変わってきます。

そこで今回はこの「市場価値」についてクローズアップし、市場価値の見極め方や市場価値を高める方法などについて、詳しくご紹介してまいります。

そもそも市場価値とは

「市場価値」とは、生産条件の異なる企業によって生産される、同種商品全体の平均価値のことを指します。そのため、その商品の市場での競争によって決定され、市場価格が成立する基礎となります。

市場価値を見極める方法

市場価値を見極める方法・高める方法・診断方法|転職/婚活

それではどのように「自分の市場価値」を見極めていくのが良いのでしょうか。どのような方法で自分の市場価値を見極めていくべきなのか、紐解いていきましょう。

転職

市場価値を見極める方法・高める方法・診断方法|転職/婚活

冒頭でも少し触れましたが、転職を検討する際に自分の市場価値とはどのように決められるのか、知っているのと知らないのとではその後の戦略や自分の売り込み方も変わってきます。また、自分の市場価値を知っておくことで、今後のキャリアプランを考える上でも適切に行動することができます。

それではまずは自分の市場価値をどのように推し量るのが良いのでしょうか。給与規定や社内での立ち位置だけでは推し量ることはできません。なぜならば社内でどれだけ出世コースに乗っていたとしても高給だとしても、別の会社に転職した際に同じ評価を受けられるとは限らないからです。つまりは鍵は「自分の社外価値」を把握することです。

婚活

市場価値を見極める方法・高める方法・診断方法|転職/婚活

それでは今度は婚活をする上での自分の市場価値を見極めるにはどうしたらよいのでしょうか。そもそも婚活ではどのように市場価値は決まるのでしょうか。

婚活の場合、市場とは「相手」です。そして男性に求められるものと女性に求められるものが明らかに違うという点を、まずは理解しておく必要があります。

男性の場合

残念ながら、一般的に男性から女性に求められるものは「若さ」と「ルックス」になります。

たとえば男性の場合、女性の市場価値としては30代の美人よりも、20代の若くて普通の人の方が市場価値は高くなる傾向にあります。それらを覆すためにはよほどのルックスの持ち主である、または第一印象を乗り越えて普通に仲良くなって先に繋げる能力が必要となってきます。

女性の場合

一方で一般的に女性から男性に求められるものは、「安定した職業」と「年収」です。

これはどういうことかというと、女性から見た場合、男性の市場価値はいかに家計にお金をしっかりと入れる能力があるかどうかにあります。なぜならば働く女性がまず考えるのは、自分が結婚や出産の際に生活レベルを落とさずにいられるかどうかが重要ということです。

その点から鑑みると、自分が働くことができなくなった時に相手がどれだけの財力があるかという点は重要であり、一般的にはおおよそ自分の年収の2倍以上を希望する傾向が強いと言われています。

市場価値を高める方法

市場価値を見極める方法・高める方法・診断方法|転職/婚活

ここまでで、どのように「自分の市場価値」を見極めていくのかについて、転職の場合と婚活の場合では、市場価値を見極める方法が異なるということが分かりました。

それでは自分の市場価値を見極められたところで、今度はその市場価値を意識的に高めていく方法というのはあるのでしょうか。具体的に考えられる市場価値の高める方法について、ご紹介してまいりましょう。

自分の現状の市場価値を基準にする

前述で、自分の市場価値を見極めることの重要性についてご説明いたしました。では自分の市場価値を把握できたとした場合、何を基準にすれば市場価値が高まったと自己認識できるでしょうか。

ひとつの方法として、まずは自分の市場価値を把握できたらその現状の自分の市場価値を基準に、半年ごと、1年ごとに変化や成長が感じられるか、達成感を積み重ねられているかを振り返ってみましょう。こうすることで自分を見つめ直すことができ、客観的に自分で自分の市場価値が高まっているかどうかを推し量ることができます。

ヒューマンスキルを磨く

よく高年収の方で、年収が高いからどの企業でも自分はすぐに嘱望されると考える方がいますが、転職するしないに関わらずに今後のキャリアプランを考えた際、年収相場は業界や職種の動向にも左右されるため物差しにしづらい点があります。

一方、業界を問わずに評価されるスキルは市場価値を高めることには有効です。たとえばヒューマンスキルは、人間関係の構築能力や交渉力など個人の価値観や個性がベースとなるスキルであることから、業界や職種を問わずにどの企業でも発揮することができる、いわゆるトランスファラブルスキルです。

またチームで業務を遂行したりほかのセクションの人との連絡連携など、交渉力やコミュニケーション能力においては、自己の評価を高めるだけではなく、周りからの期待感へも影響します。またこの手のスキルは婚活にも優位に働きます。

社内外問わずにネットワークを広げる

社内での人間関係の構築もビジネスマンにとっては重要な力であり、自分の思うとおりに物事を進めていく上で大切な要素ではありますが、社内のみに力を費やしていても井の中の蛙になる可能性があります。

新しいノウハウや知識に触れたり、必要な情報を収集する能力を磨くという点を考えると、社外にもネットワークを広げていくことも大切なことです。具体的にはビジネス交流会や他業種交流会、セミナーなど、さまざまな職種や立場の人たちと触れ合える場を活用してネットワークを広げてみてはいかがでしょうか。

またこのような社外に出ていく経験は、当然ながら自分を知らない人たちとの触れ合いの中で改めてビジネスマンとしてのマナーや振る舞いを試されることにもなり、自然とビジネススキルを高めることにも繋がります。

婚活での市場価値の診断方法

市場価値を見極める方法・高める方法・診断方法|転職/婚活

婚活においては、自分が異性からどのようにみられているのかが分かっていないがために、マッチングしても正式なお付き合いまで発展しない方や、身体目的や金銭目的の異性に騙される方、冷やかしなどに引っかかってしまう方などがいらっしゃいます。

このような事態に陥らないためにも、婚活していく上で自分の市場価値の診断はとても大切なプロセスとなります。

男性

市場価値を見極める方法・高める方法・診断方法|転職/婚活

婚活をする上で、どの男性も凡そ理想の女性像を思い描いており、その条件に合った女性と付き合いたい、結婚したいと考えています。そこで理想の女性とお付き合いに発展させるために必要な過程として、自分の市場価値を診断することが重要となります。

基本的に女性は、男性以上に「結果」よりも「過程」を重視することが多く、男性が何か目標に向かって邁進している姿や、前向きに努力している姿に心を動かされます。まずは女性の心を動かすような目標を持って行動しているか、何かに努力して取り組んでいるかを振り返ってみると良いでしょう。

また当然女性側にも相手に求める条件がありますので、女性の求める男性像と自分を比較することで市場価値を診断することができます。たとえば年収であれば女性が結婚相手にどのくらいの年収を望んでいるのか、容姿であればどういったファッションが女性に受けるのか、それらと自分を比較してみましょう。

女性

市場価値を見極める方法・高める方法・診断方法|転職/婚活

たとえば女性が正式なお付き合いにまで発展させることができないとします。この場合、女性が自分自身の価値を高く見積もりすぎていると、女性が自分にふさわしいと考えるスペックの男性から見れば同レベルではないため、相手にされずに付き合いにまで発展できません。

もしも釣り合わない相手からアプローチされるとしたら、それは恋愛ではなく別のものを要求している可能性が高いでしょう。場合によってはそれが身体であったり金銭目的であったりします。

反対に女性が自分の価値を低く見積もっていた場合は、望む相手と良い関係になれるチャンスがあってもそのチャンスに踏み出せなかったり、見逃してしまうこともあります。

男性が女性に求める視点

男性が女性に求めるのは以下の4つと言われていますのでご紹介しましょう。
・性的な視点
・パートナーとしての視点
・結婚相手としての視点
・自由を邪魔しない視点

上記を踏まえた上で、自分を客観的に見定めることができれば、自分の婚活の上での市場価値を判断できるのではないでしょうか。気になる男性が現れたら、相手がどの視点をどの順番で重視しているのかを考えれば良いでしょう。

転職での市場価値が高いといわれるスキル

市場価値を見極める方法・高める方法・診断方法|転職/婚活

それでは今度は、転職の上で市場価値が高いと言われるスキルについて、考えてみましょう。

ビジネススキルを磨く

業務遂行能力や処理能力スピード、リーダーシップ、タイムマネジメントなどのビジネススキルは、自分の市場価値を高める上では欠かせないスキルです。

また年齢別にみると、30代以降に求められてくるのは、マネジメント能力やプレイングマネージャーとしての統率力などになってきます。こうしたスキルを積極的に磨いていく意識を持って仕事に取り組むだけでも大きな違いです。

自分で考えて行動るする癖をつける

自分で考えて行動るするのは社会人として当たり前とも思われますが、同じ会社の中に長年いると前例を踏襲するばかりで、知らず知らずに何事も一から自分で行動を起こすことを求められる機会というものが少なくなってきます。

日頃から自分の仕事や立場を通して、自分で考えて行動るする意識づけをするとともに、生産性と結びつけて考えられるようになってくれば、同会社内での評価も自ずと高まるでしょう。ひいては転職などの際にも有利に働きますし、十分なアピールポイントとなります。

自分の市場価値を見極め強みにしよう

いかがでしょうか。ここまで「市場価値」とはどのように見極めるのか、具体的に転職の際と婚活の際を例に取り上げ、詳しくご紹介してまいりました。改めて見てみると、転職と婚活という異なる市場の上では、それぞれ求められる市場価値というものがこれだけ異なるということが分かりました。

このように市場が変わればその中での自分の市場価値は変化し、それによって市場価値を高めるアプローチ方法も異なることが判明しましたので、今後皆さんが転職や婚活の際には、ぜひとも活用してください。

関連記事

Related