Search

検索したいワードを入力してください

面白い資格ランキングTOP3・資格と検定の一覧|面白い

Author nopic iconサン
資格・検定 / 2018年05月20日
面白い資格ランキングTOP3・資格と検定の一覧|面白い

面白い資格ランキングTOP3

就職するには学歴ももちろん大事ですが、家庭の事情で学校に行けなかった方もいます。そのため、注目してもらえるように面白い資格を所持していると有利です。しかし、面白い資格といっても細かく見てみると資格はたくさんあります。

そこで、自分が希望している就職先を見据えて、面白い資格を取ってみましょう。

面白い資格第3位「チョコレート検定」

面白い資格の中で「チョコレート検定」は第3位で、パティシエの方が多く受けている面白い資格です。チョコレート検定を考えたのは「株式会社明治」です。明治グループ100周年を迎えましたが、長年販売のチョコーレートのことを何も知らない方が多いです。そこで、チョコレート検定を作ることにしました。チョコレートが大好きな方には面白い資格です。

また、チョコレートの作り方もしっかり学べますので、面白い資格として人気があります。この検定は、2016年に新しくできたばかりの検定です。できたばかりなのにとても人気がありますし、チョコレートが大好きな人にはおすすめの検定です。

面白い資格第2位「調味料検定」

主婦の方で検定を受けるのに多いのが「調味料検定」です。こちらの検定に合格すると、おいしい料理を作れるようになります。また、レパートリーを豊富にすることができ、毎日の献立に迷う必要がなくなります。面白い資格として挙げられる理由のひとつに、調味料の歴史・知識を学ぶことができる点があります。

また、自分の料理を自慢したい主婦の方にも人気です。主婦の中には料理が趣味と言えるくらいにお料理が得意な方が多く、調味料検定という面白い資格を取る傾向にあります。

面白い検定第1位「動物愛護社会化検定」

面白い検定と言えるのが「動物愛護社会化検定」です。なぜなら、最近の動物ブームでペットのことが詳しく知りたい方が多いからです。しかし、動物に力を入れたい方は普通の資格は意味がありません。そこで、動物の環境を守る知識を得るために、「動物愛護社会検定」を受ける方がここ数年増えてきました。

「動物愛護社会検定」は愛犬家には面白い検定です。それなのにまだまだ認知度が低い検定になっていて、「基礎」「専門」とコースがあります。基礎給は誰でも受験資格がありますが、専門コースは動物関係の資格を所持していないと受験することができません。

履歴書に書ける面白い資格

履歴書に書く資格はとても大事ですが、大手企業になると面白い資格の方が目につきやすくなります。なぜなら大手になるとエリートだらけなので、面白い資格を書かないと個性がなくなるからです。

最近は、若いうちから芸能界にいて入るためには履歴書を必要があります。しかし、芸能人は個性が重要になりますので、普通の資格だけではただの普通の人です。そこで、面白い資格をたくさん書くことで個性をだすことができます。

履歴書の面白い資格「ニュース時事能力検定」

履歴書に書ける面白い資格は、就職先で役立つ面白い資格が重要です。そこで、新聞を読み取れる「ニュース時事能力検定」が書けます。この検定は普段読んでいる新聞・ニュースを、簡単に読める能力が身に着けると人気があります。

なぜなら就職先によっては政治のことを聞かれ、そのことを時間を決められて回答する必要があります。そこで、この検定を受けることで面白い資格だとアピールできます。この検定を受けると、社会に関心があると面接で受かりやすくなるからです。

面白い資格検定一覧

面白い検定の中で「きのこ検定」があって、4級~2級まである面白い資格で人気です。なぜなら、キノコ狩りで毒キノコと見分けがつかない方が多いからです。数年で毒気キノコを食べてなくなる高齢者が増えたのもあります。

そこで、安全にキノコ狩りができる知識を学べるように、きのこ検定という面白い資格ができました。この検定はできたときから人気がある検定です。なぜなら、小学生も受験できるため親が子供に習わせるからです。受験料も約3,000円と格安でできるため人気があります。

メイド検定

メイド検定という、メイドとして掃除や家事を学ぶ面白い検定があります。しかし、現在の日本ではメイドは必要なく、無駄な資格と考えられてしまっています。そこで、よく働くメイドをポイントにして、理論学と一緒に学ぶことに重点を置きました。

「日本メイド協会」が3級~1級までわけて受験させることで、楽しく勉強ができるように工夫しました。しかし、この検定は掃除を学ぶことができますが、対象は女性のみになっています。よく勘違いして男性が受けようとしますが、申し込みの時点でできないのに注意しましょう。

特徴別おすすめの面白い資格

おすすめの資格でもしっかりと特徴別があります。就職先で役立つ資格もあれば、誰でも簡単にできる資格もあります。なぜなら、面白い資格は本来は楽しんで獲得してもらう目的があり、息抜きとして考えてもらうとわかるようになります。

芸能界では知らないだけで資格所持者がいて、意外に資格がある方がたくさんいます。なぜなら、芸能界は競争が激しいから面白い資格がないと個性がでないからです。中には免許にできる面白い資格もたくさんあります。

役立つ「東京シティガイド検定」

面白い検定でも生活に役立つ「東京シティガイド検定」があります。この検定は人気があり、東京の文化・歴史を習うことができます。この検定ができた時になかなか人気がでませんでした。そこで、外国人観光客をターゲットに変更しました。外国人観光客をターゲットにしたら、東京の歴史を知る機会が少なったので、面白い資格として人気がでるようになりました。

また、ファッションの流行も歴史として学ぶことができます。そのため、若い女性から人気もあります。この検定は毎年試験テーマが変更するため、しっかりと全て勉強する必要があります。難しいですが観光案内の方にはとても役立ちますし、タクシードライバーの方にもおすすめです。

簡単「ダイエット検定」

面白い資格で「ダイエット検定」は誰でも簡単にできる資格です。飛び級はありませんが人気のある面白い資格です。なぜなら、男性のダイエットする時代に合っているからです。ネットの普及で間違っている情報もあり、正しい知識がある人間が必要になっています。そのため、この検定は正しい知識のみ扱うので人気があります。

この検定は「日本ダイエット協会」が作った検定で、ダイエットに欠かせない「美容」「健康」「食」を学べます。そこで、フードコーディネートなどにターゲットを最初決めました。すると、セミナーを開けるほど面白い資格として人気がでました。また、忙しい方でも簡単にできるのも人気の一つです。

免許「通販エキスパート検定」

面白い資格でも免許としての資格もあります。ネットでハンドメイドを販売する方が増えた影響で、「通販エキスパート検定」ができました。ネット通販が自由に行われるようになって、とても重視されている資格です。この資格は2010年から始まっていますが、まだまだ重要性があるのに人気がありません。

しかし、自営業が多い20代~30代には人気がある面白い資格です。なぜならネット通販を経営する年代が多いからです。自営業をするとパワハラの不安が少なく、ひきこもりだった方も収入が得られるからです。この資格は3級~1級まであって、特に1級はプロ向けの特級と言われています。通販会社の管理職レベルの人などが受験している資格です。

趣味におすすめの面白い資格

最近は、趣味を仕事に行かそうと資格を取る方もいます。しかし、仕事に行かさなくても趣味の幅を広げたいという考えもあります。昔よりも若い方の方が色んな資格を取っています。また、社会のストレスを開放したくて、趣味に没頭したくて資格を取る方もいます。

そこで、普通の資格を取るよりも面白い資格のほうが、趣味を楽しめますのでおすすめされています。なぜなら、ストレスを発散する休日に簡単にできるからです。簡単に趣味程度でできるとストレスがたまりませんし、楽しく趣味としてできることができます。

40代のためのこれから始める趣味30選

もうすぐ退職を考える40代になると、退職後に趣味を作る必要が今のうちにでてきます。しかし、仕事ばかり頑張っていたので趣味が見つからない方もいます。そんな方のために「40代のためのこれから始める趣味30選」の本がおすすめです。なぜなら、機械系・アウトドア系にやくさんわかれているからです。注意点も書いてあるので安心して始めることができます。

この本はよく聞く資格やハワイで地味ある趣味があります。そのため、新しい人生を切り開いてくれる可能性もあり、必要なお金をシビアに書いてありますのでおすすめです。なぜなら、40代は家庭を持っている年代だからです。そのため、お金も低予算にまだまだ限定されてしまいます。ある程度のリアル感が感じられる、1冊の本になって面白い資格が見つかります。

海外の面白い資格

海外は日本とは違い自由な資格がたくさんがあります。日本にいると就職に役立つ資格しかありません。しかし、海外に行くとほとんどが趣味に使える面白い資格です。日本の資格を見てみると和系の資格がほとんどですが、海外だと「自分磨き」に使える資格が多いです。

ヨーロッパだとフランスでは「チーズ検定」などがあります。この検定はフランス料理にあるチーズの知識が学べて、料理人以外にも一般の方が趣味で資格を取る方が多いです。なぜなら、同じ種類のチーズでも地域ごとに違いがあるからです。

そのためこの資格は、チーズマニアにはたまらない資格なっています。また、ある程度勉強して「ききチーズ」をクリアすると「国家最優秀職人賞」が国からもらえます。チーズは海外でよく食べられている食品なので、日本以外にどの国にいても通用する面白い資格です。

海外でたくさん資格を取って日本で広めてみよう!

面白い資格は普通の資格とは違って、面白く勉強できるのでおすすめされています。また最近は、趣味程度になる資格も増えてきました。

しかし、たくさんあってどれが自分に合う資格かわからないこともあります。そのときは、本を購入して探してみると自分に合う面白い資格が見つかります。皆さんも海外などに行くときは、面白い資格が日本よりあります。海外でたくさん資格を取って、日本で広く広めて楽しみましょう。

関連記事

Related