Search

検索したいワードを入力してください

おすすめのメンズのヘアカラー・人気ランキング

Author nopic iconmskr3
メンズファッション / 2018年12月28日
おすすめのメンズのヘアカラー・人気ランキング

メンズのヘアカラーの種類は?

メンズの髪型は大体ヘアカラーで決まります。そのメンズにあったヘアカラー、髪型にはどんな種類があるのか、また、そのヘアカラーにあった髪型、そしてセットの仕方を紹介します。メンズ必見です。

メッシュ

メッシュのおすすめポイントは
1.簡単におしゃれ感が出せる
2.立体感が出る
3.オンリーワンを目指す

遊び心を取り入れたい、個性を出したい、と言うときには自分の好きな色を思い切って入れてみることもできます。自分らしさを出すことができます。

暗め

暗めのヘアカラーが人気になっています。男性の暗めの髪色は上品で清潔感があります。

ブルーブラック

周りと被りにくいブルーカラーをプラスしたヘアスタイルです。モヒカンラインを残しておきながら、サイドと襟足はツーブロックで刈り上げていきます。カラーはブラックをベースに、ブルーで絶妙な色合いに仕上げていきましょう。

セットの仕方

しっかりと根元までウェットさせ、タオルドライを施します。ドライヤーで前髪の立ち上がりを作り、ハチからサイドにかけては膨らまないよう抑えておきましょう。ヘアアイロンで外ハネと束感を作り、その後、ハードワックスを揉み込みます。最後に全体のシルエットを調整して完成です。

レッドオレンジ

夏に映える暖色カラーの頂点「オレンジ」をプラスしたヘアスタイルです。全体をマッシュレイヤーベースでカットし、前髪は上げやすいようやや短めにしておきましょう。カラーはブリーチ後、トーン13のオレンジ&レッドです。

セットの仕方

根元までしっかりと濡らし、タオルドライを施します。ドライヤーでアップバングを癖づけ、サイドは抑えるように乾かしていきましょう。ヘアアイロンで外ハネとCカールを作り、ハードワックスを立ち上げるようになじませます。最後にシルエットを調整して完成です。ハチ部分を少し抑えめに仕上げるのがポイントです。

アッシュブラウンベージュ

プライベートでもビジネスでも使えるアッシュヘアカラースタイルです。サイドから襟足にかけてツーブロックを施し、全体はセイムレイヤーベースでカットしていきましょう。トーン7のアッシュブラウンベージュを入れて、黒髪にはないおしゃれさをプラスすることがポイントです。

セットの仕方

ドライヤーを使う時、サイドを抑えて乾かしていきましょう。ファイバーワックスをしっかりと手に伸ばし、バック、フロント、トップの順になじませていきます。一度全体をボリュームダウンさせ、再度指を入れてシルエットを調整します。最後にスプレーでキープしたら完成です。

ホワイトベージュ

都会的かつセクシーに仕上げたアッシュベージュカラーアシメスタイルです。顔面パーツのバランスよって長さをしっかりと調整し、束感を出せるよう多めにすいていきましょう。ヘアカラーはブリーチ後アッシュベージュを入れます。スタイリングしやすいよう片方のサイドに流すようパーマをかけるのがおすすめです。

セットの仕方

ドライヤーで8割ほどバサバサと乾かしていきましょう。パーマ感が残っているうちにライトハードワックスを揉み込むようなじませていきます。パーマ感&束感が表面に出てきたら、毛束をつまむようにスタイリングです。シルエットが整ったら、最後にヘアスプレーでキープして完成です。

アッシュベージュ

明るすぎず、柔らかなアンニュイ要素をしっかりと残したヘアカラーにしたツーブロックマッシュです。サイドに隠れるほどのツーブロックを入れ、全体はマッシュショートレイヤーベースでカットしていきます。ヘアカラーはブリーチ後トーン13のアッシュブラウンベージュを入れて、消えるような軽いイメージをプラスしましょう。

セットの仕方

ドライヤーで全体をしっかりと乾かしていきます。ヘアアイロンを使って、外ハネを両サイドに作っていきましょう。フロント部分は交互に内外巻きを施し、トップは大きめのカールを作ります。アイロンでしっかりと下地ができたら、ハードワックスを毛の中間から毛先にかけてなじませていきましょう。ボリュームダウンさせ、シルエットを整えます。最後にスプレーでキープして完成です。

ブラウンベージュ

ヘアカラーを明るくすることで、束感が目立つように考慮したウルフカットヘアです。ショートウルフベースでカットし、細かな束感ができるようセニングを施していきます。ヘアカラーはトーン10のブラウンベージュで染めて、必要であればツイストパーマをかけましょう。

セットの仕方

ドライヤーを使って軽くトップを立ち上げるよう乾かしていきます。手に感じるほど少しの水分を残した状態で、ハードワックスをバック、サイド、トップの順になじませましょう。全体に束感が出てきたら、つまんで方向と毛束を作ります。最後にアウトラインのシルエットをスタイリングして、スプレーでキープすれば完成です。

アッシュブラウン

日に当たるとヘアカラーが明るくなり、暗めだと目立ちにくくなるアッシュブラウンカラーを用いたクラウドマッシュヘアです。サイドから襟足にかけてぐるっと一周ツーブロックを入れ、全体はマッシュショートベースでカットします。ブリーチせず、トーン14のアッシュブラウンヘアカラーを入れて完成です。

セットの仕方

ドライヤーで全体をしっかりと乾かす。ヘアアイロンを使って、外ハネを両サイドに作っていきましょう。フロント部分は無造作感を出すよう軽く外ハネ気味にスタイリングです。ハードワックスを手にしっかりと伸ばし、毛の中間から毛先にかけて握るようなじませていきます。全体をボリュームダウンさせ、再度シルエットを調整したら完成です。

アッシュダークブラウン

七三部分の良いところを残せるよう落ち着いたヘアカラーに仕上げたメンズヘアスタイルです。全体にグラデーションカットを施し、前髪は上げられるよう軽くアシメスタイルを取り入れます。トーン10のアッシュブラウンを入れ、明るすぎないヘアカラーにすることでビジネスマンでも挑戦できる髪型です。

セットの仕方

全体をドライヤーで乾かしながらコームで七三をクセ付けしていきます。ジェルワックスまたはグリースワックスをしっかりと手に伸ばし、揉み込むようなじませていきましょう。全体のシルエットができたら、軽く束をつまんで毛束をスタイリングです。あとは自然乾燥させて完成です。

ブリーチホワイト

Ocean Tokyo米田星慧さん風ホワイトヘアカラーでクリーンさを追求したアップバングスタイルです。サイドから襟足にかけてのアウトラインにツーブロックを入れ、全体はショートレイヤーベースでカットしていきましょう。2回ブリーチを行い、アッシュゴールドを入れることで画像のようなヘアカラーを再現できます。

セットの仕方

ドライヤーを使ってアップバングをクセ付けします。ヘアアイロンを用意し、外ハネを両サイドに2本ほど入れていきましょう。フロント部分に内外ミックスを施し、トップは大きなCカールを作ります。ハードワックスをしっかりと手に伸ばし、毛の中間から毛先にかけてしっかりとなじませていきましょう。最後にスプレーでキープして完成です。

マットアッシュグレー

外国人のような無造作感と独特なマットグレーがしっかりとなじんだマッシュヘアスタイルです。襟足を少し長めに残し、全体はマッシュベースでカットしていきましょう。ブリーチ後、トーン14のマットアッシュグレーを入れます。パーマはバング部分にスパイラルパーマをかけるのがポイントです。

セットの仕方

ドライヤーをかけるときに、持ち上げてエアリーな空気感を作っていきます。少し水分を含んだ状態でライトハードワックスを揉み込むようなじませていきましょう。パーマ感と束感が出てきたら、毛束を軽くつまんでゆるめな束をスタイリングです。最後にヘアスプレーでキープすれば完成です。

ハイライトマットアッシュ

赤褐色ヘアカラーを少しだけ混ぜ、全体をハイライトカラーに仕上げたナチュラルマッシュヘアです。マッシュベースでカットし、しっかりとレイヤーを入れてきましょう。トーン11のマットブラウンアッシュカラーを入れ、軽く優しい印象をプラスすることがおすすめです。

セットの仕方

ドライヤーを使って、トップの立ち上がりをクセ付けしておきます。ファイバーワックスをしっかりと手に伸ばし、揉み込むようなじませていきましょう。全体のフォルムができ上がったら、前髪と全体に毛束をスタイリングします。最後にヘアスプレーでキープすれば完成です。

アッシュゴールド

ダブルヘアカラーで根元と毛先のメリハリをつけたソフトモヒカンスタイルです。ショートレイヤーベースで全体をカットし、サイドから襟足にかけてツーブロックを施しましょう。一度ブリーチ後、根元はアッシュブラウンで染めて毛先はアッシュゴールドで明るさのギャップを作ります。

セットの仕方

ドライヤーを使う時、アップバングを作るよう鼻先から上に向かって乾かします。少しだけ水分を残し、ハードワックスを毛の中間から毛先にかけてなじませていきましょう。束感が出てきたら、つまんでシルエットを調整。最後にハードスプレーでキープして完成です。

バイウォレットアッシュ

独特なヘアカラー、バイオレットアッシュカラーを入れてミステリアスなイメージを作り出したメンズ髪型です。全体はマッシュショートレイヤーベースでカットし、フロント部分は少し重ためにしておきます。トーン6のバイオレットアッシュを入れ、黒髪のような質感を残しておくのがポイントです。

セットの仕方

ドライヤーで全体をしっかりと乾かしていきます。ヘアアイロンを使って、外ハネを両サイドに作っていきましょう。フロント部分は内外巻きを交互にスタイリングし、シルエットを整えます。ハードワックスを毛の中間から毛先にかけてなじませ、シルエットを調整していきましょう。最後にスプレーでキープして完成です。

アッシュブラウン

はじける毛束がライトなヘアカラーと絶妙にマッチしたバブルマッシュヘアです。サイドから襟足にかけてツーブロックを入れ、全体はマッシュベースでカットしていきましょう。トーン違いのアッシュベージュを入れて、メリハリのある仕上がりにするのがおすすめです。ヘアアイロンでのスタイリングが苦手な方は、ツイストパーマをかけましょう。

セットの仕方

ドライヤーで全体をしっかりと乾かしていきましょう。ヘアアイロンを用意し、前髪にCカールを施していき、外ハネを両サイドに作っていきます。フロント部分はセンターに集めるように内ハネを施していき、シルエットをセットします。ハードワックスを毛の中間から毛先にかけてしっかりとなじませていきましょう。毛束をつまんで作り、シルエットを調整して完成です。

メンズのヘアカラー人気ランキングTOP10

メンズのヘアカラーで人気なのはどれなのかTOP10を発表します。女子受けするのは何色なのか、またメンズ同士や女子から高評価なのはどんなヘアカラーなのか、メンズのヘアカラーにもたくさんの種類があります。その中でも一番人気のヘアカラーは何色なのかを、ランキングにして発表します。

メンズヘアカラー10位ピンクアッシュ

個性を出したいならピンクアッシュです。ピンクは女性が好む色とも思われがちですが、落ち着いたピンクアッシュはおしゃれなメンズ御用達のヘアカラーです。暗めのピンクなら、あまり奇抜になりすぎず、おしゃれに決めることができます。

メンズヘアカラー9位イエロー系

イエローマットは似合う人を選んでしまいますが、長髪よりも短髪でカラーした方がオススメです。男性はサイドを刈りあげたツーブロックやソフトモヒカンが王道のヘアスタイルです。
顔周りがすっきりしていると、明るめのカラーでも爽やかに見えます。

メンズヘアカラー8位ヌーディーベージュ

こちらもちょっと明るめのヌーディーベージュです。軽めのメンズマッシュにヌーディーベージュを合わせると、柔らかく優しい印象が演出できます。元々の髪色が明るめだった方は、ちょっとトーンを落として「茶髪だけど優しい男性」を目指してみてください。

メンズヘアカラー7位グリーンマット

女子ウケする髪色7位はグリーンマットです。今までのランキングと比べると途端に明るい色なので抵抗がありますが、短めの髪形に合う色です。明るめの色ですが男らしさを演出できるので、髪色が自由な環境にいる男性は挑戦してみてはいかがでしょう。

メンズヘアカラー6位インナーカラー

髪の内側にカラーを入れるスタイルです。女性がやっているイメージが強いですが、男性がやるとポイント高めです。特に、黒髪にインナーカラーを入れると一気におしゃれに。襟足やサイドにだけ、明るめの色を入れるだけで雰囲気が出ます。ちょっと長めの髪形を好むメンズにオススメです。

メンズヘアカラー5位アッシュベージュ

アッシュベージュは、先述したアッシュグレーのベージュ版です。アッシュグレーよりも若干明るめです。ダークブラウンと比べてあっさりしているので、塩顔っぽい男性にはオススメのカラーです。顔が地味だなとおもっているメンズは、髪色を少しだけ明るくしましょう。

メンズヘアカラー4位赤系

系の髪色は、肌の白い男性には似合う髪型です。普通のブラウンではなく、少しダークなレッドが入ると個性的で差をつけることができます。赤系の色が入ると活発でスポーティなイメージを出すことができるので、自分の性格や趣味に合っていればこの髪色にするのがオススメです。

メンズヘアカラー3位ダークブラウン

茶髪は女子ウケが悪いと言われがちです。一般的に女子ウケが悪いメンズの茶髪というのは黄色っぽい、明るすぎる茶髪のことです。そんな中、意外にも女子ウケのいい髪色第3位はダークブラウンです。

悪目立ちしないダークブラウンは、女子ウケのランクが高いことがわかりました。明るすぎるとチャラいと思われてしまう茶髪も、暗めの茶髪にすることで落ち着いた印象になります。

大人なおしゃれを出すならランキング3位のダークブラウンがオススメです。特に秋冬の季節にピッタリです。

メンズヘアカラー2位アッシュグレー

くすみ系とも言われるこの髪色。単純な黒ではなく、若干くすんだような、明るめの黒髪です。明るいとはいっても、とても自然な明るさです。ナチュラルでも通常の黒髪よりこなれたクールさが出るアッシュグレーは初めて髪を染めるメンズにオススメのカラーです。

ちなみに、アッシュカラーとはブルーベースのパープル系の色味を持ったカラーのことで、それを入れることで黒髪にくすんだ色味を持たせることができます。
アッシュを入れることで柔らかい印象を出すことができるので、欧米人の様な透明感を髪色に持たせるために使用することもあります。似た髪色にグレージュと呼ばれる色もあります。 その名のとおり、グレーとベージュの間の色で、アッシュグレーと並べると暖色っぽく見えます。

メンズヘアカラー1位黒髪

やはりメンズのヘアカラー1位は黒髪です。誰にでもいい印象を持たれるこのヘアカラーが人気なのは納得できます。メンズ同士でも女子目線でも人気なのは黒髪です。黒髪はどんな状況でも相手に好印象をあたえるた、不快に感じられることはありません。

どうしても派手なヘアカラーだと時と場合によっては不快と感じる人もいます。無難に黒髪といった清潔なイメージのあるヘアカラーのほうが人気です。

特徴別おすすめのメンズのヘアスタイルは?

メンズのヘアカラー、ヘアスタイルにはいろんな種類の特徴があります。人にもよりますが、髪型によって合うヘアカラーは異なります。メンズにもたくさんの種類のヘアスタイルがあるのでまずはその特徴を知りましょう。

ラフマッシュ

外国人風ラフマッシュにアッシュベージュのハイトーンカラーを落とし込みます。アウトラインをひし形ではなく、丸いシルエットに設定。そこに激しい動きの毛束を作り個性的な髪型にします。

ジオメトリックヘア

幾何学的に波打ったスタイリングがポンントのジオメトリックヘアです。激しく動く毛束をハネ上げ、斬新なシルエットへと昇華します。ツーブロックのベリーショートでダークアッシュをONにします。

アップバングスタイル

斜めから流れる毛の動きで新感覚のアップバングスタイルに仕上げます。カットベースはショートレイヤーで、ベージュ系の色みを投入します。毛先を激しく遊ばせて完成です。

ジェットモヒカン

センターに向かって大胆に立ち上げたジェットモヒカンヘアーです。サイドとバックはつながるよう刈り上げスッキリにします。そのタイトさを効果的に活用して、トップは動きやすい長さに設定します。

ショートレイヤースタイル

ミステリアスで知的なショートレイヤースタイルです。カット時に毛量調節を施しているため、束感と毛の動きを簡単に作り上げることができます。

カーリーショートマッシュ

ランダムに動くパーマ感とさり気なく入れた刈り上げの間で化学反応が生まれ、立体感のあるカーリーショートマッシュに仕上がります。カラーは9トーンのラベンダーアッシュです。

スポーティーショート

アクティブに立ち上がったトップにツーブロックが溶け込んだスポーティーショートです。ゆるめパーマをかけると、より雰囲気のあるスタイルに仕上がります。セットはハードワックスで行います。

ツーブロックショート

激しい動きのトップでニューウェーブ感を発揮したツーブロックショートです。大胆に刈り上げたサイドとバックはグラデーションにします。正面以上に横顔のシルエットが魅力的です。

ベッカムヘア

定番と化したベッカムヘアを現代的にアップデートした男気ヘアです。ベースはモヒカンで、トップとハチ下は長短にメリハリをプラスします。カラーはあえて毛先のみ施し印象を付けます。

クラウドマッシュスタイル

テーマはクラウドマッシュスタイルです。ミディアムレングスを活用して、ワイルドなツーブロックヘアに仕上げます。片サイドは耳にかけて反対は毛の長さを強調し、メリハリを出します。

ウェービーツーブロック

強めパーマで個性をプラスしたウェービーツーブロックです。スタンダードな刈り上げスタイルに飽きた方は、チャレンジしがいがある斬新なシルエットです。ジェルでツヤ感を出し完成です。

無造作パーマスタイル

クラウド感をアピールした無造作パーマスタイルです。アンダーセクションはツーブロック、オーバーはマッシュがベースになります。ウェット時にムースをもみ込みドライしセットを行います。

髪色を変えるだけで印象は劇的に変化する?

印象を劇的に変えられるのがカラーリングです。髪が傷んだり、チャラチャラした印象に仕上がるなどネガティブなイメージもありましたが、近頃は高校生でも取り入れるおしゃれメンズのトレンドスタイルとして定着しています。相手に与えたい印象や自分に似合う髪色に応じて、自分だけのおしゃれなヘアカラーを取り入れてください。

ヘアカラーの注意点‼

ドラッグストアなどで販売されている市販のカラーリング剤は美容院よりも遥かに低コストで、自分のタイミングで行えるため若者を中心に人気のアイテムです。しかし、市販のカラーリング剤にはデメリットもあります。

市販のカラーリング剤のデメリット

1.ヘアカラーのクオリティが低い
2.放置する時間など大体は書いてあるが、髪質上あてにならない
3.ムラができ、ヘアダメージを増加させてしまう
4.黒染めの場合、ブリーチでも完全にはカラーが抜けにくい
5.すぐ色落ちが始まってしまうこと

市販品によるセルフカラーで最も気をつけたいのが黒染め問題です。ブラックカラーは最も強く落ちにくい色なので、染めすぎてしまうと、何ヶ月も理想のカラーリングができなくなります。金銭を工面するのが厳しくても、髪を長期でみたときにヘアカラーは美容院で施してもらうのをおすすめします。

カラー材を選ぶ前に注意すること

これを忘れてしまうと後々困るのは自分自身です。

できるだけダメージの少ないものを

ヘアカラーには1剤と言われるアルカリ剤と2剤と呼ばれる過酸化水素水というものが存在します。それらが作用して色素を抜いたり、また新たに色素を入れたりしています。カラー剤を選ぶ際に気をつけなければいけない点が本当に必要な成分だけで構成されたカラー剤かという点です。

自分の目的にあったカラー剤かしっかり確認

目的にあったカラー剤を使用することはとても大切なことなので事前にチェックしておきましょう。これを間違えてしまうと、しっかり処理をしても希望の仕上がりにはなりません。

チェックするポイント

1.カラー剤の種類(アルカリカラー、酸性カラーなど)
2.希望色にしたいレベルが合っているか
3.希望色にしたい髪色と購入を考えているカラー剤の色味は合っているか

この3つに注意してください。

メンズにおすすめのヘアカラー

男性だってたくさんのヘアカラーでオシャレを楽しむことができます。ファッションに敏感なメンズならご存知のアッシュ、上級者ならよりツヤのあるプラチナアッシュも人気です。

落ち着いた雰囲気にも個性のあるグレー、くすみを出したアッシュグレー、ハイトーンがお好きならオシャレゴールド・金髪、派手おしゃれなら赤・レッドはいかがでしょう。周りに差をつけるなら都会風メッシュもおすすめです。

ヘアカラーは男だって存分に楽しめます。35種類以上のメンズ髪色別に実際のヘアスタイル画像を見ることができます。ぜひあなただけのメンズカラーを見つけて下さい。

メンズの派手なカラーリングが若者中心に増加傾向

ここ最近増えているカラースタイルは、ナチュラルな色味というよりは、シルバー、レッド、グリーンといった派手なカラーが人気です。今時のメンズに人気のヘアカラーはど派手なものが多いです。街中でもよく見かけるぐらい浸透しているメンズのヘアカラーです。

韓国のアーティストや原宿系モデルの人気もあるが、インスタグラムの影響が強いです。ほとんどの人が指で画面を上に送りながらインスタを流し見すると、目が留まる写真というのは華やかな物です。その華やかさの一つの要素が髪色で、髪色がキレイだといいねがもらえます。

カラーを長持ちさせるためのポイントは3つ!

気になるのが長持ち度合い。いつものような髪の扱いだと2週間ほどで退色してしまいます。注意点としては、
1.シャンプーは1日に1回
2.35~36°のぬるま湯で洗髪
3.紫外線の多い海や塩素が含まれているプールには行かない
といったことを守ることが大切です。そうすれば1カ月は長持ちします。

ヘアカラーを変えて生まれ変わろう!

今時、メンズもヘアカラーをころころ変える時代です。自分にあった髪色を見つけてみましょう。たまには新しいヘアカラーに挑戦してみるのもありです。メンズのヘアカラー定番ばかりではなくたまには挑戦してみてもいいでしょう。

新しい自分を見つけられるでしょう。今回はメンズのヘアカラーについてまとめました。メンズにもこんなにたくさんの種類があります。女子に負けずメンズも大変です。