Search

検索したいワードを入力してください

小学生におすすめの卒業式の髪型のやり方|ミディアム/ボブ

Small 3e28c115 08f3 4683 accb 5aa74e855657沙月
髪型・ヘアー / 2018年05月16日
8e3790c1 88ee 4bb6 be3c af9ff35d514e

小学生の卒業式におすすめの髪型とは?

トピック1051925/要素4469793

小学校の卒業式は、6年間の長い学校生活の終わりを飾る大事な行事です。小学生最後の思い出となる特別な行事は、おしゃれをして迎えるとより印象深い思い出になります。

卒業式に着ていく服装が決まったら、髪型もおしゃれでかわいいスタイルにするとより一層華やかな印象になります。簡単にできる髪型から、ひと工夫するだけでできる髪型など、さまざまな髪型があるので、子供に合ったおしゃれでかわいい髪型で卒業式を迎えましょう。

今回は、小学生におすすめの卒業式の髪型を、長さ別・アレンジ別に紹介します。

アレンジ方法別小学生の卒業式におすすめの髪型

トピック1051925/要素4483376

小学生の卒業式に適した髪型のアレンジにはさまざまな種類がありますが、大きく分けて「ハーフアップ」「アップ」「お団子」の3種類に分けられます。

では、アレンジ方法別・小学生の卒業式におすすめの髪型を紹介します。

ハーフアップ

小学生の卒業式の髪型で人気が高いのがハーフアップです。簡単にできるのにおしゃれでかわいいので、コツをつかめば小学生でも一人でセットできるようになります。

トップにボリュームをもたせ、ふんわりルーズにスタイリングするのがトレンドとなっているので、髪をコテやカーラーで巻いてからセットすると仕上がりが良くなります。

コテやカーラーは非常に高温になるので、火傷をしないよう注意が必要です。扱いに慣れないうちは子供一人で使わないようにし、保護者が側について扱い方を教えるようにしましょう。

アップ

華やかなアップスタイルは小学生の卒業式はもちろん、大人の女性のパーティースタイルの髪型としても人気です。トップにボリュームをもたせたアップは、ヘアアクセサリーがなくてもおしゃれでかわいい印象になります。

アップは主にロング〜セミロングに適した髪型です。ミディアム〜ボブの長さでアップをする場合は、髪をまとめた部分に付け毛やウィッグをかぶせてボリュームを持たせれば、華やかな印象になります。

お団子

ミディアム〜ロングの女の子に人気の髪型がお団子です。高い位置のお団子はかわいい印象になり、低い位置のお団子は上品で大人っぽい印象になります。

服装の色やテイストによってお団子の位置を変えたり、ヘアアクセサリーでアクセントをつけると、小学生の卒業式にぴったりのおしゃれでかわいい髪型になります。

髪の長さ別小学生におすすめの卒業式の髪型のやり方

トピック1051925/要素4483428

ロングやショートなど髪の長さは人それぞれですが、どの髪の長さでも卒業式にぴったりの髪型をすることができます。長い髪はもちろん、ボブやショートもアレンジすることができるので、服装に合わせておしゃれでかわいい髪型にしましょう。

次に、髪の長さ別おすすめの卒業式の髪型を紹介します。

ロングにおすすめ

ロングヘアは長さに余裕があるので複雑なアレンジをすることができ、さまざまなスタイリングを楽しむことができます。

編み込みを取り入れたボリューム感のあるアップスタイルは、洋服・袴問わず合わせることができる上品な髪型です。髪型そのものが華やかな印象なので、ヘアアクセサリーがなくても目立ちます。

プリンセスのようなハーフアップ

編み込みを取り入れたディズニーのプリンセスのようなハーフアップです。編み込みがティアラのように見え、上品で大人っぽい印象になります。

ピンやバレッタを使えば、発表会や結婚式にも適した髪型になります。

セミロングにおすすめ

セミロングは、鎖骨と胸の間くらいの長さの髪型です。ロングと同じように髪の長さに余裕があるのでさまざまなスタイリングができる髪型です。

普通のポニーテールはカジュアルでアクティブな印象の髪型ですが、髪をふんわりと巻き、トップにボリュームを持たせて少しルーズにまとめると、上品で女の子らしい印象になります。

リボンを編み込んだハーフアップ

簡単にできておしゃれでかわいい印象になるハーフアップは、ミディアムヘアの小学生にもおすすめの髪型です。

そのままでもおしゃれでかわいいですが、リボンを髪と一緒に編みこむと普通のハーフアップとはひと味違った印象の髪型になります。服装やなりたいイメージに合わせてリボンの色を変えるとおしゃれです。

ミディアムにおすすめ

ミディアムは鎖骨あたりの長さの髪型で、女性に最も多い髪の長さと言われています。肩よりも長いので毛先がはねにくく、アレンジしやすいのが特徴です。

トップをくるりんぱし、サイドの髪をねじって低い位置でまとめると、大人っぽく落ち着いた印象の髪型になります。そのままでもおしゃれでかわいいですが、リボンやバレッタで結び目を隠すように留めてアクセントをつけるのもおすすめです。

大人っぽい雰囲気が好きな小学生の女の子におすすめのアレンジです。

簡単ハーフアップでおしゃれでかわいい印象に

ハーフアップは、ミディアムにもおすすめのおしゃれでかわいい髪型です。コテでゆるく巻いてくるりんぱし、かわいいヘアアクセサリーをつけるだけで簡単にスタイリングが完成します。

ヘアアレンジに慣れていない小学生におすすめの、簡単にできるおしゃれでかわいい髪型です。

ボブにおすすめ

顎と肩の中間くらいの長さのボブは、女の子らしい印象ですが髪が邪魔になりにくいので、運動系の部活動に所属している小学生に人気の髪型です。

ボブはロングやミディアムと違って髪の長さが短いため、アレンジができないというイメージを持っている人が多いですが、工夫次第で卒業式にぴったりのおしゃれでかわいい髪型にアレンジすることができます。

髪の上部を編み込んだハーフアップは、ボブでも簡単にセットすることができます。仕上げにパールの上品なバレッタで髪を留めれば、小学生の卒業式にぴったりの上品できちんとした髪型が完成します。

ボブでもまとめ髪はできる

「ボブはまとめ髪にできない」というイメージを持っている人が多いですが、ヘアゴムとヘアピンを使えば、ボブでも簡単にまとめ髪にすることができます。

髪を結んでくるりんぱし、毛先をくるりんぱした穴の中に仕舞い込む「ギブソンタック」というアレンジ法を使えば、ボブでも小学生の卒業式にぴったりのまとめ髪が実現します。ロープ編みやねじり編みを取り入れると、より華やかな印象になります。

ショートにおすすめ

ショートは活動的な女の子に人気の髪型ですが、「凝ったアレンジができない」と悩んでいる話が多く聞かれます。ショートはロングに比べてヘアアレンジのバリエーションは少ないですが、さっとまとめるだけできちんとした印象になる、というメリットがあります。

前髪をねじってピンで留めるだけで小学生の卒業式にぴったりのおしゃれでかわいい髪型になり、きちんとした印象になります。簡単にできるので、時間がないときの髪型アレンジとしてもおすすめです。

ハーフアップですっきり

ショートでもハーフアップをすることは可能です。コテやカーラーで髪を巻き、髪の上部をふんわりまとめれば、卒業式にぴったりのハーフアップができます。

好みに合わせて上品に光るヘアピンやバレッタなどで髪を留めて、華やかさをプラスするのがおすすめです。

袴の場合の小学生の卒業式におすすめの髪型

袴は大学生の卒業式のイメージが強いですが、近年小学生の卒業式にも袴を着用する女の子が増えています。袴に似合う髪型にはどのようなものがあるのでしょうか。

袴の場合の小学生の卒業式におすすめの髪型を紹介します。

ひと味違ったアップスタイル

袴に合わせる髪型で人気なのは高めの位置のアップですが、ひと味違うアップをするならサイドアップがおすすめです。

耳の少し上の位置でまとめたサイドアップは、通常のアップスタイルよりかわいい印象になります。アシンメトリー(左右非対称)なシルエットが印象的で、周りと違うアレンジがしたい場合におすすめです。

お下げ髪のようなアレンジ

おさげ髪のようなレトロな女学生風のヘアアレンジです。髪をサイドに寄せ、フィッシュボーンで髪を編んでいます。フィッシュボーンは三つ編みよりも大人っぽい雰囲気になるので、覚えておくとアレンジの幅が広がります。

袴に合う和風のヘアアクセサリーをプラスして華やかさを足すと、おしゃれでかわいくなります。

ボブもアレンジ次第でかわいい髪型に

ボブも袴に合ったヘアアレンジをすることは可能です。ハーフアップにしてヘアアクセサリーをつけるだけで、袴によく似合うヘアスタイルが完成します。サイドをねじってピンで留めるだけでも、おしゃれでかわいいヘアスタイルになります。

造花はもちろん、リボン型のバレッタや上品に光るヘアピンをつけるのもおすすめです。

小学生の卒業式の髪型に役立つテクニック

トピック1051925/要素4483416

小学生の卒業式のヘアアレンジをするときに多く登場するのが「くるりんぱ」と「編み込み」です。どちらも一見難しそうですが、コツをつかめば簡単にできるようになります。普段のヘアアレンジにも使えるので、やり方をマスターしてアレンジの幅を広げましょう。

では、ヘアアレンジに役立つテクニック「くるりんぱ」と「編み込み」を解説します。

くるりんぱ

「くるりんぱ」は髪をゆるく結び、結び目の中央を二つに分けて隙間を作り、毛束を通して一回転させて髪をねじるアレンジ法です。ゴムで髪をまとめてくるっとねじるだけで、トレンド感のあるルーズなアレンジができます。

くるりんぱをする前に髪全体をコテでゆるく巻き、毛先にベビーオイルを塗ると、ルーズ過ぎずおしゃれな髪型になります。

編み込み

編み込みは、最初に三つ編みの要領で髪を編んだら、新しい髪を毛束に足しながら編んでいきます。一見複雑そうに見えますが、三つ編みの応用で髪を編んでいくので、動画を参考にしながら順を追ってゆっくり練習すると次第に慣れていきます。

ヘアアレンジに役立つアイテム

トピック1051925/要素4483395

「難しいアレンジが苦手」「せっかくきちんとセットしても髪型が崩れてしまう」という悩みがある場合は、便利なアイテムをプラスするのがおすすめです。小学生の卒業式以外にも、発表会や結婚式などにも使えるので、余裕があれば用意しておきましょう。

では、小学生の卒業式の髪型アレンジに役立つアイテムを紹介します。

カチューシャ

カチューシャは、簡単に華やかな髪型になる小学生におすすめの便利なヘアアクセサリーです。ワックスやスタイリング剤で髪をさっとまとめて、カチューシャを頭につけるだけできちんとした印象になるので、複雑なアレンジが苦手な場合や、時間がないときにおすすめのアイテムです。

パールやリボン、造花がついたものなど、さまざまな種類があるので、服装のテイストや色味に合わせて選ぶことができます。カチューシャのテイストを変えれば、結婚式や発表会にもつけることができます。

髪の長さ問わず使えるので、小学生が手軽に使えるおしゃれなヘアアクセサリーとしておすすめです。

ヘアピン

ヘアピンは、髪をアップにするときなどに使う目立たない色をしたアメリカピンやU字ピンのイメージが強いですが、上品なデザインのピンも増えています。

上品なデザインのピンで前髪をすっきりまとめるだけでも、卒業式のようなきちんとした場に合うきちんとした印象になるので、いくつか持っておくとよいでしょう。

ヘアピンは普段からつけることができるので、小学生が取り入れやすいおしゃれなヘアアイテムです。ピンの止め方を普段から一緒に練習するのもおすすめです。

バレッタ

バレッタは、ヘアピンよりも多い量の髪をまとめることができるので、すっきりとした髪型をするときに役に立ちます。サイドをねじってバレッタで止めるだけでも簡単にかわいくおしゃれな髪型になるので、小学生でも取り入れやすいヘアアクセサリーです。

ボブ〜ミディアム程度の髪の長さの小学生におすすめです。

ヘアスプレー

髪型をきれいにセットできても、卒業式の最中や、風や雨などで髪型が崩れてしまったら直す手間がかかり、大事な卒業式が残念な思い出になってしまいます。卒業式に髪型が崩れないよう、髪型を固定させるスプレーを使って髪型を固定させましょう。

髪型を固定させるヘアスプレーにはさまざまな種類がありますが、固定する力が強いハードタイプのものを選ぶのが無難です。また、フローラルやフルーツの香りがするものもありますが、香りが苦手な子供もいるので、小学生には無香料のものがおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

毎日使うものなので この大きさ助かります。 ケープは手放せません。

おしゃれな髪型で卒業式を迎えましょう

トピック1051925/要素4476643

今回は、小学生におすすめの卒業式の髪型を、長さ別・スタイル別に紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

髪の長さによってできるアレンジが変わってきますが、編み込みやくるりんぱなどのテクニックを取り入れたり、ヘアアクセサリーを使うことでバリエーションが広がります。

小学生の卒業式は一生に一度だけの特別な行事です。大切な行事には、服装だけでなく髪型にもこだわって、思い出に残るような卒業式にしましょう。

関連記事

Related