Search

検索したいワードを入力してください

おすすめの友達を作る方法・苦手な人の克服方法|中学生/社会人

Author nopic icon細谷
人間関係 / 2018年05月16日
おすすめの友達を作る方法・苦手な人の克服方法|中学生/社会人

学生におすすめの友達を作る方法・コツ

おすすめの友達を作る方法・苦手な人の克服方法|中学生/社会人

友達を作ることが苦手な人は、世の中多く存在します。友達を作る方法とはどういった方法があるのでしょうか。一定の方法があれば、苦手な人も少しずつ友達を作ることが可能でしょうか。ここでは、そんな友達を作る方法とコツを紹介します。

中学生

中学生になると、いくつかの小学校から生徒が集まり、同じ小学校の仲間とはバラバラのクラスになってしまいます。初めての環境に緊張もし、友達を作ることが苦手な子供はなかなか他の生徒の輪の中に入っていけずに苦労するでしょう。

友達を作ることが苦手な子供は、まず部活に入ってみることをオススメします。部活に入れば、部活友達のいない生徒が同じように入部してきています。そして同じ部活を通して同じ目標を目指し、同じ練習をするので仲間意識が生まれやすいです。

毎日過ごしていると、必ず親しくなっていきます。部活でグループになることも必然的に多くなって、その中で親友が見つかることもあるでしょう。友達を作ることが苦手な子供でも、同じ所属集団ということで友達を増やすことができるはずです。

高校生

おすすめの友達を作る方法・苦手な人の克服方法|中学生/社会人

高校は、さまざまな出身中学から進学してきた生徒ばかりになり、自分が中学で親しくしていた友達と別の学校になる人も多くいます。そんな新しい環境において、友達を作ることが苦手な人は大変です。

とはいうものの、高校は大学進学を目指して勉強をするためにその高校を選んだなど、目的意識がはっきりした子供が多くいます。したがって、同じようなレベルで同じような方向を向いている人が多いでしょう。友達を作ることが苦手な人も、できる限り頑張ってクラスの女の子に話しかけてみましょう。

最初に引っ込み思案になってしまうと、グループができた後ではなかなかその中に入りづらくなります。初めが肝心なので、自分から動いてみてください。

サークル

大学入学後のサークルは、大学生活を勉強だけではなく、勉強以外の活動も行うために入る物です。人脈を作ったり、気分転換を行ったり、社会奉仕を行ったりなどさまざまな目的を持っている人も多くいます。そのため、同じサークルに入る人は趣味が近かったりします。

サークルは自分には向いていないとしり込みせずに、いくつかのサークルの様子を見に行ったりしてください。そこで同級生と馬が合ったりし、新しい友達を作ることができることも多くあります。先輩にも優しくされることも多く、同級生以外の友達を作ることができる可能性が高くなります。

大人になってから友達を作る方法

おすすめの友達を作る方法・苦手な人の克服方法|中学生/社会人

大人になると、友達を作る場所も子供とは違ってきます。加えて、協調性が出てくるので、友達を作ることが苦手な人も、昔よりは友達を作ることが上手になってきます。では、大人になってから友達を作る方法は、どういった方法があるでしょうか。順番にみていきましょう。

社会人

社会人になると、会社で多くの人と知り合いになります。友達を作るのが苦手な人でも、時間の経過と共に、知り合いが先輩になり、同僚になり、次々に友達の輪が広がっていきます。

まず、真面目に努力をして、会社の業務に励みましょう。その努力を周囲の人は必ずみていて、「真面目ないい子だ」と評価してくれるでしょう。そうすれば、おのずと親しくしてくれる人が出てきます。そういった人との縁を大切にしましょう。

会社だけではなく、一緒に合コンに行ったり、休日に遊びに行ったりする友達に変化してきます。

イベント

おすすめの友達を作る方法・苦手な人の克服方法|中学生/社会人

大人になってからは、行けるイベントがたくさんあります。そういったイベントに参加して、友達を作る手段にしてみてください。

ゲーム好きならゲームのイベント、アイドル好きならアイドルのイベント、クラブ好きならクラブのイベント、SNSのオフ会など、自分の趣味に合わせたイベントに参加すれば、同じ趣味を持った人がたくさんいて友達になるのが簡単になります。

ママ友

子供が生まれて育児に専念していれば、一人で子供と向き合い煮詰まったり悩んだりし、孤独を必要以上に感じてしまいがちです。そういった人は、同じ年齢位の子供を持ったママ友を頑張って作ってみましょう。

ママ友は、自分の性格や趣味よりも、子供がいるということが共通項になります。公園や子供を連れて行く遊び場などで、気軽に話しかけてみて下さい。子供の悩みなどは、同じ子を持つ母親であれば意外にその場で気さくに話をしてもらえます。

一度話したからと言ってなかなか友達にはなれませんが、何度も顔を合わせていればだんだんと親しくなっていきます。親しくなれば、他のママ友を紹介してもらえることもあり、友達を作ることが日常のことになっていきます。

友達を作るのが苦手な人におすすめの克服方法

おすすめの友達を作る方法・苦手な人の克服方法|中学生/社会人

友達を作ることが苦手な人は、人と接することが得意ではありません。しかし、人と関わらないと友達を作ることはできません。そのために何を克服すればいいのかをみていきましょう。

自分から話しかける

友達を作るためには、いつでも受け身でいるわけにはいきません。受け身でいても、人が話しかけてくれるとは限りません。自分から能動的に人と接する必要も出てきます。

人と関わることが苦手な人が、積極的に自分から話しかけることができれば苦労してないでしょうが、べらべらと喋る必要はありません。ちょっと話しかけるだけで、会話の糸口は見つけることはできます。

静かに話しかければ、相手も「この人はあまり人と話すのが得意ではないのだろう」と推測してくれます。その上で、相手に合わせて会話をしてくれるはずなので、まずは頑張って自分から話しかけてみて下さい。

自意識過剰にならない

友達を作るためには、自意識過剰にならないようにしましょう。誰かに笑われるのではないか、皆に受け入れられないのではないか、など相手と話す前に人からこう見られているなどの勘違いは友達ができる前にできなくしてしまいます。

人間関係が苦手な人の多くは、他人にどう見られているか、どう思われているかなどを勝手に考え自意識過剰になりがちです。しかし、他の人は偏見を持たずにいる可能性の方が高いです。

下手に自意識過剰になるよりも、素直に話しかけたり良い印象を与える方が、相手からも好意を抱かれます。くれぐれも自意識過剰にならないように気をつけましょう。

友達を作るおすすめのおまじない

おすすめの友達を作る方法・苦手な人の克服方法|中学生/社会人

友達を作ることが不安なとき、おまじないが効果があることもあります。

学校や会社で友達を作るには、まず自宅から出た所で通学や通勤する方向とは反対方向に向きます。そして、小さく手刀でバツを描きます。それから自分の行く進行方向に向いて首の後ろをゆっくりとさすってください。その後、学校や会社に入る前に両肘と両膝をさすってください。このとき「友達ができますように」と願いながらさすることを忘れないでください。

また、キーホルダーを使ったおまじないもあります。必要な物はキーホルダーだけです。どんなキーホルダーでも問題ありません。キーホルダーをポケットに入れ、人が多い場所へ行きましょう。そしてポケットのキーホルダーにずっと触れていてください。その後、家に帰り、キーホルダーを部屋の窓側に飾ります。

友達を作ることに関するおすすめの本

おすすめの友達を作る方法・苦手な人の克服方法|中学生/社会人

友達を作ることが苦手な人は、本を参考にして友達を作る方法を勉強するのもいいでしょう。ここでは、役に立つ本を紹介します。

「心から信頼できる親友・友達の作り方」

「心から信頼できる親友・友達の作り方【2つの法則編】」は、対人恐怖症だった著者が2つの法則を実践することで多くの友達を作ることができた、その経験を書いた本です。友達を作ることが苦手な人も、何らかのきっかけをこの本から得ることができます。

「大人の為の、友達をつくる方法」

「大人の為の、友達をつくる方法」は、心理学を基にコミュニケーションの取り方の基礎や実践方法を詳しく紹介し、友達を作るやり方や、人との関係で傷つかない気の持ち方などを教えてくれます。

単なる理論だけではなく実践方法が書かれているので、それを実践してみるのも友達を作ることが苦手な人にとっては一つの方法といえます。

Blockquote firstBlockquote second

中盤以降、友達を作る上で傷つかない方法や、
心理学の考え方を基にして、具体的に友達を作る方法が記載されている為参考になりました。
こういった方法を用いれば、コミュニケーションが苦手な人でも友達を作ることが出来そうだと感じました。

40代におすすめの友達を作る方法

おすすめの友達を作る方法・苦手な人の克服方法|中学生/社会人

40代になれば、子供から徐々に手が離れる時期です。そういった時期になると、ずっと子供にかまけて自分の友達がいないことに気付く女性も多いでしょう。そうした40代の女性が友達を作る方法には、どういったものがあるでしょうか。

仕事を始める

子供が手を離れると、少し空き時間ができます。することもなく、ただ漫然と過ごすだけではせっかくの40代がだいなしです。また、子供にもお金がかかってくる時期でもあります。そういった人は仕事を始めてみるのもいいでしょう。

仕事に行けば、新たに人間関係も生まれ、新しい人と出会います。新しい人との出会いがあれば、友達を作ることができます。年齢が若いときの友達は、40代では既に散り散りになっていることも多いでしょうし、新しい友達ができれば毎日の生活も充実します。

人は同じような環境の相手と結びつきやすい物です。同じような年代の友達が多くできる可能性もあります。

習い事に行く

働く必要もないけれど、しかし時間と金銭に余裕がある人は習い事に行くのもいいでしょう。自分の趣味に関する習い事でも、今から始めることでも何でもいいです。地域のカルチャーセンターにはさまざまな講座が開講されています。講座には40代以上の女性が多く在籍しています。

また、テニスクラブや運動のできるスポーツクラブは健康にもいいので、友達を作ることと健康を手に入れることで一石二鳥にもなります。

家で寂しく毎日を過ごすよりも、外に出て友達とワイワイしている方が元気になります。いろいろなストレスの解消にもなります。

友達を作って楽しく過ごそう

おすすめの友達を作る方法・苦手な人の克服方法|中学生/社会人

人間一人でいたい時もあります。しかし、一人でいすぎることは健康上もあまり良いことではありません。適度に人とふれあい、接点を持ちながら、疲れたときに一人になるというのが理想です。

友達を作ることが苦手でも、何度かトライしているうちに段々と慣れてきます。そうすれば、自分自身明るくなり、口も上手く動くようになり、結果友達がもっと増えるでしょう。

遊ぶだけではなく、悩みがあったり誰かに聞いて欲しい愚痴があるときも、友達がいれば相手にしてもらってスッキリしたりもします。また、いくつになっても友達から学ぶこともたくさんあるでしょう。

苦手でも、友達を作ることをあきらめないでください。友達を作り、そして楽しい毎日を過ごせるように努力してみましょう。

関連記事

Related