Search

検索したいワードを入力してください

進化心理学の意味と例・問題点・影響・おすすめの本|恋愛

Author nopic iconpu-totoro
心理学 / 2018年05月08日
進化心理学の意味と例・問題点・影響・おすすめの本|恋愛

進化心理学の意味と例

進化心理学の意味と例・問題点・影響・おすすめの本|恋愛

進化心理学とは、人間のあらゆる心理、つまり欲望や欲求、行動パターン、思考パターン、感情などについて生物が進化した歴史を用いて解明していくという学問の分野です。

人間は、怒ったり泣いたり笑ったり喜んだり、あらゆる感情を持ちます。それも、赤ちゃんの時は快と不快だけの感情であったのが、徐々に思春期や反抗期を経て感情はさまざまに複雑化していきます。そしてそれらの感情は、その人がいる環境や人間関係でも変わってきます。

そのように複雑な感情は、気づくと本能で感じていることも多いと感じることは無いでしょうか。生命体としての体が環境に適応するように進化してきたように、感情も進化の過程に応じてきたとして感情を解説する心理が進化心理学です。

進化心理学の例

進化心理学は、基本的に種の保存を中心にしています。人間が無意識にパートナーを欲し、その相手に種の保存に適した人を選ぶという心理は、進化心理学により説明が付きます。また、へびなどの危険動物やスピードの速いものなどに恐怖を覚えることも、進化の過程で人が獲得した身を守るための心理です。

宗教と進化心理学

進化心理学の意味と例・問題点・影響・おすすめの本|恋愛

人間の進化の過程を語るのに、宗教はきっても切り離せない要素があります。人間は、言葉では説明できない現象や思い、感情などに関して宗教を用いて説明したり理解してきました。人間集団が進化する過程において、宗教は切り離せません。

特別に信仰している宗教が無くても、人間の心理にはどこかで神がかり的な要素を信じる傾向があります。これは、宗教という概念が人の遺伝子に刷り込まれているからではないかという考え方があります。進化心理学において、宗教的概念が人の根底にあることは興味深いことといえます。

道徳と進化心理学

道徳とは人の道です。人としてどうあるべきか、人として恥ずかしくない選択はどのようなことなのかのものさしを、人は実行できるできないに関わらず持っています。進化心理学との関係として、道徳的な判断は熟考したうえで理性によってなされるものではなく、むしろ直観的な判断でなされているという研究があります(ジョナサン・ハイト氏)。

人は生まれてからさまざまな道徳的概念を学ぶのではなく、進化の過程で刷り込まれているというのが進化心理学でいわれています。道徳的なことについて、理性的なきわめて理論的に人に問うても相手にはなかなか通じない、もっと直観的な部分い問いかけないと響かないというのが進化心理学上の道徳的概念です。

芸術と進化心理学

人は、現実のものや想像上のものなどを絵や彫刻、また自らの体を使って歌ったり踊ったり、また楽器を用いて表現することができます。これらの芸術作品は、進化の過程で産まれてきました。動物にはできない芸術的表現が人にはできるようになる、それが進化心理学の中で人間特有の進化として説明されています。

ただ、このような人間特有の精神活動に関しては、起源としてははっきりしていないという状況もあります。人がいつから芸術的表現をするようになったのか、それと進化の過程とどのように関係があるのかは研究課程でもあります。

ただ、芸術を楽しむ目線において、その芸術作品のできた歴史に着目する習性が人にはあり、これは本物や本質を重要視する遺伝子が人に刷り込まれているからではないかといわれています。

恋愛での進化心理学の例

進化心理学の意味と例・問題点・影響・おすすめの本|恋愛

恋愛は、男性が女性に興味を持ち女性は男性に興味を持ち、惹かれるという感情を覚え相手と一緒になりたいという感情を抱くことです。元々、この恋愛感情は子孫を残すために必要不可欠なものでした。進化心理学において、恋愛感情は子孫繁栄のための感情でした。

本能としての恋愛感情

男性も女性も健康的な異性に魅力を覚えることが多いということは、その状況自体が美しくきれいなだけでなく、子孫繁栄のためにお互いに健康であることが必要であるという本能からといわれています。子孫を残すためには、健康であるに越したことは無く、健康であるが故の美しさも相まって惹かれやすいことが刷り込まれているのでしょう。

進化心理学において、人が順調に進化し反映するための要素として恋愛感情があることは興味深いことです。

顔の黄金比に惹かれる

顔が左右対称で整っている状態の人を、本能的に「美しい」と表現します。代表的な例ではモナリザなどがありますが、これは世界各地どの文化でも同様です。カッコいい、綺麗、可愛いと表現される対象は時代によって変化はありますが、この黄金比を持つ顔を美しいと表現する本能は変わりありません。

これを進化心理学から説明すると、黄金比を持つ人は病気に強く賢いと考える遺伝子が、人間の中に刷り込まれているためでしょう。人が子孫を残すための健康で理知的な遺伝子を探そうとすると、この黄金比を持つ顔に魅力を感じるようにできているといえます。そして実際に、骨格のバランスの良い人は免疫力が強いということが明らかになっています。

男女の恋愛感情の違い

恋愛感情の男女差も進化心理学において、興味深いことです。男性は子どもを作る、つまり子孫繁栄のために精子は提供しても、実質的にはそこまでです。女性は、そこからお腹に胎児を宿し成長させ、出産し授乳しなくてはなりません。

そこで、男性は比較的ガリガリに細い女性より、安産型のグラマーな女性に惹かれる傾向があります。反対に女性は、この大変な課程を見守り支えてくれる優しい男性に惹かれる傾向があります。これは、進化心理学上で子孫繁栄のために植え込まれた本能です。

今現在、人の生活の多様化で恋愛感情は複雑化し、異性にばかり惹かれるということだけでもなくなってきています。これも人が進化していく過程で、環境の変化による心理でもあります。今後、どのように進化心理学上で説明されていくのかに着目していきましょう。

進化心理学に関するおすすめの本

進化心理学の意味と例・問題点・影響・おすすめの本|恋愛

進化心理学を説明するうえで、色々な文献が出ています。おすすめの進化心理学の本をご紹介します。

進化心理学入門 ジョン・H. カートライト著

進化心理学の立役者であるジョン・H. カートライトの著作で、文字どおり進化心理学の入門編といえる著作です。進化心理学が何を追求する学問なのか、その根本的な考え方と経路を説明し、今現在私たちがとっている行動や考え方について追及しています。

生物学と心理学とが一緒に感じられる内容で、自分たちが生きてきた歴史と今後どう生きていくべきか、今直面する問題があれば考えるヒントにもなるでしょう。進化心理学とは、という導入に適している本です。

Blockquote firstBlockquote second

進化心理学の手ごろな入門書であり、楽しめる。進化心理学、あるいは行動生態学の本領発揮分野である性的二型や性淘汰などはコンパクトにまとめられているし、最近発展しつつある進化精神医学やマキャベリ的知能仮説などもしっかり取り上げられている。ただ、概要を知るにはいいが、この後の発展を知りたい場合には現在のところ、日本語では適切な中級書が少ないのが難点である。

生きづらさはどこから来るか 石川 幹人 著

企業の研究所や政府系のシンクタンクなどから、明治大学文学部助教授となり現在は明治大学情報コミュニケーション学部の教授である著者は、現代に生きる人々の生きづらさを進化心理学の視点から解説しています。

この生きづらさは、環境や状況に適応しようとする進化学上の習性からくるものとして、そのような心の動きがむしろストレスの根源なのではないかという考えです。また、このような心の動きがどのように生まれてくるのかも解説しています。

そして、どのようにすれば少しでもストレスが少なく生き残ることができるのか、ということを考えることができるでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

進化心理学に興味があり読んでみました
大変わかりやすく書かれており、なんとなく興味があるという人にはおすすめです

ダーウィン進化心理学の問題点一覧

ダーウィン進化心理学の問題点を抽出した本をご紹介します。

ダーウィンは人間の進化で何を語りたかったか

雑誌「化学」より長谷川眞理子著

ダーウィンが進化論を論じる時代は、まだまだ神が人間を創造したという宗教上の概念が定説でした。種の起源を論じるには、社会的な問題がありました。そこで、ヒトの進化については意識的に言及を避けています。また、人種的な問題も相まって、ダーウィンが問題の本質に触れられていていないことを長谷川氏は残念に思うと記しています。

ダーウィンの思想  内井惣七著

この著のなかで内井氏は種が転成していくという進化論のなかで、片方で絶滅種があり生物世界が常に今の状態にあるためには、種の起源はどのようにあるべきであったのかそれが問題であったとしています。

このあたりが、やや飛躍して解釈されているのではないかという視点、またもう少し生物の詳細を極めなければいけない、とダーウィンがいったん形を成した理論をしまい込んだ課程も含まれています。

ダーウィン進化心理学の問題点について、他の論者の話も加えながら解説しています。

Blockquote firstBlockquote second

ダーウィンの進化論は、素人の私には理解しにくいものでしたが本書に出会って少し理解が深まったと思います。何度も読み直してゆきたいと思います。

進化心理学の影響一覧

進化心理学の意味と例・問題点・影響・おすすめの本|恋愛

進化心理学がさまざまな分野などに与えた影響について、一覧にしています。

人間の無意識な行動は種の保存のためである

人間の無意識な行動は、子孫繁栄のために進化の課程でプログラムされたものであると進化心理学ではいっています。そこで、男性はそのためにさまざまな女性にわき見をしやすい傾向があります。子孫を増やすためには、さまざまな女性と出会う必要があります。

今は法律や社会的通念があるので、妻以外の女性と関わることはいけないこととされていますが、男性がわき見をしやすい傾向は種の保存の本能であると言えるでしょう。

だまされる心理への影響

進化心理学は、噂話を信じやすいことや、言われてみれば○○に見えるといった人間の愚かな部分を解説します。進化の過程で高度に成長した認知機能は、心の動きをかえってゆがめてしまうことがあるという考え方です。これは、人間特有の心の動きで、記憶力に関してはむしろチンパンジーに劣っているといいます。

進化した心理は、本当の進化だったのでしょうか。

マーケティングへの影響

人間が進化の過程で会得した危険予知能力や想像力は、人が購買するうえでも働きます。例えば、とても健康的で明るいイメージのパッケージや宣伝文句は、健康を欲する人にとってとても魅力的です。そのような健康的なイメージのものが、体に良いと進化心理学の課程で植え込まれているからです。

逆に健康に悪そうなパッケージや、印象のものに健康志向の方は近づきません。その環境に居る人に合った宣伝を考えることは、進化心理学の応用でもあるでしょう。

進化心理学をポジティブに活かしましょう

進化心理学を読むと、人の深層心理は変えがたいようにおもってしまう方もいるでしょう。しかし、あくまでも環境に適応するように進化してきた感情ですから、今の状況を説明するのに間違いはない部分はあるはずです。そこで、その心理を逆手にとってある意味で納得してしまうのも一つの手です。

もちろんそれで終わりではなく、相手を理解したり憤りを抑えることに進化心理学を役立ててみましょう。そして、具体的な打開策の検討や自分に有利に展開するようにもっていくなど、ポジティブな応用もできるのではないでしょうか。

関連記事

Related