Search

検索したいワードを入力してください

「悶える」の意味と使い方・読み方・類語と熟語・例文・対義語

Author nopic iconCOLOR
カテゴリ:言葉の意味

初回公開日:2018年05月10日

更新日:2020年01月31日

記載されている内容は2018年05月10日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

「悶える」の意味と使い方・読み方・類語と熟語・例文・対義語

「悶える」の意味と使い方

「悶える」という言葉は口に出すことは少ないですが、心情を表す言葉として小説や漫画などの文字作品に多く登場します。悶えるという感情は老若男女問わず、また国を超えて認知されている感情だということができます。しかし「悶える」という感情はその言葉が持っている意味から、若い年代の人より年を重ねた人に当てはまりやすい言葉です。

「悶える」の意味や使い方がわかれば、感情の細かい機微を表現することができるようになります。口に出すことが少ない言葉だからこそ、文字にするとその人の細かい感情の動きや心情の変化を表現することができます。

意味

「悶える」とはどういった意味なのでしょうか。「悶える」という感じの中に「心」という感じが入っているため、心情や感情を表す言葉であることがわかります。また、「悶える」という言葉は動詞であることから、行動を表す言葉であることもわかります。

「悶える」には大きく分けてふたつの意味があります。ひとつは、苦しみや痛みに耐えかねて体をよじる様子を表す言葉です。そしてもうひとつは、ある事柄に思い煩い苦しむ様子を表す言葉です。どちらも、苦しんでいる現状を打破しようと苦しんでいることを表現しているという部分では一致しています。

苦しみや痛みに体をよじる

今までで大きな怪我や病気をしたことがある人は、その苦しみや痛みに悶えた経験があるでしょう。自分ではどうしようもない苦しみや痛みに耐えるとき、誰もが悶えることでしょう。その苦しみや痛みが大きければ大きいほど、悶えるのも大きくなり、人のみならず動物や魚、虫などでも悶えることはよくあります。

思い煩い苦しむ

初恋や片思いを経験したとき、恋煩いに悶えたことがある人も少なくないでしょう。好きな人のことを考えるだけで胸がつまり悶えることしかできない日々は、懐かしくも良い思い出だという人もいます。思いが募れば募るほど、悶えるのも大きくなります。どうしようもない苦しみは、病気や怪我の苦しみに似ているとも言えます。

使い方

「悶える」という言葉にはふたつの意味があるため、使い方にもふたとおりの使い方があります。一般的に「苦しみや痛みに体をよじる」という意味の「悶える」はマイナスイメージで使われることが多いです。一方で「思い煩い苦しむ」という意味の「悶える」はプラスのイメージで使われることが多くなっています。

文字作品での使われ方

小説や漫画では「悶える」を使うことで、その人の心情と様子を同時に表現することができます。読み手に対して、表情や仕草など細かい情報を想像しやすくすることもできます。口に出して使うことが少ないのは、「悶える」という言葉が口に出しては伝えることができない細かな情報を多く含んでいるからだと考えられるでしょう。

「悶える」の読み方

「悶える」はなんと読むかわかるでしょうか。「悶える」は「もだえる」と読みます。漢字一文字では「もん」と読み、「悶々とする」は「もんもんとする」と読みます。似た漢字で「閟」という漢字がありますが、こちらは門構えの中が「心」でなく「必」なので間違わないように注意する必要があります。

「悶える」の「悶」という漢字の部首は「門構え」ではありません。「悶」の部首は「こころ」です。「こころ」は「悲」や「怒」など心情を表す漢字に使われる部首です。漢字検定準1級に出題される漢字であり、部首を間違えやすい漢字の一つであると言えます。

「悶える」の類語

「悶える」という言葉にはどのような類語が存在するのでしょうか。苦しさや痛みから逃れようとする意味では、「足掻く」や「もがく」が類語であると言えます。どちらも身体的または精神的に苦しい状況から逃れる場面で使われ、「もがく」の方が「悶える」より絶望的な状況で使われることが多い言葉です。

また「悶える」によく似た言葉で「身悶えする」という言葉があります。実際に体を動かして悶える様子を表す言葉で、「身悶えして痛がる」「身悶えして泣いている」というように使われます。

「悶える」や「足掻く」、「もがく」よりも苦しんでいることを強調する言い方で「のたうつ」という言葉があります。「のたうちまわる」という言い方をすることもあり、いたさや苦しみのあまり地面を転がっている様子を表す言葉です。

「悶える」の熟語

「悶える」の「悶」という漢字が使われる熟語にはどのようなものがあるのでしょうか。二字熟語では「苦悶」「悶々」「悶着」「本悶」「憂悶」「鬱悶」「廃悶」などがあります。どれも苦しみに対して悶える様子を表す言葉で、「苦悶の表情」など日常でよく使われる表現も多くあります。

四字熟語

四字熟語で「悶え死に」という言葉があります。苦しみに死んでしまうように悶える様子を表す言葉ですが、現在ネットなどでもよく使われる表現です。可愛いペット動画のコメント欄には「悶え死にした」「悶えてしまう」などのコメントがあふれています。自分の感情の動きの大きさを表現するのにぴったりの言葉と言えるでしょう。

「悶える」の対義語