Search

検索したいワードを入力してください

上の階がうるさいときの警察への伝え方・原因

Author nopic iconCOLOR
社会問題 / 2019年05月14日
上の階がうるさいときの警察への伝え方・原因

上の階がうるさいの警察への伝え方

上の階がうるさいときの警察への伝え方・原因

一般的に、「上の階の住民がうるさい」くらいの情報では警察は動いてくれないことが多いです。「眠れない」「落ち着かない」という被害を訴えても、実害がなければ警察は動いてくれないのが現状です。うるさい音の感じ方は人それぞれであり、明確な規定がないのも警察が動きにくい原因になっています。

具体的な動き

では警察に相談するときはどのようにすれば良いのでしょうか。案としては、「実際の騒音を録音しておく」「騒音機で音を図り記録しておく」などの方法があります。深夜に度を過ぎた騒音を出していることがわかれば警察も動いてくれる可能性が高くなるでしょう。睡眠不足で病院にかかった人は、その診断表も提出した方が良いでしょう。

警察が動いてくれたとしても上の階の住民をうるさいという理由だけで逮捕することはできません。しかし警察に言われることで上の階の住民もうるさい音を控えてくれる可能性が高くなります。

上の階がうるさい原因

上の階がうるさいときの警察への伝え方・原因

そもそも上の階の住民がうるさい原因はなんなのでしょうか。原因がわかれば対処や仕返しの方法も変わってくるでしょう。原因がどうしようもなかった場合であれば、我慢できる可能性もあるでしょう。原因には音を聞けばすぐにわかるものと、すぐにはわからないものがあります。

足音

上の階からのうるさい音でもっとも多いのが、足音でしょう。悪気はなくても歩くだけで出てしまう足音は、控えることも難しいのが特徴です。上の階に住んでいる人が多ければ多いほど足音はうるさくなり、特に太った男性なのが住んでいればさらにうるさくなるでしょう。またそのマンションやアパートの築年数にも左右されてしまいます。

足音は比較的静かな方ですが、夜中など周りが静かなときには目立って聞こえてしまいます。上の階の住民が夜中に準備をする仕事についている場合など、深夜に足音が聞こえる場合もあります。また足音は嫌悪感を感じる音なので、眠れなくなったりストレスを抱えたりする人が多くなってしまいます。

子供

上の階に子供が住んでいれば、うるさい音はある程度仕方がないでしょう。まだ騒音などを気にする年齢ではありませんし、親のしつけが行き届いていたとしても元気に走り回る音は隠すことはできないでしょう。子供の数が増えるにつれて騒音も大きくなりますし、まだ赤ちゃんであったりすれば、夜泣きなどが聞こえる場合もあるでしょう。

子供が騒ぐ音が聞こえてきたとき、「うるさい」と考える人もいれば「元気が良くていいな」と考える人もいるでしょう。「子供は遊ぶのが仕事」と言われるように、ある程度我慢が必要です。自分に子供ができたときに、どうやってもうるさい音が出てしまうということに気付く人もいるでしょう。

音楽

足音や子供の声は我慢ができますが、楽器や音楽は我慢することができない人も多いでしょう。マンションやアパートによっては「楽器禁止」とされているところがあるほど、音楽の騒音は問題になりやすいです。楽器を弾いている本人は音を出しすぎていることに気づかないのがポイントです。

ステレオなどは床に置く人が多いため、上の階から直に音楽が伝わってきてしまいます。ヘビーメタルやロックなどの音楽は音量も大きいので、下の階の住民はストレスを抱えてしまうでしょう。

上の階がうるさいときの手紙での伝え方

上の階がうるさいときの警察への伝え方・原因

上の階の人へクレームに行くときに、直接行ける人は少数派でしょう。どんな人が住んでいるかわかりませんし、怒らせてしまう可能性もあります。そんな時有効なのが手紙で伝える方法です。直接顔を見る必要がありませんし、ポストに入れるだけで見てくれるので時間にも左右されません。

内容は、騒音について具体的に書くのがいいでしょう。どの時間帯のどんな音が気になるのかを示してあげることで、騒音が減る可能性が高くなります。あくまでも相談という形で、「絶対やめろ」というような書き方をしないように気をつけましょう。相手を逆上させてしまっては元も子もありません。

深夜

上の階からの騒音は深夜に起こることが多いです。しかし、朝になると音が止んでいるので直接言いづらいという人もいるでしょう。そうゆう場合でも手紙は有効です。手紙を投函しても解決しなかった場合は、大家や管理人に相談したのち、必要であれば警察にも相談しましょう。

変わった解決法

上の階がうるさいときの警察への伝え方・原因

上の階からの騒音が解決しなかった場合、変わった方法をとることで解決する可能性があります。ですが、刑事や民事に引っかかるような方法を取ってしまってはいけません。あくまでも法にのっとった方法をとるようにしましょう。

上の階の足音が気になる場合、スリッパをプレゼントしてみてはどうでしょうか。今では音が静かなスリッパというものが販売されています。それをプレゼントすれば愛音に気をつけて歩いてくれるようになる可能性が高くなるでしょう。

子供の声や音がうるさい場合には、「お子さんお元気ですね。外で遊んではいかがですか」と提案してみればよいでしょう。ボールなど外で遊ぶ遊び道具をプレゼントすれば、公園などに行ってくれて騒音が解決する可能性もあります。

上の階との付き合い方

上の階がうるさいときの警察への伝え方・原因

隣人や近所の人と有効な関係を築きたいという願いは、誰しもが持っているでしょう。騒音トラブルは確かに問題視すべきですが、それで関係が悪化してしまうのは避けたいです。はっきりと伝えることで意思の疎通ができて、前よりも友好な関係を気付くことができる可能性もあるでしょう。

関連記事

Related