Search

検索したいワードを入力してください

伝える力に関する本人気ランキング・練習方法・ゲーム|聞く力

Author nopic iconたんたん
ビジネススキル / 2018年05月08日
伝える力に関する本人気ランキング・練習方法・ゲーム|聞く力

伝える力おすすめ本人気ランキングTOP3

伝える力が必要になる場面は、SNS・アンケート・友人との会話・仕事など快挙にいとまがありません。

しかし伝える力が弱くなると、コミュニケーションが上手くいきません。下手をすれば、取り返しのつかない事態を招いてしまう恐れがあります。

そこで伝える力を身につけるために、おすすめの本をランキング形式で紹介します。

3位!佐々木圭一「伝え方が9割 2」

伝える力が身につくおすすめの本第3位は、「伝え方が9割」です。

著者である佐々木圭一は、数多くの受賞歴を誇るコピーライターです。しかし昔は伝える力にかけており、コピーライターの仕事ができる状態ではありませんでした。でも今は日本を代表するコピーライターになり、第一線で活躍しています。

日本を代表するコピーライターのノウハウが詰まった1冊が、「伝え方が9割2」です。難しいテクニックは書かれておらず、今日からでも実践できるものばかりです。

Blockquote firstBlockquote second

多分相手のことを考えて話せていないということでしょうか?この本にあるように相手を幸せに導く言い回しが身に着けられればきっと私の周りには幸せな人が増えそれに影響され私も幸せになれるのかな。

2位!佐々木圭一「伝え方が9割」

伝える力が身につくおすすめの本第2位は、「伝え方が9割」です。3位に紹介した「伝え方が9割2」の、前作本です。

本書では、相手の心を掴む伝え方が重要と指摘しています。例えば、好きな異性を食事に誘うとします。しかし異性には、他に好きな人がいたとします。自分自身に興味がない異性に「YES」を引き出すには、どう伝えれば良いのでしょうか。

多くは「食事に行きませんか?」とシンプルに誘うとおもいますが、これでは断られてしまいます。でも「行列ができる店が近くにあるけど行ってみませんか?」と誘うと、OKの返事を貰える確率は高くなります。

伝える力を身につけるには、相手に合わせて言葉を選ぶことです。言葉の選択が上手くいけば、物事もスムーズに進むようになります。

Blockquote firstBlockquote second

伝わって初めて価値が生まれると思うので
すぐに使える本書は素晴らしいと思います

1位!池上彰「伝える力」

伝える力が身につくおすすめの本第1位は、「伝える力」です。本のタイトルどおり、伝える力をつける方法が書かれています。

著者はTVでお馴染みの、池上彰です。難しいニュースをわかりやすく丁寧に伝えることに、定評があります。池上彰の伝え方のノウハウが凝縮された一冊が、「伝える力」です。

本書では「話す」「書く」「聞く」が、伝える力の基礎と説いています。3つの基礎を鍛えれば、伝える力も自然と向上するでしょう。伝える力が身につけばコミュニケーションも取れるようになり、結果にも繋がります。

Blockquote firstBlockquote second

とても勉強になる本です。コミュニケーションに苦手意識がある私には良い教科書になりました。

伝える力が身につくおすすめのマンガ3冊!

伝える力が身につく本は、読むとためになります。しかし本が苦手な方ならば、1冊読むことすら苦痛になるでしょう。でもマンガであれば、本が苦手な人でも難なく読めるはずです。

そこで、伝える力に関することが書かれているマンガを3冊紹介します。

「非常識」でコミュニケーションはラクになる

伝える力に関するおすすめのマンガ1冊目は、「人間関係や仕事、恋にも有効! マンガで学ぶ 心屋仁之助の「非常識」でコミュニケーションはラクになる」です。

心理カウンセラーが手がけているコミックエッセイです。伝える力ではなくコミュニケーションについて書かれているマンガですが、伝える力を身につけるためのヒントが凝縮されています。

本書では固くならず、柔軟に対応するようにと書かれています。伝える力だけに変に固執してしまうと、伝えるべきことが伝わらなくなります。伝えることに固くなり過ぎている人には、おすすめの1冊です。

Blockquote firstBlockquote second

すごく分かりやすくて、とっても気持ちが楽になりました♪
何度も読み返しやすいのも良いです。

ダメ旦那が稼げる男になりました

伝える力に関するおすすめのマンガ2冊目は、「伝えるチカラを身につけたらダメ旦那が稼げる男になりました」です。

2人目を妊娠し幸せな家庭を築いていた著者は、夫の仕事放棄・借金で一気に崩壊してしまいました。しかし著者は伝え方を間違えてしまい、取り返しのつかない傷を負ってしまいます。

家庭崩壊の危機を回避するために取られた方法が、伝え方の見直しでした。マンガでは、伝え方のノウハウについては書かれていません。でも、自分自身の伝え方を見直すきっかけになる1冊となってくれるでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

ダメ旦那という刺激的なタイトルがついていますが、
実際は、ひろえさんの方も振り返って
自分にも問題があった事を反省していますし、
何よりも仕事しながら子育てしている家庭の
いっぱいいっぱい感がリアルに出ていて、面白いです。

子育て、仕事、転職、家事…
いっぱいいっぱいの家庭の人なら
いろいろ共感できる所があって、面白いですよ(笑)

マンガでやさしくわかるメンタルヘルス

伝える力に関するおすすめのマンガは、「マンガでやさしくわかるメンタルヘルス」です。

本書は伝え方のノウハウではなく、メンタルヘルスについて書かれています。そしてメンタルヘルスを整える上で、伝える力は重要な鍵になると説いています。

悩み事を抱えているのならば、信頼のおける人に相談するのが1番です。しかし伝える力が弱くなると、悩み事を上手く打ち明けられません。悩み事を抱えたままにしてしまうと、深みにハマってしまいます。

本書では悩み事をどう伝えるのかが、詳しく書かれています。特別に難しい方法ではなく、意外と誰でも簡単にできる方法です。上手く実践できれば、伝える力は飛躍的に伸びるでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

自分に当てはまるのもあったので役に立ってます。何度も読みなおしてモヤモヤがスッキリします。

伝える力を強くするトレーニング方法!

伝える力を強くする方法だけを学んでも、今すぐ伝える力が身につく訳ではありません。トレーニングを重ねることにより、初めて身につきます。

そこでおすすめしたい、伝える力を身につけるトレーニング方法を2つ紹介します。

伝える頻度を上げる

伝える力のトレーニング方法1つ目は、伝える頻度を上げることです。

「伝える」ことを意識して、友達や知人と会話をしてみましょう。相手に伝えることを強く意識すれば、伝える力は自然と身につきます。

またSNSやブログで、伝える力を練習するのも手です。限られた文字数の中で伝えるのは、想像しているよりも難しいです。コツは、SNSやブログの読者を意識することです。誰が読んでも分かりやすい内容を心がければ、伝える力は向上します。

見た映画や読んだ本の感想を伝える

伝える力を身に付けるトレーニング方法は、見た映画や呼んだ本の感想を相手に伝えることです。

誰しも1つは、お気に入りの映画や本はあるはずです。何でも良いので、好きな作品の感想やストーリーを相手に伝えてみましょう。伝える手段は直接話したり、ブログやSNSに書き込んだりしても構いません。

おそらく最初は、作品の感想を上手く伝えられないでしょう。頭の中では分かっていても、形にするのは難しいです。でも何回か繰り返していく内に、簡単にできるようになります。

話す力や伝える力に必要な能力は?

話す力や伝える力を実につけるには、どういう能力が必要になるのでしょうか。必要な能力がわかれば、伝える力を効率よく身につけることができます。

そこで伝える力に必要な能力について、取り上げます。

相手に伝える意識の強さ

伝える力・話す力に必要な能力は、「相手に伝える意識」です。伝える力が弱い人は、「相手に伝える意識」が欠如しています。

「相手に伝える意識」を持つには、相手のことを第一に考えることです。相手は何を感じているのかだけでなく、男性か女性か・若いか年配か・性格や相手の状況も考慮に入れておいた方が良いでしょう。

例えば「今日はいい天気なのでどこかへ出かけましょう」と、伝えるとします。相手が会社が休みで何の予定もないなら、「YES」と答えてくれるでしょう。

でも相手が仕事で忙しくしていれば、「NO」と返ってくる率の方が高くなります。仕事で忙しくしている中で誘い出しても、迷惑になるだけです。忙しそうにしているのなら、「今度の休みに、どこかへ出かけましょう」と伝えるのがベストです。

相手の話を聞く力

伝える力を身につけるには、聞く力も必要になります。

聞く力がなければ、伝える力は身につきません。聞く力とは、「相手の気持を察する力」「正確に把握する力」「適切に返事をする力」を指します。

自身が見聞きしたことを相手に分かりやすく伝えるには、「相手の気持を察する力」が必要です。何を見て聞いたかを伝えるには、「物事を正確に把握する力」が求められます。目にしたことを的確に伝えるには、「適切に返事をする力」が欠かせません。

聞く力を鍛える方法は、相手の話を理解する姿勢を取ることです。少し意識するだけでも、聞く力はかなり鍛えられます。

伝える力を鍛えるおすすめのゲーム

伝える力を伸ばすには、日々のトレーニングが欠かせません。しかしトレーニングが辛く感じてしまうと長続きせず、途中で投げ出してしまうのがオチです。

そこで楽しくトレーニングするためにも、伝える力を伸ばすゲームにチャレンジしてみて下さい。

描かれているイラストは何?イラストあてゲーム

伝える力を身につけるにおすすめのゲームは、「イラストあてゲーム」です。

2人以上でチームを組み、1人リーダーを決めます。チームメイトは目隠しをし、リーダーはイラストを見ます。そしてリーダーは何のイラストを見たのか、チームメイトに説明します。イラストを当てることができれば、勝利です。

ゲームのルールは、イラストに描かれたものを言わないことです。例えばリーダーが見たイラストが猫だったら、リーダーは「猫」と言ってはいけません。「猫」という言葉を使わず、チームメイトに見たイラストを説明します。

使用するのはイラストでなく、スマホに保存されている写真でも構いません。イラストあてゲームで、伝える力を鍛え上げましょう。

人狼を探せ!人狼ゲーム

伝える力を身につけるにおすすめのゲームは、「人狼ゲーム」です。人狼の見た目は人間と変わりなく、人間世界に潜みスキあらば襲います。人間は人狼に襲われないように、誰が人狼になっているのかをあてます。

ゲーム開始時にカードが配られ、人狼チームには人狼・人間チームには人間カードが振り分けられます。人間チームは、誰が人狼になっているのかを探ります。人狼が誰か分かれば、追い出します。人狼チームは追い出されないように、人間チームの追撃をかわします。

人狼を全て追い払うことができれば、人間の勝ちです。人間の追撃をかわし撃退できれば、人狼の勝ちです。

ゲームの勝敗を握るのは心理戦と伝える力

人狼ゲームで勝利するには、巧みな心理戦と高レベルの伝える力が必要です。

人狼ゲームは、敵が誰かを探し出し追い出すゲームです。でも誰が敵か味方かは、全くわかりません。間違って味方を追い出してしまうと、チームが不利になってしまいます。勝利のためには、敵チームに悟られないように味方チームに「味方」であると伝えることです。

味方チームに「味方」であると伝えるには、高レベルの伝える力が必要です。伝える力が弱いまま人狼ゲームに挑むと、すぐに負けてしまいます。

営業に役立つ伝える力の身につけ方

数ある職種の中で、伝える力が最も求められるのは営業です。伝える力が、そのまま営業成績に反映されるといっても過言ではありません。

そこで営業に役立つ、伝える力の身につけ方について取り上げます。

会話力を鍛える

営業に役立つ伝える力を身につけるには、会話力を鍛えます。そこで会話力を鍛えるために、無茶振りに挑戦してみましょう。

試しに今から5分、誰が聞いてもお腹を抱えて大爆笑する話を披露して下さい。おそらく最初は大爆笑どころか、5分も話をもたせることすらできないでしょう。しかし何回かトレーニングする内に、5分は話せるようになります。

5分話せるようになったら、いよいよ笑いに挑戦です。お腹を抱えて、大爆笑する話を期待しています。

話を膨らませるトレーニングをする

話を膨らませるトレーニングも、営業で役立つ伝えるチカラを伸ばしてくれます。ある題を決めて、題を元に話を膨らませます。

では実際に、話を膨らませるトレーニングを始めましょう。お題は「リンゴ」です。リンゴは赤い色をした果物で、丸い形をしています。赤い色をした果物にはリンゴの他にも、イチゴやサクランボがあります。

話を膨らませるコツはキーワードを拾い、キーワードから連想する事柄を導き出します。最初は、「リンゴは赤い色をした果物」だけで精一杯でしょう。でも何回か繰り返して練習していく内に、リンゴだけで2時間は語れるようになります。

伝える力を身につけるには小さいことから

今回は伝える力について取り上げましたが、いかがでしたでしょうか。

伝える力を身につけるのは難しく、最初は上手くいかないこともあるでしょう。時には失敗をして、痛い目に遭ってしまうこともあります。でも諦めずにコツコツとトレーニングを積めば、伝える力は必ず身につきます。

関連記事

Related