Search

検索したいワードを入力してください

伝え方のコツ・おすすめの本・下手な人の特徴|彼氏/仕事

Author nopic icon菖蒲
ビジネススキル / 2018年05月15日
伝え方のコツ・おすすめの本・下手な人の特徴|彼氏/仕事

伝え方に関するおすすめの本とは?

伝え方のコツ・おすすめの本・下手な人の特徴|彼氏/仕事

日常生活にも仕事においても「会話」や「伝え方」という、いわゆるコミュニケーションはとても重要なツールです。しかし「重要な話になればなるほど、言葉を上手に伝えられない」や「上手な伝え方がわからない」という方は多いでしょう。言葉の伝え方に関する、おすすめの本をご紹介します。

伝え方の教科書

伝え方の教科書的内容としておすすめな本は、木暮太一さんの「伝え方の教科書」です。木暮太一さんは経済ジャーナリストであり、予備知識なしでも理解しやすく、わかりやすい本を執筆しています。

伝え方というコミュニケーションのやり方は、学校では教えてくれません。もちろん、会社でも教えてくれることではありません。しかし、仕事でも日常でも、少し込み入った話になるだけで、人は上手に物事を伝えることが難しくなります。

難しい経済問題を優しく分かりやすく解説している著者が、その伝え方を教えてくれる、まさに伝え方の教科書です。

Blockquote firstBlockquote second

伝え方にも理論があることを感じた。繰り返し読み頭に叩き入れ職場で意識しています。忘れそうになるとこの本を再度確認しています。

まんがでわかる 伝え方が9割

続いて「まんがでわかる伝え方が9割」をご紹介します。この本は、シリーズ112万部突破のベストセラー「伝え方が9割」をコミカライズした物です。「ノーをイエスに変える技術」や「強い言葉を作る技術」といった、主に女性が苦手とする内容を、マンガという形で楽しく身に付けることができます。

原作である佐々木圭一さんの「伝え方が9割」は、ビジネス書のランキングを総なめにした大人気作です。シンプルながらに技術力がいる「伝え方」を、効率よく学ぶことができます。

Blockquote firstBlockquote second

言いたいことがうまく伝わらない。
すれ違う思い…。
ここに書いてあることを元に言えば、不思議なくらい伝わります。
もちろん、当てはまらないケースもあるかも知れませんが、オススメです。

伝え方のコツとは?

伝え方のコツ・おすすめの本・下手な人の特徴|彼氏/仕事

言葉を伝えるということは、とてもシンプルな行動です。しかし、自分が伝えたいことが相手にそのまま伝わらないという事もあり得ます。言い回しやニュアンス、その人の語彙力や表情によって、内容が曲がって伝わる事もあります。

筋トレと同じように、伝え方も鍛える事ができます。上手に物事を伝えるコツとは、一体どのような物なのでしょうか。

話す前に一旦考える癖をつける

まず、相手に話し始める前に「この人に何を伝えに来たのか」という事を考えてから話し始める事が大切です。「途中で何を話しているのかわからなくなってしまった」という現象は「相手へ話しかけた目的を忘れてしまった」事によって起こります。そうなってしまうと、相手に「この人はなんで話しかけてきたのだろう」と思われてしまいます。

話し始める前に「この人に何を伝えたくて、そのためにはどこから話し始めるべきか」という順番を考える事が大切です。

話に起承転結をつける

上手な伝え方として、結論、理由、提案などをきちんと組み立てて話す事ができると完璧と言えます。端的に感じるでしょう。しかし、わかりやすく物事を伝えるには、なるべく短く端的に話す必要があります。

この事に早く慣れるためには、相手からの質問に対して一言で返事をするというやり方が効率的です。例えば「これの提出は遅れそうか」という問いに対して、イエスかノーかのどちらかでまず答えを返します。もし遅れそうな場合、相手は遅れる理由を聞いてくるでしょう。そうしたらその理由を端的に答えればよいという形です。

これができないとどうなるか?

このように端的に結論と理由を返せば、特に何の障害もなく上手な伝え方ができますが、これができないとどうなるのでしょうか。まず、相手から「提出は遅れそうか」と聞かれて遅れそうな場合、申し訳なさからその答えに至るまでの過程を話そうとするでしょう。進捗がスムーズではなかった、イレギュラーなトラブルが起こった、だから遅れそうだ、このような形です。

結果、遅れそうだという結論のための話の中に、相手は特に理由を求めていない場合の方が多いです。相手へ時間を割かせないために、端的な会話が重要と言えます。

彼氏への上手な伝え方とは?

伝え方のコツ・おすすめの本・下手な人の特徴|彼氏/仕事

彼氏と彼女、男女間の付き合いも、立派な人間関係の一つです。伝え方一つで喧嘩になったり、気まずい雰囲気になったりします。伝えづらいが大事な事、言わなくてはいけない事、そんな事ができた場合、どのように上手に言えばよいのでしょうか。

生理の場合

生理は、女性にとってとても大切な事ですが、同じぐらい面倒に感じている事でもあります。人によっては動けないほどの生理痛に見舞われたり、プールや温泉など、生理が重なってしまうと楽しめないイベントもあります。また、気分が落ち込んだり、情緒不安定になってしまう体質の人もいます。

しかし、生理とは男性には無縁のでき事であり、共有できる事ではありません。生理痛が心配だったり、気持ちがデリケートになってしまう人は、その事を彼氏に上手に伝える事が必要でしょう。

デートの日と重なってしまった場合、事前か、会ってすぐに伝える事が大切です。「女の子の日」や「あれの日」で内容を組んでくれる人が大半だと思われますが、「女の子の日だから、ちょっと調子が良くないの」など、少し申し訳なさそうに小声で伝えるのがベストです。彼氏も労ってくれるでしょう。

妊娠の場合

伝え方のコツ・おすすめの本・下手な人の特徴|彼氏/仕事

妊娠の発覚は、二人の将来に向けてとても大切な事柄です。妊娠がわかったら、なるべく早く相手に伝えなくてはいけません。とてもデリケートな話題ですが、上手に伝えるにはどのような伝え方が良いのでしょうか。

まず、市販の妊娠検査薬ではなく、医師の診断を受けてから相手に伝える準備をしましょう。上手な伝え方のコツは、相手の顔を見てゆっくり話せる夕飯時に、ストレートに伝える事です。相手に「パパ」などと呼びかけてみるのも良いでしょう。

また、伝え方の方法として、サプライズなどはしない方が良いでしょう。こちらが期待したとおりのリアクションが返ってくるとは限らないからです。過度になりすぎず、きちんと伝える方がおすすめです。

仕事やバイト先での伝え方とは?

伝え方のコツ・おすすめの本・下手な人の特徴|彼氏/仕事

上司や部下、同僚など、さまざまな立ち位置、さまざまな人が集まるのが職場です。通常の仕事やアルバイト先問わず、職場環境は円滑な方がやりやすいでしょう。そのためにはコミュニケーションやわかりやすい伝え方が必須です。職場での上手な伝え方をご紹介していきましょう。

退職理由の場合

誰もが一度は伝え方に悩む内容が、退職理由ではないでしょうか。退職を伝える時には、閑散期を狙い、直属の上司へ口頭で伝えましょう。そして退職理由ですが、職場環境や人間関係、理由はさまざまあるでしょう。しかし、上司へ伝える時には「個人都合」のみを伝えるのがベストです。

退職理由を伝えた時に、それが向こうにとって改善できそうな点だった場合、退職を引き止められる可能性があります。なので職場環境や人間関係を理由にせず、あえて伝えないのも方法の一つです。

また、退職を相談する時には「お世話になったのですが」などと言った言葉を使い、話し始めるのが上手な伝え方です。

不採用通知の場合

役職が上になってくると、人員をまとめるという仕事も出てきます。最近では面接をした後の採用、不採用の通知は、採用の人へだけ送るのが普通となってきています。職場によっては不採用の人へも連絡をする所もありますが、不採用通知はなかなか伝えづらい物です。

上手な伝え方としては「採用についてですが検討させて頂いた結果、今回は採用を見送る事になりましたのでご了承のほど、よろしくお願いいたします。」といった形がベストでしょう。特に詳しい内容などは伝えずに、事務的な文章がおすすめです。

相手から、なぜ不採用なのかと聞かれた場合「総合的に検討させていただいた結果」などと返答するのが良いでしょう。

伝え方が下手な人の特徴とは?

伝え方のコツ・おすすめの本・下手な人の特徴|彼氏/仕事

伝え方のコツをご紹介してきましたが、自分に足りないものというのはなかなか分かりづらい物です。また、自分では上手に伝えられていると感じていても、他人には伝わっていなかったという事も多々あるでしょう。では、伝え方が下手な人には、どのような特徴があるのでしょうか。

あれもこれも話したいと思ってしまう

上手な伝え方のコツは、起承転結を付ける、一つの質問に対して一言で返答をするぐらいがベストだとご紹介しました。伝え方が分かりにくい、下手な人の特徴は、あれもこれも話したいと考えるあまり、話の内容があっちこっちへ行ってしまうというのが特徴です。情報をまとめられないあまり、相手にもそれがそのまま行ってしまうのが原因です。

語彙力がない

言葉の選び方一つで、伝わり方はガラッと変わります。例えば「大きな石」があるとします。これを伝えるために「バスケットボールぐらいの大きさの石」や「水晶玉ぐらいの大きさの石」と言い換えるだけで伝わり方は変わると感じませんか。考え方一つでその人のユーモアがわかります。

主語がない

例えば、友達から突然「結婚したんだって」話を切り出されたとします。あなたはどう感じますか。誰が結婚したのか、いつ結婚したのか、頭の中は疑問でいっぱいになるでしょう。伝え方が上手な人は、会話をきちんと組み立てることができるので、話始めで結論を投げることはありません。

クレームの上手な伝え方とは?

伝え方のコツ・おすすめの本・下手な人の特徴|彼氏/仕事

サービスを受ける上で、嫌だなと感じた事はありませんか。しかしクレーマーだと思われるのもあ嫌だと感じる方もたくさんいることでしょう。クレームを上手に伝えるには、どのような伝え方が良いのでしょうか。

クレームの内容を考える

頼んだ商品が破損していた、店員の対応が嫌だったなど、クレームの内容をもう一度落ち着いて考えましょう。その上で、相手にどうして欲しいのか合わせて考えるのも重要なポイントです。

相手には落ち着いて伝える

嫌なクレーマーだと思われないために、まずクレームを入れる時も挨拶はきちんとするべきです。そして、落ち着いて的確に内容を伝えましょう。そして、自身の目的を話すのが、クレームの上手な伝え方です。

クレームを伝える時に、自分の想いと客観的な事実を別物だと切り離せない人が多くいます。クレームを伝える時も、まずは事実だけを伝えるのが重要です。

相手への思いやりを大切に!

伝え方のコツ・おすすめの本・下手な人の特徴|彼氏/仕事

言葉や思い上手に伝えるには、相手への思いやりが必要です。相手にわかりやすいように、焦らずに落ち着いて、考えながら思いを伝えるのが、上手な伝え方のコツと言えます。人へ向かって言葉を投げるという事は、簡単に見えて難しい事もあります。伝え方の上達には、トライアンドエラーが不可欠です。失敗を重ねながら、上手な伝え方を身につけると良いでしょう。

関連記事

Related