Search

検索したいワードを入力してください

デートをドタキャンする理由|初デート/クリスマス/音信不通

Author nopic iconぱんだぱん
デート / 2018年05月17日
デートをドタキャンする理由|初デート/クリスマス/音信不通

デートをドタキャンする理由

デートをドタキャンする理由|初デート/クリスマス/音信不通

楽しみにしていたデートをドタキャンされてしまうと、その日の予定が狂ってしまいます。「もっと早く連絡してくれていたら他の予定を入れられたのに」「初めからドタキャンするつもりだったんじゃないの」と相手対してマイナスな感情を覚えてしまう人も少なくありません。

デートをドタキャンしたことがある人は、2017年1月にマイナビウーマンが22歳から39歳の男性193人、22歳から34歳の女性200人を対象に調べたデータによると、男性は24.4%、女性は33.0%いました。

これだけの人がデートをドタキャンする理由とはどんなものなのでしょうか。ドタキャンに遣われる理由の代表的なものを紹介します。

仕事が入ってしまった

デートをドタキャンする理由|初デート/クリスマス/音信不通

「残業で帰りが22時過ぎてしまいデートに行けそうもない」、「職場からの急な連絡で仕事になってしまい出勤しなくてはいけなくなってしまった」など急な仕事でデートをドタキャンすることがあります。

体調が悪くなってしまった

デートをドタキャンする理由|初デート/クリスマス/音信不通

「熱が出てしまった」「風邪を引いてしまった」「生理になってしまった」など体調を崩してしまったのでデートをドタキャンすることがあります。

急用ができた

デートをドタキャンする理由|初デート/クリスマス/音信不通

「親戚の叔父さんが亡くなって通夜に行かなくてはいけない」「親が体調を崩して病院へ連れて行かなければいけない」など急に用事ができてしまいデートをドタキャンすることがあります。

ダブルブッキングしてしまった

デートをドタキャンする理由|初デート/クリスマス/音信不通

「今日、実家の母の所に行く約束をしていたのを忘れていて」など同時に二つの予定を入れてしまっていたり、他に魅力的な誘いがきた場合などにダブルブッキングを理由にデートをドタキャンすることがあります。

特徴別デートでドタキャンする理由

デートをドタキャンする理由|初デート/クリスマス/音信不通

デートをドタキャンする場合でも初めてのデートなのか、長い付き合いの中でなのかによっても理由は違います。特に特徴的なものを紹介します。

初デート

初デートをドタキャンしたら、その後の付き合いに響いてしまったり、ドタキャンをした時点でもう次はないという人もいるほど付き合っていく上では重要な約束をドタキャンする理由はどのようなものがあるのでしょうか。

前に紹介した代表的なドタキャン理由以外のものを紹介します。

恥ずかしくなってしまった

すごく楽しみにしていてどんな洋服を着ていくかなど前々から準備していたけど、当日になったらデートするのが恥ずかしくて仕方なくなってしまったというケースです。何度もデートを重ねて相手との距離が縮まっていたり、相手との距離が近かい場合は感じることはありません。

しかし、相手との距離が遠く真面目な人の中には、デートのことを色々考えていると緊張のあまり腹痛をおこしてしまたり、会うことが怖くなってしまい次の約束をしてもまたドタキャンを繰り返してしまう人もいるので注意が必要です。

ノリで約束してしまった

「その時のノリ(気分)でデートをする約束した」、「断れない雰囲気だったからデートの約束をしてしまいった」というケースです。

相手と距離を縮めたい理由もないし、好きでもないし嫌われても構わないと、初めから相手のことをどうでもいい存在と見ています。このような理由でデートをドタキャンするのは遊び人や優柔不断の人に多いです。

3回目

紹介やお見合いなどで知り合って3回目のデートともなれば、これから恋人同士としてお付き合いをしていくか答えが出る頃です。

順調にデートを重ねて来たのにこの時期にデートをドタキャンする人の前出以外の特徴的な理由を紹介します。

キープだった

「デートを重ねながらも他の人を紹介してもらっていた」、「他の人と同時にデートを重ねていた」などキープ状態にしていた場合にお付き合いするつもりはないのでと3回目のデートをドタキャンする人がいます。

直接面と向かって相手にお付き合いするつもりがないことを伝える勇気がないやハッキリ伝えて相手を傷つけたくないと、ドタキャンすればそれが優しい断りだと考える人がこういう方法をとる傾向にあります。

クリスマスなど

クリスマスデートは一大イベントです。お洒落をして相手のためにプレゼントを用意したりと素敵なデートにしたいとあれこれ考えて当日を迎えます。そんな一大イベントをドタキャンする理由とはどのようなものなのでしょうか。前出以外の特徴的な理由を紹介します。

金欠だった

「年末で飲み会が重なって金欠になってしまった」、「彼女が欲しがっていたプレゼントを買うお金がなかった」などクリスマスデートを楽しむだけの金銭的余裕なかったのでドタキャンしてしまったケースです。

よっぽどな理由がない限り、デート当日にいきなり金銭的余裕がなくなってしまうことはありませんので、前々から余裕はなかったがその事を相手に言い出せない人がドタキャンしてしまう傾向があります。

デートでドタキャンされて音信不通の場合の理由

デートをドタキャンする理由|初デート/クリスマス/音信不通

楽しみにしていたデートをドタキャンされたうえに相手と音信不通に(連絡が付かなく)なってしまったという経験をしたことがある人も少なからずいるでしょう。何回もデートを重ねドタキャンをされるのも今回が初めてじゃないのに、音信不通になってしまったという人もいるでしょう。

デートをドタキャンして音信不通になってしまった場合、どの様な理由が考えられるのかいくつか紹介します。

現実逃避

「朝起きられなくてデートをドタキャンしてしまった、きっと怒るだろうな。」「どんな言い訳をしよう。」「謝って許してもらえても次はどんな顔をして会ったらいいんだろう。」など、あれよこれよと不安なことや相手への謝罪を考えている内にそれ自体から逃げて自分が楽になってしまおうと意識が働いてしまう人がいます。

いわゆる、現実逃避してその場をやり過ごしてしまうタイプの人に多いです。こういう人はドタキャンする時に連絡すらしてこないで、相手からの連絡にも答えることがなく、時が解決してくれるのを待つタイプです。

ドタキャンされた人の怒りのボルテージが下がった1週間日後位にひょっこり連絡をしてきて、「急用ができてしまって連絡できなかった」などと謝罪連絡してきたり、何ヶ月も経ってドタキャンのことなど忘れてしまっただろうと連絡をしてくることもあります。

関係を解消

デートをする間柄といっても両方が同じ温度の気持ちでいるとは限りません。一方は単なる遊びだったり、他に気になる人ができてしまった場合、デートの約束はしたけど乗り気じゃないし、もう関係を終わりにしたいと思ったときにドタキャンをしてそのまま音信不通になってしまう人がいます。

この場合は、相手が関係を解消したいと考えているので連絡をとっても無視されるだけでなく、着信拒否やLINEなどはブロックされてしまうこともあります。

相手が遊び人の場合には、時間が経って遊び相手がいなくなると都合良く連絡をしてくることもあります。

男女別デートでドタキャンする心理

デートをドタキャンする理由|初デート/クリスマス/音信不通

デートをドタキャンする理由について紹介してきましたが、建前では理由は何とでも付けられます。内心の本音ではどの様な気持ちでドタキャンをしてきている場合があるのでしょうか。

男女別にデートをドタキャンする心理を紹介します。

デートをドタキャンする男性の心理

男性は仕事が1番、家庭が2番の人が多いということが言われるように、つい近しい間柄の人には甘えがちになり後回しにしてしまう傾向があります。

他の用事や約束を優先させてしまったり、ダブルブッキングなどが多いです。もちろん、仕事や急用、体調不良で仕方なくということもあります。

また、女性と違い男性は相手より多くデート代は出したいと考えたり、女性に金銭的な弱みを見せたくないなど女性よりも優位な状態でいたい人も多いです。

「今月は色々出費が重なって金欠だからデートできない」とハッキリ伝えてドタキャンしてしまう男性もいますが、中々男性の場合は、相手に金欠だからと伝える人は少なく他の理由をつけてドタキャンする人が多いのも特徴です。

デートをドタキャンする女性の心理

女性は男性と違ってダブルブッキングなど他に魅力的な誘いが来たからとドタキャンをする人は少ないです。どちらかというと、強引に誘われて約束してしまったり、約束した時の雰囲気に流されて約束をしてしまった場合などにドタキャンする場合が多いです。

また、生理などで気持ちが不安定になったりしていると心に余裕がなくなります。そうすると相手にキツく当たってしまったり、デートを楽しめなかったりすると相手に嫌な思いをさせないために会わない方がいいという心理が働きデートをドタキャンしてしまいます。

好きな人の前ではいつも綺麗(可愛い)で優しい自分でいたいなど完璧でいたいタイプの女性は、あれこれと選んでも洋服が決まらなかったり、雨風が強いと髪型やメイクが崩れてしまうからとドタキャンしてしまいます。

デートをドタキャンする男女共通の心理

男女共通して意外と多いのが、当日になったらデートに行くのが面倒くさくなってしまってドタキャンしてしまうというケースです。「もっと寝ていたいし」「天気悪いし」「電車乗りたくないし」など行くこと自体が面倒くさくなってしまいます。

また、相手のことを好きでもなくその時のノリなどでデートの約束をしてしまった場合や、はじめからデートする気がなのに約束する人もいるのため、その場合は相手に対してどうでもいいという心理が働いているので連絡すらしないでドタキャンする人もいます。

デートでドタキャンしてしまった場合の対処法

デートをドタキャンする理由|初デート/クリスマス/音信不通

大切なデートをドタキャンする事になってしまった場合は、相手に悪い印象を与えたくないです。ドタキャンしたらもう二度とデートできないとうい事態は避けたいです。

デートをドタキャンしてしまう事への謝罪の言葉は絶対です。

そして、それに付け加えることでデートをドタキャンする場合に相手になるべく悪い印象を与えないで次に繋げるための対処法を紹介します。

代替え案を提示

デートをドタキャンする理由|初デート/クリスマス/音信不通

急な仕事など他の用事を優先させなければいけなくなった時は、「明日なら大丈夫なんだけどどうかな?」「○○の大丈夫な日にちに合わせるから教えて?」など、相手を尊重しながら違う日時の提案をしましょう。

ダブルブッキングされたり、面倒くさくてデートをドタキャンしたのではないんだとう気持ちが伝わるとともに相手を優先に代替えのデート日時を提案することで会いたい(デートしたい)という気持ちが伝わります。

ですが、仕事や用事などでもドタキャンが続くと、この人は仕事の予定などをきちんと把握して日程調整などをできない、仕事ができない人などスケジュール管理ができない人と思われてしまうので注意しましょう。

プレゼント作戦

デートをドタキャンする理由|初デート/クリスマス/音信不通

デートをドタキャンしてしまったお詫びにプレゼントをするという方法です。

「お詫びに○○の欲しがっていた△△をプレゼントするよ」「お詫びに今度○○が行きたがっていた遊園地に連れて行くよ」「お詫びにランチご馳走するよ」など、楽しみにしていたデートをドタキャンしてしまった埋め合わせをしてもらうと、プラスマイナスゼロという心理が働き今回のことは帳消しにしてあげようと思うでしょう。

ですが、ドタキャンが何度も続きプレゼントばかりしていると、人は段々とその状況に慣れてきてしまい、ドタキャンばかりする相手への信用はなくなり、ドタキャンをされたらプレゼントを貰えると、気がついたら単なるプレゼント要員になってしまっている場合があるので注意しましょう。

デートでドタキャンする場合のメールの書き方

デートをドタキャンする理由|初デート/クリスマス/音信不通

デートをドタキャンする事になってしまった場合、電話で連絡するのが筋ですが、相手と直接話すのは気まずいとメールですませてしまう人は多いのではないでしょうか。

デートのドタキャンメール書き方

ここでは、メールを遣って連絡をする時にその書き方と注意点を紹介します。

①謝罪:例「ごめんなさい。」(ドタキャンの理由を先に書いてしまう人がいますが、悪い許してもらいたい気持ちがるなら、まずは謝罪です。)

②理由:例「昨日の夜から体調が悪くて熱が38度あるから今日のデートに行けなくなってしまいました。」(体調が悪いなどではなく理由は具体的に書いて相手を納得させて下さい。)

③残念:例「会えるのすごく楽しみにしていたから残念。」(キャンセルしたくなかった行きたかった気持ちを伝える)

④代案:例「来週には体調万全にするから、来週の予定はどうかな?」(代替え案を提示して相手に興味ある気持ちを伝える)

※とても大切なデートの約束で相手を逃したくない場合などは、ここに埋め合わせとしてプレゼントや食事をご馳走するなどの文面を追加して入れとより効果的。

⑤期待:例「体調を治して会えるのを楽しみにしてる」(相手とデートしたいという気持ちをもうワンプッシュ)

嘘も方便

デートをドタキャンする理由|初デート/クリスマス/音信不通

デートをドタキャンする理由について色々と紹介してきましたがいかがだったでしょうか。ドタキャンはする方もされる方もいい気分がするものではありません。約束をキャンセルする時は最低限のマナーとして連絡をしましょう。

そして、「嘘も方便」という諺があるように、ドタキャンの理由を何でも正直に言うのではなく時と場合によっては言い方を変えて相手に伝え、お互いに嫌な思いをしない言い方を身につけていきましょう。

関連記事

Related