Search

検索したいワードを入力してください

レディースのデニムスカートコーデ一覧【2019】

Author nopic icontomooo
コーディネート / 2019年01月31日
レディースのデニムスカートコーデ一覧【2019】

流行りのデニムスカート・ジーンズコーデ

年中着られて誰もが1つは持っているのがデニムやジーンズのパンツ・スカートです。今回は今流行っているレディース向けのデニムパンツ、デニムスカート、ジーンズコーデをご紹介します。今すぐにでも真似できるデニムパンツ、デニムスカートコーデから、ちょっとしたデザインの違いで印象をガラリと変えるコーデまで、厳選した12のコーデをご紹介します。

自分に合うコーデやチャレンジしたいコーデ、お気に入りのデニムパンツ、デニムスカート、ジーンズコーデを見つけてください。

デニムスカート・パンツ・ジーンズコーデ12選

では、デニム、ジーンズアイテムを見ていくとともに、コーデをご紹介していきます。それぞれのアイテムにあったトップスや着こなし術もご紹介していくので参考にしてください。すでに持っているデニム、ジーンズとトップスですぐにでも真似できるコーデばかりです。

デニムスキニーパンツ

デニムスキニーパンツは多くの人が持っているのではないでしょうか。どんなトップスにも合うので、コーデに迷うことはないでしょう。今回オススメするのは、最近流行りのトップスもすっきりシルエットのものとスキニーを合わせるコーデです。

昨年ほどからレトロスタイルが流行りだし、それに伴いトップスをインして着るスタイルが注目されています。デニムジーンズはハイウエストスタイルが数年流行っています。ハイウエストであればウエストの位置が高くなるので、トップスをインをすることによって脚長効果があります。さらに足首を見せることで脚長効果がアップします。

スキニージーンズ

スキニージーンズも定番スタイルです。デニムに比べて生地がしっかりしていて色のバリエーションも豊富です。どんなトップスにも合わせられます。オールシーズン着こなせるので、トップスに季節に合ったものを選べば、パンツスタイルに困ることはありません。

ダメージジーンズ

ジーンズの中でも昔から愛されているのがダメージジーンズ。穴がぱっくり開いているものからキズが付いている程度のものまでたくさんありますが、今は穴がぱっくり開いているものはあまり流行ってはいないでしょう。どちらかというとキズ程度や裾のほつれぐらいのダメージが好まれます。

このように少し前からトップスの前だけをインする着こなしが流行っています。前だけ入れて後ろを出すことによって抜け感とこなれ感がでます。

デニムワイドパンツ

今やブームのまっただ中、若い人から主婦の方までが愛用してるのがワイドパンツです。気になるラインを隠してくれるのと、裾に向かってワイドになっているので脚長効果も期待できるデザインです。ワイドになっているので風通しも良く涼しく着こなせるのもポイントです。

ワイドパンツの場合は幅が広い分、ダボっとした印象になるので、トップスはタイトなものか裾をインしてウエストでキュッと締めるとメリハリがでてダボっとしすぎません。

リボン付き

ワイドパンツのデザインバリエーションとしてリボン付きのものが多くあります。リボンがあることによって一気に女性らしさが出て可愛らしい印象になります。リボン付きの場合はリボンが見えるようにトップスをインしましょう。リボン付きワイドパンツは多くがハイウエストになっているので、気になるお腹周りもカバーしてくれます。

デニムホットパンツ

デニムホットパンツは若い人に人気のスタイルです。ホットパンツの場合、足元がすっきりとして見えるのでトップスも重くなりすぎないようにしましょう。流行りのコーデとしてはこのようにTシャツと合わせるスタイルです。あえて洋服では色味を出さずに小物で遊んでみるのもいいでしょう。

ミニデニムパンツ

ミニデニムパンツスタイルもホットパンツと同じような着こなしになるでしょう。ホットパンツに比べると丈が短すぎないので30代の方でもチャレンジできるスタイルです。ミニなので丈が短めのパンツの場合はトップスはインしましょう。そうすることでウエストの位置が高くなり脚長効果があります。

脚をあまり見せたくないという方は1枚ロングのものを羽織ると良いでしょう。羽織ることによって身体全体の輪郭がはっきりとして見えるので、細見え効果も期待できます。

ミニデニムスカート

デニムスカートも人気アイテムです。夏にはもちろん春コーデにも合うスタイルです。デニムスカートは生地がしっかりしているのでめくれる心配もなく、タイトめなものが多いので、少し短めのものでもチャレンジしやすいのではないでしょうか。

デニムスカートに合わせるトップスは少しゆったりとしたものがいいでしょう。それはデニムスカートがタイトめなので、ウエスト以下で締まって見えます。それに対してトップスをゆったりシルエットにすることで、よりウエスト以下がすっきり見えます。

デニムスカート・ボタンスタイル

デニムスカートのデザインとして多く見られるようになったのがボタンデザインの物です。飾りとしてのボタンですが、ボタンがあるだけでよりくっきり、そしてすっきりとした印象になるので、ボタンデニムスカートも人気アイテムの一つです。

ボタンデニムスカートは、ボタンを見せることで印象が変わってくるので、トップスはインしましょう。合わせるトップスはボタンかぶりにならないものであれば、すっきりとしたものでも少しゆったりとしたものでも合わせられます。

フレアデニムスカート

デニムスカートには珍しいフレアタイプもおすすめです。デニムスカートはタイトなものが多く、細かい部分の違いがあってもほぼ同じようなシルエットのものばかりですが、このフレアタイプのデニムスカートは女の子らしさがより演出できます。

普通のスカートに比べてデニム生地は落ち着いた色味なので、甘くなりすぎません。フレアタイプのデニムスカートはフレア部分だけで十分に可愛らしさが演出できるので、トップスがシンプルでもコーデとして成り立ちます。

ロングデニムスカート・ハイウエスト

ロングのデニムスカートは幅広い年代に人気のアイテムです。シュッとしたシルエットでありながらも、気になる部分は隠してくれるので着やすいスカートです。また、ロングデニムスカートは脚長効果もあるので、ハイウエストめに着るとより効果的です。なのでトップスはインしてウエストを強調しましょう。

季節も春から秋まで気にせず着られるので、トップスを変えながらロングデニムスカートコーデを楽しんでみてください。デニムスカートがタイトなので、トップスはゆったりとしたものやひらひらしたものなどがいいでしょう。ぴっちりとした身体のラインが出てしまうトップスは避けましょう。

ロングデニムスカート

デニムスカートのボタンデザインも人気です。普通のデニムスカートのボタンデザインのようにボタンがあるだけで可愛らしい印象になります。また、ポケットが付いているので単調になりすぎず、トップスがシンプルでもコーデとして成り立ちます。

このコーデのようにベルトを使うことによって、ウエスト部分で全体のデザインをきゅっと締めることができるのでまとまりが出ます。

デニム・ジーンズを着こなそう

いかがでしたか。デニムやジーンズは多くの人が持っているアイテムでもあり、よく着ているのではないでしょうか。今はスキニーパンツやデニムスカートが流行っているので、街中でもよく見かけるのではないでしょうか。今回ご紹介した12つのコーデは一例です。

年齢も気にせず着こなせますし、季節も気にせず楽しめるのがデニム、ジーンズの良さです。普段着にもちょっとしたデートにもお出かけにも使えます。みなさんが持っているトップスをいろいろ合わせて、デニム、ジーンズコーデをたくさん考えてファッションを楽しんでください。

関連記事

Related