Search

検索したいワードを入力してください

失恋が辛い時の対処法・辛い期間やなぜ辛いのか

Author nopic iconaiai
片思い / 2018年06月05日
失恋が辛い時の対処法・辛い期間やなぜ辛いのか

男性・女性別の失恋が辛い時の対処法

失恋が辛い時の対処法・辛い期間やなぜ辛いのか

大切な恋を失うと、世界の終わりなんじゃないかと思うくらい絶望を感じてしまう人もいるでしょう。それほど、好きな人との別れは心に大きなダメージを残します。

しかし、願わくば避けたい失恋ではありますが、交際した以上は、いつの日かゴールインするか別れるかの二択しかありません。辛い失恋ですが、そこを乗り越えたらあなたはきっと強くなっているでしょう。

そこで今回は失恋して辛い時の対処の仕方、失恋を乗り越え幸せを掴むための方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。また、男性と女性では、立ち直るための方法が少し違うので、まずはそちらからご紹介します。

男性・辛い失恋を乗り越える方法

一般的に男性は女性よりも、失恋した場合、後悔する気持ちが強いと言えるでしょう。たとえば、もっと優しくすれば良かったのではないか、どうしてこんなことになってしまったのかなどと、同じことを繰り返し考えてしまって、なかなか前進することができません。

男性は表面的には、平静を装っていても、内心では、とても傷ついています。したがって、終わった恋をリセットしにくいと言えるでしょう。

では、失恋をしたとき、辛い気持ちを克服して乗り越える方法はあるのでしょうか。

①気分転換をしてみよう

辛い失恋を乗り越えるためには、まずは彼女のことを考える時間を減らすことが大切になります。

そのためには、家にいるよりも、思い切って外出してみましょう。たとえば、スポーツをしている人は思い切り体を動かして、汗を流すだけでも気分転換をすることができます。

何もすることがない人は、これをチャンスだと捉えて、何か打ち込めることを探しても良いでしょう。

②思い切って思い出の品物を処分しよう

少し気持ちが落ち着いて来たら、彼女との思い出の品物を処分することを検討してみましょう。自分がいつも生活をする場所に、相手の女性を思い出してしまうような物があると、目につくたびに辛い気持ちになるどころか、思い出まで蘇ってきて、悪循環に陥ってしまいます。

もしも、そんなことはできないと考えている場合でも、せめてダンボールなどにしまって、目につかない場所に収納しておきましょう。辛いでしょうが、そうすることによって、だんだん彼女を思い出す回数が減っていきます。

③時間が解決してくれるのを待とう

それでも、どうしても忘れられないときは、時間が解決してくれるのを待つことも、一つの方法です。

彼女と過ごした年月が長ければ長いほど、思い出がたくさんありますので、最終的には良い思い出になるまでいつもとおりに過ごすことで、自然に悲しみが和らいでいくのを、待つのも良いでしょう。

女性・辛い失恋を乗り越える方法

女性が失恋から立ち直る場合には、彼の存在というよりも、失恋の悲しみそのものに打ち勝つ必要があると考えています。

女性は、失恋したことを受け入れるまでが、男性よりも少し時間がかかる可能性がありますが、失恋した自分を丸ごと受け入れて立ち直ろうとしますので、男性よりも未練が残らない人が多いです。

では、辛い失恋をしたとき、どのように乗り越えるのがベストなのでしょうか。

①ひたすら悲しみと向き合ってみよう

女性にとって一番大事なことは、失恋した悲しみを自分自身が受け止めて認めてあげることです。元気になろうと無理に何かしても、女性の場合には、頭と心に微妙にギャップが生まれて、よけいに辛い気持ちになってしまうでしょう。

ですから、まずは傷ついた自分、辛い自分を受け止めて向き合ってみて下さい。

②気の合う友達と出かけてみよう

少し気持ちが落ち着いて来たら、気の合う友達とランチやカラオケなどに行ってみましょう。彼のことばかり考えて、自分の殻に閉じこもるばかりでは、立ち直るのに時間がかかってしまいます。

きっと、友人はあなたの話を聞いてくれるでしょう。もし話したくなければ無理に話す必要はないですが、辛い気持ちや愚痴を、誰かに聞いてもらうだけでも気持ちが楽になります。

③本をたくさん読もう

失恋したばかりのときは、辛いので誰かを責めてしまいがちになります。けれど、どんな状況で恋が終わったとしても、あなたが悪いわけではないし、相手も悪くはありません。

それでもネガティブな気持ちになってしまうときは、手当たり次第に自己啓発本などを読むのもおすすめです。自己開発本には、辛い気持ちをポジティブ思考に変えていくためのポイントが書かれているものもあり、読めば自然と心も上向きになっていきます。

今はつらくて二度と立ち直れないと感じていても、いつかはこの失恋があったからこそ、今の幸せがあると思える日がくると信じたいあなたの気持ちをサポートしてくれるでしょう。

失恋・片思いの場合

失恋が辛い時の対処法・辛い期間やなぜ辛いのか

失恋にもいろいろありますが、片思いの相手に告白して振られた場合はどのようにして立ち直ったらよいのでしょうか。

そのような場合では、相手との関係がぎくしゃくしがちですが、あなたが告白したことで彼は確実に意識しはじめることは間違いありません。

もちろん、振られた原因はいろいろあるでしょうが、例えばすぐには恋愛対象として見れないなどと言ったことが理由のときは、今までと同じように接することをおすすめします。

いずれにしても、告白をされた後、男性もどのように接していけばいいのかがわからない可能性もありますので、辛いですがしばらくは距離を置きつつも、相手の様子を見るようにしましょう。

失恋・振った側

別れは、言われた方も言い出した方も辛い気持ちは同じです。それでは、振った側の罪悪感はどのように処理していけばいいのでしょうか。

気持ち的な面を考えれば、振った方も振られた方もひとりぼっちになるのには変わりはありません。大切なつながりを築いた人がいなくなることに違いはないわけで、どちらが悪いのか、どちらがより辛いかなどと考えても意味がありません。

好きな気持ちが本気だった分だけ、辛いのは同じです。振った側も、そこを乗り越えて、相手の幸せを願いつつ、一歩ずつ前進していきましょう。

失恋が辛い時に復縁は可能なのか

失恋が辛い時の対処法・辛い期間やなぜ辛いのか

別れた恋人のことが、どうしても忘れられないと言う人は多いのではないでしょうか。では、一度は別れを選んだ人と復縁することは、できるのでしょうか。それは、別れた原因によっても違ってきます。

ここでは、別れた原因と復縁の可能性について考えてみます。

相手に好きな人ができた場合

相手に別の好きな人ができた場合、復縁するのは難しいと考えがちです。しかし、冷却期間を置くことで、相手がやっぱりあなたの方が良かったと後悔する可能性もあります。

しばらくは辛いですが、ある程度距離を置いてから、メールやラインなどで軽くコミュニケーションを取ってみましょう。

この時、感情的なことは一切言わずに、短めな文面を送ることをおすすめします。辛い気持ちや愚痴などは抑えることが成功の秘訣です。

性格が合わなくて別れた場合

仮に性格や価値観が合わないと感じて、別れを選んだ場合は、もし復縁できたとしても、乗り越えられないと感じた壁は、消えるわけではありません。

また、同じことを繰り返さないように、お互いがより努力することが必要になるでしょう。

そして、相手の考え方や性格をリスペクトして、合わない点は折り合いをつけながらも、なお一緒にいたいと思えたならば、新しい道が開けてくるでしょう。

失恋が辛い時の仕事を乗り切る方法

失恋が辛い時の対処法・辛い期間やなぜ辛いのか

恋人と別れてすぐは、なかなか相手のことを忘れられなかったり、気持ちを切り替えられなかったりする人も多いのではないでしょうか。そんなときは、仕事にも集中できなくて、困ってしまう人もいるでしょう。

しかし、それでも仕事を休みわけにもいかないでしょう。したがって、とりあえず、たくさんある仕事のうち、目の前の一つの課題に全力で取り組んでみて下さい。

辛いですが、相手のことを考えない時間を、30分ずつでもいいので、少しずつ増やしていけば乗り越えることができます。

失恋が辛いから忘れたいときの忘れる方法

失恋が辛い時の対処法・辛い期間やなぜ辛いのか

好きな人を諦めなければいけない事情ができたとしても、今まで大好きだった人のことを忘れることは簡単なことではありません。でも、忘れなければならないのなら、できる限り早く忘れたいと思うでしょう。

そんなときは、無理に忘れようとしないことも一つの方法です。まずは、失恋して辛い自分を受け入れて、悲しみと向き合ってみて下さい。そして、涙が尽きるまで、とことん泣いてみましょう。

泣くことでストレスが発散され、だんだんと気持ちが落ち着いてきます。

失恋が辛い期間

失恋が辛い時の対処法・辛い期間やなぜ辛いのか

相手との思い出が多いほど、辛い気持ちを引きずってしまうでしょう。また、好きな気持ちが強いほど失恋から立ち直る期間も長くなります。失恋から完全に立ち直るまでの期間は、平均で3か月から半年くらいとされています。

しかし、気持ち的には吹っ切れたつもりでも、頭では割り切れていない場合も多いので失恋してしまったら、ゆっくりと時間をかけて、立ち直っていくようにしましょう。

なぜ失恋は辛いのか

失恋が辛い時の対処法・辛い期間やなぜ辛いのか

ある日突然、好きな相手が自分から去ってしまったことで、耐えがたい孤独感や、身が引き裂かれるような苦しみを感じたりすることは、誰にでも一度はあることではないでしょうか。

それでは失恋すると、なぜ辛い気持ちになるのでしょうか。

思い出す

失恋した時は特に、頭の中は相手のことでいっぱいになります。それは、ずっと一緒にいられると信じていた恋人が、急に目の前から消えてしまったからに他なりません。

人は失恋すると、心の中にポッカリと穴が空いてしまったような、喪失感を覚えてしまうからです。

未練

別れるとき、たとえば性格の不一致など不明瞭な理由の場合は特に未練が残りやすくなります。私たちは、苦しみから逃れるために、すべての物事には何らかの理由があると感じたいからです。

そんなときは、あの時こうすれば良かったのかもとか、あの時あんなことを言わなければという堂々巡りをしがちですが、答えはいつまでたっても、見つからない場合が多いでしょう。

辛い失恋の体験談

失恋が辛い時の対処法・辛い期間やなぜ辛いのか

失恋によって深く傷ついているときは、同じように、辛い失恋を体験した人の話にも目を向けてみると良いでしょう。

好きな人を失ってしまったことは、耐えがたい苦しみですが、この世界には同じように悩んでいる人や、もっと辛い経験をしている人もたくさんいます。

今すぐに過去に戻りたいとか、悲しみから逃れたいと感じているのもあなただけではありません。辛いのは一人だけではないと知るだけでも、少し強くなれるでしょう。

失恋から立ち直るきっかけ

失恋が辛い時の対処法・辛い期間やなぜ辛いのか

大好きな人との別れは、もう二度と恋などしたくないと思えるほど辛い経験になるでしょう。それでは、失恋して立ち直るきっかけはどんなことなのでしょうか。

失恋から立ち直る一番良い方法は、新しい恋を見つけることでしょう。別れたばかりの時は、とても考えられないでしょうが、失恋の悲しみをしっかり受け止めて、少しずつ思い出や自分の感情を整理していくうちに、また新たな出会いが見つかる可能性もあります。

その時は、失恋は新しい恋をするのに必要なプロセスだったと考えられるようになっているでしょう。

失恋はきれいになれるチャンス

失恋が辛い時の対処法・辛い期間やなぜ辛いのか

失恋は辛いことですが、人は涙を流すことによってやさしくなれたり、いろいろなことに気づくきっかけにもなります。現実を直視することは、辛いことですが、悲しみはずっと続くものではありません。

また、心が傷ついたときだからこそ、自分の幸せに気づくことができます。今までの幸せがあったのは、相手がいてくれたからこそだという感謝の気持ちに気づくことで、相手にやさしくなり、内側からもきれいになるチャンスです。

関連記事

Related