Search

検索したいワードを入力してください

「恒常的」の意味と使い方・対義語・読み方|定常的/慢性的

Small a46ecbe6 11a0 4c2e afb1 a793af9c08b0ナオティ
ビジネス用語 / 2018年07月17日
「恒常的」の意味と使い方・対義語・読み方|定常的/慢性的

「恒常的」はどう読む?

「恒常的」の意味と使い方・対義語・読み方|定常的/慢性的

何らかの文書でよく見かける言葉の1つに「恒常的」というものがあります。特に、データ関係や前向きな目標に対してよく見かけるという方が多いのではないでしょうか。

そもそも、この「恒常的」という言葉については読み方を知らない方もいるでしょう。まず、ここでは「恒常的」の読みについて見ていきます。

「恒常的」は「こうじょうてき」と読み、「恒」の音読みである「こう」と、「常」の音読みである「じょう」というように両方とも音読みです。さらに、状態を示す「的」が加わってできた言葉といえます。ちなみに、「恒」も「常」も訓読みでは「つね」です。

「恒常的」の意味と使い方はどのようなもの?

「恒常的」の意味と使い方・対義語・読み方|定常的/慢性的

それでは、「恒常的」にはどのような意味があって、どう使えば良いのでしょうか。

「恒常的」の意味として、まず「恒常」は「一定で変化がないこと」を意味します。そして、先ほども見たように状態を意味する「的」が後ろに付くため、「一定で変化のないさま」を表す言葉です。さらに、何らかの状態や行動がずっと続いていることも指します。

「恒」も「常」も訓読みでは「つね」と読むのは先ほども触れましたが、どちらも「いつも」や「変わらない」という意味のある言葉です。このため、2つの字が一緒に使われることで「いつも」や「変わらない」という意味合いがより強くなります。

以下の項目では「恒常的」の使われる例として見かけやすい2つの言葉を紹介していきますので、「恒常的」の意味についてより理解を深めていきましょう。

「恒常的所得」

「恒常的所得」とは、そのまま考えれば「一定の変わらない所得」という意味になります。少し言い換えてみますと、「毎月や毎年など決まった時期に入ってくる一定の所得」といえるでしょう。

とはいえ、実社会の例で考えると、恒常的所得の例としては正社員や派遣社員、パート・アルバイトのように月の決まった日(毎月25日など)に入ってくるような仕事が挙げられます。

また、フリーランスのような一見不安定に見えるような仕事でも、クライアントと契約していれば所得が入ってくる日が一定の場合もあるため、このような場合も恒常的所得といえるでしょう。

「恒常的な雇用関係」

一方、仕事関係で「恒常的」を示す例として「恒常的な雇用関係」というものも挙げられます。こちらもまた「一定で変わらない雇用関係」という意味です。

実社会で考えてみますと、上記の「恒常的所得」に比べると範囲は狭まってくるといえます。一定で変わらない雇用関係とは「一度雇用されると、比較的長期にわたって結ぶような関係」というイメージがあるためです。このため、「恒常的な雇用関係」の最もわかりやすい例として正社員が挙げられます。

「恒常的」の対義語や反対語とは?

「恒常的」の意味と使い方・対義語・読み方|定常的/慢性的

それでは、「恒常的」という言葉の対義語や反対語としてどのような言葉が挙げられるのでしょうか。ここでは、「恒常的」の対義語や反対語を見ていくことで、より「恒常的」という語に対する理解を深めていきましょう。

「一時的」

「恒常的」の対義語としてよく取り上げられるのが「一時的」です。「恒常的」という言葉そのものが「変わらない」や「いつも」という意味があることから、同じような状態がずっと続くニュアンスがあります。

このため、「恒常的」の反対の言葉としては、あるタイミングで変わるという意味が含まれている「一時的」という言葉が挙げられるでしょう。

「短期的」

また、「恒常的」は同じような状態が比較的長い間続くことから、「長期的」という意味合いも含まれることが多いです。このため、「恒常的」の反対の意味を持つ言葉として、「短期的」も挙げられる場合が少なくありません。

「恒常的」の類語にはどのようなものがある?

「恒常的」の意味と使い方・対義語・読み方|定常的/慢性的

今度は「恒常的」という言葉にはどのような類語があるのかについてを見ていきましょう。ポイントは、「恒常的」の意味が「変わらない」や「一定の」という点があるということです。

「安定」

「恒常的」の類語としてよく挙げられるものに「安定」があります。「安定」は、一般的には「物事が落ち着いた状況にあって、あまり変化しないさま」という意味を持つ言葉です。

同時に、あまり変化しない意味があることから、「安定」もまた「長期的」というニュアンスがあります。このため、「恒常的」という言葉の類語の代表格といえるでしょう。

「平常」

また、「平常」という言葉も「恒常的」の類語の1つとしてよく挙げられます。「平常」にも「いつも同じ状態」という意味があることから、「変化がないこと」や「一定であること」を意味する「恒常的」と同じ意味を持つ言葉の典型といえるでしょう。

なお、「平常」には「異常がない」という意味があることから、「普通に滞りのない状態」もありますが、「恒常的」にはここまでの意味がないため、この点で違いがあるといえるでしょう。

「不変」

「不変」もまた「恒常的」と同じような意味のある言葉です。「不変」には見た目そのままの「変わらないこと」という意味があります。

「恒常的」にも「変わらない」や「一定の」という意味があることから、「不変」と同じような意味の言葉といっても良いでしょう。

「恒常的」は英語で?

「恒常的」の意味と使い方・対義語・読み方|定常的/慢性的

ちなみに「恒常的」を英語で言い換えるとどのような意味になるのでしょうか。

「恒常的」という意味で主に使われる英単語には「constant」が挙げられます。日本人の間でも「コンスタントに」というように、習慣的にというニュアンスでよく使われる言葉です。

なお、習慣以外の物事の一定的な現象を示す場合は「homeostatic」も使われます。

「恒常的成長」の意味と使い方はどのように?

「恒常的」の意味と使い方・対義語・読み方|定常的/慢性的

企業や役所(特に経済関係)が定期的に出すレポートなどでは「恒常的成長」という言葉があります。「恒常的成長」という言葉にはいったいどのような意味があるのでしょうか。

先ほども見たように「恒常的」には「一定の」や「変わらない」といった意味があります。そのため、「恒常的成長」とは「変わらない成長」、つまり何の障害も見られないような成長を意味するものといえるでしょう。

経済的な意味では

「恒常的成長」という言葉は経済的な意味でよく使われるというのは先ほども触れましたが、具体的に経済的な「恒常的成長」とはいったいどういうことなのでしょうか。

一言で言い表すならば、経済に悪影響を及ぼす要素が一切ないまま、経済が常に右肩上がりに成長するさまを意味するといえるでしょう。主に長期的な指標でよく使われ、そのわかりやすい例としては1960年代の日本経済の高度成長が挙げられます。

もちろん、実際の経済では成長と後退(好況と不況)とを繰り返すため、恒常的な経済成長というのはなかなか見られる現象ではないといえるでしょう。

企業レベルでいうところの「恒常的成長」

経済関係のほかにも、各企業でレポートや、目標・スローガンとして「恒常的成長」という言葉を使うことも少なくありません。そして、企業などでは「恒常的成長」という言葉は、ほとんどの場合、事業規模や利益のバロメーターを意味します。

企業は基本的に利益を追求することが存在意義であるため、成長とは事業を通じて得られる利益が増えることに他なりません。このため、企業にとっての「恒常的成長」とは利益が右肩上がりに増えていくことを指します。

「恒常的」の例文は何がある?

「恒常的」の意味と使い方・対義語・読み方|定常的/慢性的

それでは、実際に「恒常的」という言葉を使った例文について見ていきましょう。

・「我が国の経済はここ10年ほど恒常的な成長を見せている」
・「哺乳類は恒温動物であることから、変温動物である爬虫類に比べて恒常的に体温を一定に保つことができる」
・「今後安定的な収入を見込むには、恒常的に事業を拡大するというような攻めの姿勢も重要だ」

「恒常的」と「定常的」にはどのような違いがある?

「恒常的」の意味と使い方・対義語・読み方|定常的/慢性的

「恒常的」に非常によく似た意味を持つ言葉に「定常的」が挙げられます。「定常的」の意味として、「常に一定であること」や「常に変化しないこと」というものがあり、一見すると「恒常的」という言葉と全く同じ意味を持っているように見えるでしょう。

しかし、「恒常的」と「定常的」には違いがないわけではありません。「定常的」には無条件に一定の状態が続くという意味ですが、一方の「恒常的」には条件付きで一定の状態が続くという意味があります。

つまり、「恒常的」の場合は一定の状態を保ち続けるには何らかの努力や行動が必要とされているということです。例えば、ある企業が恒常的に成長していくということであれば、役員や従業員が一体となってさまざまな努力をしていくことが求められます。

一方の「定常的」については、特に努力しなくても一定の状態が保たれるといえるでしょう。

「慢性的」とはどのように異なる?

「定常的」のほかにも「慢性的」という言葉も「恒常的」と非常によく似た意味を持つものとして挙げられます。それでは、「慢性的」と「恒常的」にはどのような違いが見られるのでしょうか。

「慢性的」という言葉が使われる場合は、ほとんど病気などの悪い状態がずっと続くことに対してです。その証拠に「慢性的」を使った例として、「慢性的な腹痛」や「慢性的な腰痛」が挙げられるほか、「的」という字がついていませんが「慢性疲労症候群」というものもあります。

また、病気以外にも生活や社会の中での悪い状態(交通渋滞や治安の悪化など)がずっと続いているさまを表現する場合にも「慢性的」が使われる場合が少なくありません。

「日常的」との違いは?

最後に「日常的」という言葉との違いについても見ていきましょう。「日常的」の場合はどちらかといえば生活の中の習慣を連想する言葉というイメージがあり、あまり努力しなくても普段から習慣として行えていることに対して使われることが多いです。

具体的な例を挙げるならば、食事や散歩、読書などといった普段の生活や趣味はそれほど強く意識しなくても毎日のようにやっていくことができます。このため、「恒常的」に比べればあまり意識する必要がない物事に対して使われるといっても良いでしょう。

「恒常的」は書き言葉として使える

「恒常的」の意味と使い方・対義語・読み方|定常的/慢性的

「恒常的」という言葉について見てきました。「恒常的」という言葉は「変わらない」や「一定の」という意味がありますが、普段の日常会話の中ではなく、むしろ何らかの文書の中で書き言葉として使うパターンの方が多いです。

企業や役所のレポートではかなり使えるため、レポートをまとめる立場になった際に大いに使うチャンスに恵まれるでしょう。そのような立場になる日に備えて今から「恒常的」という言葉を覚えておいても損はないといえます。

関連記事

Related