Search

検索したいワードを入力してください

好きのサインと思われる行動11個・既婚男性の脈なしサイン5つ

Author nopic iconNana
片思い / 2018年10月10日
好きのサインと思われる行動11個・既婚男性の脈なしサイン5つ

好きのサインは自然と態度に出てしまう

好きのサインと思われる行動11個・既婚男性の脈なしサイン5つ

みなさんは好きな人ができた時、周りにバレたくないと隠していたのに、いつの間にか周りのみんなが気付いていたなんて経験はありませんか。好きな気持ちはどれだけ隠そうとしても、自然と態度に出てしまうこともあるでしょう。

今回は、好きのサインと思われる行動を11個と、既婚男性の脈なしサインを5つご紹介していきます。この記事を通して好きのサインを知り、恋のチャンスを見逃さないようにしましょう。

好きのサインと思われる行動11個

好きのサインと思われる行動11個・既婚男性の脈なしサイン5つ

まずは、恋愛における好きのサインと思われる行動を11個をご紹介します。みなさんは、好きな相手が自分に気持ちがあるのか無いのか気になることはありませんか。そんな時は、「好きのサインがわかれば苦労しないのに」と思うことも多いでしょう。

現在好きな人がいる人は、これからご紹介する好きのサインを参考に判断するのも一つの手です。好きなサインとは、一体どんなものがあるのでしょうか。

サイン1「恋人の有無を聞いてくる」

「彼氏いるの」と聞かれたら、好きのサインと受け取っていいでしょう。恋人がいるかどうか聞いてくるというのは興味があり、気になっている証拠です。別に相手に興味もないのに、恋人がいるかどうか聞いてくる人はいないでしょう。

ただ本当に稀ですが、たまに単なる好奇心で聞いてくる人もいるので、そこんとこの見極めは大事です。どんな流れで聞かれたか、会話の内容などから判断するといいでしょう。

サイン2「ボディタッチをしてくる」

会話の弾みで触ってくるというのも、好きのサインと考えられるでしょう。「手小さいね」と言って手を触ってきたり、頭をポンポンされたり、歩いている時に「危ない」と言って引き寄せられるなど、思い返せはボディータッチをよくされるといったことはないですか?

男性側からしてみれば、特に意識している訳ではなくても、好きな人に触りたいという心理が自然と表れているのでしょう。好きのサインである可能性が高いです。

サイン3「プライベートな話をする」

好きのサインとしては、他の人には言わないような話題をしてくるのも脈ありです。普通の知り合いや友達程度の関係では、特にプライベートに突っ込んだりしませんし、逆に自ら晒したりすることはないでしょう。

プライベートは普段見えない部分であり、それを知りたがったりするのは、その人のことをもっと知りたいということ心理からです。色んなことを共有することで、もっと仲良くなりたいと考えているのでしょう。

サイン4「顔が赤くなる」

顔が赤くなるのは、視覚的にわかりやすい好きのサインと言えるでしょう。人間は大勢の前で恥ずかしい時などにも赤面しますが、好きな人に対しても顔が赤くなることがあります。これは好きな気持ちから起こる自然な反応と言えるでしょう。

また、具合が悪い時などには、顔が青くなる人も多いと考えます。このように人間の感情は顔に出やすいのが特徴ですから、恥ずかしさや気持ちの高ぶりが抑えきれず赤くなってしまうのでしょう。

サイン5「傍に居ることが多い」

好きのサインと思われる行動11個・既婚男性の脈なしサイン5つ

気がつくと傍にいるという状況も、好きのサインと言っていいでしょう。まるで磁石のように引き寄せられるから不思議です。学校や職場でも人気者の人の所には自然と人がいるのが見受けられるでしょう。これと同じで、人間は好きな人のところに自然と寄っていく特徴があります。

なので、ふと気付くといつも隣にいたり、近い距離にいる人は、好きのサインを出していると言えるでしょう。

サイン6「LINEの返事が早い」

LINEでの好きのサインは「レスポンスが早くなる」です。LINEといえばチャットのようにやり取りができますが、好きな女性からのLINEに対してはやはり早く返信したくなるでしょう。そのため、既読になってからの返信が早ければ早い程、脈ありの可能性が高いと言えます。

心理としては、それだけ気にしてくれているということです。他にする事があっても、あなたの方が優先順位が高いということの表れになります。

サイン7「デートに誘ってくる」

「今度の週末一緒にどこか行かない」「この前言ってた〇〇に行ってみない」などのお誘いを受けたら、相手はあなたのことを好きな可能性がかなり高いです。これはとてもわかりやすい好きのサインと言ってもいいでしょう。

恋愛の心理としては、好きだからこそ一緒に時間を過ごしたいと感じます。一緒にご飯を食べたり、一緒に映画を見たり、そういう事を一緒にしたいと感じるのは、やはり気持ちがある証拠にでしょう。

サイン8「素っ気ない態度を取る」

好きすぎて逆に無視したり、素っ気ない態度を取るというのも好きのサインのうちの一つです。好きだからどう接していいのかわからずに、または好きな気持ちを悟られたくないばかりにこういう態度をとってしまいます。

また、素っ気ない態度を取るという好きのサインを出すタイプの人は、性格的に素直じゃありません。逆に傍にきたり、ボディータッチをしてくるのはわかりやすく、割と素直な性格と言えるでしょう。

サイン9「相手の友人に探りを入れる」

好きのサインと思われる行動11個・既婚男性の脈なしサイン5つ

友人など周りを巻き込んで、周りから固めていくタイプの人です。これは少し回りくどい好きのサインと言えるでしょう。好きな相手の友人に近づき、好きな相手の好みを聞いたり、アドバイスを受けるといった行動を取ります。

このタイプの人は性格的に結構シャイで、下手に動いて玉砕したくない慎重派である可能性が高いです。勇気がないので徐々に近づいていき、好きという気持ちも時間をかけて高めていきます。

サイン10「質問をよくしてくる」

色々聞いてくるというのも好きのサインのうちの一つです。趣味や好きな食事、好きな色など、細かいことからたわいも無いことまでさまざま質問をしてきます。それだけ相手をよく知りたいということでしょう。

相手をよく知りたいのは、好きという気持ちからです。人間は夢など興味のあることや、やりたいことに関しては夢中になり、質問も不思議と湧いてくるでしょう。それと同じで、好きな相手に対しても質問してしまいます。

サイン11「声のトーンが高くなる」

声質が変わるのは、緊張や、気持ちの高揚、自分をよく見せたいという心理からです。よって、声のトーンが高くなるのも好きのサインと言っていいでしょう。よく声のトーンが変わる例えとして女性が取り上げられますが、男性も同じです。

好きな人と話す時間はとても楽しく、ワクワクします。表情も明るくなっている場合が多いでしょう。友達と話す時と明らかに違う場合は、好きのサインである可能性があります。

好きのサインを感じ取ろう

素敵な恋人探しや婚活に欠かせないアイテムとしてオススメです。withは趣味などの共通点からマッチングしてくてるマッチングアプリになります。相手から出ている好きのサインを見逃さず、素敵な恋愛をしましょう。

既婚男性の脈なしサイン5つ

好きのサインと思われる行動11個・既婚男性の脈なしサイン5つ

ここからは、既婚男性の脈なしサインを5つご紹介していきます。一体どんなサインがあるのでしょうか。気になる人も多いでしょう。

また、「結婚している人を好きになってしまって悩んでいる」「結婚している男性の気持ちがよくわからない」という人も、これからご紹介するそれぞれのサインをぜひ参考にして下さい。

サイン1「口癖のように愛してると言う」

「愛している」は特別な言葉です。「愛している」の無駄使いは逆にそう感じてない可能性があります。ですので、口癖のように言ってくる場合は、脈なしと判断すべきでしょう。残念ながら、そういうことになります。

そもそも「愛してる」を乱用する人は、「そう言っとけばいいや」「とりあえず愛しているを言っておけば丸く収まる」という思考の持ち主です。あなた自身を真剣に考えていない可能性があります。

サイン2「家族のことを大切にしている」

やはり行き着くところは家族であることを感じ取ったら、脈なしと言えるでしょう。「一緒にいるときに家族の話をよくする」「子供の写真が待ち受けになっている」など、家族の事を大切にしている様子であれば、残念ながら気がありません。

甘い言葉など、口ではなんとでも言えますので、行動を見て判断することが大事です。価値のない言葉に踊らされて、振り回されないように気をつけましょう。

サイン3「奥さんの都合を優先する」

好きのサインと思われる行動11個・既婚男性の脈なしサイン5つ

優先順位が奥さんの方が上であれば脈なしです。例えば「一緒に過ごす予定があったのに急になくなった」などのでき事が起こった時、理由を聞いてみたら奥さんとの予定が急に入ったとかそういう場合です。そういう場合は残念ですがあきらめましょう。

やはりどう考えも、重要な方を優先させるのが普通です。口ではうまく言いくるめていても、行動には顕著に現れます。残酷なようですが判断の一つの基準としましょう。

サイン4「話を上の空で聞いている」

会話をしていても明らかに聞いていないと感じたら脈なしでしょう。それは、あなたに意識がいっていないということの表れです。「あぁ」「へぇ」などの相槌ばかりで上の空である場合ば、あなたに好意がありません。

心理的には「どうでもいい」という気持ちでいます。話を聞きながらスマホといじり、アプリのゲームをしたり、ネットサーフィンをしている場合は、明らかにそっちに意識が集中していると言えるでしょう。

サイン5「都合の良い時しか返事をくれない」

都合のいい相手である場合は脈なしです。こういうタイプは、こっちが必要なときには無視するという特徴を持っています。こっちが連絡してもメールの返信がないのに、向こうが暇なときにだけ連絡がくることが多いです。

あくまでも、関係が一方通行であると言えるでしょう。普通連絡は返ってくるものですし、返そうと努力します。それがなく、向こうの都合でしか連絡取れないのであれば、どうでもいい可能性が高いでしょう。

好きのサインを見逃さないようにしましょう

好きのサインと思われる行動11個・既婚男性の脈なしサイン5つ

男性は女性が考えるよりも繊細ですが、好きな女性に対しては特別に接する傾向が高いです。そういった好きのサインを見逃さないようにし、たくさんのチャンスを掴んでいきましょう。

自分の好きな相手が、他の女性よりも自分にだけ優しかったり、傍にいてくれる場合は、あなたの事が気なっている可能性が高いです。好きのサインを見逃さず、素敵な恋愛をしていきましょう。

その他の恋愛に関する内容も見てみよう

恋愛は深いので色々なことが気になります。みなさんは手を出さない男の心理が気になったり、元彼や元カノに未練がある人について考えたことがありますか。

その他の内容については、下のリンクからご覧下さい。好きな人がなかなか手を出してこなかったり、元恋人が忘れられない人の特徴を確認していきましょう。

関連記事

Related