Search

検索したいワードを入力してください

大きな器の人の特徴・メリット|リーダー/名前

Small be9b3af7 f859 44e9 b680 505a28317130くまロッソ
性格・タイプ / 2018年06月04日
大きな器の人の特徴・メリット|リーダー/名前

男女別大きな器の人の特徴

大きな器の人の特徴・メリット|リーダー/名前

あなたの周りに「大きな器の人」はいるでしょうか。あるいはあなた自身が「大きな器の人」と評されたり、「大きな器の人」に憧れていたりしませんか。

「大きな器」を持っている人は、周囲の信頼を集め、ここぞという時に頼りにされる人柄の人物です。「大きな器」の人の特徴に迫りつつ、自分が大きな器の人物を目指すためにはどのように意識して行動すればよいかを考えていきましょう。

大きな器の男性とは

大きな器の人の特徴・メリット|リーダー/名前

頼りがいがあり人望が厚い人物は、「大きな器」を持つ人として皆に慕われます。この「大きな器」を指す特徴には、男性と女性とで違いがあるでしょうか。男性で「大きな器」と言われることが多い人達の際立つ特徴について挙げていきましょう。

細かいことを気にしない

「細やかな気配りができる」ことと「細かいことを気にする」ことでは、印象が大きく異なります。「大きな器」と呼ばれる人達は、相手への許容範囲が広く、小さな失敗や多少のことは気にかけない傾向にあります。

人の揚げ足をとらず、「まあいいか、次頑張ろう」と気持ちの切り替えも上手で、いつまでも失敗を引きずらないので、周囲からの評価も高い人が多いです。

責任を持って行動することができる

大きな器の人は、自分の発言や行動に責任を持ちます。仕事や頼み事などを引き受けたら、やり遂げるまで根強く取り組み、失敗しても成功してもその結果に責任を持とうとします。

「うまくいかなかったら人のせいにする」
「言うだけ言ってノータッチ」
このような行動を避け、自分が始めた行動は良い結果でも悪い結果でも全て自分で受け止めるという姿勢が「大きな器」の男性として周囲からの信頼を集めます。

大きな器の女性とは

大きな器の人の特徴・メリット|リーダー/名前

女性に対しては、「大きな器」の人という表現よりも、「心が広い」「優しい」などという言葉を、「大きな器」に近い表現として用いられることが多いでしょう。それでは、どのような行動をとる女性が「大きな器」「心が広い」と言われるのでしょうか。

何事にもポジティブ

大きい器の女性は、何事にも前向きでポジティブな姿勢を崩さず取り組んでいます。仕事や人間関係で失敗しても「次に活かそう」「気持ちを切り替えよう」などと、問題になった物事にはこだわらずに過ごそうとします。

周囲の人が失敗したり落ち込んでいる時も同様で、励ましたりそっとしておいたりする判断も上手です。また、周囲の人が「大きな器」の人の持つ前向きな姿勢の影響を受けることが多く、「私も前向きに頑張ろう」などと、周囲が良い雰囲気になっていきます。

すぐ感情に走らない

大きな器の女性は、自分の感情をコントロールすることを心得ています。自分にとって理不尽なことや想定外のトラブルなどが生じることで、人は感情を表に出しがちですが、大きな器の人はまず「自分がここで感情をあらわにしてしまうことで、周りがどのような気持ちになるか」を考える余裕があります。

「感情を表したい場面で、感情を抑えることができる」ことで、「自分をコントロールする力がある」「気持ちに余裕がある」と見なされるのが、大きな器の女性の特徴です。

大きな器の人が多い名前

「名は体を表す」ということわざもありますが、大きな器の人になるよう両親が願いを込めて付けた名前があるのではないでしょうか。大きい器の人に多い傾向の名前を男女別に調べてみました。

男の子の名前:スケールが大きい子に

男の子に「大きな器の人物になるように」「発想や物事の捉え方などのスケールが大きい子になるように」と願いを込めた名前をつけたい場合、スケールが大きい意味の漢字が好まれて使われます。

「大」「周」「河」「悠」「遼」など「広い」「大きい」「長い」「果てしない」という意味を持つ漢字を用いることが多い傾向です。

女の子の名前:おおらかで優しい子に

女の子に「大きな器の子になるように」「心が広く優しい子になるように」願いを込めて名前をつけたい場合、「愛」「優」「恵」「心」など性格に繋がるような漢字が好まれています。また、「春」「花」「菜」など、暖かい季節や植物を連想させるイメージの漢字が使われた名前も多いです。

「海」「羽」「遥」など、広いイメージを持つ漢字や、内側から外側に向かって羽ばたく、広がるイメージの漢字も好まれて使われています。

大きな器になるメリット

大きな器の人の特徴・メリット|リーダー/名前

あなたが大きな器になることで、どのようなメリットが生じるかを考えたことがありますか。大きな器になることで、仕事や友人などの人間関係に大きな恩恵をもたらします。大きな器になるよう心掛けることで、どのような未来が待ち受けているのかを考えていきましょう。

リーダー的存在に

大きな器と呼ばれる人は、責任感が強く、心に余裕があると見なされます。大きな仕事や友人関係などでリーダーシップを期待されるようになり、達成すれば大きな人望を獲得します。万一うまくいかなかったとしても、責任感を持って物事に取り組む真摯な姿勢は、あなたに関わるすべての人々の信頼を獲得し、あなたが人生を有意義に過ごしていく上での大きなメリットになるでしょう。

ついていきたいと思える人に

大きな器の人は、その心の余裕を行動で示します。「俺に(私に)ついてこい」などとむやみに口にすることなく、じっくりと物事に取り組み成功へと導く様子は、人々の賞賛と高い評価を受け、「あの人にならついていきたい」「あの人と一緒に仕事をしたい」と言わしめるほどの人物になるでしょう。

どんなに真剣に取り組んでも失敗する時もあります。失敗をも受け止めて次につなげていこうと努力を欠かさない姿勢が、大きな器の人の魅力であり、人々が「ついていきたい」と思えるほどの特徴です。あなたがそのような人物を目指すことで得るメリットは計り知れないでしょう。

大きな器同士で意気投合

ポジティブな人はポジティブな人同士、ネガティブな人はネガティブな同士で集まる傾向があることを「引き寄せの法則」と言い、持っている雰囲気が同じ人同士は気が合いやすいと言われています。

あなたが大きな器の人になることで、同じく大きな器を持つ人たちがあなたの周りに集まり、心が広い者同士で有意義な交流を図れるようになり、より大きな器への成長に繋がります。

心に余裕が生まれる

大きな器の人の特徴・メリット|リーダー/名前

大きな器の人の心には常に余裕があります。「苦しい時ほど笑え」という教訓もありますが、窮地に立たされた時ほど無理にでも気持ちに余裕を作ることで活路を見出せるという例えです。

たとえ、まだ自分が大きな器であると思えなくても、物事をひと呼吸置いて大きな気持ちで捉えてみたり、周りの人の意見に耳を傾けたり、行き詰まっている原因を丁寧に省みることで徐々に気持ちに余裕が生まれていきます。

「大きな器の人だから心に余裕がある」というのはもちろんですが、「敢えて心に余裕を持とうとしているうちに、気持ちが大きな器の人に近づいてきた」というのもよくある話です。

大きな器の人になって周りをリードしていこう

大きな器の人の特徴・メリット|リーダー/名前

大きな器の人の周りにはたくさんの人が集まります。細かいことにこだわらず、自分の行動や発言に責任を持って物事に取り組み、周囲の人に優しく接することができる姿は人々の憧れを集め「この人と仲良くしていきたい」「この人と仕事がしたい」と思わせます。

しかし、大きな器の人は必ずしも生まれながらにして器が大きかったわけではないでしょう。さまざまな人と付き合い、色々な仕事を体験し、時には理不尽な思いもしてきたことでしょう。それらを「貴重な経験」「(失敗したけど)次に活かそう」「繰り返さないようにしよう」などと学ぶことで、心の余裕を獲得し、器を大きくしてきたと言えます。

もし、あなたの周りに魅力的な大きな器の人がいたら、行動を共にするだけではなく、その人が「普段からどのような行動をとっているか」を参考にして、自分が大きな器の人物に近づくためのヒントにしてはいかがでしょうか。

関連記事

Related