Search

検索したいワードを入力してください

アナル責めの正しいやり方・おすすめの道具・注意点|初心者

Author nopic iconシュロウガ
自分磨き / 2018年07月25日
E12fb853 ec3e 426c 855b 6ff64b0d8c9a

アナル責めの正しいやり方は?

トピック1053438/要素4880350

アナル責めをしてみたい人や興味がある人は多くいるのではないでしょうか。しかし、アナル責めは特殊なイメージがあり、アナル責めをしたい気持ちを公にすることは少ないです。次に、アナル責めのやり方や意味を紹介するので参考にしてください。

アナル責めとは

アナル責めとは、相手の肛門に指を入れたり、道具を入れるプレイのことです。一般的な性行為は、男性が女性の膣内にペニスを挿入し、射精することですが、アナル責めとは膣内で行うプレイを肛門で行う事です。

男性が女性に対してする場合が多いですが、場合によっては女性が男性にする場合や男性が男性にする場合などさまざまあります。性感帯はそれぞれの性器に集中しているため、ペニスを膣内に挿入することで互いに快楽を得ることができますが、肛門にも性感帯が存在しているため、快楽を得ることができます。

アナル責めは、恋人や夫婦のマンネリ化を解消するために有効なため、性行為に新鮮味を感じることができます。また、男性は避妊具なしで挿入し、中に射精する憧れがありますが、膣内では妊娠してしまう危険性があり、容易く中だしすることはできません。しかし、アナルで射精することは問題ないため、生で射精したい男性におすすめの方法です。

初心者の場合

初心者の方にアナル責めをする場合は、慎重に行動することが必要です。肛門は伸縮性がありますが、膣内同様に傷つきやすい特徴があります。特に、アナル責めが初心者の場合は、より傷つけてしまう可能性が高いため注意しましょう。アナル責めを行う側が初心者の場合は、見よう見まねではなく知識もしっかり付けておくことが大切です。

準備はしっかりしておこう

アナル責めは特殊な愛情表現なため、普通の性行為とは違います。そのため、アナル責めを行うためにはさまざまな準備をしておく必要があります。準備なしでアナル責めをしてしまうと、相手に嫌われるだけではなく、後始末に苦労してしまう場合があります。

心の準備

アナル責めを行うためには、まず心の準備をしておく必要があります。特に、アナル責めを行う側ではなくアナル責めを受ける側にはより心の準備をしてもらいましょう。相手にアナル責めの心の準備をしてもらうためには、事前にアナル責めにしたい気持ちや興味がある気持ちを伝えておきましょう。そして、次の性行為の時にすることを約束しましょう。

アナル責めをされることが初めての場合は、心の準備が最も大切になります。心の準備ができていない相手にすると、アナル責めがトラウマになる可能性が高く、それが原因で破局したり、二度とアナル責めができない可能性もあります。また、アナル責めを行う側も緊張しすぎたり、興奮しすぎないように事前に心の準備をしておきましょう。

道具の準備

アナル責めは道具を使わなくても行う事ができますが、道具を使う事で相手により強い快感を与えることができます。また、アナル責めは肛門を舐めたり、指やペニスを挿入する行為なため、人によってはする側にも抵抗心がある場合もあります。

アナル責めは、責める方にアナルをいじる興味がある場合だけではなく、アナルを責めてほしい願望がある場合もあります。後者の場合で責める側に肛門に指を入れることに抵抗がある場合は道具を使う事で、間接的にアナル責めを行う事ができ、相手を満足させることができます。また、アナル責めの道具を使う事で、快適にアナル責めを行う事もできるため、おすすめです。

アナル責めをするおすすめの道具は?

アナル責めを行うためには道具を使用した方が快適に行う事ができます。アナル責めが初心者でも上級者でも道具を使う事をおすすめします。次に、アナル責めに使う道具を紹介するので参考にしてください。

ローション

ローションとは、性行為をする時にも使う道具であり、膣内にペニスを挿入する潤滑剤の役割をしてくれます。また、互いの性器にローションを付けることで、少しの刺激でも快感を味わえることができます。アナル責めでも肛門や指・ペニス・アナル専用の挿入機を付けることで、スムーズに肛門内に入れることが可能です。

TENGA ホールローション リアル

この商品は、潤滑できる時間が長いため、一回使うだけで最後までプレイすることができます。また、行為が終わった後の後処理も簡単なためおすすめです。

アナル専用の道具

性行為の時に使う道具はさまざまあり、アナルに挿入する道具もあります。また、ペニスの形をしている場合もあるため、好みで選ぶ必要があります。

アナル& Gスポット&クリ責め&乳首責め

この商品は、アナル責めの専用の道具はもちろん、膣内に入れる道具や、クリトリス・乳首をそれぞれ刺激できる商品が揃っています。そのため、女性の全ての性感帯を刺激することができ、彼女を昇天させることが可能です。彼女に未知の快楽を経験させるためにおすすめの商品です。

Blockquote firstBlockquote second

ボディの色も綺麗なピンク色をしており、女性に優しいイメージでした。 とてもいい商品だと思います。 また、加熱機能もついており初めての感覚です。

アナル責めをする時の注意点は?

トピック1053438/要素4880354

アナル責めは、普通の膣内挿入と違い新たな快楽を得ることができます。そのため、アナルへの抵抗心をなくすことでマンネリ化を未然に防ぐことができ、より長く楽しい性行為を行う事ができます。しかし、アナル責めに抵抗感がある人が多く、知識や技術が未熟な場合が多いです。そのため、アナル責めを行う際は、膣内挿入より慎重に行う必要があります。

付き合いたてはしない

トピック1053438/要素4880357

付き合いたての場合は、アナル責めをしたくてもしばらく我慢する必要があります。その理由は、アナル責めへの抵抗感があるためです。特に、女性の方がアナル責めを受ける割合が高く、その分抵抗心も強いです。そのため、付き合って間もない場合は、互いのこともしっかり理解していない可能性が高く、アナル責めを拒否される可能性が高いです。

そのような場合は、複数回その人と普通の性行為をしてから、アナル責めに興味があることを告げましょう。普通の性行為を複数回することで相手が自分に心を開いてくれているため、アナル責めへの抵抗心や恥じらいが薄らいでいる可能性があります。

無理にしない

アナル責めを行う場合は、必ず無理にしないようにしましょう。アナル責めだけに限りませんが、性行為やアナル責めは互いの愛情を確かめる行為なため、どちらかが嫌がることを無理やりすることは許されません。無理やり行ってしまうと場合によっては、一生の心の傷になる可能性があります。

アナル責めも性行為の一種であるため、互いに確認してから行為に及びましょう。また、途中で拒絶された場合も無理に続けずにその場は辞めましょう。

直後に膣内を触らない

アナル責めを行った後に、膣内を触れないようにしましょう。肛門には大腸菌が存在しているため、そのまま膣内を触ってしまうと感染したり炎症を起こす原因になります。そのため、アナルに挿入したペニスや指を膣内に挿入しないように心がけましょう。また、ペニスを生で肛門に挿入するとペニスにも大腸菌が付いてしまい、炎症が起きる可能性があります。

そのようにならないためにも、アナルにペニスを挿入する場合にも避妊具を装着するようにしましょう。アナル責めが終われば避妊具を外すことで、そのまま膣内にペニスを挿入することも可能です。

場所を選ぶ

性行為は、誰にも見られない寝室や個室で行う事が常識ですが、アナル責めではさらに行う場所を狭める必要があります。その理由は、アナル責めは肛門内にペニスや指を入れて刺激するため、場合によっては排便を促す効果があるからです。アナル責めを受けている側は快楽におぼれているため、排便を我慢することができず、その場で排便する可能性があります。

そのため、ベッドでアナル責めを行うとベッドを汚してしまい、後始末に苦労してしまいます。そのような状況にならないためにもアナル責めを行う場合は、風呂場ですることをおすすめします。また、事前に排便しておくことでプレイ中の排便を予防することがも可能です。

正しい知識と方法でアナル責めを行おう

トピック1053438/要素4880355

アナル責めの行為は特殊というイメージがありますが、互いの愛情を確かめる方法なため、性行為と同じ意味があります。アナル責めでは妊娠する可能性が無く、マンネリ化を解消するメリットがありますが、病気や肛門内を傷つけてしまう可能性があります。そのため、正しい知識と方法でアナル責めを行い、互いの愛情を確かめあいましょう。

関連記事

Related