Search

検索したいワードを入力してください

バージンヘアに戻す方法8つ・バージンヘアに似合うメイク

Author nopic icongakinko
ヘアケア / 2019年02月26日
バージンヘアに戻す方法8つ・バージンヘアに似合うメイク

バージンヘアとは

バージンヘアとは、ヘアカラーやパーマなど何もしたことがなく、カットしかしたことがない髪のことを言います。

ナチュラルで清潔というイメージのあるバージンヘアは、男性を中心に人気を集めています。

バージンヘアの特徴

バージンヘアは、カットしかしたことがない髪で、キューティクルがしっかりしており、ツヤや芯があってしなやかなのが特徴です。

また、バージンヘアといったら「黒髪」のイメージが強いですが、もともとの自毛が茶色の人もいますので、全てのバージンヘアが黒髪というわけではありません。

バージンヘアのメリット

カラーリングを続けることで、キューティクルが欠けたり剥がれたりしやすくなるため、髪の内部の成分が失われてしまいます。

黒染めを含めたカラーリングをやめて、バージンヘアに戻すことで、地肌や髪の毛を丈夫にすることがでるだけでなく、上品で清楚、きちんとした印象になったり、肌のトーンアップやスタイルアップの効果も期待できます。

バージンヘアに戻す方法8つ

最近では、ナチュラルでくしなやかな美しさを持つ黒髪に戻しているモデルや芸能人が増えなど、バージンヘアに目覚める人が増えています。

カラーリングやパーマで痛んでしまった髪を、バージンヘアに戻すにはどのようにすればよいのでしょう。

方法1:まず美容師さんに相談する

バージンヘアに戻したい場合には、信頼できる美容師と相談しながら少しずつ戻していくようにすると、自然な形で確実に髪をバージンヘアに戻すことができます。

美容師は、髪だけでなく地肌もしっかり見てくれますので、紫外線などで髪や地肌がダメージを受けてしまっている状態から、健康な状態にしてくれるでしょう。

方法2:早く戻したい場合は髪をカットする

バージンヘアに戻すためには、どうしても時間がかかってしまいますので、「今すぐにバージンヘアに戻したい」という人は、思い切って髪を切ってしまいましょう。

ダメージを受けた髪をベリーショート程の長さまで短くカットしてしまうことで、より早く完全なバージンヘアに戻すことができます。

方法3:バージンヘア風に見せながら伸ばす

毛先を染めて根元は染めないというカラーリング方法で、バージンヘアに見せることができます。

バージンヘアに戻すための期間、新しく生えてきたバージンヘアにはなにもせずに、毛先などの色が抜けている部分を染めながら、髪が少し伸びたらカットしてもらうというを繰り返すことで、より早くバージンヘアに戻すことが可能です。

方法4:食生活を見直して内側から整える

地肌の美しさは、髪を美しくするためにとても重要になりますので、バージンヘアを目指すのであれば、バランスの良い食生活を心がけましょう。

髪や地肌にオススメの食べ物は、美しい地肌に欠かせない黒ゴマや、髪の健康を促す成分が入っている豚肉、わかめや昆布といった海藻類やトマト、ヨーグルトなども髪に良い食べ物なので積極的に摂取するようにします。

方法5:頭皮マッサージで地肌を健やかに保つ

バージンヘアに一番効果的な方法は、頭皮マッサージをして血行を良くすることです。

頭皮マッサージは、入浴中にオイルを馴染ませてから行うことで、毛穴の詰まりや汚れも取れるので、頭皮の環境が良くなります。

頭皮全体をマッサージしたあとに、生え際から後頭部に向かって、指の腹を使いながら優しく揉みあげるように、上へ引き上げながら「3回」繰り返しましょう。

方法6:自分に合ったシャンプーやリンスでケアする

自分に合ったシャンプーやリンスを毎日使い、髪を清潔に保ちながら栄養を与えることが、丈夫でサラサラなバージンヘアを目指せます。

しかし、市販で販売している「高級アルコール系シャンプー」は、洗浄力が強く、髪や頭皮に必要なうるおいまで奪ってしまいますので、避けるようにしましょう。

また、髪の毛を洗うのではなく、頭皮を揉むように洗うというように、髪の洗い方にも注意することが大切になります。

方法7:トリートメントや美容液で栄養を与える

髪が乾燥している場合や、もっとうるおいを与えたい場合は、トリートメントや美容液も使うと良いでしょう。

集めのお湯で濡らして絞ったホットタオルを巻いた上から、ラップで密閉して「10分程度」蒸すことで、トリートメントや美容液がより浸透されます。

しかし、トリートメントやコンディショナーなどは、髪の表面を保護する役割ですが、頭皮につけてしまうと、毛穴の詰まりの原因にもなりますので注意しましょう。

方法8:睡眠時間をたっぷりとる

バージンヘアを目指すためには、6時間~8時間の睡眠を毎日しっかりと取ることが理想的です。

特に、「ゴールデンタイム」と呼ばれる夜10時~深夜2時は、成長ホルモンがもっとも分泌されるため、髪だけでなく美肌を保つためにも、とても大切な時間帯になります。

睡眠をたっぷり取ると朝もすっきり目覚められるので、バージンヘアに戻したい場合は、生活リズムの見直しをしてみましょう。

「ダメージ髪の修復」におすすめのトリートメント

LUXの「スーパーリッチシャイン ダメージリペア リッチ補修 トリートメント」は、カラーリングなどのダメージで大きく傷ついた髪も、毛先までツヤツヤに補修してくれます。

髪の毛先などのダメージが大きい部分に付けることで、集中的に成分が浸透・密着するのが特徴です。

そのため、待ち時間なしで洗い流せて、ヘアケアが簡単なことから、忙しい毎日を過ごしているアクティブな人から人気を得ています。

バージンヘアに似合うメイク

バージンヘアに戻すことで、髪の色が濃くなるため、濃いメイクをすると老けた印象に見えてしまいますので、バージンヘアに似合うメイクをするように心がけましょう。

ここでは、バージンヘアに似合うメイクを紹介します。

ナチュラル系のメイクがオススメ

バージンヘアに似合うメイクは、「ナチュラル系」のメイクがオススメです。

例えば、アイカラーは薄いピンクやブラウン系のものを選び、まゆ毛も薄く細くします。この時、マスカラはボリュームタイプではなくロングタイプのものを選ぶと、バージンヘアの髪の色とのバランスを取ることができます。

またリップは、可愛い印象であればピンク系、大人でクールな印象であれば赤色を使うと良いでしょう。

うるツヤのバージンヘアに戻そう

髪のダメージの原因であるカラーリングをやめて、毎日髪や地肌のケアを続けることで、時間は多少かかりますが、確実にバージンヘアに戻すことができます。

頭皮のマッサージやたっぷりの睡眠、毎日の食生活の改善や効果的なトリートメントの使い方などは、誰からも羨ましがられる、丈夫でうるツヤのバージンヘアを目指すためには重要になりますので、毎日の習慣にするようにしましょう。

ヘアカラーについて知ろう

ヘアカラーには、「永久染毛剤」と「マニキュアタイプ」の種類があります。

永久染毛剤は薬剤なので、髪の内部の色素を壊して人工的色素と置き換えるようになります。薬剤が頭皮につくと一時的に傷ついたり、髪のツヤやハリが失われて切れ毛や枝毛の原因になることがあります。

一方、ヘアマニキュアは、染毛効果は短いですが、髪の損傷は永久染毛剤よりも少なく、髪のコーティングでの色つけになるので、問題は少ないです。

関連記事

Related