Search

検索したいワードを入力してください

ゴリマッチョが女ウケ抜群な7つの理由・ゴリマッチョ筋トレ

Author nopic iconパッションよし
メンズファッション / 2019年02月22日
ゴリマッチョが女ウケ抜群な7つの理由・ゴリマッチョ筋トレ

ゴリマッチョとは

ゴリマッチョとは、「ゴリラのようなマッチョな人」と意味し、体型がゴリラのようにムキムキな人を指します。

ゴリマッチョな人は、マシンを使って筋トレをするのですが、筋肉の限界を少しだけ超えた加重をかけ、上半身の筋肉を逆三角形の体型に持って行くことを目指しています。

この逆三角形の体型がゴリラに似ていることから、このような人をゴリマッチョと呼んでいます。そこで、ゴリマッチョについて考えてみましょう。

ゴリマッチョの基準

ゴリマッチョには、明確な基準はありません。

ただ、ゴリマッチョになりたい人は、皆同じ考え方を持っています。

それは、女性を意識した筋肉ムキムキではなく、とにかくストイックに筋肉を肥大化させたいといった考えです。服を着ていても筋肉がはち切れんばかりにムキムキになっているのがわかるくらいで、その筋肉を維持するために、筋肉量を増やす徹底的な食事管理とトレーニングをしていることも特徴でしょう。

体重

ゴリマッチョの基準が明確ではないことからも、体重によって「この人はゴリマッチョ」という基準はありません。

ただ、BMI値だけで見たゴリマッチョの人は、肥満の判定をされる場合があります。

その理由は、高負荷によって筋肥大化しているので、体重が多くなってしまうからです。これを基準にゴリマッチョの体重を考えると、見た目が筋肉ムキムキであることを前提にし、BMI値で「肥満度1以上」になっているとゴリマッチョとしても良いでしょう。

体脂肪率

ゴリマッチョの基準が明確ではないことから、体脂肪率においても明確な基準はありません。

ただ、「肥満度1以上」ならゴリマッチョではなく、ある程度、体脂肪は低いことは求められます。ゴリマッチョの人は、筋肥大をして筋肉を見せたいのですから、脂肪が多いとその筋肉は脂肪に隠れてしまい見せることもできなくなってしまいます。

そこで、筋肉量にもよりますが、体脂肪は20%程度を目安にするのが良いでしょう。

筋肉率

筋肉率には、年代別の平均値と一般的な筋肉率があります。ゴリマッチョの筋肉率を計算してみます。

筋肉率は、以下のようになります。
1.体重x体脂肪率=体脂肪量
2.体重-体脂肪量=体脂肪を除いた体重
3.体脂肪を除いた体重÷2=筋肉量(※おおよその数字になります)
4.筋肉量÷体重=筋肉率

この計算式から年代別の平均値に、10ポイント加えた数値になっていて、見た目もムキムキであれば、ゴリマッチョと言えます。

Blockquote firstBlockquote second

一般的な全身筋肉率
男性の場合
 低い 30.9%以下
 標準 31.0〜34.9%
 やや高い 35.0〜38.9%
 高い 39.0%以上
女性の場合
 低い 25.9%以下
 標準 26.0〜27.9%
 やや高い 28.0〜29.9%
 高い 30.0%以上

年代別の平均値
20代 男性44% 女性39%
30代 男性37% 女性37%
40代 男性34% 女性33%
50代 男性31% 女性30%
60代 男性29% 女性26%
70代 男性25% 女性23%

ゴリマッチョと細マッチョの違い

ゴリマッチョと細マッチョの大きな違いは、ゴリマッチョは「筋肉量」の多さ、細マッチョは「脂肪量」の少なさになります。

細マッチョの人は体脂肪が少ないため、軽いトレーニングをしただけでも、シックスパックを目立たせることができます。

ゴリマッチョの人は筋肉の大きさを重要視しているので、体脂肪があったとしても筋肉量が多ければ、大きくたくましいムキムキの筋肉が目立つようになります。

ゴリマッチョに女性がハマる7つの理由

マッチョの意味には「男らしさ」があり、女性は、男性の筋肉にキュンとなる傾向があります。そして、マッチョを大別すると「細マッチョ派」と「ゴリマッチョ派」とがあり、見るからに筋肥大した体型のファン層が、ゴリマッチョ派の女性になります。

ゴリマッチョ派の女性は、ゴリマッチョが自分の限界に挑戦している姿に惹かれているという事実もあります。

そこで、ゴリマッチョに惹かれる女性について、考えてみましょう。

1:筋肉が好き

女性は、男性の筋肉が大好物です。

特に、ゴリマッチョ派の女性にとって筋肉は自身の筋肉を鍛えても限界があるため、洋服を着ていてもムキムキの筋肉がむき出しているところに、男らしさを感じています。

例えば、細マッチョの人は「脱いだらすごい」という、肉体美や筋肉美を追究していますが、ゴリマッチョの人は、筋肥大を目的にしたり、ラグビー選手のようにそのスポーツを極めたりしてて付いた筋肉に魅力があります。

2:強い人が好き

女性にとって強さは男性の象徴で、筋肉が付いていて大きい人を女性は好きになります。

そもそも、女性は男性に守って貰いたいと考えているため、ヒョロヒョロした男性よりがっしりとした男性を選びます。その基準に男性の強さとして、女性は男らしい体つきに目が行きます。

ゴリマッチョ好きの女性は、男性の筋肉を見たときにその筋肉を私のために使って欲しいと考えることから、本能的に強い人を好きになっています。

3:頼りになる

男性から見ても、ヒョロヒョロした男性よりも、がっしり筋肉があって男らしいと感じる人の方が、遥かに頼りになります。同じように、ゴリマッチョ好きの女性心理は、母性をくすぐられるよりも頼りになりそうな男性を求めます。

ゴリマッチョの男性は、ストイックに筋肉肥大に取り組んでいます。そのことから、ゴリマッチョ好きの女性は、ゴリマッチョな男性に対して精神力も強く、その筋肉に安心感を得られると感じています。

4:男らしい

ゴリマッチョ好きな女性の深層心理には、マッチョの意味にもあるように、「男らしさ」や「男気」に惹かれるところがあります。

ゴリマッチョな男性が筋肥大に励むのはほとんどが自己満足ですが、その自己満足のために、自身を追い込んで追い込んで筋肥大を成し遂げています。その追い込んでいる姿を見たゴリマッチョ好きの女性は、そこに強い精神力に男らしさを感じています。

5:包容力

女性が男性に求めるひとつの指標として包容力があります。

この包容力ですが、女性は、男性の大きな胸板と大きな腕に包まれるように抱きしめられるときに感じています。また、ゴリマッチョ好きな女性の多くは、ムキムキな筋肉のあるゴリマッチョな男性を直感的に「包容力がありそう」と感じています。

どちらも違う意味での包容力ですが、ゴリマッチョ好きな女性にとっては同じ包容力になっています。

6:ストイックな姿

ゴリマッチョ好きな女性の特徴は、とにかく「筋肉が好き」に尽きます。

女性もストイックに筋トレをすればある程度の筋肥大は望めますが、男性のような筋肥大は望めません。そのため、特異なスポーツや職業柄鍛え上げたストイックにトレーニングをしているゴリマッチョを見ている女性は、その情熱に惚れてしまう人が多くいると言えます。

7:女性が女性らしく見える

ゴリマッチョな男性と並んでいる女性は、ゴリマッチョではない男性と並んでいる女性に比べ、女性が女性らしく見えるようになります。

女性自身もゴリマッチョな男性に見劣らないように、美ボディになるために努力しています。そんな美ボディになってきている体型の女性がゴリマッチョな男性と並ぶと、華奢に見えるようになります。これは女性も嬉しい効果で、華奢に見えることで可愛く見えたり、痩せて見えたりするようになります。

ゴリマッチョなあなたにおすすめのアイテムがこちら

筋肥大を自宅で簡単にストイックにトレーニングのできるアイテムが「TRX」と呼ばれるトレーニングアイテムです。これは、自宅のドアなどに固定して使うことのできるアイテムで、体幹やインナーマッスルを鍛えるだけではなく、バランス感覚も鍛えられるアイテムです。

TRXはスポーツジムに常設しているところが少ないので、バランス感覚を養いながら筋トレをしたい方には、おすすめの商品です。

ゴリマッチョになるための筋トレ法

筋トレ後の筋肉ケアも重要です。通常の負荷ではなく高負荷で行うため、高負荷のかかった筋肉はボロボロになり、その筋肉を回復させるには最低でも72時間という途方もない時間が必要になります。

そこで、鍛える筋肉を3つの部位に分け、約1週間で3つの部位が鍛えられるようにすると、72時間の回復期間を簡単に取り戻すことができるようになります。そこで、鍛える筋肉の3つの部位について考えてみましょう。

上半身の押す筋肉を鍛える

この筋肉のグループには、胸の筋肉「大胸筋」、肩の筋肉「三角筋」、腕の後ろの筋肉「上腕三頭筋」があります。

これらの筋肉を効率よく鍛えるには、ベンチプレスが一番効果的と言えます。

1セット8回で5セットが限界になるように、徐々にベンチプレスの重量設定を増やし、負荷を高くしていきます。その他にも、三角筋を筋肥大させるショルダープレス、上腕三頭筋を筋肥大させるならケーブルプレスダウンが効果的です。

下半身の筋肉を鍛える

この筋肉のグループには、太ももの前の筋肉「大腿四頭筋」、太ももの後ろの筋肉群「大腿二頭筋」「半腱様筋」「半膜様筋」、お尻の筋肉「大臀筋」があります。

これらの筋肉を効率よく鍛えるには、BIG3のひとつ、スクワットで鍛えることができます。

筋肥大が目的なので、高負荷をかけられるバーベルスクワットがおすすめです。また、腰や背中に負荷をかけない方法としては、ジムにあるレッグプレスを利用するのも効果的です。

上半身の引く筋肉を鍛える

この筋肉のグループには、逆三角形にするための背筋で、背中の筋肉「広背筋」、首の後ろの筋肉「僧帽筋」、腕の前の筋肉「上腕二頭筋」があります。

これらの筋肉を鍛えるには、デッドリフトと懸垂が効果的です。

デッドリフトはBIG3のひとつの種目で、バーベルを持ち上げる高強度なトレーニングなので、高リスクですが効果的です。さらに、デッドリフト後に懸垂をして筋肉を追い込むと、筋肥大させる効果が期待できます。

日々努力しているゴリマッチョはモテる

細マッチョのように見せる筋肉を鍛えるマッチョよりも、何かの目標に向かって筋肉を鍛えている姿は、特にゴリマッチョ好きの女性にとっては魅力的でモテる対象になります。

そんなゴリマッチョになりたい男性が、以前よりも増えている傾向にあります。

そこで、ゴリマッチョに似合うファッションについて考えてみましょう。

ゴリマッチョに似合うコーデとは

ゴリマッチョは、筋肥大をしていることで、通常のファッションコーデでは格好悪く見えてしまう欠点があります。そのため、ゴリマッチョになりたくても、敬遠をしている男性も多いことでしょう。

そんな、ゴリマッチョになりたい男性のために、ゴリマッチョな体型でも似合うファッションコーデについて、ご紹介します。

関連記事

Related