Search

検索したいワードを入力してください

女性に知ってほしい男心12個|男心がわかってる女子の言動4つ

Author nopic icon川原すじこ
人の心理 / 2019年02月08日
女性に知ってほしい男心12個|男心がわかってる女子の言動4つ

男心がわからない女性は多い

女性が「女心を分かっていない」というように、男性も女性に対して「男心を分かっていない」と感じています。女性と男性ではそもそも考え方や価値観が違います。男心を知っておくことで、考え方や価値観の違いを受け入れよりよい付き合いができるようになります。

「どうして男性っていつもこうなの?」と悩む機会が多い職場や恋愛の時でも、男心を少しでも知っておくだけで悩みが軽減されます。

女性に知ってほしい男心12個

男性は「女性には男心をわかっていてほしい」という願望が少なからずあります。しかし、考え方も価値観も違うのに理解することは容易ではありません。女性自身が男心を少しでも知っておくことで、男性は「理解してくれる子だな」といい印象を抱きます。

男心を知っておくだけで、女性自身も無駄なイライラを抱えなくて済みます。女性に知ってほしい男心を紹介します。

男心1「駆け引きは嫌い」

ほとんどの男性が駆け引きを好みません。曖昧な言動や試すような態度、計算された行動よりもストレートな付き合いの方が好まれます。うまく駆け引きができるほど器用ではないので、回りくどいことはせずストレートな態度で接しましょう。

急に連絡を絶ってみたり、そっけない態度を取るような駆け引きは特に好まれません。嫌なことや伝えたいことがあるなら、ストレートに伝える方が男心に響きます。

男心2「プライドが高い」

男性はプライドが高く、こだわりが強いです。自分のプライドが傷つけられるようなことは極端に嫌い、こだわりを邪魔するような人とは付き合おうとしません。プライドが高いことで威厳を保てていると感じている人が多く、そう簡単に意見を変えれるような柔軟性もない方が多いです。

女性は口が達者なので男性のプライドを傷つけるようなことを言ってしまいがちです。そうならないために女性も言動には気を付けましょう。

男心3「束縛されるのが嫌」

束縛されるのを嫌う男性が圧倒的多数です。自分の時間を邪魔されたくない、交友関係を縛られたくないと感じています。付き合いの中で、自分の自由を奪われると感じた場合は急激に気持ちも冷めていきます。自分の時間を大切にしたいと感じています。

帰宅時間が遅いことに対して問い詰めるようなことも束縛されているように感じて嫌がります。「なんで遅かったの?」ではなく「遅くまでご苦労様」と伝えるだけにしましょう。

男心4「批判されるのが嫌」

批判されるのを極端に嫌います。プライドも高いので、自分が間違っていると認めたくありません。一度批判されても受けいれることができず、間違いすら認めたがりません。自分の意見を肯定してほしい、受け入れてほしいと考えています。

もし批判したいことがあるなら「そのとおりだね、私はこう思うよ。」と男性の意見を受け止めつつ自分の意見を補足して伝えるようにしましょう。

男心5「長い話が苦手」

だらだらとまとまらない長い話を聞くのは苦手です。女性は恋愛相談の時に「どうしてそうなったのか」の過程を話しますが、男性にその過程を話しても全く聞いていません。過程よりも結果や結論が聞きたいからです。女性は感情で会話しますが、男性は理論的に会話します。

理由を述べてから結論を言うのではなく、先に結論を言うようにすると話を聞きやすくなります。男性に理由を問われてから簡潔に説明しましょう。

男心6「女子に頼られたい」

男性なら誰でも頼られたいと感じるのが男心です。女子に頼られてかっこいいところを見せたい、すごいねと褒められたいと感じています。力や頭脳、知識などで女性に尊敬されて優越感に浸りたいのが男心です。

頼ってもらった結果自分の評判が上がることに喜びを感じ、喜んでもらえたことに優越感を覚えます。男性にとっては頼ってもらうことこそが快感です。

男心7「要件は電話で伝えたい」

男性はメールやラインではなく、要件を電話で伝えたい人が多いです。伝えたいことがすぐ伝わる電話なら、話すだけでいいのでメールやラインで文字を打つめんどくささもありません。また、早く要件を済ませて自分の時間を取りたいと感じています。

遊びやデートの予定を決める時も、メールで予定を立てるのではなく電話でその時に決めましょう。メールで予定を決めようとすると、そのうち男性がめんどくさくなってしまいます。

男心8「連絡頻度で評価されたくない」

「メールが遅い」「既読がつかない」「返事をくれない」などの連絡頻度で評価をされたくないのが男心です。自分のペースを崩したくないだけで、連絡を返したくないわけではないことを分かってあげましょう。読んだだけでも満足する男性もいますし、後で返そうと考えている男性もたくさんいます。女心とは反対の男心です。

女性のように頻繁に連絡を取りたい男性は少なく、連絡を取らないことに対して不安を抱く男性も少ないです。

男心9「悩みを真剣に聞いてほしい」

自分の悩みは真剣に聞いてほしい、じっくり向き合って理解してほしいというのが男心です。自分だけのために真剣に悩みを聞いてくれる人は信頼できる人だ、と考えています。相談をしている時に会話を遮られたり、批判されたり、携帯を触ったりして真剣さが伺えないと「もうこの子には相談しない」と感じるのが男心です。

聞き上手な女性はいつでも男性に好まれます。一緒に心配してくれたり怒ってくれたりする女性を求めています。

男心10「気軽に愛を語りたくない」

女性はよく「好き」や「愛してる」と口にしますが、男性は気軽に愛を語りたくないと考えています。愛を語る照れくさい感情もありますが、本当に伝えたい時にしか口にしたくないのが男心です。あまり彼が愛を伝えてくれないと悩んでいる方は、照れくさいか大事な時にとっておいているんだと理解してあげましょう。

気軽に愛を語るのはプライドが許さないという男性もいます。気軽に語るのは恥ずかしいと感じる男性がとても多いです。

男心11「本能の方が勝る時もある」

理性では分かっていても打ち勝てず本能が勝る時もある、と感じているのが男心です。頭ではいけないことだと理解していても、本能が抑えきれなかったからどうしようもなかったと考えています。

「あの時は本能が勝って仕方なかった、もうこんなことはしません」などと言い訳をすることが多いですが一応それも本心なんです。許せない時はきっぱり突き放すのも手です。

男心12「母親に似ている女性が好き」

女性には母性を求める男性がとても多く、その中でもやはり母親に似ている女性を無意識でも好むのが男心です。母親と同じような性格、良き理解者、包容力を女性に求めます。求めていないと口で言っていても、心の中では母親と同じ雰囲気や言動を求めていることがとても多いです。

料理の味付けが母親の作った家庭料理に似ていると「おいしい」と感じることが多いのが男性です。義母の味付けに近い料理を出すと喜ばれます。

男心を知りたいあなたにおすすめのアイテムはこちら

理解できるようでできないことも多いのが男心です。それは男性が、女性とは真逆の考え方をしているからです。浮気をした理由を聞いて「本能が勝ったから」などと言われても到底理解できるはずがありません。男心の取り扱い方を知っていれば、そのような状況を回避することができます。

本能が勝てなくなるような状況をそもそも作らないように、こちらの本で男心の取り扱い方を学びましょう。

男心がわかってる女子の言動4つ

男性に「この子は男心がわかっているな」と感じさせる女子の言動とはどんなものでしょうか。男心を理解している言動を見せることができれば、男性からの信頼度も上がります。意中の相手はもちろん上司や友人にも使え、人間関係をスムーズに進める手段として有効です。男心がわかっている女子の言動について紹介します。

言動1「何も言わなくても気配りができる」

プライドが高い男性はお願いしたりするのが苦手ですし、女性に母親像を求めるからこそ何も言わなくても分かってほしいと感じています。男性が今してほしいことを理解して先回りしてくれる気配り上手な女性に心が惹かれます。気配り上手な女性は、見ているだけでも「男心がわかっているな」と高評価を得ます。

具合が悪い時に、口に出さなくても飲み物を渡してくれたり一声かけてくれる女性に惹かれる男性が多いのはこのためです。

言動2「男が好む服装をしている」

隣で歩いた時に恥ずかしくない服装で、男心をくすぐるような服装をしている女性は「男心をわかっている」と言われます。露出の多さやトレンドの服ではなく、清潔感があり可愛らしい定番の服が一番好まれます。男性の理想や好みに近い女性を把握し、そのような服装に合わすのも男心を理解していると言われます。

例えばワンピースや膝丈のスカートなど女性らしい服装を男性は好みます。華美すぎず女性らしい服装を心がけましょう。

言動3「男をほめて立てる」

批判されるのが嫌いで、褒められることが好きな男性はいつも認めてもらいたいと感じています。褒めて立ててくれる女性は、男心を理解してくれているなと男性からの好感度も高いです。「すごいね」「あなたのおかげ」などと認められ、褒めて立ててくれるような言動を好みます。

褒めてくれる女性は自然と「一緒にいて楽しい」と思うのが男心です。男性に自信を持てせるのが上手い女性は、いくつになってもモテます。

言動4「仕事のことには口を出さない」

仕事の事に口を出されることは極端に嫌がります。仕事の愚痴は聞いてほしいけど、アドバイスされたり批判をされるとかえって火に油を注ぐだけです。男性が仕事の話をするときはただ聞いてほしいだけ、分かってほしいだけです。そこに第三者からの口出しは求めていません。

仕事の話をされても、「そうなんだ」「大変だね」「頑張ってるね」と当たり障りのない対応をしながら聞いてあげましょう。

男心がわかるようになりましょう

男心を理解するのはとても大変です。女性の考え方とまったく違うので、理解できないことの方が多いです。しかし、男心を理解しておけば男性との付き合いも楽になります。理解しようとはせず、「男性とはこういうものなんだな」とわかっているだけで女性自身の負担も軽くなります。男心を理解して、より良い関係を築きましょう。

その他性格に関する内容も見てみよう

男心以外にも男性特有の性格を把握しておきましょう。性格や男心をわかっておくことで男女付き合いが楽になったり、思わぬトラブルに巻き込まれるのを防ぐことができます。女心を知ってほしいと嘆く前に、女性側が男心を理解しておくのも大切です。

関連記事

Related