Search

検索したいワードを入力してください

好きな人に告白をさせる5つの方法・雰囲気の作り方も紹介

Author nopic iconMymblossom
モテ女 / 2018年12月19日
好きな人に告白をさせる5つの方法・雰囲気の作り方も紹介

告白は自分からする?それともしてもらいたい?

人生に1人は現れる好きな人には、自分から告白したいでしょうか。相手から告白されたいでしょうか。好きな気持ちを自分から伝えたい人も、どうせなら相手から好きだと告白されたい人もいることでしょう。今回は相手から告白されたい人が、相手に告白してもらうための方法をご紹介いたします。

自分から告白する人

自分から告白をしたい人はどんなタイミングで告白をするのでしょうか。フラれてもいいから自分の気持ちを伝えたいと告白する人もいるでしょうが、多くは相手も自分のことを好きになってくれているんじゃないかとわかってから告白をするのではないでしょうか。自身の言葉や行動に対する相手の反応を見て、ある程度の自信を持って告白していることでしょう。

告白されたいと思っている人

告白をするのは恥ずかしいから相手から告白してもらいたい、やはり告白は男性からしてもらいたいなど、相手から告白されたいと考えている女性も多いでしょう。相手から告白されたいのであれば、告白を自分からする派の人の告白したいと思えるタイミングを作れば良いのです。

好きな人に告白をさせる5つの方法

告白をされたいなら、まずは自分のことを好きになってもらって、告白してもらえるタイミングを作らなくてはいけません。どのようなことに気を付ければ気を引くことができるのでしょうか。いくつかご紹介いたします。

方法1:二人きりの空間を作る

付き合い始めると二人きりで過ごすことが多くなります。好きになってもらうには意識をしてもらわなければなりません。友達と複数人で過ごすばかりではなく、二人きりで過ごす時間も作りましょう。

ランチを二人きりで食べたり悩み相談を二人きりでするなど、意外に誘いやすいタイミングは多くあります。カップルのように二人きりで並んで歩くなど、付き合ってからのことを想像させるような行動をとりましょう。

方法2:頻繁にスキンシップをとる

スキンシップは女性として意識してもらいやすい行動です。男性はスキンシップをとることによって、女性から好意があるのではないかとも受け取ってくれます。ただ、あまりにもべたべたと積極的に触られることを嫌う男性も多くいます。呼びかけるときにさりげなく肩を叩いたり、話すときにタイミングを見て顔を近付けるなど、自然に行えるようにしましょう。

方法3:自分も好意があることを匂わせる

告白されたいのであれば、こちらにも好意があることを匂わせなければなりません。告白をする人は、相手からのある程度の好意が確認できなければなかなか告白する勇気を持てません。告白をすればおそらく付き合えるのだろうと思えるようにしましょう。

彼氏がほしいことを伝えてみたり、あなたみたいな人と付き合えたら楽しいだろうなど、直接的なことを言っても良いでしょう。わかりやすすぎないかと思えるくらい匂わせましょう。

方法4:相手の好む仕草などを活用する

相手の好みを把握して、その髪型や服装にしてみたり、好きな仕草を真似てみるようにしましょう。友達としてなどではなく、異性として意識してもらうことが必要です。告白されたい人に異性として意識してもらい、さらに好まれることをし、自分にも好意があることを匂わせましょう。きっと好意をいだいてくれ、告白してくれることでしょう。

方法5:自分の魅力を出し切る

告白されたいのであれば、自分の魅力を最大限に出し切って相手に伝えましょう。どう行動するのが今に最善なのかを都度考え、その時その時の最善の自分を相手に見せましょう。素敵なあなたの魅力が伝われば、きっと相手も告白してくれるのではないでしょうか。

魅力的になりたいあなたにおすすめのアイテム

人を惹きつける魅力とはどのようなものでしょうか。本書では、恋愛面だけでなく人の魅力について書かれており、告白されたい人もそうでない人も、読んで損はない1冊です。告白されたい人は本書を読んで自分の魅力を最大限に引き出しましょう。

告白させるための最適な雰囲気作り

いざ告白されたい相手からも好意が見えてきたら、あとは告白してもらうだけです。告白されるにはシチュエーションも大切な要素です。周りにたくさん人がいたり、騒がしいところにばかりいてはいつまで経っても告白はしてもらえません。いくつかご紹介するので、告白されたい相手を連れていきましょう。

デートの帰り際

1日楽しく二人きりで過ごしたデートの帰り際は、告白してもらうには良いタイミングです。駅でそのままさよならではなく、静かな道を選んで歩いてみたり、家の前で別れるなど、帰り際に静かな二人きりになれる場所を作りましょう。離れたくない、他の人に渡したくないと告白してくれることでしょう。

観覧車や展望台

観覧車では長い時間二人きりで過ごすことができます。展望台でも視界には少人数しか入らず、また綺麗な景色を前にするので良いタイミングです。綺麗な風景を見ながら、綺麗な夜景を見ながらなどのロマンチックな空気もあり、これからも二人きりで過ごしたいと告白してくれることでしょう。

公園のベンチ

夜の公園のベンチもおすすめです。夜の公園にはカップルも多くいて、あまり周りの人の顔も見えないため、ロマンチックな雰囲気を作ることができます。隣り合って座るため距離感も近く手も繋ぎやすいため、告白されたいのであればうってつけのスポットです。告白をしてもらえそうなら、自分からそっと手を繋いでみても良いでしょう。

車の中

車の中は誰にも邪魔をされない二人きりの空間で、男性の車であれば男性自身のテリトリー内という安心感もあり、告白してもらいやすいでしょう。車を運転中はなかなか向かい合う機会もないため、暗い車の中で目を合わせる行為もドキドキ感があり、おすすめできます。

ただ中にはあわよくばそのまま体の関係をと考えている人もいます。相手の出方を伺いましょう。

告白されたいなら自分からも行動してみよう

いかがでしたでしょうか。告白されたい人はただ待っていてはいけません。告白されたいのであれば、そのためのアクションを起こしましょう。告白されたい相手に自分からの好意を匂わせ、告白されたい空気も作り、告白するチャンスを作ってあげることで、相手の告白へのハードルを下げることができます。

告白するには大きな勇気が必要です。その勇気を持ってもらえるような行動を心がけましょう。双方に努力が必要です。

告白されたいなら様々な告白方法を調べることが大事

他の人はどんな告白をしているのでしょうか。また、どんなタイミングで告白しているのでしょうか。他の告白をする人の心理を知ることで、告白されたい相手に告白してもらう方法を導き出すことができるでしょう。しっかり学んで、意中の彼に告白してもらいましょう。

関連記事

Related