Search

検索したいワードを入力してください

ピーチフィズにおすすめリキュール9銘柄|ノンアルカクテル

Author nopic iconhappy_rabbit
食の知識 / 2019年02月21日
ピーチフィズにおすすめリキュール9銘柄|ノンアルカクテル

ピーチフィズとは

ピーチフィズにおすすめリキュール9銘柄|ノンアルカクテル

ほんのりした甘さとさっぱりした味わいが、女性から人気を集めているカクテルのひとつがピーチフィズです。ピーチフィズとは、どのように作られたカクテルなのでしょうか。

まずは、知っていたらお酒の席でも話のネタになるピーチフィズの豆知識を紹介します。

ピーチフィズの定義

ピーチリキュールを炭酸で割り、酸味と甘味を加えたものを総称してピーチフィズと呼びます。酸味はレモンやライムなどの柑橘系を絞ったもの、甘味は砂糖やシロップを加える事で作られています。割合などは細かく指定されていないので、好みの風味で楽しむ事ができます。

フィズの意味

リキュールを炭酸で割ったものに酸味や甘味を加えたカクテルを総称して、フィズと呼びます。炭酸がはじける音がフィズに聞こえる事が名前の由来のひとつとも言われています。

リキュールの種類によって、名前が変わるのがフィズの特徴のひとつです。

一般的なピーチフィズの度数は?

口当たりが良くお酒初心者の人でも飲みやすいのがピーチフィズの魅力です。一般的には、アルコール度数8%以下のものが多いのでカクテルの中でも比較的度数の低い分類に分けられます。

自宅でカクテルを作る時には、ピーチリキュールの量を調整できるので好みのアルコールの濃度で楽しめます。

ピーチフィズの中身は

ピーチフィズにおすすめリキュール9銘柄|ノンアルカクテル

ピーチフィズとはピーチリキュールと炭酸を割ったものに、酸味と甘味を加えたものと紹介しましたが、実際に家で作る時には何を用意すれば良いのでしょうか。ピーチフィズの中身をさらにくわしく紹介します。

中身1:ピーチリキュール

ピーチフィズにおすすめリキュール9銘柄|ノンアルカクテル

桃をスピリッツに入れ、エキスを抽出して作られたものがピーチリキュールです。ほんのり広がる甘さと香りを存分に感じられるので、色々な種類のカクテルに取り入れられています。

ピーチリキュールの中でも、アルコールがしっかり感じられるものから桃の風味をメインに感じられるものまで取り揃えられているので、自分好みの1本を選びましょう。ピーチリキュールで、ピーチフィズの風味は大きく左右されます。

中身2:レモンジュース

ピーチフィズにおすすめリキュール9銘柄|ノンアルカクテル

ピーチフィズに酸味を加えたい時に取り入れられるのが、レモンジュースです。レモンジュースを選ぶ時には、果汁100%のものを選びましょう。飲料として販売されているレモンジュースでも代用できますが、酸味以外の余分な味も出てしまうのでおすすめしません。

中身3:グレナデンシロップ

ピーチフィズにおすすめリキュール9銘柄|ノンアルカクテル

ザクロと砂糖で作られたものをグレナデンシロップと呼びます。ピーチフィズの可愛らしいピンク色は、このグレナデンシロップで作られています。

最近ではザクロの代わりに香料や着色料、カシスなどで作られているグレナデンシロップもあります。甘味を色をつけるためのアイテムなので、予算に応じて選んでも良いでしょう。ピーチフィズの色が気にならなければ、普通のガムシロップでも代用できます。

中身4:ソーダ水

ピーチフィズにおすすめリキュール9銘柄|ノンアルカクテル

ピーチフィズの爽やかな口当たりを出すために使われるのがソーダ水です。炭酸の強さ、水のまろやかさなど種類が豊富なので色々なソーダを試して好みのソーダ水を見つけましょう。

レモンジュースやグレナデンシロップで風味がついているので、ソーダ水を選ぶ時には甘味料などが入っていないものがおすすめです。

ピーチフィズの作り方

ピーチリキュール40~45ml、レモンジュース15ml、グレナデンシロップ(ガムシロップでも可)ティースプーン1杯、ソーダ水を用意します。ソーダ水以外の材料をシェイクして氷を入れたグラスに注ぎ、ソーダ水を適量入れたらピーチフィズの完成です。ソーダ水を入れた後は、軽くかき混ぜましょう。

炭酸が抜けてしまうとピーチフィズの良さがなくなってしまうので、作り置きはせずに飲みたい分だけ作っておく事がおすすめです。

ピーチツリーフィズとの違いは

ピーチリキュールの中でも、ピーチツリーで作られたフィズがピーチツリーフィズです。ピーチツリーを指定して作られているだけなので、ピーチフィズとの大きな違いはありません。ピーチツリーの風味が好きな方なら、リキュールを種類豊富に扱っているバーで飲む時は、指定して作ってもらいましょう。

おすすめのピーチリキュールベスト9

ピーチリキュールには、どれにしようか悩んでしまうくらい色々な種類があります。あまりの種類の多さに決めきれなかった時に役立ててほしいおすすめのピーチリキュールベスト9をピックアップしてみました。価格や風味、使い方など選ぶ基準は色々あります。

カクテルにしなくても味わえるリキュールもあるので、ピーチフィズ以外にも色々な楽しみ方ができるものばかりです。ボトムもおしゃれなので、見た目で選ぶ人も少なくありません。

おすすめ9位:とろけるもも酒

おすすめのピーチリキュール第9位が国産の桃だけを使用した贅沢な味わいを楽しめる「とろけるもも酒」です。新鮮な桃を食べているかのような濃厚さが特徴のひとつとなっています。

桃の風味をしっかり感じたい時のピーチフィズにおすすめです。ロックで飲むとプレミアムな風味を堪能できます。

おすすめ8位:ルジェクレーム・ド・ペシェ

おすすめのピーチリキュール第8位が、アルコール度数15%の「ルジュクレーム・ド・ペシェ」です。ペシェとはフランス語で桃の事を意味します。

アルコールに強い人は、まろやかな甘さと爽やかさをダイレクトに感じられるロックで楽しんでも良いでしょう。700mlと200mlの2サイズ販売されているので、試しに飲んでみたい時にも気軽に購入できます。

おすすめ7位:サントリーピーチフィズ

おすすめのピーチリキュール第7位が「サントリーピーチフィズ」です。リーズナブルなのにたっぷり大容量の業務用リキュールは、ホームパーティーでも活躍します。

みずみずしい桃の風味を味わえるピーチリキュールです。ピーチフィズの他に、お手軽サワーを作りたい時にも重宝します。

おすすめ6位:サントリーsquareピーチ

おすすめのピーチリキュール第6位がフレッシュな香りと、しっかり感じられる甘味が特徴的な「サントリーsquareピーチ」です。アルコール度数が高いピーチリキュールを探している時にもおすすめです。

グレープフルーツジュースやオレンジジュースとも相性が良いで、ピーチフィズ以外のカクテルを作りたい時にも重宝します。

おすすめ5位:フルーツリキュールミス・ピーチ

おすすめのピーチフィズ第5位が桃をたっぷり漬け込んで作られた「フルーツリキュールミス・ピーチ」です。フルーティーで飲みやすい味わいはお酒初心者の人でも飲みやすくなっています。

ボトルデザインも可愛らしいので、ちょっとした贈り物やお酒を飲む女子会でも重宝しそうです。

おすすめ4位:キリンオリジナル・ピーチツリー

おすすめのピーチリキュール第4位が、桃の風味をしっかり感じられるのに、軽い口当たりが特徴的な「キリンオリジナル・ピーチツリー」です。色々な素材との相性抜群な「キリンオリジナル・ピーチツリー」の公式ホームページでは、おすすめのピーチツリーフィズレシピを紹介しています。

気分や料理に合わせて、飲み方を変えてみても楽しそうです。ピーチツリーフィズの幅広い味わいを堪能しましょう。

おすすめ3位:ボルスピーチリキュール

おすすめのピーチリキュール第3位が「ボルスピーチリキュール」です。天然素材で作られた高品質リキュールは、プロのバーテンダーからも支持されています。

自宅で飲むピーチフィズをプロの味に近づけたい時にもいかがでしょうか。熟成された桃の深みのある味わいを楽しめるピーチリキュールです。

おすすめ2位:デカイバーピーチツリー

おすすめのピーチリキュール第2位が「デカイパーピーチツリー」です。1984年に誕生して以来、世界中の人々か愛飲されています。

桃の香りが全面に出ているピーチリキュールなので、ピーチフィズだけではなくファジーネーブルを楽しみたい時にもおすすめです。ピーチリキュール選びに悩んだら、一度試してみてはいかがでしょうか。

おすすめ1位:すてきな桃酒

おすすめのピーチリキュール第1位が「すてきな桃酒」です。埼玉県の麻原酒造で作られた天然果汁をたっぷり使用した和リキュールは、自然の甘さを楽しめます。

後味もすっきりしているので、ピーチフィズだけではなくストレートやロックでもおすすめです。こちらの和リキュール「すてきなシリーズ」は、桃を含めて全部で11種類あります。ぜひ他の味も堪能してみて下さい。

自宅で本格カクテルを楽しめるおすすめアイテム

自宅でも本格カクテルを楽しみたい時におすすめなのが「ナガオ/カクテルシェーカー」です。1~2杯分のカクテル作りに最適なサイズとなっています。

ステンレスの産地・燕市で作られたこちらのシェーカーは、職人がひとつひとつチェックしてから出荷しているので、液漏れの心配もありません。錆に強いステンレスは、長く使い続けられます。もちろんピーチフィズを自宅で作りたい時にも活躍します。

ノンアルコールもおすすめ

ピーチフィズにおすすめリキュール9銘柄|ノンアルカクテル

お酒が飲めない人や、飲めるシチュエーションではない時におすすめなのが、ノンアルコールカクテルです。アルコールが入っていなくても、ピーチフィズに近い風味を楽しめます。

ほんのり香る桃の香りに癒やされながら、仕事や家事の息抜きをしたい時のお供にもいかがですか。

おすすめ1:ホワイトピーチシロップ

おすすめのノンアルコールシロップが「ホワイトピーチシロップ」です。世界中のバーやホテルで愛用されているこちらのシロップは、自宅でも手軽に本格的な味わいを堪能できます。

ピーチフィズのようにソーダ水とレモンジュースで割っても良し、デザートソースに使っても良しの優れ物です。

おすすめ2:ピーチネクター

とろりとした口当たりと濃厚な味わいが特徴的な「ピーチネクター」も、ノンアルコールカクテルに最適です。ピーチネクターとサイダーを同じ分量で割りレモンをひと絞りすれば、飲み口もすっきりしたノンアルコールカクテルの完成です。

ピーチを使ったおすすめのカクテル

桃を使ったカクテルは、ピーチフィズ以外にも色々あります。桃の香りをピーチフィズ以外でも楽しみたい時におすすめのカクテルを4つ紹介します。

いくつかカクテルのレバートリーを知っておけば、ピーチリキュールを購入した後に余らせてしまう事が少なくなります。桃が好きな人もぜひお試しください。

カクテル1:ピーチレモネード

はちみつのほんのりした甘さと、桃の香りが楽しめるのがピーチレモネードです。ピーチレモネードは、ピーチリキュールとレモネードシロップ、ソーダ水で作られます。レモン果汁とはちみつをよく混ぜ合わせたものがレモネードシロップです。

ピーチリキュールとソーダ水の代わりに、ピーチ果汁のソーダジュースをレモネードシロップと混ぜるとノンアルコールカクテルになります。レモンの爽やかな香りも広がるので夏のドリンクとしてもおすすめです。

カクテル2:ピーチラズベリーサングリア

さっぱりとした味わいとフルーティーな香りが夏にピッタリなのが「ピーチラズベリーサングリア」です。

桃とラズベリー、ラズベリーリキュール、スパークリングワイン、ソーダ水を混ぜて冷蔵庫で1時間寝かせれば完成します。バジルをひとつかみ入れれば、爽やかさもさらにUPします。甘味がしっかり感じられる桃は、赤ワイン・白ワインどちらとも相性抜群です。

混ぜ合わせる時には、炭酸が飛ばないようにゆっくりと混ぜる事が美味しくしあがるコツです。

カクテル3:ピーチジンフィズ

ジンにソーダ水を加えたジンフィズは、レモンスカッシュにジンを入れた事が始まりと言われています。ジンフィズのレシピはピーチフィズと変わらないので、ピーチリキュールをジンに置き代えれば作れるカクテルです。

「ピーチジンフィズ」を作りたい時には、ジンフィズに加える甘味をピーチシロップに代えれば完成します。スカッとした爽やかな口当たりと、優しい桃の香りを楽しめるカクテルです。

カクテル4:バーボンピーチティー

体を温めたい時、くつろぎながらお酒を楽しみたい時におすすめなのが「バーボンピーチティー」です。実はバーボンと紅茶の相性はとても良く、香り高いカクテルを楽しめます。

作り方は簡単です。ストレートティーにピーチシロップを加えて、バーボンを数滴たらすだけで完成します。バーボンだけではなくスコッチでも代用ができるので、ウイスキーが余った時にもぜひ試してほしいレシピのひとつです。

色んなカクテルを試してみよう

ピーチフィズにおすすめリキュール9銘柄|ノンアルカクテル

炭酸のすっきりとした口当たりや、口に広がる桃の香りを楽しめるピーチフィズはカクテルの中でもとても飲みやすく、苦味が苦手な人やカクテル初心者の人にもおすすめです。材料さえ揃えば、自宅でも少しずつ楽しめるので実はリーズナブルにお酒を飲む事ができます。

カクテルのレシピは豊富なので色々試してお気に入りの1杯を見つけましょう。オリジナルでレシピを作る事もできるカクテルは楽しみ方も無限大です。もちろん、ノンアルコールでも充分楽しめます。

ウィスキーやワインの飲み方

ピーチフィズにおすすめリキュール9銘柄|ノンアルカクテル

大人の飲み物というイメージが高いウイスキーやワインは、飲んだ事がないとなかなか手を出しにくく感じてしまいます。

実は、ウイスキーやワインはフルーツや紅茶など香りが高い素材と相性が良いので、工夫すれば色々な飲み方を楽しめます。ウイスキーならソーダ水で割ったハイボールやコーラで割ったカクテル、ワインならジンジャーエールやレモネードと混ぜたカクテルがおすすめです。ウイスキーもワインも香りを楽しみながらゆっくり飲みましょう。

関連記事

Related