Search

検索したいワードを入力してください

目が大きい人のサイズ・6つの特徴・目が大きく見えるメイク法

Small bd48c549 cc8d 4ae0 8ec4 4445a28b8b36
メイク・コスメ / 2019年02月14日
目が大きい人のサイズ・6つの特徴・目が大きく見えるメイク法

目が大きい人とは

目が大きい人のサイズ・6つの特徴・目が大きく見えるメイク法

小さいよりも大きい方がよいといわれるのが目です。特に女性なら目が大きいことに憧れをもちます。

ぱっちりした大きな目はそれだけでポイントアップになります。目が大きい人は一般的にはどれくらいのサイズをいうのでしょうか。

目が大きいといわれるサイズ

あなたは自分の目のサイズを図ったことがありますか。目が小さいと悩んでいる人でも、実際測ったことがある人は少ないでしょう。

目が大きいといわれるサイズは、一般的には縦幅1.5cm、横幅3.3cmです。普通サイズの目は縦幅1.1cm、横幅2.9cmが平均といわれ、0.2㎝で目が大きい、と感じさせることができます。

目が小さいといわれるサイズ

では目が小さいといわれるサイズはどれくらいなのでしょうか。一般的には縦幅0.7㎝で横幅が2.5cm前後が目が小さいといわれます。

横幅よりは、縦幅が目の印象をコントロールしていると考えることができます。

白目と黒目の比率

白目と黒目の比率も目が大きいと印象づけるのに深く関わっています。理想的な白目と黒目の比率は1:2:1です。この割合だとぱっちりした瞳になり、目が大きいと見られます。

カラコンなどを使って黒目だけを強調するよりは、白目との比率も考えて選ぶようにするとよいでしょう。

モテる!目が大きい人の6つの特徴

目が大きい人のサイズ・6つの特徴・目が大きく見えるメイク法

目が大きいとモテるのでしょうか。実際目が小さい女性より、瞳がぱっちりと大きな女性の方が魅力的に感じられるという男性の意見は多いです。

そんなモテる目が大きい人の特徴を6つ挙げてみましょう。

特徴1:印象が残りやすい

一般的な美人の条件として、小顔で目が大きいことがあげられます。目が大きいと男女ともに優しく、親しみが持てるというイメージがあります。

さらに感情豊かで人に対して良い印象を与えているといいます。ですから目が大きいと初対面でも相手によい印象を与え、その印象が残りやすいです。

特徴2:守ってあげたくなる

くりっとした大きな目を持つ女性は、男性から見るとつい守ってあげたいと感じてしまいます。目が大きいと小顔にも見えるため、より女性の魅力も引き立ちます。

派手なメイクをしなくても目が大きいだけで、男性の庇護欲をかきたてることができます。

特徴3:自分の意思を強く持っている

目が大きい人がモテるのは、何も目が大きく可愛らしいだけではありません。しっかりと自分の意思を貫く姿勢があります。

目が大きい人はそれだけ物事をしっかり観察しており、自分がどう動けばよいか判断しています。さらに努力を惜しみません。

強調性もあり、細かいところにもよく気が付くのが目が大きい女性の特徴です。周りに流されることがない強い瞳を持った女性だからこそ、男性からモテるのでしょう。

特徴4:顔のバランスがいい

目が大きい人でモテる女性の大きな特長の1つに顔のバランスがいいというものがあります。美人の条件にも当てはまりますが、目が綺麗で印象的なこと、目の印象が強いことは必須条件です。

それに加えてモテる女性は顔のパーツのバランスが大変整っています。それぞれのパーツが綺麗でもバランスが悪ければ不格好になります。目が大きく持てる女性の特徴は、顔のバランスがよいことです。

特徴5:すっぴんでもかわらない

目が大きい人のサイズ・6つの特徴・目が大きく見えるメイク法

メイクで最も変わる部分といえば目です。どんなファッション雑誌を手にしても、アイメイクの特集が組まれています。シーズンごとのトレンドのアイメイクが掲載されています。

しかし目が大きい人はそれほど濃いアイメイクをしなくても大きく見えます。ナチュラルメイクでも充分に目が大きく見えるため、濃いアイメイクは必要ないからです。

すっぴんでも変わらないのが大きい目のモテ女性です。

特徴6:目にクマができやすい

モテる目の大きな女性の特徴の1つに、クマができやすいというものがあります。目が大きいとなぜクマができやすいのでしょうか。

実は目のくぼみという頭蓋骨の穴の箇所が、目の大きい人は大きく開いているからです。目の周囲の皮膚は非常に薄いため、骨格の影響が出やすく、クマができやすいです。

目が大きくてもクマができやすくて悩んでいる女性も大勢います。

目を大きくしたい!という女性におすすめ!

元々生まれつき目が小さいし、と悩んでいる女性は、こちらの目を大きくしてくれるアイテムを使ってみましょう。

1日2日で目は大きくなりませんが、何より継続が大切です。まぶたのたるみ、目の周囲のエイジングケアもしっかり行えます。

1日1回、EVA素材で肌に優しいアイテムです。眼輪筋を楽々トレーニングし、重たいまぶたなどの解消を目指せます。眼輪筋をトレーニングすれば目を見開く力もつきます。

目が大きく見えるメイク法

目が大きい人のサイズ・6つの特徴・目が大きく見えるメイク法

小さい目がコンプレックスだ、という女性は、メイクで目を大きくしたいと考えるでしょう。そんな目が大きく見えるメイク術はあるのでしょうか。

誰しもメイクの際にはアイメイクに力を入れています。目を大きく見せればそれだけ華やかな印象に映ります。盛りすぎず、しかし標準以上に目を大きく見せるメイク術にはどのようなものがあるでしょうか。

1:アイラインを目幅より長めにひく

目を大きく演出するのにアイラインはマストアイテムです。目をぱっちり大きく見せるには、どのようにアイラインを引けばよいのでしょうか。

アイラインは太すぎず細すぎない程度に入れていきます。まつ毛とまつ毛の間を塗りつぶし、その後目頭と目尻にラインを足します。

その際、目幅よりも若干長めにアイラインは入れましょう。そのほうが横長に幅広になり、目が大きく見えます。

2:アイシャドウでグラデーションを作る

次に肝心のアイシャドウですが、グラデーションを作ってデカ目を作りましょう。グラデーションが難しい、という女性は、初心者でもグラデーションを作りやすいベージュやゴールドを選びます。

アイホール全体に明るいベージュやゴールドを乗せたら、薄めブラウンを二重幅より若干はみ出すように入れ、二重中に濃いブラウンを入れます。

これで簡単なアイシャドウのグラデーションの完成です。

3:涙袋を作る

涙袋があると、涙袋まで目のパーツとして換算され、目がぷっくりと大きく見えます。メイクで涙袋を作りましょう。

涙袋の作り方は、アイブロウ、アイシャドウなどのブラウンのカラーを目の下の涙袋を作りたい部分に自然に入れます。

たったこれだけの手間で小さい目が大きく見えます。目が大きい人は大抵は涙袋がありますから、瞳が大きく見えます。

ですからメイクで涙袋を作りましょう。

4:マスカラで上下のまつげを放射状に広げる

目を大きく見せるメイクで外せないのがマスカラです。マスカラはロングタイプを使うと効果的です。ロングタイプのマスカラを使い、美しい扇状になるよう塗れば、目の周囲もすっきりとし、華やかになります。

また下まつ毛も忘れずに塗りましょう。目尻の部分を少し多めに塗ることで、目が大きく見える効果もアップします。

ポイントは、マスカラを塗る前にはビューラーでしっかりまつ毛をカールさせておくことです。

魅力的な目元を目指そう

目が大きい人のサイズ・6つの特徴・目が大きく見えるメイク法

ただ大きな目、だけでなく、せっかく大きな目を持っている人ならば、その大きな瞳を魅力的に見せるようにしましょう。

アイメイク1つとっても厚塗りメイクをしては勿体ないです。素の大きな目を活かしたメイクをするようにしましょう。トレンドには乗らず、自分に合ったアイメイクをすることで魅惑的な目元を作ることができます。

まつ毛美容液なども使い、日々目元のケアをしていきましょう。

他にもある目の特徴を知ろう

目の形によって性格がわかるといいます。目が大きいとおおらかで表情豊か、細かいところによく気が付く、強調性があるといいます。

小さい目は他人の意見に左右されませんが自分中心に考え、やや頑固といいます。

さらに目の形では切れ長なら気分にムラがあり個性的、たれ目なら優しく包容力があります。細い目をしている人は心が純粋で愛情深く、人をよく見ているといいます。

このように目の大きさ形から性格がわかります。

関連記事

Related