Search

検索したいワードを入力してください

女子がキュン死する瞬間6つ・女子がキュン死する台詞4つ

Author nopic icon橘ケイ
モテ女 / 2018年12月14日
女子がキュン死する瞬間6つ・女子がキュン死する台詞4つ

キュン死とは

最近、とくに女性たちの会話の中で、「あ、それはキュン死だわ」ですとか、「そんなキュン死なシチュエーションめっちゃくちゃ憧れる」とか、「キュン死したすぎる」といった言葉が飛び交っています。

このたびたび出てくる、「キュン死」とはいったい何のことなのでしょうか。「死」という言葉が付いているので、物騒な言葉なのでしょうか。今回は、「キュン死」にせまります。

死んでしまいそうなほどときめくこと

「キュン死」とは、「キュンキュンと胸がときめいて、死んでしまいそうになること」また、それほどまでにテンションが上がっていくようすのことを言います。

「キュン死」には、語源があります。語源はマンガです。中原アヤ原作の漫画「ラブ★コン」の主人公:小泉リサが「キュン死に」(きゅんじに)と使っていたものが由来となっており、2006年の、同漫画の映画化をきっかけに、「キュン死に」も中高生を中心に普及した。

女子がキュン死する瞬間6つ

女子がキュン死する瞬間6つ、ということで、さまざまなシチュエーションのなかから、厳選した6個のシチュエーションをご紹介していきましょう。

王道はもちろん、穴場のキュン死にシチュエーションまで完全に網羅しています。この記事をパートナーに見せて、シチュエーションを再現してもらうのもアリでしょう。それではさっそくご紹介します。

瞬間1:壁ドン

瞬間1は、「壁ドン」です。キュン死と聞いて、まず思い浮かべるのが「壁ドン」ではないでしょうか。

「壁ドン」とは、壁際に女性を追いつめていき、お顔の横辺りで壁をドンっと音をさせて叩き、少々威圧的に女性の動きを止める行為のことです。

顔も近くなるし男らしい行為に、壁ドンはキュン死確定でしょう。

瞬間2:後ろから抱きしめられた時

瞬間2は、「後ろから抱きしめられた時」です。

これはわかる、とおもった方がおおいのではないでしょうか。抱きしめられるだけでドキドキなのに、「うしろから」なんてキュン死すぎる、という声が聞こえてきます。

後ろから抱きしめてくると、顔が見えないので、何を考えて抱きしめて来たのか、分かりにくく、そこがまたキュン死にポイントです。

瞬間3:頭を撫でてもらった時

瞬間3は、「頭を撫でてもらった時」です。

できなかったことが出きるようになった瞬間や、頑張っていたことを認めてもらえた瞬間などに、ふいに頭を撫でられたら、キュン死するしかありません。照れもあいまって、胸の締め付けは最高潮になるのではないでしょうか。

ちらっと彼の顔を見上げれば、最高の笑顔があり、さらにキュン死してしまうことでしょう。

瞬間4:男らしく守ってくれた時

瞬間4は、「男らしく守ってくれた時」です。

ムシやゴキブリが出たとき、またナンパなどに絡まれてしまったときに、男らしく「俺がきみをたすける」といった風に助けに入ってくれたら、かなりキュン死にシチュエーションです。

そういったシチュエーションでは、こっそりと、しかし思いっきり甘えてみましょう。

瞬間5:普段とのギャップを感じた時

瞬間5は、「普段とのギャップを感じた時」です。

頭のいい彼が、天然な行動をして驚かせて来た瞬間や、いつもはしっかりしている彼が甘えて来た瞬間や、強いとおもっていた彼が、自分にだけ弱い所を見せてくれた瞬間や、無愛想な彼が一緒にいるうちに楽しそうな笑顔を見せてくれた瞬間など、上げたらきりがありません。

このどれも、キュン死すること確定の瞬間でしょう。

瞬間6:顎クイ

瞬間6は、「顎クイ」です。

顎クイとは、俯きがちの時などに、相手の手であごを持たれて、クイっと上へ向かされ、顔を近づけてキスをされたり、見つめ合ったりするシチュエーションのことです。

強引な感じが好きな方にはたまらないシチュエーションとなるでしょう。

キュン死したい人へおすすめアイテム

大阪の高校を舞台に繰り広げられる、ラブコメディです。

お互いに身長にコンプレックスを抱いている主人公たちは、犬猿の仲から始まる物の、次第にお互いのことを知っていき、だんだんと距離を近づけていくというストーリーです。

なによりも、「キュン死に」という言葉を作った元祖の作品なので、キュン死にシーンが満載です。ぜひ女子会で見てください。

女子がキュン死する台詞4つ

つづいては、「女子がキュン死する台詞4つ」をご紹介していきましょう。

マンガの中でしか言ってもらえないセリフだけではなく、実際に使っている人がいるキュン死にセリフまで、しっかりとお届けします。コレを読んでいる男子がいたら、意中のあの子にさり気なく使っていくのもアリではないでしょうか。

それではさっそくご紹介します。

台詞1:好き

台詞1つめは、「好き」です。

「え、それだけなの」とおもう人もいるでしょうが、これだけです。これだけで、絶大なパワーを持った言葉です。

告白以外にもパートナーに「好き」と伝えるだけで、キュン死させることができます。いくら言われてもキュン死してしまうセリフ・ナンバーワンは「好き」で確定でしょう。

台詞2:声が聞きたい

台詞2つめは、「声が聞きたい」です。

付き合い始めて、LINEをしているときに、突然メッセージで「声が聞きたい」と送られて来たら、とイメージしてみてください。もううれしくって、恥ずかしくって、どんな声だそうか、なんて考えてしまって、キュン死してしまいます。

台詞3:お前はそのままでいい

台詞3つめは、「お前はそのままでいい」です。

自信をなくして落ち込んでいるとき、頑張ったけれど結果が出せなかったとき、そういったときに横から静かに「お前はそのままでいい」なんて言われたら、即キュン死でしょう。

不安はぶっきらぼうな彼が優しさを出してくれたり、クールな彼が思いやってくれたら、余計にキュン死してしまいます。

台詞4:好きになってくれるまで諦めない

台詞4つめは、「好きになってくれるまで諦めない」です。

なんとも熱いセリフです。本気度を感じます。告白をされて、断ったけれど、別れ際の自分の後ろ姿に向かって「好きになってくれるまで、諦めないから」と言われたら、キュン死にしてしまう可能性はかなりあります。

他に好きな人がいるけど、この人も自分を愛してくれるかも、と期待してしまいます。

女子はキュン死シチュエーションが好き

女子はキュン死シチュエーションが大好きです。出きることなら、いつまでも、いつでも、パートナーにキュンキュンしていたいとおもっています。

そのため、もし彼女やパートナー、片思いの相手をキュン死させたいとおもったら、まず相手の気持ちを考えるといいでしょう。性格や趣味を調べて、相手にマッチングするキュン死シチュエーションを創り上げましょう。

キュン死エピソードを覗いてみよう

他の人のキュン死エピソードを知ることも重要です。実体験を知る事によって、実践する時の注意点を学べたりします。インターネットにたくさんのっているので、ぜひ初心者さんは実践エピソードを調べてから実行に移しましょう。