Search

検索したいワードを入力してください

大正ロマンな服のコーデ15選|おすすめの柄10種類

Author nopic iconkotorinngo
カテゴリ:コーディネート

初回公開日:2018年08月21日

更新日:2020年03月03日

記載されている内容は2018年08月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

大正ロマンな服のコーデ15選|おすすめの柄10種類

大正ロマンとは

「大正ロマン」を意識した服装はおしゃれで素敵なコーデに見えます。「大正ロマン」の服装をしてみたいという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。今回は「大正ロマン」とはどのようなものなのか、また「大正ロマン」と呼ばれている服装にはどのような特徴があるのかなどをわかりやすくご紹介します。

一般的に「大正ロマン」とは大正時代の雰囲気などをイメージして使われている、レトロでノスタルジックな言葉です。

日本文化と西洋文化の融合

「大正ロマン」の服装は、新しい時代の幕開けであった大正時代に、日本文化と西洋文化がまざりあった事によって生まれました。「大正ロマン」と同じように使われる言葉に、「昭和レトロ」というものもあります。

「大正ロマン」も「昭和レトロ」も、同じように新しい流行の最先端として、当時の大衆文化の最先端ともいえるのではないでしょうか。日本文化と西洋文化が融合したことによって時代は大きく変わっていきました。

大正ロマンを感じる服のコーデ15選

明治時代に日本へ一気に入ってきた西洋文化は、大正時代に日本文化と大きくまざりあい、大衆に広がっていきました。現代においても「大正ロマン」の時代に憧れを抱く女性や男性は数多くいらっしゃいます。大衆文化の中で花開いた「大正ロマン」なコーデを取り入れて、オシャレにいつもとは違った雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか。

「大正ロマン」を感じることのできる服装やコーデをご紹介しますので、参考にしてください。

コーデ1

「大正ロマン」をイメージした服飾コーデといえば、一番に思いつくのは「袴」を使ったコーデではないでしょうか。日本文化と西洋文化の融合である「大正ロマン」の服装には、それまでの女性の主流だった着物姿に、動きやすさを考えた袴を合わせるといった服装で、明治初期には女学生の間で用いられるようになりました。

「大正ロマン」の服飾コーデといえば「袴」は欠かせない要素の一つです。

コーデ2

「大正ロマン」の服装には大きな椿柄のデザインが使われているものも多くみられます。地味な着物の柄から、原色を使った派手な柄が多くなった「大正ロマン」の服装には、和風を意識していながらも、レトロでノスタルジックなイメージの強い色づかいのアイテムが目立つのではないでしょうか。

白のシャツに「大正ロマン」柄のスカートを合わせた服装は、立派な「大正ロマン」コーデとよべるでしょう。

コーデ3

「大正ロマン」の服装を考えるうえで、忘れてはいけないのが「外套」ではないでしょうか。コートと同じような役割で使われる「外套」は、服の上に防寒着として用いられていました。和服に「外套」を羽織るだけで、日本の服飾文化と西洋の服飾文化のまざりあいを感じることができます。

「外套」は上流階級の名士や、多くの文豪たちから愛されてきた服で、「大正ロマン」を感じさせるには十分ノスタルジックな服装といえるでしょう。

コーデ4

服装といえば着物だった大正時代に、帽子やブーツなどの西洋からの服飾文化の混ざったコーデも「大正ロマン」といえるのではないでしょうか。着物にプラスするアイテムとして「カンカン帽」はおすすめです。

「大正ロマン」を考えたコーデをするうえで、難しく考えることなく取り入れることができるため、ちょっとしたお出掛けに着物を着て、カンカン帽を取り入れてみましょう。

コーデ5

ノスタルジックな雰囲気を大切にする「大正ロマン」の服装には、黒のストライプの着物もおすすめです。シックすぎる黒のストライプを、ワインレッドなどの派手な差し色を襟や帯に使うことで「大正ロマン」の服装コーデにすることができます。

アンティークな小物なども使ってみると、より「大正ロマン」の服装コーデになるのではないでしょうか。

コーデ6