Search

検索したいワードを入力してください

アセンダントの12星座の特徴・調べ方・一般的な星座との違い

Author nopic iconやなみす
運気 / 2019年02月18日
アセンダントの12星座の特徴・調べ方・一般的な星座との違い

アセンダント(ASC)とは

アセンダントの12星座の特徴・調べ方・一般的な星座との違い

アセンダント(ASC)とは、生まれた時に東の地平線上にあった星座のことを指し、調べることで外見や第一印象など、生まれながらの性質を知ることができると言われています。このため、アセンダントは「他人から見られる自分」を知るうえでの重要なヒントになります。

アセンダントを知ることで自分によりあったファッションを楽しんだり、周りからの印象を知るきっかけを作ることができます。

一般的な星座との違い

一般的に「星座占い」と呼ばれるものは占星術では「太陽星座」と呼ばれます。生まれたときに太陽がどの星座の位置にあったかによって、太陽星座が決まります。

太陽星座は生き方や夢・目的など「これからどこに向かおうとしているのか」ということを占うときに使われます。それに対してアセンダントは、その人がもともと持っている性質を占いたいときに使われます。

アセンダントの調べ方

アセンダントを調べるために、生年月日のほかに、出生時刻と場所を確認しておきましょう。出生場所については市町村までわかっていると、より正確にアセンダントを割り出すことができます。

情報が揃ったらホロスコープ(占星術で使用される個人の天体配置図)作成サイトなどを利用して、自分のアセンダントを調べて見ましょう。

アセンダントの12サインの特徴

アセンダントの12星座の特徴・調べ方・一般的な星座との違い

ここからは、アセンダントで見たときの12サインの特徴をご紹介します。より深く自分を知りたい方や、自分に似合うファッションを把握したい方は参考にしてみてください。

アセンダントの星座と太陽星座は必ずしも一致するものではないため、自分のアセンダントを確認してから目を通すようにしましょう。

サイン1:アセンダント牡羊座

アセンダントが牡羊座の方は、手足が長く血色が良いという外見的特徴があります。男性は派手な服装を好み、筋トレにも励みます。女性は上品で可愛らしい服装を選ぶ傾向があります。

また、牡羊座は頭部や顔、そして目を象徴する星座でもあります。頭痛や発熱に注意しましょう。興奮状態が続いたり、心配事に悩んでいるのも好ましくありません。睡眠や休息をきちんと取り、精神的にも身体的にも良い状態を保ちましょう。

サイン2:アセンダント牡牛座

アセンダントが牡牛座の方は、基本的にマイペースで、他の星座に比べると動作がゆったりしています。男女ともにスマートな体型の方が多く、センスよくフォーマルな服装を着こなすことができます。

また、牡牛座はのどや肩・首を象徴する星座です。のどからくる風邪には注意しましょう。美食家の傾向があるため、肥満や便秘など食生活の乱れからくる体調不良にも注意が必要です。

サイン3:アセンダント双子座

アセンダントの12星座の特徴・調べ方・一般的な星座との違い

アセンダントが双子座の方は、スマートな長身で小顔な方が多く、男女問わず行動的です。男女ともに中性的な顔立ちの方が多いのが特徴です。男性はスタイルがよく、ラフな服装でもおしゃれに着こなすことができます。女性は中性的な顔立ちで、クールな服装も着こなすことができます。

また、双子座は腕や肺のほか、中枢神経も象徴しています。不眠症やストレス性疾患など、精神的なつかれからくる体調不良に気をつけましょう。

サイン4:アセンダント蟹座

アセンダントが蟹座の方は、小柄に加えて童顔の方が多いため、男女ともに若く見られがちです。男性はきれいめな服装を好み、お気に入りのアイテムを着回す傾向があります。女性は流行に敏感で、上品で柔らかい印象の服装を好みます。

また、蟹座は消化器系と乳房を象徴しています。体調の変化に注意し、心配事は悩みすぎないように心がけましょう。

サイン5:アセンダント獅子座

アセンダントが獅子座の方は、男女ともに派手な服装を好む傾向にあります。男性は顔立ちがはっきりしており、おしゃれな服装でも着こなすことができます。女性は整った顔立ちの方が多く、スーツやオフィスカジュアルでも人目を惹く華やかな印象を与えます。

また、獅子座は心臓や背骨・肋骨を象徴しています。体力を過信しすぎず、熱射病や関節炎に注意しましょう。

サイン6:アセンダント乙女座

アセンダントの12星座の特徴・調べ方・一般的な星座との違い

アセンダントが乙女座の方は、きれいな顔立ちの方が多く、体型は華奢な傾向があります。男性はシンプルながら上質な服装を好み、和服も着ます。女性もシンプルで上品な服装を好み、大人っぽい服装でいる傾向があります。

また、乙女座は腸や腹部のほか、神経を象徴しています。ストレスからくる胃腸障害や便秘・下痢のほか、胆石などにも注意が必要です。

サイン7:アセンダント天秤座

アセンダントの12星座の特徴・調べ方・一般的な星座との違い

アセンダントが天秤座の方は、素直で社交的な性格と、長身の傾向にあるのが特徴です。男性はスマートな体型ときれいな笑顔が特徴で、接客業に向いています。女性は大人びた外見でしとやかな雰囲気を持ち、着物を美しく着こなすことができます。

また、天秤座は腰と肝臓を象徴しています。腰痛や泌尿器系の病気のほか、肥満にも注意しましょう。

サイン8:アセンダント蠍座

アセンダントが蠍座の方は、ミステリアスな雰囲気を持ち、男女ともに筋肉質で彫りの深い顔の方が多い傾向にあります。男性は目力が強く、ファッションに興味を持っている方は派手に、そうでない方は無頓着になります。女性はシンプルな服装を好む方が多く、スポーティで健康的な印象を与えます。

また、蠍座は生殖器や泌尿器を象徴しています。女性は婦人科系の病気に注意し、疲労は溜め込まないようにしましょう。

サイン9:アセンダント射手座

アセンダントが射手座の方は、高身長で細身という、スポーツマンを思わせる体型の方が多い傾向にあります。男性はスマートな体型の方が多いですが、服装はゆったりとしたものを好みます。女性はモデル体型の方が多く、服の着こなしも上手ですが、ファッションに関心がない方が多いです。

また、射手座はお尻と太もものほか、肝臓を象徴しています。痛風や肝機能障害に注意して、暴飲暴食は避けましょう。

サイン10:アセンダント山羊座

アセンダントが山羊座の方は、小柄で色白な方が多い傾向にあります。男性は骨太でがっしりしており、クールで落ち着いている印象を与えます。女性はシンプルな服装を好み、着回しができるものを最小限揃える傾向にあります。

山羊座は骨や関節、そして皮膚を象徴しています。骨に関する病気のほか、消化器系や歯にも注意しましょう。

サイン11:アセンダント水瓶座

アセンダントが水瓶座の方は、内面と外見が若々しく、童顔の方が多いのが特徴です。男性は中性的な見た目の方が多く、派手な服装を好む方が多いです。女性はセンスが良く、個性的なファッションでもうまく取り入れることができます。

また、水瓶座はふくらはぎや足首のほか、循環器や血液を象徴しています。低血圧の方が多く、体質も丈夫なほうではないので日頃から体調管理には注意しましょう。

サイン12:アセンダント魚座

アセンダントの12星座の特徴・調べ方・一般的な星座との違い

アセンダントが水瓶座の方は、小柄で肌のハリが良いことから、若々しい雰囲気の方が多い傾向にあります。男性は目や唇に特徴があり、ファッションはTPOをわきまえて、落ち着いた服装を好みます。女性ははっきりとした顔立ちで、さまざまな傾向の服装を着こなします。

また、魚座はリンパ腺などの内分泌系を象徴しています。免疫力の低下や肌荒れ、感染症に注意し、日頃から疲れを溜めないようにしましょう。

星が好きなあなたにおすすめのアイテムはこちら

HOMESTAR Classic (ホームスター クラシック)は光学式家庭用プラネタリウムです。家庭用プラネタリウムの使用は、一定のリラックス効果も認められます。星に興味がある方や、日頃から疲れを感じている方は、プラネタリウムで星を眺めてみましょう。

出生時刻が分からない場合

アセンダントの12星座の特徴・調べ方・一般的な星座との違い

アセンダントを正確に調べるためには、出生時刻を把握している必要があります。出生時刻がわからない場合は、妥協の策として24時間の中間である12時を仮の出生時刻にする方法もありますが、これは完全ではありません。正確に割り出すために、親族や記録から確認して見ましょう。

アセンダントでより自分のことを知ろう

アセンダントは、外から見た自分を知るための重要なヒントになります。他人から見た自分を知る方法はなかなかありませんが、アセンダントであればそれが可能です。アセンダントを知ってより自分のことを知り、自分磨きに役立てましょう。

気になる相手との相性を占おう

アセンダントは、気になる相手との相性を占うことも可能です。相手の出生時刻を知るのはなかなか難しいですが、アセンダントに興味を持ってもらえれば、そこから聞くことは可能です。気になる相手との相性を占うために、そして話のきっかけのために、アセンダントのことを伝えてみましょう。

関連記事

Related