Search

検索したいワードを入力してください

黒目の小ささを活かすメイク方法/黒目を大きく見せる7つの方法

Author nopic iconnui
メイク・コスメ / 2019年02月14日
黒目の小ささを活かすメイク方法/黒目を大きく見せる7つの方法

黒目が小さいとは

黒目が小さいと、目つきが悪いとか怖いなどと言われることがあります。それがコンプレックスで悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

実は元々の黒目は、皆同じくらいだと言われています。ただ、まぶたを開ける力が強いか弱いかで、黒目の大きさが変わってきます。またドライアイで黒目に栄養が届かずに目が小さくなる可能性もあるとも言われています。

ここからは黒目が小さい人の特徴でもある、三白眼についてご説明します。

三白眼

黒目が小さい人の特徴でもある三白眼は、なぜ三白眼と言われているのでしょうか。三白眼は上寄りの黒目に対して、下と左右の三方向に白目の部分があるので、三白眼と言われています。

人相学では凶相とも呼ばれています。ただ人相学はあくまでも占いなので、気にする必要はありませんし、逆にクールで魅力的だと憧れる人もいます。

また上三白眼の芸能人は、栗山千明、香椎由宇、多部未華子、綾野剛、松田翔太など、結構多くいます。

上三白眼

上三白眼は、黒目の上と左右に白目の部分がある人相を言います。三白眼でない人も、驚くとでこのような人相になる人は多いですが、上三白眼の人は通常でもこのような状態になっています。

上三白眼になる原因は、まぶたを開き過ぎることによる側面が多いそうです。上三白眼は下三白眼よりもキツいイメージになる場合が多く、ギョロッとした威圧的な目つきに思われたり、逆にひょうきんで落ち着かない印象に思われることもあります。

下三白眼

下三白眼は、目の下と左右に白目がある人相を言います。

三白眼の中では一番多いタイプで、特に欧米人に多いと言われています。目つきが悪いとか何を考えているのかわからないという印象を受けやすいですが、逆にミステリアスやセクシーに見られたり、かっこいいと思われたり、カリスマ性があると捉えられることもあります。

また、下三白眼の人は美男美女が多いとも言われています。

四白眼

四白眼は、黒目の上下左右に白目が見える目のことです。凶相の一つですが、四白眼の人はかなり少ないとされています。漫画やアニメで白目に点が描かれているようなキャラはこれに当たります。

四白眼の人はいつも驚いた顔をしているように見えたり、黒目が小さい人が四白眼だと三白眼よりもさらに怖い顔に見られてしまうことがあります。

人相学で四白眼は、鬼の目とも呼ばれます。しかしその眼光の鋭さが魅力的だったりもします。

黒目を大きく見せる7つの方法

黒目が小さいだけで、悪いことをしていないのに怖いとか凶相だとか言われることに、コンプレックスを感じている人もいるはずです。しかし、黒目の小ささはメイクなどでいくらでもカバーが可能です。

ここでは黒目を大きくしたい人におすすめの方法を7つご紹介します。黒目が小さい人でなくても、黒目を大きくしたい人は要チェックです。

方法1:カラコンを使用する

黒目が小さいことで悩んでいる人に、カラコンで黒目を大きくする方法があります。

選ぶ時は、目の比率に合わせたカラコンを選びましょう。デカ目の黄金比率は、白:黒:白だと1:2:1です。この比率の目を持った人は美人だと言われます。

また、自分の目の形に合わせて選ぶことも重要です。切れ長の目の形で、デカ目の比率よりも大きな黒目になるカラコンを選ぶと、黒目が大きくなりすぎて不気味に思われることもあります。

方法2:アイライン

メイク時にアイラインを引くのも黒目が小さい人にはおすすめの方法です。

まず、アイライナーを黒目の端から引き始めます。パーツを顔の真ん中に寄せた「求心顔」にしたい場合は、目頭から引き始めるといいです。

次にまつ毛の生え際にそって目尻までラインを引きます。そして目尻は少し跳ね上げるイメージで引きましょう。失敗したら綿棒で修正すれば大丈夫です。

目尻を長めに引くと目の横幅が広くなり、デカ目に見えます。

方法3:まぶたを鍛える

まぶたの筋肉を眼輪筋と呼びます。この筋肉を鍛えることで、黒目が小さい人でもパッチリとした目になりやすくなり、疲れをとる効果もあります。

方法はいくつかあり、手順やどの方法をやるかは自由です。
一例として、
・目を開いて閉じる
・目を八の字に動かす
・寄り目にする
・ぐーーっと横をみる
・ぎゅっと目をつぶる
・おでこのコリをほぐす
などの方法があります。

眼輪筋を鍛えることで目元がグッと上がり、視力回復にも効果的です。

方法4:アイプチで二重にする

黒目が小さい人におすすめなのがアイプチです。アイプチは女子中高生にも人気で、簡単に二重まぶたが作られるアイテムです。アイプチには大きく分けてリキッドタイプとテープタイプがあります。

テープタイプはまぶたにテープを貼って二重にするもので、自然な仕上がりになります。リキッドタイプはまぶたの上に塗って二重のラインを作ります。

二重の幅を広げることで、まぶたが引き上がり、隠れていた黒目が見えるようになります。

方法5:血流をよくする

黒目が小さい人におすすめのなのが、目の周辺の血流を良くすることです。

目の周りの血液循環が滞っていると、白目の黄ばみやくすみ、ドライアイ、充血、視力低下など、あらゆる目のトラブルが起こります。これが結果的に黒目が小さい原因にもなります。

目を温めることで目元の血行が良くなり、目のエイジングケアにもつながります。方法としては、ホットアイマスクや蒸しタオル、目元用の美容家電などがおすすめです。

方法6:小顔マッサージ

小顔マッサージも黒目が小さい人におすすめの方法です。小顔マッサージをすることで、目が結果的に一回り程度大きく見えるようになります。

簡単な小顔マッサージ方法をご紹介します。

①クリームを顔全体に塗り、ほうれい線に人さし指を添わせて「ヤッホー」のポーズから耳の手前まで押し上げます。
②あごの下に親指を置き、エラに沿って耳方向に引き上げて顔全体のたるみをケアします。

たったこれだけで小顔効果が期待できます。

方法7:専門クリニックに相談する

コンタクトやメイクで黒目が小さいのを大きくするのが大変で、自然に黒目が小さいのを大きくしたい人は、専門クリニックに相談するのも一つの方法です。

一般的な黒目手術は、黒目自体を大きくするのではなく、黒目の付近にある部分を修正することで、本来の黒目をよりはっきりと見せる手術です。

またSBCデカ目術という手術もあります。上まぶたにある上眼瞼挙筋の補強を行うことで、目をしっかり開けさせ黒目を見せる手術です。

黒目が小さいあなたにおすすめのアイテムはこちら

黒目が小さい人におすすめしたいアイテムは、ホットアイマスクです。先にもご説明しましたが、目の辺りの筋肉を温めることで血流が良くなり、黒目が小さいのを改善することができます。

最近のホットアイマスクには色々な種類があります。職場用だとシンプル、家用だとかわいかったり面白系だったりと、TPOによって分けると良いでしょう。他にも、モコモコして温かみのあるものやシルク製で肌触りの良いもの、アニマルデザインなどもあります。

黒目が小さいことを活かすメイク方法

黒目が小さいことをあえて活かしたメイク方法をご紹介します。黒目が小さい、または三白眼なのがコンプレックスな人もいるでしょうが、メイク次第でかっこよく、またはかわいく見せることができます。

一重

一重で黒目が小さいのを改善させるメイク法です。

①リキッドアイラインを上まぶたの目尻ははみ出して、下は目の中央から目尻にかけてだんだん太くなるように引く。

②マットな質感のアイシャドーを、横に広げるように、アイラインを引いた目尻から、少しだけはみ出す感じでぼかす。色はグレーや濃い色以外がおすすめです。

③ハイライトを眉尻の下、涙袋(目頭側)に入れる。

④マスカラを上よりも下の方にたっぷり塗る。

奥二重

奥二重で三白眼の人向けのメイクです。

①上まぶたに薄い白を乗せ、まぶた全体にベージュを乗せる。

②下まぶたに濃い茶色のシャドウを目尻から3分の1まで細く入れぼかす。

③黒のアイライナーで目の際に沿って長く引く。

④ビューラーでまつげを目尻側に斜めに流すようにして、マスカラを多めに目尻につける。

⑤白のアイペンシルで下まぶたの目頭に少しラインを入れ、白に近いピンクのシャドウを下まぶたの際に沿って全体に入れる。

二重

最後に三白眼で二重の人向けのメイク方法です。二重の人は目が大きく見える分、白目も強調されてしまいますが、メイク次第でクールにもキュートにもなれます。

①まぶたにベージュでベースを作り、次にピンクを入れ、目尻付近にブラウンを入れる。

②三白眼のきつい印象を減らすために、二重の人は瞼の内側にアイラインを引く。下のラインは半分程度入れる。

③マスカラを目がパッチリして見えるようにたっぷり入れる。

黒目が小さいのは個性

ここまで黒目が小さく三白眼の人に向けた、黒目を大きく見せる方法やメイクをご紹介してきましたが、悩みは解決したでしょうか。最後に、黒目が小さい人に対し知っておいてほしいことをお伝えします。

コンプレックスは隠さない

黒目が小さく三白眼なだけで、目つきが怖いとかキツいと言われ、損な思いをしたり、コンプレックスに感じている人もいるでしょう。

しかし目つきが怖いと言われてしまうのは、それほど目力があるということです。三白眼の人は芸能人や女優や俳優にも多く、その眼差しを魅力的だと感じる人もいます。

コンプレックスをあえて隠さずに、素敵だと感じてもらえるよう、自分の目に自信を持つことから始めてみませんか。

関連記事

Related