Search

検索したいワードを入力してください

刺身にぴったりな献立案8つ・刺身に合う食材も知っておこう

Author nopic icon橘ケイ
レシピ / 2019年01月28日
刺身にぴったりな献立案8つ・刺身に合う食材も知っておこう

今日の夜は刺身を食べよう

今夜の献立はもう決まっていますか。まだ何にしようかと悩んでいらっしゃる方も、おおいのではないでしょうか。

そんなときはお刺身はいかがでしょうか。さっぱりとしていて、でもお魚本来のあぶらのうまみや、甘みを感じられます。お酒にもよく合うので、暑い夏は冷酒やビールと、寒い冬は熱燗やお湯割りの焼酎などとあわせていただくのはいかがでしょうか。

刺身は和食献立

お刺身は、和食の献立です。お刺身は、室町時代にお醤油が登場した事によって、人々が生臭さなどを感じにくくなって、普及しました。「刺身」とは切り身になってしまって、何のお魚か分からなくなってしまった時のために、そのお魚のヒレを「刺して」提供したから、とも言われています。

今回は、お刺身と一緒にたべたい献立のメニューをご用意しました。献立に困っていらっしゃる方はぜひ参考にしてください。

刺身にぴったりな献立案8つ

「お刺身を献立にいれることは決まったけれど、ほかの献立はどうしようか」と悩みがさらに増えてしまった方もいらっしゃることでしょう。

そんなお悩みを抱えた方々のために、今回はお刺身にぴったりな献立案8つをご紹介していきます。8つもあれば、その中からいくつか組み合わせて献立を考えることも出きるでしょう。ぜひご覧ください。

献立1:酢の物

お刺身に合う献立1つめは、「酢の物」です。

さっぱりとした酢の物は、お野菜も気軽にパクパク食べられますし、食欲の落ちているときにも最適です。お刺身の油っぽさをさっぱり忘れさせてくれます。

湯葉とキュウリの酢の物は、栄養にもなるのでおすすめです。また、お刺身に入っているタコをつかって、タコとキュウリの酢の物も気軽に作れます。

献立2:お吸い物

お刺身に合う献立2つめは、「お吸い物」です。

お出汁を濃いめにとって、車麩などのようにボリュームのある具材をいれてつくれば、お腹もいっぱいになる献立のできあがりです。車麩は小さめにちぎっておくのもいいですが、まん丸なままつかうと、見た目にもボリューム満点で満足感がえられることでしょう。

小松菜などの安いお野菜をふんだんにいれるのもおすすめです。

献立3:おひたし

お刺身に合う献立3つめは、「おひたし」です。

緑鮮やかな、ほうれん草のおひたしは、お出汁をしっかりと使ってつくれば、お醤油なんていらないくらい味わい深いものができます。塩味が欲しい方は、ゆでるときに、ひとつまみお塩を入れておきましょう。

また、お茄子のおひたしも合うでしょう。すこし早い時間につくっておいて、おひたしを冷やしておけば、夏の食卓にぴったりな献立の完成です。

献立4:茶碗蒸し

お刺身に合う献立4つめは、「茶碗蒸し」です。

ぎんなん、かにかま、しいたけなどのキノコ類、海老、小松菜、いろいろなものが入れられます。そしてのどごしも良いので夏でも冬でもおいしくいただけます。

お刺身でたべるのもいいですが、ホタテ貝は茶碗蒸しにいれても、とてもおいしいです。

献立5:厚揚げ

お刺身に合う献立5つめは、「厚揚げ」です。

厚揚げは食べ応えも満載なので、さっぱりとした献立のときにボリューム感をあたえてくれます。しっかりと両面焼いて、小口ネギをたっぷりとかけて、ショウガ醤油でいただくのもいいですし、大根などと煮込んで、とろみを付けて、じゅわっとお出汁がしみているところをかぶりつくのもいいでしょう。

献立6:なめこの味噌汁

お刺身に合う献立6つめは、「なめこの味噌汁」です。

ナメコのみそ汁は、食べている時の食感も楽しめます。ぬるっとした粘り気や、噛むとシャキシャキとしたなめこの食感はとてもうまみを引き出してくれます。とくに赤みそでつくるナメコのみそ汁は、出汁がよく香って美味しいです。

「お刺身の献立で体が冷えてしまいそうだな。」とおもったときに一品追加するといいでしょう。

献立7:筑前煮

お刺身に合う献立7つめは、「筑前煮」です。

筑前煮には、たくさんの具材が使われています。れんこん、しいたけ、だいこん、とり肉、えだまめ、にんじん、ごぼうなどです。栄養満点で、お刺身だけではさみしい献立を一気に豪華に仕立ててくれます。

また、しろいご飯によく合う味付けなので、飽きること無く食べ続けられるでしょう。ぜひお刺身に合わせて作ってみてください。

献立8:カキフライ

お刺身に合う献立8つめは、「カキフライ」です。

お刺身とおなじ海の幸でまとめると、献立もまとまりがあります。とくにカキフライは、冬の献立にぴったりです。

おおきくて、ぷりっぷりなカキをつかってフライを作れば、食事もお腹いっぱいたべられて、満足できます。タルタルソースや、ウスターソースをたっぷりとかけて思いっきり食らいつきましょう。

すぐにお刺身が食べたい人におすすめアイテム

鳥取県から、プロの技でお刺身にされて、盛りつけられたお刺身が届きます。何のお魚かも、わかるように、手書きのお品書きがそえられており、とても分かりやすいです。

一種類ではなく、数種類のお刺身がのっているので、飽きずにさいごまで食べつづけることができます。このボリューム感で5,000円を切るので、たいへんお得な一品です。届いたらすぐに、食べることが出きるので、ぜひお祝いの席などにご利用ください。

刺身に合う食材も知っておこう

お刺身に合う食材も知っておくと便利です。今回は、大きく分けて、3種類の食材をご紹介していきます。

食材に合った、調理方法もご紹介しますので、ぜひお役立てください。そして献立に一品追加してみてはいかがでしょうか。

きのこ類

お刺身に合う食材ひとつめは、「キノコ類」です。

キノコ類はおもっているよりも万能です。炒め物にも使えますし、煮物にもつかえます。また、お吸い物やスープにもぴったりな食材です。

お刺身に合わせるときは、煮浸しやあんかけに使いましょう。厚揚げを焼いて、ブナしめじとにんじんの千切り、刻んだおネギ、グリーンピースのはいったとろみあんをかけると、食卓が華やかになります。

豆・大豆

お刺身に合う食材ふたつめは、「豆・大豆」です。

夏なら、えだまめがよく合います。さやにはいったまま、塩もみをして、さっと湯がきましょう。色鮮やかなえだまめは、栄養も満点で、ちょこちょこ喰いで、咀嚼をよくするので、おなかも満たされます。

冬なら、大豆がおすすめです。大豆と、昆布、にんじん、ごぼうなどを一緒に煮込んで、体の温まる煮物を作りましょう。

野菜類

お刺身に合う食材みっつめは、「野菜類」です。

とくに根菜類は相性がいいです。だいこん、れんこん、さといも、にんじん、などが根菜類です。

体を温める効果があるので、お刺身のように冷たいものをたべるときには、煮付けやお味噌汁に入っているといいでしょう。また、ゆでただけの根菜類に、味噌ダレをつけてたべるのもたいへんおいしいです。

お刺身の献立はお酒に合う食材を使おう

お刺身を食べていると、ついついお酒をたしなみたくなります。そのため、ほかの献立も、お酒によく合う物にしておくと、食事の時間をたのしんで過ごせることでしょう。

味噌や醤油のよくあう食材を使うことがポイントです。また、塩コンブなどのおつまみ食材を上手に使っていくことも重要なアレンジレシピです。キャベツに塩コンブをあえるだけで、お酒にあう献立が一品完成します。

ぜひお酒に合う食材を探してみてください。

食に関する情報は知っておくと役に立つ

食に関する情報は知っておくと役に立ちます。食べあわせの良い食材や、逆に食べ合わせの悪い食材をしっておけば、家族の体調に合わせて、献立を考えることができます。

いまはインターネットで調べれば、かんたんに情報がえられるので、億劫がらずに、ぜひいろいろな食べ合わせを調べてみてください。そうすることによって、献立のバリエーションも増えることでしょう。