Search

検索したいワードを入力してください

恋愛における女の子の気持ち9つ|女の子が見せる仕草5つ

Author nopic iconもんもーる
人の心理 / 2019年02月08日
恋愛における女の子の気持ち9つ|女の子が見せる仕草5つ

女の子の気持ちは態度でわかる

「女の子の気持ちが今ひとつわからない」という男性も多いのではないでしょうか。女の子の気持ちがわかりたければ、その態度をよく見ることが大切です。女の子の気持ちは、その態度でわかると言っても過言ではありません。

女の子の中には「察してほしい」と、気持ちを言葉にしない人もいます。しかし、態度は言葉以上に雄弁です。女の子の気持ちを知るためには、その人の態度やボディランゲージを見過ごさないようにしましょう。

恋愛における女の子の気持ち9つ

それでは、恋愛における女の子の気持ちはどういったものなのでしょうか。好きな女の子や付き合っている彼女の気持ちがよくわからなくて、悩んでしまうという人も少なくないことでしょう。

そこでここからは、恋愛における女の子の気持ちについてみていきましょう。「察してほしい」と自分の思いをはっきり伝えようとしない女の子の気持ちを知りたい方は、ぜひチェックしてみてください。

気持ち1「大切にされたい」

恋愛における女の子の気持ちとしてまず挙げられるのが「大切にされたい」ということです。多くの女の子は、好きな人から優しく包まれるように愛されることを望んでいます。

「愛すよりも愛されたい」「自分を一途に愛してくれる人と付き合いたい」と考えている女の子も多いでしょう。好きな人を振り向かせたい男性は、このような女の子の気持ちをよく理解した上で大切にしてあげることがなによりも必要です。

気持ち2「軽い女だと思われたくない」

「軽い女だと思われたくない」のも恋愛における女の子の気持ちです。気になる人にデートに誘われたり、好意をほのめかされたりしても、「すぐに彼の誘いにのったら軽い女だと思われるのではないか」という気持ちから、意固地な態度を取る女の子も少なくありません。

女の子からデートの誘いを断られたからといって、「自分に好意をもってない」と悲観してすぐに諦める必要はありません。あなたの出方を伺っている可能性もあります。

気持ち3「構ってもらいたい」

恋愛における女の子の気持ちとして、「かまってもらいたい」ということも挙げられるでしょう。女の子は好きな人から愛されることを強く望むため、無関心なそぶりをみせられるととても傷つきます。

「できるだけ自分のことを気にしてほしい」「忙しくても電話やLINEをしてほしい」というのが、素直な女の子の気持ちだと言えるでしょう。彼女と長く付き合いたければ、忙しさにかまけて彼女のことを疎かにしないことです。

気持ち4「注目されたい」

「注目されたい」ということも、恋愛における女の子の気持ちです。女の子は「自分に関心をもってもらいたい」「注意を払ってもらいたい」と考えています。

このような気持ちを持っている人は、彼氏とのデートや旅行の際に写真を撮り、それをインスタグラムなどにアップして彼氏とのラブラブっぷりをアピールします。

気持ち5「好意は仕草に出したい」

恋愛における女の子の気持ちとして、好意は仕草に出したいということも挙げられます。女の子は言葉でストレートに好意を伝えるのが恥ずかしいので、ちょっとした仕草やボディランゲージなどで相手に好きな気持ちを伝えようとします。

そのため、女の子の仕草に注目して、その気持ちをしっかりとくみ取ってあげることが大切だと言えるでしょう。

気持ち6「言い訳を求めている」

恋愛における女の子の気持ちとして、言い訳を求めているということも挙げられるでしょう。女の子は自分のことをかまってくれずに疎かにする男性にたいしては、きちんとした言い訳をしてもらいたいと考えています。

何も言わずに放置されることが何よりも辛いことだからです。彼女を不安にさせたり怒らせりしたら、しっかりとその理由を伝えてあげるようにしましょう。

気持ち7「捨てられたくない」

「彼に捨てられたくない」ということも、恋愛における女の子の気持ちです。愛する彼氏に振られることを恐れている女の子も少なくありません。

このような女の子は、捨てられたくないという不安から彼へ頻繁に連絡をとったり、むやみやたらに尽くしたりしようとします。そのような甲斐甲斐しい行動を無碍にせずに、その女の子の気持ちを大切にしてあげるようにしましょう。

気持ち8「些細な侮辱は根に持つ」

「些細な侮辱は根に持つ」ということも、恋愛における女の子の気持ちです。男性からするとなにげない軽口であったつもりでも、傷ついて根に持つ女の子も少なくありません。

「親しき仲にも礼儀あり」という言葉があるように、どんなに長い付き合いの彼女であっても、侮辱するような言葉やひどい冗談は禁物です。

気持ち9「大きな危害は許す」

恋愛における女の子の気持ちとして、大きな危害は許すということも挙げられるでしょう。もちろん「どうしても許せない」という気持ちから彼氏との関係を断ってしまう女の子も少なくありませんが、彼氏に対する愛情が深ければ、大きな危害を受けても許してしまう人もいます。

女の子の気持ちをもっと知りたい人におすすめ

女の子の気持ちをもっと知りたいという方には、「面白いほどよくわかる!「女」がわかる心理学」をおすすめします。

男性にはなかなか理解できない女心を、わかりやすいイラストや図表で解説してくれています。「彼女とすぐに喧嘩になってしまう」「彼女の気持ちがわからなくていつも困っている」という男性にぜひおすすめしたい一冊と言えるでしょう。

恋愛している女の子が見せる仕草5つ

女の子は「何も言わなくても察してほしい」という気持ちから、男性に自分の気持ちをストレートに伝えない傾向にあります。そのため、女の子の気持ちがよくわからないという男性も多いことでしょう。

ここからは、恋愛している女の子がよくみせる仕草についてご紹介していきます。意中の人が恋をしているかどうかを知りたければ、その仕草に注目してみてはいかがでしょうか。

仕草1「髪を頻繁に触る」

女の子が恋愛をしている時によく見せる仕草として、頻繁に髪の毛を触るということが挙げられます。というのも、髪の毛を触ることで自分の女性としての魅力をアピールしようとしているからです。

女の子の中には好きな人を前にすると、無意識に髪の毛を触ってしまうという人も少なくありません。ただし、ただ単にクセで髪の毛を触っている場合もありますので、よく見極めることが大切です。

仕草2「声のトーンが高くなる」

声のトーンが高くなるということも、恋愛している女の子がよくみせる仕草の一つです。女の子は好きな人を前にすると、「自分のことをよくみせたい」という気持ちから、無意識に声のトーンが高くなります。

女の子が恋をしているかどうかを見分けたければ、その声のトーンが普段と違って高くなっているかどうかをチェックしてみるとよいでしょう。

仕草3「首を傾げる」

恋愛をしている女の子がよくする仕草として、小首をかしげるということも挙げられるでしょう。好きな人に自分のことを少しでも可愛いと思ってもらいたいという心理から、このような女の子らしい仕草を取ろうとします。

あなたとの会話中に可愛らしく小首をかしげる女の子は、あなたに好意を抱いている可能性があると言えるでしょう。

仕草4「まばたきの回数が急に変化する」

まばたきの回数が急に変化するのも、恋愛をした女の子によくみられる仕草です。というのも、女の子は意中の人を目の前にすると、緊張のあまり思わずまばたきの回数が多くなってしまうからです。

他の人と話している時には普通なのに、特定の人の前だけ急にまばたきの回数が多くなる女の子は、その人に恋をしている可能性があると言えるでしょう。

仕草5「気づいたら近くにいる」

気づいたら近くにいるということも、恋愛をしている女の子によくみられる仕草の一つです。好きな人の傍にいたいと思うのは、とても自然な欲求です。そのため女の子は意識的にも、あるいは無意識であっても好きな人の近くにいようとします。

女の子の気持ちをきちんと把握しましょう

今回は恋愛における女の子の気持ちについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。女の子はなかなかストレートに言葉で気持ちを伝えようとしないので、仕草などからきちんと察してあげるようにしましょう。

その他の恋愛に関する内容も見てみよう

今回は女の子の態度や仕草からその気持ちを察する方法について特集してきましたが、その他の恋愛に関する内容もチェックしてみてはいかがでしょうか。例えば、以下では恋愛について扱った関連記事をご紹介していますので、ぜひご覧になってみてください。

関連記事

Related