Search

検索したいワードを入力してください

折り紙で作る花束7種|大人立体折り紙・デコレーション

Author nopic iconyuca
趣味 / 2019年02月22日
折り紙で作る花束7種|大人立体折り紙・デコレーション

綺麗な色の折り紙で花束を作ろう

折り紙で作る花束7種|大人立体折り紙・デコレーション

子供向けのお遊びのイメージが強い折り紙ですが、大人の趣味として折り紙が着目されています。折り紙アートは、特にスペースやお金がいらない簡単な趣味で、自分の気持ち一つではじめられます。綺麗な色の折り紙で花束を作ってみましょう。折り紙の花束は、プレゼントにも、ホームインテリアにも向いています。

子供でも簡単に作れる人気の花

折り紙で作る花束7種|大人立体折り紙・デコレーション

いきなり難しいお花を作るより、子供でもできる人気のお花から作りましょう。誰にでも名前がわかるような知名度が高いお花を作るのが良いでしょう。折り紙は、慣れないうちは山折りか谷折りか区別するだけでも時間がかかります。完成をイメージしやすいお花のほうが作りやすいです。簡単な折り紙になれると花束など立体的な作品に挑戦しやすくなります。

チューリップ

チューリップの色に合わせた色の折り紙を用意し、数回折るだけでチューリップの形になります。花びらの部分や底の部分は少し折るだけなので、セロテープを使うと子供でもうまく折りやすくなります。茎や葉っぱの部分も付けるとチューリップだとわかりやすくなります。

ひまわり

ひまわりはわかりやすいお花なので、折り紙を切って作ると簡単です。黄色い折り紙を花びらの形に切っり、茶色い丸い紙と組み合わせるとひまわりのできあがりです。紙を折りたたんで花びらの形に切ると、規則正しい花びらのひまわりの花ができます。

アジサイ

アジサイは小さいお花をたくさん組み合わせて作ります。市販の折り紙を四等分した大きさで一つのお花ができます。途中までは、折り紙のツルの折り方と同じなので、作りやすいです。たくさんお花を作ったら、緑の葉っぱと組み合わせると一気にアジサイらしくなります。

大人の折り紙|豪華な花束7種の作り方

折り紙で作る花束7種|大人立体折り紙・デコレーション

折り紙になれてきたら、立体的な花の作り方に挑戦してみましょう。お花のサイズを意識して紙のサイズを選べば、本物に寄せた花束を作ることができます。

本物に寄せるには、花びらなどが細かく指先だけでは作業が進みにくい場合もあります。必要に応じてピンセットを用意すると良いでしょう。簡単な作り花でも花束となるとたくさんの花が必要です。根気よく作業を進めましょう。

立体的な花束やブーケが人気

立体的で本物のような花束やブーケが人気です。立体的な折り紙のなかには、ペーパークラフトとして販売されている花束もあり、アート作品としても人気があります。花束を作る本まで発売されています。生のお花とは異なりいつまでも綺麗な花束です。作り手の気持ちがこもっているので、プレゼントとして喜ばれるでしょう。

100均で売っているフラワーペーパーや、大きな色画用紙を切って花束を作ることもできます。

作り方1:チューリップ

チューリップの花束は相手を選ばず、かわいい雰囲気で人気です。両面カラーで、一辺が10cm程度の紙で作ることをおすすめします。

折り紙に切り込みをいれ、折り紙の角の部分が花びらの先端になるように、チューリップの丸い形をふんわり作り上げていきます。チューリップの茎はある程度太いので、ストローなどに折り紙を巻くと実物に近いお花ができます。葉っぱはカールさせると本物に近くなります。

作り方2:サクラ

サクラは実際のお花では花束にはできないので、作り甲斐があります。固い折り紙より、100均で売っているお花紙・フラワーペーパーなどという名前の紙を利用すると、儚げなサクラの花ができます。

サクラの花はめしべやおしべ、茎など繊細な部分にこだわると、実物に寄せることができます。ワイヤーに紙を巻きつけると理想的な細さになります。ピンセットがあるとめしべやおしべの曲がった部分などをうまく作ることができます。

作り方3:カーネーション

カーネーションは母の日におすすめの花束です。カーネーションも100均のお花紙・フラワーペーパーで作ることができます。

花びらの先がギザギザになっている部分を作るとうまく作ることができます。ギザギザに丸く切った紙をふんわり組み合わせます。カーネーションの茎の部分の膨らみをティッシュなどをつめて再現すると、より本物らしくなります。作り方がわかれば、赤い薄紙を使った真っ赤なカーネーションに応用できます。

作り方4:バラ

バラも花束の定番です。バラの花束は高級なイメージですが、折り紙などペーパークラフトで作るのは簡単です。バラの花は、カールした花びらの重なりがポイントです。カール具合をバラの中心部はゆるやかに、バラの外側はきつめにと差をつけるとよいでしょう。カールは、鉛筆や爪楊枝など硬い素材に巻き付けて作ります。

他にも、リボン状の紙を巻いて作るなどさまざまなバラの作り方があります。

作り方5:ユリ

ユリの作り方は、ツルの折り方の途中までとほぼ同じです。動画では紫の折り紙を使っているのでアヤメとしても通用します。花びらにカールをつけて広げることでユリらしくなります。曲がるストローにユリの花をとりつけると、ユリの曲がった部分をうまく表現できます。

作り方6:コスモス

コスモスも100均のお花紙で作ることができます。コスモスの花びらを作るのに、紙を複数枚重ねて一気に切ります。少々厚みがあり難しいですが、形が揃った花びらを作るポイントです。黄色い紙を丸めて花の中心部分を作ると、コスモスらしくなります。

作り方7:ウメ

ウメはサクラの作り方を参考にも作ることができます。お花紙を作って作るときは、赤や白の紙を選び、花びらの先を丸く切るとウメの花ができます。赤い折り紙を折って作る方法でもウメの花を作れます。ウメの花びらを丸めてくっつけていく作業が難しいので、仮止めするクリップなどを使うと作業しやすいでしょう。

折り紙で作る花束をもっと知りたい人向けに

さまざまな花を立体的に、理想的なサイズ感で作ることができます。表紙に映っているような、複数の種類の花で花束を作ることができるので、楽しく折り紙できます。折り図を理解するところは難しい部分もありますが、電話サポート窓口があるので利用してみましょう。

花束につけるリボンも折り紙で

折り紙で作る花束7種|大人立体折り紙・デコレーション

花束につけるリボンも折り紙で作ってみましょう。一回リボンの作り方を覚えると、手元の紙で自由にアレンジできます。手芸屋さんに行かないとかわいいリボンが手に入らないこともあるでしょう。リボンの折り紙は、少し頑張ってみたいプレゼントの飾りにもってこいです。コピー紙のような手元の紙だけで、かわいい形を作ることができます。ぜひ、作り方を習得しましょう。

四角形リボン

花束のお花を引き立てるにはシンプルな四角形リボンが向いていることもあります。折り紙でなくても、正方形に切ってさえあれば、好きなデザインの包装紙でもできます。折って広げるなど難しい作業がないので子供でもできます。

六角形リボン

この折り紙の一番のポイントは、長方形の折り紙を使うということです。正方形の折り紙では、リボンの部分がうまく作れません。大きなサイズで試してみるのもポイントです。折り紙がもったいなければ、A4のコピー紙でもできます。さじかげんがわかると、1~2分で1つのリボンが作れるようになります。

ふんわりリボン

ふんわりリボンは、上で紹介した六角形リボンをアレンジするだけで簡単にできます。長辺と短辺の長さによってでき上がりの形がかわるので、大き目の紙で練習してみましょう。最後のリボンをふんわりさせる部分も、大きい紙での方がコツをつかみやすいです。

花束だけじゃない折り紙アレンジ

折り紙で作る花束7種|大人立体折り紙・デコレーション

折り紙で花束などを作ってみると、おもいのほか複雑な形ができることに驚かされるでしょう。花束だけではなく、動物や人などさまざまな折り紙に挑戦しましょう。立体的な複雑な形を作るには、市販の折り紙よりもかなり大きめの紙が向いています。ホームセンターや文房具店で、ピンセットやボンドなどとともに準備すると、より楽しく折り紙を作ることができます。

コツを掴めば自由自在

折り紙を折って開くやり方など、最初は基本的な作業でも戸惑うことが多いでしょう。折り紙の本とともにインターネットで動画を見るようにするとコツがつかみやすいです。いくつか折っていくうちに、基本的な作業が身についていきます。

関連記事

Related