Search

検索したいワードを入力してください

今時の高校生の恋愛事情10個|好きな相手にしてしまう態度4つ

Author nopic iconrasasa
カップル / 2018年12月19日
今時の高校生の恋愛事情10個|好きな相手にしてしまう態度4つ

高校生の恋愛感覚は時代によって異なる

高校生の恋愛感覚は時代によって異なります。一昔前の高校生の恋愛感は、好きになったら一途にその人だけを愛し、遠くから姿を見てはドキドキしたでしょう。

ところが、今時の高校生は好きになる異性の幅も広くなり、何人もの人と同時に付き合うことができます。SNSを使って、大胆に気持ちを伝えるのも当たり前、記念日を大事にし、デートの幅も広いなど、大人顔負けの恋愛感覚を持ちます。

今時の高校生の恋愛事情10個

メイクは大人のように上手く、ファッションコーデも素敵になった今時の高校生は、恋愛事情も大人と同じように、大胆で情熱的になっています。そんな今時の高校生の恋愛事情を10個ご紹介します。

特徴1「付き合う対象が広い」

最近の高校生の恋愛対象は付き合う対象が広いです。精神的にも身体的にも成長が早くなった今時の高校生は、好きという気持ちを受け入れる体勢がある人が大勢います。

ですから、同じ学校に通う高校生ばかりでなく、他校の学生とも楽しく付き合うことができます。弟の友人とも付き合えますし、さらには大学生の兄の同級生とも対等に付き合って楽しむこともできるでしょう。

特徴2「ライバルが増える」

なにも一人の人とばかり真面目に付き合わなくても、いろいろな人と付き合い、その中からいいなと感じる人を選んで恋人を選びたいと思う高校生は、恋愛するライバルが当然増えるでしょう。

また、ちょっと好きだなと好意を持った相手と付き合いたいと感じますから、いろいろな人に告白して付き合うことが多いです。特に、顔で好きな人を選びがちな高校生は、何人もの人が狙う異性を選ぶので、ライバルが増えるでしょう。

特徴3「男子がリードする恋愛になる」

高校生の恋愛事情として男子がリードするのも挙げられます。まだ男子との恋愛に慣れていない女子高校生は、恋愛の駆け引きにも慣れていません。ですから、男子とどのように付き合ったらいいのかわからないので、男子に全てを任せることになるでしょう。

デート場所を決めたり、キスをするタイミングを決めるのも男子と、女子は自分から進んでの行動は控えます。

特徴4「デートの幅が広がる」

今時の高校生のデートの幅は広がっています。今時の高校生は多くの場合土曜日が休みなので、その休みにアルバイトをする人が多いです。ですので自由に使えるお金も貯まりますし、恋人を楽しい場所に連れて行くこともできます。

たとえば、近隣のお洒落なショッピングモールに連れて行ったり、少し高めのレストランに連れて行くこともできます。遊園地や動物公園などでゆっくり遊ぶなど、いろいろなデートを楽しむ機会も増えます。

特徴5「記念日をお祝いするようになる」

恋愛をする高校生は、記念日をお祝いするようになるでしょう。彼氏と出会った日や誕生日など、記念日を色々と作ります。そして、ケーキやお菓子をたくさん並べて、二人で楽しくお祝いをするでしょう。

特徴6「LINEよりTwitterを使う」

少し前まではLINEが流行っていましたが、近頃はTwitterでやり取りをすることが多いです。Twitterなら色々な人に自分達が楽しく付き合っていると伝えられるので、高校生は恋人を自慢できるところが嬉しいと感じます。

画像をアップして、日本中だけでなく世界中の人に、こんなふうに付き合っているとアピールすることで、もっと幸せな気分にできると考えるでしょう。

特徴7「告白は直接する派が増える」

大人な高校生の恋愛事情は、告白をするなら直接する派が増えています。電話やメールを使って告白をするよりも、自分の本気な気持ちをしっかり伝えるには、直接会って言った方がいいと考えるからです。

精神的にも大人に成長した高校生は、直接会っても恥ずかしい気持ちがない人が増えました。ですから、告白はしっかり相手の顔を見て、気持ちを伝えることが恋愛では大事と考えるでしょう。

特徴8「慎重に付き合う相手を選ぶ」

慎重に付き合う相手を選ぶことが大事と考えるのが、今時の高校生の恋愛事情です。勢いで付き合うことになったり、面白そうだから付き合うとは考えません。

相手の性格、考えをしっかりチェックしてから、自分が真剣に付き合える人を決めた方がいいと考えます。こういった人を選ぶことで、浮気の心配もなく、長く付き合えると考えるでしょう。まるで、大人の恋愛をするかのように、顔だけで選ぶ高校生は少なくなっています。

特徴9「恋人への執着心が強くなる」

恋人への執着心が強くなるのが、今時の高校生の恋愛事情です。恋愛感情が高ぶると、勉強よりも、友達よりも恋人に依存し、執着するようになるでしょう。恋人なのだから恋人の行動を把握し、自分だけを愛してもらいたいと考えます。

そして、愛情が強くなればなるほど恋人は自分のものと考え、必要以上に執着してしまうでしょう。

特徴10「男女の考えに違いが出てくる」

男女の考えに違いが出てくるでしょう。今時の高校生の恋愛事情では、男子も大人びた考えの子が多いので、女子は自分についてきてほしいと考えます。彼氏の言うことを静かに聞き入れ、受け止めてと考えるでしょう。

ですが、女子の方は自分の考えも聞き入れ、行動を共にしてほしいと考えます。そして、支え合い、相手を尊重して付き合うことが大事と考えます。しかしこれらの考えの違いにより、衝突してしまうことがあるでしょう。

恋愛をする高校生の貴方にお勧めのアイテムはこちら

恋のツキ(5)
恋のツキ(5)
口コミ

イコくんの心境の変化などとか、主人公との関係に動きが出てきて、とても楽しめました。これからどうなるかまだまだドキドキです

恋愛を夢見る高校生や素敵な相手と付き合っている高校生にお勧めアイテムは、恋のツキです。主人公のイコは高校生で、たくさんの友達ができ、学校生活は充実しています。

そんなイコは、好きな男子もできて楽しいはずなのに、元彼が現れてしまい、気持ちが揺れ動きます。

複雑な10代の恋愛模様から愛とは何かを学べるでしょう。女子の心理の変化など、色々な恋愛の問題から解決策のヒントを得ることもできるアイテムです。

好きな相手にしてしまう態度4つ

高校生の恋愛事情では、好きな相手にしてしまう態度はどんなものかが気になります。好きだからこそおかしな態度をしてしまうこともありますが、そんな好きな相手にしてしまう態度を4つご紹介しましょう。

態度1「そっけない態度をとる」

高校生の恋愛では好きなのにもかかわらず、そっけない態度をとるときがあります。どこかよそよそしく、知り合いじゃないとの態度をとるので、声を掛けることができないでしょう。

声をかけても、周囲に人がいることを気にしてしまい、「ちょっと今忙しいから」と言ってはササッとその場を後にします。少し怒ったような表情も見せ、不機嫌な態度をとることもあります。

態度2「目をそらす」

好きな相手なのにも関わらず、目をそらすときもあります。好きという気持ちが強くなればなるほど、目を合わせようとせず、そらしてしまいます。そのそらし方は、気まずいものを見てしまったけど、見ていないという感じに似ています。

慌てて目をそらした後は、背中を向けてしまいます。声をかけても聞こえないふりをして、友達と会話をしてしまうでしょう。

態度3「話しかけない」

目が合ってもまったく話しかけないでしょう。話しかけても面倒なことに巻き込まれたくないとの気持ちが見えますが、ほんとうは好きだから、わざとじらしたいと考えます。

ですが、恥ずかしいので自分からは話しかけませんし、話しかけないでとの気持ちを態度と表情で表すでしょう。

態度4「他の子と仲良くする」

好きな相手が目の前にいるのにもかかわらず、わざとらしく他の子と仲良くする高校生もいます。好きな子の目の前で仲良くすることで、その高校生は好きな人の興味を自分にひかせたいと考えます。

ですから、こちらを見ているなと感じたら、高校生は他の子に「ねえ、話そう」と声をかけるでしょう。そして腕を組んでみたり、笑いあったりと仲良しなところをあえて見せつけるようにアピールします。

今時の高校生の恋愛事情を把握しましょう

今時の高校生の恋愛事情はいかがでしたでしょうか。

今時の高校生の恋愛事情を把握することは「どんな場所でデートがしたいのか」「どのような付き合い方がしたいと考えているのか」などいろいろな方面から学び習得ができるでしょう。この習得により、もっと楽しく、もっと素敵な恋愛ができます。

その他の恋愛に関する内容も見てみよう

人が成長するにつれて、恋愛事情も変わってきます。下では大学生、社会人それぞれの恋愛事情を説明する記事を紹介しています。

各年代によって事情も変わってきますので、ぜひチェックして高校生の恋愛を素敵なものにできるヒントを掴んでください。

関連記事

Related