Search

検索したいワードを入力してください

愛され童顔メイクのやり方|童顔メイクのポイント7コ/髪型

Author nopic iconもんもーる
メイク・コスメ / 2019年02月18日
愛され童顔メイクのやり方|童顔メイクのポイント7コ/髪型

童顔メイクとは

「誰からも愛される可愛い女の子になりたい」「意中の彼を振り向かせたい」と考えているならば、童顔メイクに挑戦してみてはいかがでしょうか。

童顔メイクとは、その名前のとおり、どこか幼さの残る可愛らしい童顔に見せるためのメイク方法のことです。なお、童顔メイクはドーリーメイクと呼ばれることもあります。

童顔メイクを上手くマスターできれば、思わず守ってあげたくなるような可愛らしい女の子になれるでしょう。

愛され童顔メイク方法・ポイント7コ

童顔メイクに挑戦してみたいけれど、具体的にどうすればいいのかよく分からないという女性も多いことでしょう。そこでここからは、愛され童顔メイクの方法とおさえておきたいポイントについてご紹介していきます。

ベースメイクやアイシャドウ、チーク、リップなど、それぞれのメイクにおいて覚えておきたいテクニックも取り上げていますので、童顔メイクに挑戦したいという女性はぜひ参考にしてみてください。

ベースメイク編

愛され童顔メイクを完成させる上で一番大切なのは、丁寧にベースメイクを仕上げ、赤ちゃんのようなツルツル肌を作るということです。

童顔メイクにおすすめのベースメイクとして、例えばポール&ジョーの「ラトゥーエクラファンデーションプライマー」がおすすめです。薄づきで、自然なツヤ感と透明感を出してくれる優秀コスメで、これを使うだけで一気に赤ちゃん肌をゲットできます。

ポイント1:くすみのない赤ちゃん肌

愛され童顔メイクのためのベースメイクのポイントとして、くすみのない赤ちゃん肌を作るということが挙げられます。まずは化粧水や乳液でしっかりと保湿し、赤ちゃん肌を作るための土台を作りましょう。

その後、化粧下地を使ってくすみや赤み、色むらなどをカバーします。ポイントは、厚塗りにならないように、スポンジやブラシを使ってポンポンと丁寧になじませていくということです。

ポイント2:ファンデーションは薄付き&カバー力

愛され童顔メイクのベースメイクの2つ目のポイントは、ファンデーションは薄づきで、なおかつカバー力があるものを選ぶということです。童顔メイクには厚塗り感のあるファンデーションはNGですので、透明感がありながらも、気になるくすみやニキビ跡を隠してくれるものをチョイスしましょう。

なお、ファンデーションを塗った後、スポンジやブラシで軽くオフすれば、よりナチュラル感を演出することができるのでおすすめです。

アイブロウメイク編

愛され童顔メイクをマスターしたいならば、ナチュラルでふんわりとしたアイブロウメイクを心がけましょう。角度をつけた眉毛よりも、可愛らしさのある「困り眉」を意識しながら、自眉に足りない部分をペンシルやパウダーで少しずつ描き足していきましょう。

ちなみに、童顔メイクにおすすめのアイブロウは、KATEの「デザイニングアイブロウ3D」です。これを使えば、誰でも簡単に自然なふんわり眉毛を作れます。

ポイント3:少し下がった困り眉

童顔メイクに欠かせないアイブロウメイクのポイントは、少し下がった困り眉を作るということです。イメージとしては、元AKBの渡辺麻友や島崎遥香さんの眉毛です。

眉尻に行くにつれて、少し下がり気味の眉毛になっています。困り眉を作れば、自然と可愛らしい表情になるので童顔メイクには欠かせないアイブロウテクニックだと言えるでしょう。

アイメイク編

愛され童顔メイクを完成させたいならば、ナチュラルで可愛らしいアイメイクを心がけましょう。けばけばしくなく、自然なデカ目を演出するテクニックが童顔メイクには欠かせません。

なお、童顔メイクに欠かせないおすすめのコスメとして、エクセルの「スキニーリッチシャドウ」をご紹介します。肌馴染み・発色・色持ちのどれをとっても秀逸な一品で、プチプラなのにデパコス並みの実力があると幅広い世代から絶大な人気を集めています。

ポイント4:カラコンで黒目を強調

愛され童顔メイクにおけるアイメイクのポイントとしてまず挙げられるのは、カラコンを使って黒目を強調するということです。というのも、黒目がちな瞳をしていると、それだけでキュートな印象を与えることができるからです。

また、黒目が大きいと目がパッチリして見える効果もあります。黒目を自然に大きく見せることのできるカラコンを使って、ナチュラルなデカ目を目指しましょう。

ポイント5:アイシャドウはナチュラルに

愛され童顔メイクにおけるアイメイクのもうひとつのポイントとして、アイシャドウはナチュラルにするということも挙げられます。童顔メイクにはキュートさやナチュラル感が不可欠ですので、できるだけ肌馴染みのよいブラウン系のアイシャドウを使うことをおすすめします。

また、あまりラメの大きいものを使うとけばけばしくなってしまうので、キラキラ感が欲しい時には微細なパールが入ったものを選ぶようにしましょう。

チークメイク編

誰からも愛される可愛い童顔メイクを完成させる鍵は、ふんわりとした血色のよい頬を演出するチークメイクにあります。まるでお人形さんのようなキュートな顔をメイクで作るためには、チークを使ってほっぺをふんわりと色づかせませしょう。

例えば、キャンメイクの「クリームチーク ティント」がおすすめです。オイル配合タイプなので、みずみずしくてプルンとした可愛いほっぺを演出してくれます。

ポイント6:ほんのり色づいたほっぺ

キュートな童顔メイクにおけるチークメイクのポイントは、薄くチークをつけることでほんのりと色づいたほっぺを演出するということです。

プルンとした潤い感がほしいならば、クリームタイプのチークをおすすめします。他方で、陶器肌を目指したいという場合には、微細なパールが配合されたパウダータイプがよいでしょう。いずれの場合も、自然な色づきほっぺを作るためにふんわりと薄くつけるのがコツです。

リップメイク編

愛され童顔メイクを完成させるためには、リップメイクでうるうるのキュートな唇を演出することも大切です。マットな口紅ではなく、ツヤ感のある口紅やグロスを使うとよいでしょう。

おすすめは、キャンメイクの「ステイオンバームルージュ ティント」です。ティントとグロス・口紅のいいところどりのような優秀アイテムで、落ちにくく、ツヤツヤでプルプルの唇に仕上げてくれます。

ポイント7:プルプルの唇

愛され童顔メイクにおけるリップメイクのポイントは、ツヤ感のある口紅やグロスを使ってプルプルの唇を演出してあげるということです。ぽってりとしたプルプルの唇は、それだけでキュートさをアップしてくれるでしょう。

逆に言えば、ガサガサ唇は童顔メイクには絶対にNGです。リップメイクをする前にリップスクラブやバームを使って、しっかりと唇を保湿してあげると口紅やグロスが綺麗に仕上がるのでおすすめです。

童顔メイクのコツを知りたい人におすすめ!

乙女なドールメイクコスメBOOK
乙女なドールメイクコスメBOOK
口コミ

いろいろなメイクに興味があり買いました。今まで自分ではやらなかった感じのメイクなのですごく勉強になりました。

童顔メイクの方法やポイントについてもっと詳しく知りたいという女性におすすめの本として、「乙女なドールメイクコスメBOOK」をご紹介します。

童顔メイクの基本的な方法とコツについてわかりやすく解説してくれているので、初心者にとって勉強になること間違いなしです。また、うさぎ顔の童顔メイクや上品な童顔メイクなど、さまざまな種類の童顔メイクについても紹介してくれているので、参考になります。

童顔の特徴5つ

童顔メイクをマスターするためには、目指すべき童顔の特徴について知っておく必要があります。そこでここからは、童顔に共通してみられる特徴を5つご紹介していきます。

5つの特徴に当てはまれば、誰が見ても童顔であると言えるでしょう。以下で取り上げる特徴に自身が当てはまらなかったとしても、悲観する必要はありません。メイクの力で、童顔の特徴に自分の顔を近づけましょう。

特徴1:潤いたっぷりのお肌

可愛い童顔の特徴としてまず挙げられるのが、潤い感たっぷりのお肌の持ち主であるということです。まるで赤ちゃんのように透明感と潤いがあり、ふっくらとしたプルプルお肌の持ち主は、それだけで実年齢よりもだいぶ若く見えるでしょう。

つまり、童顔に見られたいならば美肌をゲットすることが不可欠です。毎日のスキンケアを丁寧に行い、保湿を徹底することが童顔に近づくための方法だと言えるでしょう。

特徴2:くりっと大きい瞳

童顔の特徴として、くりっとした大きい瞳をしているということも挙げられます。黒目がちの大きな目をしていると、それだけで可愛らしい印象を与えることができますし、思わず「守ってあげたい」と周囲の人の庇護欲をくすぐることができます。

つまり、ぱっちりとした二重の目をしていることが童顔の特徴の一つだと言えるでしょう。童顔になりたい一重や奥二重の方は、アイプチを使うことでくりっとした大きい目をゲットしましょう。

特徴3:丸みがある顔

丸みがある顔をしているということも、童顔の人に共通してみられる特徴です。丸い輪郭をしていると、それだけで実年齢よりも若く見られる傾向にあります。

また、ぷりっとした真ん丸な頬をしていることも、童顔に欠かせない特徴の一つです。他方で、すっきりとした輪郭や面長の顔の場合は、大人っぽい印象を持たれることでしょう。

特徴4:少し広めのおでこ

童顔の人によくみられる特徴の一つとして、少し広めのおでこをしているということも挙げられます。おでこが広いと、可愛らしくて幼い印象を与えることができます。

また、横から見た時に丸みを帯びたおでこをしているということも、童顔に欠かせない特徴の一つです。ちなみに韓国では、若返りや童顔になるための整形手術として、おでこに脂肪やヒアルロン酸などを注入して真ん丸にする施術が人気を集めています。

特徴5:パーツの重心が基本低め

パーツの重心が基本的に低めであるということも、童顔の人によくみられる特徴です。赤ちゃんや子どもは大人と比べて目や鼻、口などのパーツが低めに配置されています。そのため、パーツの重心が低めの顔をしていると、赤ちゃんや子どもを連想させる可愛らしい印象を与えることができます。

他方で、パーツの重心が高めの顔をしていると、大人っぽくて凛とした印象になるでしょう。

童顔メイクと相性がいい髪型

童顔メイクを完璧にマスターしても、それに似合うヘアスタイルをしていなければ、せっかくの童顔メイクの効果を完全に発揮することはできません。つまり、童顔メイクに似合うヘアスタイルにするということも童顔な印象を持たせるための大切な要素だと言えます。

そこでここからは、童顔メイクに似合うおすすめの愛されヘアをご紹介していきます。美容院でヘアカットしてもらう際にぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

ショートヘア

愛され童顔メイクに似合うショートヘアとして、丸みを帯びたヘアスタイルをおすすめします。童顔メイクには、顔の形に添って、ふんわりと丸い輪郭を作ってくれるショートヘアが似合います。

また、前髪を作るということもポイントの一つです。前髪があるとキュートな印象になるので、眉毛のラインで前髪を作るとよいでしょう。他方で、ノーバングにすると大人っぽい凛とした印象になってしまうのであまりおすすめできません。

ボブヘア

童顔メイクに似合うボブヘアならば、ふんわり内巻きスタイルがおすすめです。フェミニンな内巻きのボブは、可愛らしい童顔メイクにピッタリのヘアスタイルだと言えるでしょう。

なお、黒髪だとやや重たい印象になってしまいますので、ダークブラウンに染めて明るい感じを出すのがおすすめです。

ミディアムヘア

童顔メイクに似合うミディアムヘアならば、ゆるふわの内巻きスタイルがよいでしょう。ふんわりと内に巻いた髪の毛は、それだけで可愛らしい印象を与えてくれます。また、可愛らしい雰囲気を出すために流し前髪を作るとよいでしょう。

ロングヘア

童顔メイクに似合うロングヘアとして、ゆるふわカーリーヘアをご紹介します。黒髪のストレートヘアだとクールで凛とした印象になってしまうので、ブラウン系にカラーリングをしてゆるいパーマをかけ、柔らかい雰囲気を出すのがおすすめです。

童顔メイクの参考にしたい童顔芸能人

これからはじめて童顔メイクに挑戦するならば、なりたい顔のイメージを具体的に持つとよいでしょう。ここからは、童顔メイクの参考にしたい童顔芸能人についてご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

宮崎あおい

童顔メイクの参考にしたい童顔芸能人としてまず名前を挙げられるのが、女優の宮崎あおいさんです。ナチュラルメイクでキュートな笑顔が可愛い宮崎さんは、誰もが憧れるドーリーフェイスだと言えるでしょう。顔立ちの可愛らしさを活かした薄づきの自然な化粧は、参考になること間違いなしです。

安達祐実

童顔メイクの参考になる芸能人として、女優の安達祐実さんの名前も挙げられます。くりっとした大きい瞳と、丸みを帯びた顔の輪郭はまさに典型的な童顔だと言えるでしょう。2児の母であり、30代半ばであることが信じられないほどの可愛さです。

志田未来

女優の志田未来さんも、童顔メイクの参考になる芸能人の一人です。20歳を超えても、10代の少女のようなピュアさと透明感のある志田さんは、清楚系童顔メイクを目指したい女性のお手本とも言えるのではないでしょうか。

橋本環奈

女優の橋本環奈さんも、愛され童顔メイクの参考になる芸能人として名前を挙げることができます。くりっとした色素の薄い真ん丸な瞳と、透明感あふれるスベスベのお肌は、誰もが憧れるドーリーフェイスです。

カラコンやベースメイクを工夫することで、橋本環奈さんのようなお人形フェイスを目指しましょう。

童顔メイクで愛されフェイスに変身!

今回は童顔メイクをテーマに、その方法やポイントなどをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。自分に合った童顔メイクをマスターすることで、愛されフェイスに変身しましょう。

メイクでなりたい顔を手に入れよう

自分の顔にコンプレックスを感じている女性も少なくないでしょう。でも自分の顔の特徴さえわかれば大丈夫です。自分の顔を客観的に分析して自分に合うメイク方法をマスターすることで、なりたい顔を手に入れましょう。