Search

検索したいワードを入力してください

ヨーヨーキルトの作り方|キルトのアレンジ12パターン

Small ba7ad130 f9f9 4de6 b2b3 1e1fc7ed43e6佐賀裕司
カテゴリ:趣味

初回公開日:2018年08月23日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2018年08月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ヨーヨーキルトの作り方|キルトのアレンジ12パターン

手順2:ぐし縫い

一般的に「ぐし縫い」というのは刺繍の用語として知られており、「布生地の表面上に点線ができる形で縫っていく方法」を指します。つまり、布生地の裏面から縫い始め、その布生地の裏面と表面とを交互に縫い合わせて(縫い進めて)いく形になります。

ヨーヨーキルトを作る際にもこの「ぐし縫い」によって糸を生地にとおしていき、その布生地に縫い付けられた糸の収縮力によって茶巾状の口を作ることができます。

手順3:表に返す

特にヨーヨーキルトを作る際には「布生地の裏面から糸を縫い付けていく方法」が採られるため、縫い込みをしていく場合は「布生地の裏面からの活用」が非常に大きな役割を果たすことになります。

まず糸を縫い付けていくのは裏面からの作業が多くなりますが、最後の茶巾絞りにしてヨーヨーキルト特有の形状にする際には布生地を表に返し、その形状のバランスを整える作業をすることになります。

手順4:ギャザーを作る

先述でもご紹介しました「茶巾状のギャザー部位」の作り方ですが、これは「布生地に縫い付けた糸の収縮力を利用することによってできる」という、刺繍による影響を利用した作り方になります。

つまりギャザーを作るためには、「布生地に縫い付ける糸の縫い目を適切な間隔にしておくこと」が重要になり、しっかり茶巾状の口を作った後は、余った部分の糸を切り取っておきます。

手順5:固結び

「固結び」というのは日常でもよく目にする「糸やヒモの結び方」の1つであり、「何重かに結び目を作り、しっかり結び合わせるきわめて一般的な糸・ヒモの結び方」を指します。このヨーヨーキルトの作り方で特徴的なのは、糸を結ぶ際に通常の糸結びをするのではなく、この固結びによってしっかり結び付ける点になります。

魅力的なヨーヨーキルトを知りたいあなたに

さて、先述では「ヨーヨーキルト」の作り方や素材選びなどについて詳細にご紹介しましたが、さらに深く「ヨーヨーキルトの作り方・デザイン方法」について知りたいあなたにとって、最適の参考書籍をご紹介します。

今回ご紹介するのは『ヨーヨーキルトで作るかわいいこもの』(ムック雑誌)で、本書ではヨーヨーキルトを作る際に効果的な素材選び・デザイン方法について徹底的に紹介しています。

アレンジ次第でいろいろ使える

先述してきました「ヨーヨーキルト」のデザイン方法についてですが、このヨーヨーキルトの最大の特徴としてピックアップされる点はこの「アレンジ次第でいろいろな小物として使える」という利点でしょう。

着物や古めかしい小道具として使ったり、パッチワークでモダンなデザインに使うことも可能であり、その分「誰にとっても使用分野を広げられる小物」として使うことができます。

アレンジ1:カフェカーテンに

先述の引き続きの内容となりますが、まず「カフェカーテン」というのは主に「白いレース状のカーテンで、一般的に多くの家庭で使用されている日常用の粗目のカーテン」を指します。

このカフェカーテンのデザインとしてもこのヨーヨーキルトは効率的に使用でき、カーテンにパッチワーク的なデザインをすることによって、一風変わったアレンジを施すことが可能となります。

アレンジ2:壁掛けに

シャガールやあらゆる壁掛けに使用する生地にも、このヨーヨーキルトのデザインをそのまま効果的に利用することができます。この壁掛け用デザインとしてヨーヨーキルトを活用する例は非常に多く見られ、たとえばオシャレな喫茶店やデパートなどでも、このヨーヨーキルトによる壁掛けデザインがいろいろな工夫をもってなされています。

この場合はヨーヨーキルトの底面に両面テープを使用する、即席のデザインも可能です。

アレンジ3:クッションカバーに

ヨーヨーキルトの素材の特性からして「日常品へのデザイン道具」として扱われる場面は非常に多く見られます。そのうちでも、クッションや枕、また布団生地などにパッチワーク感覚でヨーヨーキルトが付けられるなど、「柔らかい素地の日用品へのデザイン」が多く見られる傾向があります。

そもそもヨーヨーキルトは柔らかい小物であるため、このように組み合わせることでさらに見栄えがよくなります。

アレンジ4:鍋敷きやティーマットに