Search

検索したいワードを入力してください

シーフードドリアの人気レシピ|アレンジアイデア5つ

Author nopic iconゆみ
レシピ / 2019年01月29日
シーフードドリアの人気レシピ|アレンジアイデア5つ

シーフードドリアとは

シーフードドリアとは、米を使った料理のひとつで、ピラフなど米飯の上にベシャメルソースなどのホワイトソースをかけて、オーブンで焼いた料理をいいます。シーフードドリアというと材料集めが難しく、手間がかかると感じている方も多いかとおもいますが、実はシーフードドリアは身近な食材ででき、手順さえ覚えれば簡単に手作りすることができます。

ここでは、シーフードドリアを手作りする際の材料をご紹介します。

材料

シーフードドリア2人分の材料は以下のものになります。

シーフードと野菜はお好みで具材を変えても構いません。

・海老 6尾
・ホタテ 4個
・玉ねぎ 1/4
・マッシュルーム 2個
・オリーブオイル 大さじ1
・塩 少々

〈バターライス〉
・ご飯 茶碗2杯分
・バター 30g
・塩コショウ 少々

〈ホワイトソース〉
・バター 15g
・薄力粉 15g
・牛乳 250ml
・コンソメ 小さじ1/2
・塩コショウ 少々
・ピザ用チーズ 適量
・ドライパセリ 適量

シーフードドリアの作り方ステップ10こ

シーフードドリアを作ろうとおもっても、実際にどのような手順で作ればいいのか、わからない方も多いのではないでしょう。

シーフードドリアは、材料をしっかりと集め、手順さえ覚えておけば簡単に手作りすることができます。

ここでは、シーフードドリアの作り方を10このステップで細かく説明していきます。

ステップ1:シーフードを一口大に切って水気を取る

シーフードドリアの具材となる海老は、殻と背ワタを取り、塩水で洗って水気を拭き取り、ホタテ貝柱は半分に切ります。

殻付きの海老は大ぶりで、プリっとした食感が楽しめますが、シーフードドリアを手軽に調理したい方はボイル海老などでも代用できます。ボイル海老はそのまま調理できるので、一口大に切る必要はありません。

冷凍の海老を使用する際は、水分を含んでいるので、必ず解凍して水気をよく切ってから調理しましょう。

ステップ2:玉ねぎをみじん切りにする

玉ねぎはみじん切りにし、マッシュルームは薄切りにします。

玉ねぎはチョッパーなどを使うと素早くみじん切りにできます。食感を楽し見たい方は、粗みじん切りやスライスでもいいでしょう。

野菜はシーフードドリアの食感に繋がるので、大きさは好みで整えて大丈夫です。お子様用にも作る場合は、マッシュルームもみじん切りにすると食べやすくなります。

ステップ3:シーフードと野菜を炒める

フライパンにオリーブオイル・バター・シーフード・玉ねぎ・マッシュルームを入れて炒めます。

はじめにシーフードだけを炒め、軽く焦げ目が付いたら取り出しておき、その後玉ねぎとマッシュルームを炒めるとシーフードの焦げ付きを防ぐことができます。

シーフードは火が通りやすく、すぐに焦げ目が付くので、炒めすぎないように注意しましょう。炒める時は中火〜弱火でさっと炒めるようにしましょう。

ステップ4:薄力粉を振る

玉ねぎとマッシュルームがしんなりしてきたら、薄力粉を振ります。

玉ねぎが飴色になったら薄力粉を入れる目安になります。薄力粉を入れたら玉ねぎとマッシュルームによく混ぜ合わせながら炒めます。

薄力粉は一気に振りすぎるとダマになりやすいので、少しずつ加えて混ぜ合わせていくようにしましょう。

ステップ5:牛乳、コンソメ、塩コショウを入れる

牛乳を少しずつ入れて、ダマがなくなったらコンソメ、塩コショウを入れます。

薄力粉がダマにならないように、牛乳を少しずつ加えていきます。全量を2〜3回にわけて入れるとちょうどいいです。

牛乳を加えたら、とろみがつくまで煮ていきます。牛乳は一気に加えてしまうと水っぽくなってしまうので、入れすぎないように注意しましょう。

ステップ6:煮詰める

シーフード・玉ねぎ・マッシュルーム・牛乳・コンソメ・塩コショウを入れたら、好みの固さになるまで煮詰めます。

木べらでかき混ぜながら、焦げ付きに注意して混ぜるようにしましょう。中火〜弱火でじっくりと、絶えずかき混ぜるようにしましょう。強火にしてしまうと一気に焦げついてしまうので
、注意が必要です。

固さは好みにもよりますが、固めよりも少しゆるい方が、クリーミーに仕上がります。

ステップ7:ごはん、バター、塩、胡椒を入れる

ご飯にバター、塩、胡椒を加えて良く混ぜます。

このとき、暖かいご飯にバターと塩、胡椒を混ぜてもいいですが、冷めたご飯を使用する場合は、フライパンにバターを溶かして、ご飯を塩と胡椒で炒めるようにしましょう。炒めると均等に味付けをすることができます。

暖かいご飯を炒める場合は、少し冷ましてから炒めるようにしましょう。熱いままでは熱気で水分が増えて水っぽくなってしまうので、気をつけましょう。

ステップ8:耐熱皿に入れる

ドリアやグラタン用の耐熱皿に、ステップ7のご飯を敷き詰めます。

耐熱皿パンパンにご飯を敷き詰めてしまうと水分が多くなってしまい、ベチャっとしてしまうので、空気を入れながら盛っていくようにしましょう。

ライスを盛る量としては、ホワイトソースとチーズをのせることを考えて山盛りにするよりは、耐熱皿を水平に見て縁からはみ出ない程度にしましょう。

ステップ9:クリームソースとチーズをかける

耐熱皿に盛ったご飯の上に、作っておいたクリームソースとピザ用チーズをのせていきます。

クリームソースとチーズは、のせすぎると焼いている時にあふれてしまうので、のせる量はバランスを見ながら注意しましょう。

ホワイトソースはかけすぎてしまうと、ベチャっとした食感になってしまうので、ライスの上全体にかぶる程度で大丈夫です。シーフードは一箇所にかたまらないようにまんべんなく散らすようにすると、出来上がりもキレイになります。

ステップ10:オーブンで焼く

シーフードドリアは、オーブンの場合250度で15分ほど焼いていきます。表面に焦げ目が付くまで焼いていきますが、焦げすぎないように注意しながら焼き時間は調整していってください。

オーブン以外では、トースターや魚焼きグリルでも代用することができます。焼き時間や温度などはそれぞれのオーブンやトースターで変わるので、事前に確認しましょう。

焼きあがったら、最後にドライパセリを散らして彩りを加えたら完成です。

シーフードドリアをお洒落に仕上げるアイテム

Pyrex グラタン皿 クリア 1.2L 木製 プレート セット CP-9509
Pyrex グラタン皿 クリア 1.2L 木製 プレート セット CP-9509

¥ 3,000

手間ひまかけて作ったシーフードドリアを、器までお洒落に仕上げたらインスタ映え間違えなしです。

大きめのスクエア型の耐熱皿は、そのままテーブルの真ん中に置いてもお洒落な雰囲気になります。大皿の場合、そのまま分けあえることもできるので、ホームパーティのときなどにもおすすめです。

木製プレートとセットなので、焼き上がりをそのままテーブルへ出すことができます。

シーフードドリアのアレンジアイディア5つ

シーフードドリアはアレンジの幅が広く、味を変えて楽しむことができます。

ご飯を多めに作り、ソースをアレンジしたり、ご飯の味付けを変えたりなどさまざまなアレンジ方法があります。女性やお子様の好みに合わせたアレンジもおすすめです。

ここでは、シーフードドリアのアレンジアイディアを5つ、ご紹介します。

アレンジ1:豆乳

シーフードドリアのホワイトソースの牛乳を豆乳に変えてアレンジすることができます。

牛乳に比べて豆乳はコクもあり、まろやかに仕上がります。また、栄養価でも豆乳には大豆イソフラボンやビタミンが豊富で美肌効果や、低カロリーなど女性にもおすすめのアレンジです。

豆乳を使う際には、調整豆乳などがそのまま使用しやすいのでおすすめです。普通のシーフードドリアに変化を付けたい方はぜひ豆乳にチャレンジしてみてください。

アレンジ2:シチュールー

シーフードドリアのホワイトソースに、シチュールーを使用するアレンジもあります。

ホワイトソースを一から材料を集めて作る必要がなく、野菜とシーフード、シチュールーを入れるだけで簡単にできます。とろみ加減も薄力粉などで調整する必要がなく、味付けもできているので手軽にできます。

はじめてシーフードドリアを作る方や、時短でシーフードドリアを作りたい方には、シチュールーがおすすめです。

アレンジ3:トマト

シーフードドリアには、ベシャメルソース以外にフレンチソースを使ったアレンジがあります。

フレンチソースは、トマトペースト・白ワインビネガー・はちみつ・マスタード・オリーブオイルで作ることができます。

シーフードドリアは、ベシャメルソースとフレンチソースを合わせてアレンジすると、また風味も変わりフレンチ風に仕上がります。

フレンチソースだけでも、酸味の効いた仕上がりでさっぱりとした味わいになります。

アレンジ4:中華風

シーフードドリアは中華あんかけで中華風にアレンジすることができます。

白いご飯の上に中華あんかけをかけて、その上にチーズをのせて焼くだけの簡単アレンジです。中華あんかけはシーフードも野菜も具沢山なので、ボリュームも味わえます。

中華風の味わいにチーズが合わさることで、まろやかでコクのある味わいに仕上がります。洋風から少し変わった味わいを楽しみたい方には、シーフードドリアの中華風アレンジがおすすめです。

アレンジ5:ほうれん草

シーフードドリアのアレンジで、ホワイトソースの具材にほうれん草を入れるアレンジレシピもあります。

ホワイトソースのシーフード・玉ねぎ・マッシュルームに加えて、ほうれん草をプラスするだけで彩りだけでなく、栄養価もさらにアップします。

ホワイトソースとほうれん草の相性はとてもバッチリなので、野菜不足のお子様などにもほうれん草のシーフードドリアはおすすめです。

ほうれん草は葉先の部分を入れるようにしましょう。

付け合わせを考えよう

シーフードドリアは、単品でもボリュームがあり、メインとして成り立ちますが、付け合わせがあるとさらに豪華になり、シーフードドリアを引き立たせてくれます。

シーフードドリアは、ライス・シーフード・野菜・ホワイトソースとさまざまな味わいが楽しめるので、付け合わせも合わせやすいのが特徴です。

ここでは、シーフードドリアの付け合わせのおすすめをご紹介します。

付け合わせも準備しよう

シーフードドリアはコクのあるしっかりとした味わいなので、付け合わせとしてはさっぱりとしたものがおすすめです。

付け合わせのおすすめとして、定番のものでサラダがあります。レタスと水菜などでさっぱりと仕上げれば、シーフードドリアの口直しにもなります。

また、えのきと人参、ほうれん草とベーコンなどのバター炒めもシーフードドリアの付け合わせとしておすすめです。洋風の味わいはシーフードドリアと相性バッチリです。