Search

検索したいワードを入力してください

タコキムチの人気レシピ|たこキムチのアレンジアイデア5つ

Small b3e9666d 1dfd 48ef b953 9c9d117968bbけろけろけ
レシピ / 2019年01月29日
タコキムチの人気レシピ|たこキムチのアレンジアイデア5つ

タコキムチとは

「タコキムチ」とは、その名のとおり、タコを切ってキムチと和えるだけの簡単メニューです。「タコキムチ」と呼んではいますが、キュウリも一緒に合わせてあるレシピが一番多く見受けられますので、ここではきゅうりも使ったレシピを紹介していきます。

タコキムチは、お酒のおつまみにはもちろんごはんとも相性抜群で、しかもアレンジもしやすいという、お手軽万能メニューです。アレンジメニュー5つもご紹介していますので、ぜひお試しください。

タコキムチの材料

二人分の材料の目安は、ゆでタコ(足部分)1本、きゅうり1/2本、白菜キムチ漬け適量または市販のキムチ漬けの素適量、これだけです。あれこれとたくさんの食材を買い揃える必要がなく、少ない材料で手軽に作ることができるのも魅力です。

市販の白菜キムチを使う場合は、辛味も酸味も濃厚さも商品によって違いが大きいので、そのままでは味が薄いようなら、しょうが、しょうゆ、ごま油などで後から味を調えてもよいでしょう。

タコキムチの作り方

タコときゅりとキムチさえあれば手軽にササッと作れてしまう、タコキムチ。複雑な作業工程はひとつもなく、不器用さんでも簡単に作ることができますので、気負わず作ってみてください。ここでは、市販のキムチの素ではなく、白菜キムチを使ったタコキムチの作り方を紹介していきます。

ステップ1:胡瓜を蛇腹にする

まずはきゅうりを蛇腹に切ります。「蛇腹」というのは字のとおり、蛇のお腹がくねる様子に似ているさまをあらわす言葉です。きゅうりに細かい切り込みを入れることによって、くねくねうねる蛇のような形を作っていきます。これは味を馴染みやすくするための切り方です。

きゅうりの両サイドに割りばしを置いた状態で切ることで、最後まで切らずに数ミリ残して切り込みを入れていくことができます。思ったより簡単なので不器用さんでも大丈夫です。

Blockquote firstBlockquote second

きゅうりは、塩で軽く擦り洗いして水で洗い流して水気を取っておきます。きゅうりをまな板の上に置き、その両サイドに割りばしを置いて手で押さえながらきゅうりに2㎜幅程度に切り目を入れていきます。包丁が割りばしの上で止まる感じです。

ステップ2:胡瓜を輪切りにする

次に、蛇腹に切ったきゅうりを、適当な大きさの輪切りにしていきます。歯応えを楽しみたい人は大きめに、食べやすい一口サイズが好きな人は小さめに、お好みの大きさで切っていきましょう。ただし、タコの大きさとのバランスも考えて、あまり極端なサイズにならないようにしてください。

ステップ3:胡瓜を塩もみする

次に、切ったきゅうりを塩もみしていきます。きゅうりに塩少々をふり、しばらく置いてしんなりさせたら、水気をキュッとしっかり絞ります。これは、きゅうりの余分な水分を出すことによって青臭さと水っぽさを取ると同時に、味をなじませやすくするためです。このほんのひと手間で仕上がりの味に差が出ますので、必ずやりましょう。

ステップ4:タコを削ぎ切りする

次に、タコを切っていきます。薄すぎず厚すぎず、ある程度噛みごたえのある、ちょうどよい厚みに切りましょう。足先の方は、太さを見ながらブツ切りにしておきましょう。タコは厚く切り過ぎると、きゅうりや白菜は無くなっているのにタコだけが噛み切れずに口の中にいつまでも残ってしまう、というアンバランスなことになりますので、適度な厚みを心掛けましょう。

ステップ5:タコと胡瓜を混ぜ合わせる

次に、切ったきゅうりとタコを混ぜ合わせていきます。次の工程で白菜も加わりますので、ボウルは大きめのものを使ったほうが混ぜ合わせやすいでしょう。また、あまり強く混ぜすぎるとせっかく蛇腹に切ったきゅうりが崩れてしまいますので、やさしく混ぜるように心がけましょう。

ステップ6:ざく切りしたキムチを混ぜ合わせる

いよいよ白菜キムチを加えます。白菜キムチは、大きいままのものなら食べやすい適当な大きさにざく切りします。ざく切り状態で売られているものでも、大きい芯の部分などは食べやすい大きさに切っておくとよいでしょう。ステップ5のタコときゅうりのボウルに、ざく切りにした白菜キムチを合わせてやさしく混ぜあわせます。器に盛り付けたら完成です。

簡単に作りたいあなたにおすすめのアイテムはこちら

桃屋 キムチの素
桃屋 キムチの素
口コミ

キムチの本場は韓国かも知れませんが、日本のものの方がコクと旨みがあって断然美味しいと思いますw これは、お鍋に使ったり、チャーハンにしたり、マヨネーズと混ぜてドレッシングにしたりと、とても重宝しています。

野菜や果実の旨みがたっぷり入っていて、素材の味と香りをしっかり感じられるキムチの素です。塩味と辛味のバランスが絶妙なので、タコキムチ以外にもさまざまな料理に幅広く使うことができておすすめです。

タコキムチは白菜キムチを使ってもとても簡単に作れるメニューですが、キムチの素を使えばさらに手軽に作ることができます。冷蔵庫に常備しておくと何かと便利な一品です。

タコキムチのアレンジアイデア5つ

ここまで「タコキムチ」の簡単な作り方を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。タコキムチは、簡単に作ることができるだけではなく、さまざまな料理へのアレンジも簡単に楽しむことができる料理です。それでは、ここからは「タコキムチ」を使ったさまざまなアレンジメニューを紹介していきましょう。

アレンジ1:ネギ

タコキムチにニラやネギを合わせた、お酒もごはんもすすむレシピです。スタミナ抜群で夏にピッタリな一皿です。下記レシピでは、市販の白菜キムチを使うのではなくキムチ風に調味料を合わせて作っていますが、白菜キムチを使ったり、市販のキムチの素を使ってもよいでしょう。タコキムチとネギの抜群な相性をぜひ試してみましょう。

Blockquote firstBlockquote second

★材料(4人分)

タコ 200g
ニラ 1/4束
小ネギ 1/4束
たまねぎ 1/2個

A)中挽唐辛子 大さじ2
  いわしエキス 大さじ1/2
  砂糖 大さじ1
  おろしニンニク 小さじ1
  おろししょうが 小さじ1/2
  ゴマ油 大さじ1/2

すりゴマ 大さじ1/2

★ 作り方

1 タコはそぎ切りにし、ニラと小ネギは2センチの長さに、たまねぎは二等分にしてスライスする。たまねぎは水にさらし、ざるにあげて水気を切る。
2 ボウルにAとタコ、ニラ、万能ネギ、たまねぎを和える。
3 器に盛りつけてから、すりゴマを散らす。

アレンジ2:チャーハン

お酒だけでなくごはんとも相性ぴったりのタコキムチですが、炒めてチャーハンにしてもまた格別です。なんとなく食欲のわかない夏でも、これならぱくぱく箸が止まらなくなります。キムチの辛みとタコのプリプリとした食感とチャーハンの香ばしさのハーモニーが楽しめる、夏にぴったりな元気メニュー「タコキムチチャーハン」を作ってみましょう。

Blockquote firstBlockquote second

【材料(二人分)】
・ご飯お茶碗二杯分 ・タコの足(小)2本位  ・卵2個  ・長ねぎ10cm位
・キムチ100~150g位  ・レタス1/4個位
<タコキムチレタス炒飯 味付け調味料>
・酒大さじ1  ・塩、胡椒適量  ・醤油少々

【下準備】
1.茹でタコの足は水で洗って水気をふき、ひと口位の大きさに切ります。
2.長ねぎはみじん切り、レタスは大き目に手でちぎるか、包丁で切ります。
3.キムチはひと口大に切るか、カット済みのキムチを用意しておきます。
4.卵は溶き卵にして用意しておきます。

【作り方】
1.フライパンか中華鍋に油を熱し、溶き卵を入れて半熟状になったらご飯を加えて炒めます。
2.ご飯と卵を絡めるように炒め、タコ、キムチ、ねぎのみじん切りを加え、一気に炒め合わせます。
3.全体に油がなじんで、ご飯がパラパラになってきたら、酒、醤油、塩、胡椒で味を調え、しっかりと炒め合わせます。
4.最後にレタスを加え、さっと炒め合わせて火を止めます。
5.器に盛り付けて出来上がりです。お好みで目玉焼き、温泉卵などを添えても美味しいです。

アレンジ3:焼きうどん

タコキムチと麺を合わせた、ボリュームたっぷりでパンチのあるアレンジはいかかでしょうか。タコキムチが余ってしまった時や、お酒のシメにボリュームのある一皿が欲しい時などにも、「タコキムチうどん」がぴったりです。

焼きうどんと言えばソース味や醤油味のイメージですが、ピリリとした辛みと旨みの効いたタコキムチうどんもおすすめです。野菜とタコとうどんの噛みごたえハーモニーが絶妙なこのアレンジをぜひお試し下さい。

Blockquote firstBlockquote second

エバラ プチっと鍋(キムチ) 1個
うどん(生) 一人分
酒 大さじ1
たこ(ボイル) 80g
キャベツ、もやし、人参など 合計100g
万能ねぎ 少々
ゴマ油 適量
砂糖 小さじ1/2

1.タコと野菜は食べやすくカットします。
2.フライパンにゴマ油を少々熱し野菜とタコを炒めプチっと鍋を半分加えて味付けし皿に取り出しておきます。
3.フライパンにゴマ油を足して、うどんと酒を加えて炒めます。2の残りのプチっと鍋を加え味付けします。
4.2を戻し入れ強火でサッと炒めます。砂糖を加えて味を調えます。器に盛り万能ねぎを散らして完成です。

アレンジ4:油揚げ

タコキムチが余ってしまったら、または味に飽きてしまったら、油揚げを使ったアレンジはいかがでしょうか。下記レシピにはタコが入っていませんが、タコキムチでも同じように作ることができます。焼いた油揚げの香ばしさ、キムチの深みのある旨辛さ、とろけたチーズのコクと風味、この組み合わせはまさに絶品です。ぜひ試してみてください。

Blockquote firstBlockquote second

油揚げ 2枚
白菜キムチ 150g
チーズ 50g

1.先にキムチとチーズをボールで合わせます。
2.油揚げは半分に切り、中を開き,1で合わせたキムチチーズを中に入れます。
3.中身が外に出ない様に、つまようじで止めます。
4.160℃に余熱をしたオーブンで5分焼き目が出るまで焼きます。
5.裏返して、反対側も同様に160℃で5分焼きます。
6.半分に切り、盛り付けたら完成です。
◆油揚げは、意外と油っぽいです。その為、油が気になる場合は、一旦油揚げに熱湯をかけて油を抜く事をオススメ致します。
◆食感を残す為に、今回は白菜をそのまま使用していますが、刻んだ方が中に入れやすいですし、チーズの感じを、より残す事が出来ます。
◆油揚げの口をそのまま開こうとすると、破れやすいです。その為、一旦キッチンペーパーなどで、油揚げをギュッとしぼると、中の余分な油が外に出て、口が開きやすくなります。

アレンジ5:長いも

キムチと長いもは、意外と相性のよいコンビです。タコキムチが残ってしまった翌日は、長いもとタコキムチを合わせてボリュームたっぷりのドリアにアレンジして、味に変化を付けてみてはいかがでしょうか。

下記レシピではシーフードとなっていますが、もちろんタコでも同じように作ることができます。チーズと長いものネバネバとろ~り感や、タコと長いものそれぞれ特徴のある食感のハーモニーが楽しめるメニューです。

Blockquote firstBlockquote second

材料
ご飯 2杯分
シーフード 80g
キムチ 50g
ごま油 適量
長いも 80g(約5㎝)
スライスチーズ 2枚
マヨネーズ 適量
醤油、青ネギ(お好みで)

作り方
① エビやタコは一口大に切る。長芋は皮をむき、ナイロン袋に入れてすりこぎでたたき、粗めにくだく。
② フライパンにごま油を熱し、シーフード、キムチの順で炒める。
③ 耐熱容器にご飯を入れ、②、長芋をのせる。
④ チーズ、マヨネーズをかけて、オーブントースターで5分~焼く。
⑤ お好みで、青ネギ、醤油を適量たらす。

一緒に食べるものも考えよう

タコキムチはごはんにもお酒にも合う万能メニューですが、単独で食べるよりはさまざまなメニューと一緒に楽しむ方がよりよいでしょう。タコキムチはパンチの効いた味なので、色々な料理の箸休めや味替えにちょうどよい一皿といえるからです。

例えば、野菜サラダを食べた後にタコキムチをつまみ、薄味の炊き合わせを食べた後にまたタコキムチをつまむなど、タコキムチは常に口の中に刺激と変化を与えてくれる重要なアイテムです。

宅飲みに合うものを準備しよう

タコキムチはお酒のお供にぴったりな一品です。焼酎、日本酒、ワイン、マッコリ、紹興酒など、あらゆる種類のお酒に合います。タコキムチは短時間で手軽に作れるメニューです。

タコキムチ以外にもさまざまなおつまみを用意して、お家でゆっくり宅飲みを楽しんでみてはいかがでしょうか。シメの「タコキムチ焼きうどん」用の麺も準備しておけばバッチリです。タコキムチを楽しみましょう。

関連記事

Related