Search

検索したいワードを入力してください

付き合っていないのにデートに誘ってくる男性の7つの心理

Small 90e19a56 1e11 4e27 bae7 db4dc2b1b1e8manamin
人の心理 / 2019年02月12日
付き合っていないのにデートに誘ってくる男性の7つの心理

付き合うとは

最近では、「付き合う」という意義が希薄になりつつありますが、付き合うとはどういうことでしょうか。

付き合うとは、恋愛関係を気づいている二人が、お互いの事を唯一無二のパートナーとして認めあっている状態のことです。

一般的には、お互いが意思確認ができていることや、告白をして了承する行いがあるということが定義であり、単にデートしているだけでは付き合っていることにはなりません。

付き合っていると言えるライン

付き合いましょうという言葉から始まっていれば、それがラインでしょう。しかし、付き合っていると思われていない場合がありますので、付き合うということには、はっきりした言葉必要でしょう。

お互いの思いを確認しあい、お互いが付き合っているという認識があることが、付き合っていると言えるラインでしょう。デートをしたり、何度か食事に行ったでは、たとえ体の関係があっても付き合っているとは言えません。

付き合っていないのにデートに誘ってくる男性心理

付き合っていないのにデートに誘ってくる男性がいます。この時の男性には、どのような心理が働いているのでしょうか。女性にとっては怪しく感じてしまいます。

付き合っていないのにデートに誘ってくる男性には、さまざまな心理が働いており、脈ありなのか、好意があるのかを見分けることが大切です。

付き合っていないのにデートに誘ってくる男性の心理をこれから詳しく見ていきましょう。

心理1:友達感覚でのデート

デートに行く関係だから脈ありとは言い切れません。気分で動いたり、フレンドリーな男性なら、仲の良い友達というだけでも、デートに誘ったりします。

デートをする関係という価値観が大きく分かれていて、好きな人以外とはデートしないという男性もいますが、少数派です。

付き合っていないのに何度も同じ女性とデートする男性にとっては、デートする意味が大きくなっていて、友達感覚でデートしていても、少しの興味だけではないでしょう。

心理2:相手の女の子が気になる

付き合っていないのにデートに誘う男性心理としては、まだあまりお互いを知らないからもっと知りたいという好奇心や興味で誘っているのでしょう。デートに誘った女の子に関心があり、もっと仲良くなりたい、知りたいという好奇心を持っているということです。

心理3:相性を確かめたい

価値観が同じであれば、悩むことも少ないでしょうが、価値観が違うとお付き合いした時には大きなズレが生じる場合があります。お付き合いする前に、相性を判断するには、まず会ってみることが一番でしょう。

付き合っていないのに男性がデートに誘うのは、交際を申し込む前に、相性を見極めるための誘いである可能性もあります。

心理4:相手の気持ちを知りたい

付き合っていない相手とのデートでは、お互いに相手の気持ちを知りたいと考えているでしょう。相手の気持ちを知りたいと思うのは、お付き合いした時のデートの仕方や、接し方などを考え、相手が自分に対してどう感じているのかを知りたいという気持ちが強くなるからでしょう。

心理5:デートで自分の気持ちを確かめたい

付き合っていない男性が、女性をデートに誘うのは、自分が相手に対して、どんな気持ちを持っているのかを確かめていることがあります。

自分の気持ちを確かめたいというのは、相手の気持ちが気になっているけれど、そこからどう踏み出して、先に進めるのかを悩んでいるのでしょう。

何度もデートに誘う場合は判断ができていないためで、慎重な性格の男性と言えるでしょう。

心理6:とにかく連れが必要なだけ

付き合っていないのにデートに誘ってくる男性には、誰でもいいからデートしたかっただけという人がいます。付き合っていないのにデートに誘う男性には、とにかく暇つぶしにデートをしたり、女性同伴でなければ行きにくいスポットに行ってみたいだけの場合があります。

こういう場合は遊び目的でデートに誘うということが多いでしょう。

心理7:すでに付き合っているつもり

付き合うという告白はなく、それでもカップルのような頻度で会っている、デートしているという場合があります。付き合っていないのにデートを重ねているような場合は、ただ、好きだから、一緒にいたいだけということがありますが、言葉がなくても、すでに付き合っているつもりでいる場合もあります。

男性心理が知りたいあなたにおすすめのサービス

電話占いヴェルニでは、当たるという口コミで評判の全国の有名占い師に通話料無料で、恋愛、仕事、相性診断などのすべての悩みを電話占いで解決します。電話占いヴェルニで、付き合っていないのにデートに誘う男性の心理を相談してみてはいかがでしょうか。

付き合っていない相手の気持ちを確かめる

付き合っていない相手とのデートでは、お互いの気持ちを確かめたいと考えるはずです。付き合っていない時の初めてのデートは、相手を探りながらのお試し期間のような関係です。

付き合っていないのにデートに誘う男性心理は、相手の気持ちを確かめるための、お試しで、これからもデートに誘うか、お付き合いをするのかを見極めたいのでしょう。

彼が本気かどうかを知りたい

付き合っていない男性からのデートの誘いは、相手が本気か、ただの遊びなのか、本心がわからず悩むこともあるでしょう。彼が本気かどうかを知る方法は、デートの誘い方でわかることがあります。

男性が本気なら、クリスマスや誕生日などのイベントや記念日に合わせてデートに誘う、予約や準備が大変なデートや好みに合わせてくれる、話題のスポットに誘うや、具体的なデートプランを話すなどの一生懸命な態度で感じられるでしょう。

一線を引くメリット

男性が本気か遊びかを見極める大きなポイントは、一線を越えるか超えないかにあります。一線を引くことで、本気か遊びかがわかるでしょう。

男性が本気の場合は、真剣な関係を希望したり、誠実さをアピールしますので、身体の関係を拒否した時に落胆しても怒りませんが、遊び目的なら拒否されたあとで怒ることがあります。

遊び相手にならないようにしよう

付き合っていないのにデートに誘ってくる男性は、付き合いたいと考えていての場合と、単に遊び相手が欲しいという場合があります。本気かどうかの見極め方などを紹介してきましたが、デートの誘い方だけではなく、デートをした時にも見極められます。

チェックポイントは、何度もデートするのに付き合っていない、ただ、一緒にいると楽しい、友達っぽさから抜けないなどや、付き合っていないのにキスなどしたいと思われています。

付き合っていない男性には厳しい態度も必要

付き合っていないのにデートにさそってくる男性心理は、相手の女性の事を考えているか、自分本位かが誘い方に出ています。積極的としつこいは違います。

積極的かしつこいかを見極めるには、断ってみるなどの厳しい態度も時には必要で、断った時に「また誘うね」と引いてくれる人は好印象ですが、「いつなら会える?」と粘る人はしつこいといえるでしょう。

関連記事

Related