Search

検索したいワードを入力してください

仮面ライダー芸人|アメトーーク過去3回の番組内容・ゲストを紹介

Author nopic iconcoacco
芸能・エンタメ / 2019年02月21日
仮面ライダー芸人|アメトーーク過去3回の番組内容・ゲストを紹介

仮面ライダー芸人の番組情報|アメトーーク

仮面ライダー芸人|アメトーーク過去3回の番組内容・ゲストを紹介

木曜深夜と日曜夜にテレビ朝日系列にて放送中のトーク番組「アメトーーク」があります。ご長寿トーク番組の一つとなった本番組で、仮面ライダーをテーマに取り上げた「仮面ライダー芸人」が過去に三回放送されています。

昭和と平成に渡り多数の作品が生まれ、今なお愛されている仮面ライダーの魅力を、仮面ライダーを象徴する赤いマフラーを付けて登場した「仮面ライダー芸人」の内容を振り返ることで見ていきましょう。

仮面ライダー芸人とは

仮面ライダー芸人とは、仮面ライダーシリーズをこよなく愛する芸人達が、それぞれ仮面ライダーについての愛をプレゼンする企画です。

現在仮面ライダーがテレビ朝日系列で放送されていることもあり、映像資料も大変豊富で、昭和から平成まで多数のライダーや、敵として登場する怪人についてまで、色々な魅力が仮面ライダー芸人によって語られてきました。

仮面ライダー芸人を振り返る

仮面ライダー芸人|アメトーーク過去3回の番組内容・ゲストを紹介

仮面ライダー芸人はその人気はもちろんのこと、仮面ライダーの劇場版の宣伝などにも絡めて、過去三回放送され好評を博しています。過去三回の仮面ライダー芸人を、出演者や放送内容などに触れながら振り返っていきましょう。

どの回にも特色があり、仮面ライダー芸人が作品ごとの魅力や面白い場面などを解説しています。また、その時々で変わるゲストライダーやご本人の登場にも注目していきましょう。

第1回仮面ライダー芸人

第一回仮面ライダー芸人は、2016年8月4日に仮面ライダー放送45周年を記念して放送されました。出演した仮面ライダー芸人には昭和の仮面ライダー世代が多くいますが、平成仮面ライダーについてもきちんと網羅されており、オールドファンから最近のファンまで満遍なく楽しめる内容となっていました。

それでは出演者や内容、そもそも仮面ライダー芸人は誰が発案したものかなどを見ていきましょう。

出演者

第1回仮面ライダー芸人の出演者は、塚地武雅(ドランクドラゴン)、田中卓志(アンガールズ)、土田晃之、竹若元博(バッファロー吾郎)、棚橋弘至(新日本プロレス)、篠宮暁(オジンオズボーン)、しいはしジャスタウェイ(御茶ノ水男子)の7名です。

プロレスラーである棚橋選手が混じっていますが、仮面ライダーのポーズを取った写真をSNSに掲載するなど、仮面ライダー芸人に出演するに値する愛を見せています。

アンガールズ田中が発案

そもそも「仮面ライダー芸人」についての企画は、アンガールズ田中が発案したものでした。彼は仮面ライダー芸人であると同時に、「仮面ライダーフォーゼ」における仮面ライダー部の顧問である大杉忠太として出演していたこともあり、仮面ライダーと非常に縁の深い芸人です。

なかなか企画が実現しなかったことに落胆していたとのことですが、現在は仮面ライダー芸人の企画が実現、また継続していることに喜んでいることでしょう。

昭和仮面ライダーと平成仮面ライダー

第1回仮面ライダー芸人の主な話題は、昭和仮面ライダーと平成仮面ライダーの歴史の振り返りと、それぞれの名珍場面の紹介でした。

昭和仮面ライダーにおいては、日本語に不自由していたアマゾンがスラスラと会話ができるようになっていることなどに仮面ライダー芸人からツッコミが入りました。

平成仮面ライダーではオーズにおいて、暴れん坊将軍とのコラボが実現したことなど、色々な場面に驚きと笑いが起きていました。

ショッカーVS1号・V3・ゴースト

番組の最後では、スタジオに突如仮面ライダーの敵であるショッカーが出現し、仮面ライダー芸人達に襲い掛かりました。ピンチを助けにやってきたのは仮面ライダー1号・V3・ゴーストの3名でした。

仮面ライダーに助けられた仮面ライダー芸人達は大興奮。ゴースト・天空寺タケル役の西銘駿さんも登場しました。

最後に、このアメトーーク後に放送がスタートしたエグゼイドの初お披露目があり、第一回は幕を閉じました。

第2回仮面ライダー芸人

第1回の好評を受けて、第2回仮面ライダー芸人はわずか4ヶ月というスパンでの再登場となりました。第2回仮面ライダー芸人は2016年11月27日に放送されました。

出演者にはカズレーザー(メイプル超合金)が加わっています。カズレーザーの芸名が怪人カニレーザーに由来していることなどが語られています。第2回でも仮面ライダー芸人達の愛とネタは尽きることがありませんでした。それでは内容に触れていきましょう。

平成仮面ライダーは昭和とは違う

第2回でも仮面ライダー芸人達によるプレゼン量は尽きることがありません。話題の一つとなったのは平成仮面ライダーは昭和とはいかに違う部分が多いか、という部分でした。

特に笑いを誘った部分は、昭和ライダーの主人公は天才であったり使命感にあふれる人物が多かったことに対し、平成ライダーも似たような境遇にはあるものの、なぜか職業が無職やアルバイトといった、現代を象徴するような境遇が多く見られるといところでした。

怪人についてもトーク

第2回仮面ライダー芸人から登場したコーナーが仮面ライダーの敵である怪人についてのトークコーナーです。特に昭和ライダーには思わず笑ってしまいそうな倒れ方をした怪人が多くいます。

また注目の話題としては、仮面ライダーにおける初の怪人である「蜘蛛男」以降、仮面ライダーシリーズに蜘蛛をモチーフとした怪人が35種類もいるというものがありました。

仮面ライダーエグゼイド・ゴースト登場

最後には第1回同様、スタジオにショッカーが登場してアンガールズ田中が外に連れていかれてしまいます。田中の危機に、仮面ライダーエグゼイドとゴーストが登場しました。

救出ドラマは仮面ライダー芸人中で語られていたネタなどを交えたVTR方式で、仮面ライダーの制作チームによって撮影されました。無事田中が救出された後、当時放送中の仮面ライダーエグゼイドや劇場版の宣伝を交えて第2回は終了しました。

第3回仮面ライダー芸人

第1回、第2回と回を重ねても語りつくせぬ魅力を持っている仮面ライダー。第3回の仮面ライダー芸人は2017年11月26日に放送されました。

第3回は話題が広く、前回や前々回同様、昭和ライダーと平成ライダーの比較や、怪人紹介コーナー、主題歌やバイクについてなど、色々な面から仮面ライダーが語られました。また平成仮面ライダー出演者には後に有名になった俳優が多いということにも注目が集まりました。

出演者

第3回仮面ライダー芸人の出演者は、第1回と同じく塚地武雅(ドランクドラゴン)、田中卓志(アンガールズ)、土田晃之、竹若元博(バッファロー吾郎)、棚橋弘至(新日本プロレス)、篠宮暁(オジンオズボーン)、しいはしジャスタウェイ(御茶ノ水男子)の7名となっています。

棚橋選手はこの仮面ライダー芸人出演のために、タイトルマッチ終了翌日の始発に乗ってまで撮影に臨んだことなどが語られました。

仮面ライダービルド・犬飼貴丈登場

第1回、第2回と継続されていたスタジオへのショッカー乱入からのライダーによる救出劇。それは第3回もVTRを交えて継続しました。第3回では当時放映中だった仮面ライダービルドとアマゾン、そしてビルド役の俳優である犬飼貴丈さんもスタジオに登場しました。

仮面ライダービルドと、当時上映が近くなっていた仮面ライダー平成ジェネレーションFINALのプロモーションを行い、第3回もご本人の登場にスタジオは盛り上がりました。

ドランク塚地も怪人役だった

第3回仮面ライダー芸人では、出演者の中で既に仮面ライダーシリーズに出演していたアンガールズ田中の他に、仮面ライダー劇場版に登場した二人についても触れられました。

ドランクドラゴン塚地は、仮面ライダードライブ劇場版において、怪人役として出演を果たしています。また棚橋選手も平成ジェネレーションに敵役として出演、ドライブの竹内涼真さんとスタントなしで格闘シーンを熱演していました。

仮面ライダー好きなあなたにおすすめの占いサービス

仮面ライダー芸人|アメトーーク過去3回の番組内容・ゲストを紹介

仮面ライダー好きが高じて、夢の中に仮面ライダーや怪人が登場した、といったことはないでしょうか。その夢にはどんな意味が含まれているのでしょう。

電話占い(ヴェルニ)では、色々なジャンルの占い師が登録されており、電話を介して占いを行ってくれます。夢占いができる占い師もいますので、気になった人は夢について話を聞いてみてはいかがでしょうか。

仮面ライダー芸人も注目の次の仮面ライダー

仮面ライダー芸人|アメトーーク過去3回の番組内容・ゲストを紹介

2018年8月に仮面ライダービルドが終了し、9月から新たな仮面ライダーが登場します。

平成最後となる仮面ライダーは、仮面ライダー芸人のみならず、仮面ライダー好きの子どもから大人まで注目を浴びています。次に登場する仮面ライダーについて紹介します。

仮面ライダージオウ

仮面ライダー芸人|アメトーーク過去3回の番組内容・ゲストを紹介

平成最後の仮面ライダーとして登場するのは「仮面ライダージオウ」です。平成仮面ライダー全てにまつわる壮大なストーリーが描かれ、既にエグゼイド・ビルドに関してはオリジナルキャストの出演も発表されています。

主人公の高校生・ソウゴは、未来には魔王になるということを予言され、それを回避しようと動く勢力と、ソウゴを魔王にするべく暗躍する敵との対立が見どころです。キーアイテムとしての時計にも注目です。

仮面ライダーを家族みんなで楽しもう

仮面ライダー芸人|アメトーーク過去3回の番組内容・ゲストを紹介

今回は過去に放送されたアメトーークの仮面ライダー芸人について振り返りましたが、いかがでしたでしょうか。3回でも語りつくせない魅力を持つ仮面ライダーは、昭和平成と時代を超えて家族みんなで楽しめるコンテンツとなっています。

仮面ライダーの格好良さ、怪人の悲哀、登場人物のドラマなど、見どころはたくさんあります。この機会に興味のある仮面ライダーをご覧になってはいかがでしょうか。

仮面ライダーを家族で楽しむ方法

仮面ライダーは昭和平成を通して多数の作品がありますが、どの仮面ライダーを見たらよいのか迷ってしまう人もいるでしょう。

仮面ライダーは家族で楽しめる方法について、下の記事ではおすすめ作品紹介や、仮面ライダーを好む世代である五歳児の特徴などを紹介しています。どのように楽しむのが良いのか参考にしてみましょう。

関連記事

Related