Search

検索したいワードを入力してください

ショートボブの人気アレンジ8選/アレンジを格上げする小物使い

Author nopic iconシュロウガ
ヘアスタイル / 2018年12月19日
ショートボブの人気アレンジ8選/アレンジを格上げする小物使い

ショートボブとは

ショートボブとはトップと袖の長さが同じになる髪型のことです。しかし、美容師によってショートボブの捉え方が違うため、ショートボブの定義が失われつつあります。そのため、ショートボブにはさまざまな髪型に分けることができます。

また、ショートボブはアレンジすることが比較的簡単なため、人気の高い髪型です。一般的に女性がする髪型なため、男性がショートボブの髪型にすることがありません。

ショートボブが人気の理由

最近の女性の髪の長さが短くなっていることに気付いているでしょうか。女性の髪形といえば長髪なイメージがあり、それが当然でしたが最近ではショートカットの女性が増えている傾向があります。なかでもショートボブにしている人が多く、人気の高い髪型の一つでもあります。

ショートボブの髪型の女性が増えていることには理由があり、さまざまな理由からショートボブの髪型に変えた女性も少なくありません。

理由1:親しみやすい

ショートボブにすることで親しみやすさを高めることができ、女性だけではなく男性の友達を増やすこともできます。女性がショートボブにすることに対して抵抗がなくなっている男性もいるため、好意を抱く可能性もあり、ショートボブにすることで恋人ができる可能性があります。

そのため、友達を増やしたいと考えている人や恋人が欲しい人がショートボブにすることで願望を叶えることも可能です。

理由2:明るく活発なイメージ

ショートボブの女性に対して明るく活発なイメージがあるため、上記のように親しみを感じやすいです。また、活発に行動する女性は長髪にしてしまうと邪魔になるため、ショートカットにする割合が高く、ショートカットの中でも人気が高いショートボブにする可能性が高いです。

そのため、活発な女性の髪型でショートボブの割合が高いため、自然と活発なイメージが付いています。

理由3:清潔感がある

ショートボブが清楚感を感じることができる髪型の一つであるため、女性に人気があります。女性にとって清楚感を感じられることは魅力の一つであるため、清楚感がないだけで女性として魅力を感じられない場合もあります。

そのため、ショートボブにするだけで、女性だけではなく男性ウケする割合が高いです。ショートボブは髪の長さが短く、ケアの仕方も簡単なため、手軽に清潔な状態を維持することが可能です。

理由4:バッサリ切ると印象に残りやすい

以前まで長髪の女性がショートボブにアレンジすることで、今までと雰囲気が一変するため、周りの人に印象に残りやすいです。そのため、自分の存在をより明確にしたい時や視線を集めたい時にショートボブにすることがあります。

しかし、長髪の女性がショートボブにすることで、「失恋した」と周りが勝手に決めつけてしまう場合があります。昔からのジンクスで女性が髪をバッサリ切ることは失恋した時という風潮があるからです。

ショートボブの人気アレンジ8選

ショートボブといってもさまざまな髪型に分類分けすることができるため、アレンジの幅も広いです。ショートボブが人気がある理由は、アレンジのしやすいことで、ショートボブにした場合はアレンジをすることをおすすめします。

美容院でショートボブのアレンジをしてもらう場合は、口頭だけではなく写真を持っていくことで、より満足いくショートボブの髪型にアレンジすることができます。

アレンジ1:ハーフアップ

ハーフアップの方法は、ショートボブだけではなくさまざまな髪型で使う事ができるアレンジ方法です。そのため、女性なら一度はハーフアップをしたことがある人は多いのではないでしょうか。ショートボブでハーフアップにアレンジすることで、可愛らしさと清楚感を高めることができます。

ハーフアップのアレンジの仕方で結婚式のような特別な時や浴衣などで清楚感を出すことができるなど、幅広い状況で使う事ができます。

アレンジ2:ねじりアップヘア

ショートボブのねじりアップヘアのアレンジ方法は、後ろ髪を交互にねじるようにします。まず、後ろ髪を二つの束に分けてゴムで止めます。次に、右側の束を左の束を止めているゴムまで曲げ、ヘアピンで止めます。左側も同じ要領で固定すればねじりアップヘアのアレンジが完了です。

ゴムとヘアピンさえあればできるアレンジ方法なため、手軽に髪をセットし直すことができ、いつもと雰囲気を変えたい時におすすめです。

アレンジ3:お団子風

ショートボブでお団子を作ることはできないと諦めてしまっている人がいるのではないでしょうか。しかし、ショートボブでもお団子を作ることは可能で、お団子を作る場所によって作り方が変わります。そのため、お団子の基本的な作り方さえ身につければアレンジ幅を広げることも可能です。

ショートボブでお団子を作ることで、可愛らしさから女性らしい印象に変えることができるため、ギャップ差を演じることも可能です。

アレンジ4:フルアップ

フルアップとは前髪の大部分を後ろに寄せる髪型を示しています。そのため、おでこが見えるようになり、キュートな一面を出すことも可能です。また、フルアップで後ろ髪をお団子にしたり、ねじりアップにすることで首回りをスッキリさせることができ、暑い夏場でも清楚感を漂わせることができます。

夏場の暑い時期でも清楚感を味わうことができるため、夏のイベント際や浴衣を着る場合におすすめのアレンジ方法です。

アレンジ5:変形アップ

ショートボブを変形アップにアレンジすることで、大人なのに可愛らしさを表現することができます。そのため、可愛らしさを出したい女性におすすめの髪型です。変形アップの特徴は、後ろ髪の襟足がくるんとカールしていることです。

カールしている方向は内巻ではなく、外巻きなためヘアピンで止めるだけで仕上げることができます。また、全体をハードスプレーで固めることでより完成度が高まります。

アレンジ6:くるりんぱ

くるりんぱは簡単に仕上げることができ、男性ウケもするため、アレンジ方法でも有名です。多くの髪型で使用することができるため、海外でも日常的にされている髪型でもあります。

ショートボブでくるりんぱのアレンジを加える場合は、きつめのゴムを使う事をおすすめします。緩いゴムではしっかり固定することができず、完成度が低いくるりんぱになってしまいます。また、髪を束ねる前にしっかり髪の毛をほぐすことも大切です。

アレンジ7:編み込み

ショートボブは髪の長さが短いため、編み込む方法は適さないと考えてしまいがちですが、ショートボブでも編み込む髪型にアレンジすることは可能です。編み込みの方法はさまざまありますが、最も有名な方法が三つ編みです。

ショートボブで三つ編みをする場合は、側面の髪を束ねて三つ編みを両側に作り、できた三つ編みを後ろでバレッタなどで固定します。ショートボブに三つ編みをアレンジすることで後ろ姿の魅力度を高められます。

アレンジ8:前髪だけアレンジ

女性の髪型で前髪は重要な役割を果たしており、前髪のありなしでキュートに見せることも、色気を出すことも可能です。そのため、状況に合わせて前髪をアレンジする女性も少なくありません。

例えば、前髪を斜めに切りギザギザになるように束ねることで可愛らしさを強調することができます。また、前髪の量を多くしてふんわり感を出すことで色気のある女性に変貌することができます。

ホットペッパービューティーでショートボブを探そう

ホットペッパービューティーでは、多くの髪型が紹介されているため、より多くのショートボブの髪型を知りたい人は検索してみることをおすすめします。アレンジ方法も多く紹介されているため、今まで知らなかったアレンジ方法を見つけられる可能性が高いです。

また、スタイリストのコメントも紹介されているため、参考にすることもできます。スタイリストを指名して予約を取ることもでき、お望みの髪型に仕上げてくれます。

ショートボブアレンジに使える小物

ショートボブのアレンジの仕方は、髪型だけではなく小物を使う事でもアレンジすることができます。そのため、小物を使用することで同じ髪型でも雰囲気を変えることができます。小物を多く所持していればその分アレンジする幅も広がるため、多くの小物を手に入れておくことをおすすめします。

また、小物はショートボブ以外の髪型でも使用することができるため、持っておいて損をすることはありません。

小物1:カチューシャ

カチューシャとは、C字の形をしているものが多く、本来の使い方は前髪の境を隠すための小物でしたが、最近ではさまざまな部分で使われることが多いです。そのため、髪型をアレンジする小物では有名です。

手軽に付けることができ、簡単にアレンジを加えることができるため、アレンジ方法で最も使われる小物でもあります。ショートボブでも使う事ができますが、長髪の場合もでもアレンジするために使う事ができます。

小物2:スカーフ

スカーフをファッションの一部として使う事は多いですが、主に首に巻いたり鞄に取り付ける場合が多いです。しかし、スカーフは頭に巻くことで女子力を高めることが可能です。頭に巻くことが多いですが、髪を全て隠さないように巻くことがポイントです。

また、スカーフの結び目をリボンの形にすることで可愛らしさを表現することができます。スカーフをいつも首に巻いている人は髪型のアレンジとして使ってみましょう。

小物3:リボン

髪に付ける小物の中で子供から大人まで使う事ができるのかがリボンです。リボンの印象は子供の女の子付けるイメージが強く大人の女性が付けると違和感に感じられると思っている人が多いです。しかし、大人にも合うリボンを選べば大人の魅力を削ぐことなく、可愛らしさを表現することができます。

大人の魅力を維持したままリボンを使用する場合は、あまり派手な色のリボンを使用しないことがポイントです。

小物4:パールピン

パールピンとは、ヘアピンをお洒落にした小物です。ショートボブはさまざまな髪型にアレンジすることができますが、ヘアピンを使う割合が高いです。そのため、ヘアピンをパールピンに変えるだけで髪型に優雅な雰囲気を出すことができます。

パールピンは、結婚式に出席する際などに使う事で、その場にふさわしい髪型に変えることができます。

小物5:バレッタ

バレッタには素材や形の種類が豊富にあるため、髪型をアレンジすることも可能です。取り付け方も簡単なため、ちょっとした雰囲気を変えたい時におすすめの小物です。バレッタは髪の毛を束ねたり、結ぶこともできるため、多くの髪型で違和感なく取り付けることができます。

簡単かわいいショートボブアレンジを楽しもう

冒頭でも紹介したように最近ではショートボブにしている女性が多くいるため、髪型を変えたいと考えている人はショートボブにしてみてはいかがでしょうか。ショートボブはアレンジの仕方さえ身につけることができれば、髪型をセットする際に楽しむこともできます。

こなれ感を出そう

ショートボブの髪型にする際は、こなれ感を出すことが重要です。可愛らしさや清楚感を出せるショートボブですが、こなれ感を出すことができない場合は可愛らしさを感じにくくなってしまいます。

関連記事

Related