Search

検索したいワードを入力してください

低身長女子のファッションポイント10コ・メリットデメリット

Small 03914c1c 98d9 498c 889c 15e3014794c3manamai
コーディネート / 2018年12月17日
低身長女子のファッションポイント10コ・メリットデメリット

低身長女子のファッションの悩み

低身長女子にとって、毎日のコーディネートは悩みの種です。定番スタイルで落ち着いてしまって、どんなファッションをしていいかわからない、という女子も多いでしょう。高身長のモデルが着ている、ファッションを参考にしても、しっくりきません。むしろ余計、低身長に見えることもあります。

この記事では140cm~150cm前半の低身長女子が似合うファッションをご紹介します。

スタイル良く見せたい

低身長女子が少しでも背は高くスタイルを良く見せたい、と考えた時に陥りやすいアイテムは、オーバーサイズのファッションです。オーバーサイズを着用すると、横ラインが強調されてしまいます。ふんわりブラウスやAラインスカート、フリルなども同じように見えてしまうでしょう。

横ラインの服が全てNGな訳ではなく、低身長女子のコーデは一工夫加えてバランス良く見せましょう。

低身長女子に似合うアイテムもある

低身長女子が似合うファッションは限定されていて、コーデを楽しめない、とがっかりしている女子は多いでしょう。

しかし低身長ながら、おしゃれな女性芸能人は多く、橋本環奈(150cm)や益若つばさ(150cm)、aiko(152cm)など、自分に似合うアイテムを取り入れたコーデは参考になるでしょう。

またショップサイトでも、低身長の店員さんが、モデルになっているコーデから学びましょう。

低身長女子のファッションポイント10コ

低身長女子は「流行のスカート丈はしっくりこない」、「パンツは丈詰め必須」、などファッションに関しての悩みはつきません。しかし、一方では「ボーイッシュなカジュアルファッションが似合う」、「若いファッションができる」などプラス面もたくさんあります。

この記事では、低身長女子におすすめのファッションのコツとアイテムを、ポイント10までまとめました。

ポイント1:必ず試着してサイズを確認する

低身長女子は店内で試着をして、ジャストサイズや縦長シルエットを意識してファッションを決める手間が必要です。

大きめのゆったりサイズは、服に着られている感じがでてしまい、子供っぽい印象になるでしょう。どうしても気軽にネットで購入したい女子は、自分の肩や胸などのサイズを把握し、平置き寸法を参考にジャストサイズを購入しましょう。

ポイント2:柄物はストライプや小さな柄

低身長女子の似合う柄は、Iラインが縦長効果を生むストライプです。逆にボーダーは横ラインを協調するので避けたいアイテムです。ボーダーファッションが好きな低身長女子は、インナーで見せるか線の細いボーダーを選びましょう。

また柄が大きいと人物より柄が協調されて、バランスが悪くなります。低身長女子は柄にポイントを置くより、頭は小さく足は長くをモットーに、細長三角形のシルエットを意識するといいでしょう。

ポイント3:トップスや首回りを明るい色にする

コーデの配色を選ぶポイントは、トップスを明るくボトムスを暗くすることです。トップスが明るい色だと、上半身に目線がいきやすく、重心が下がらずにすみます。マフラーやストールで、首回りにボリュームを持たせるのも、重心が上がり同じ効果が得られます。また小顔効果も絶大で、その分身長が高く見えるでしょう。

低身長女子のファッションのポイントは、上半身に視線を集める、と覚えておきましょう。

ポイント4:トップスやアウターはコンパクトにする

低身長女子がトップスやアウターを選ぶ時は、サイズはジャストでもショート丈などコンパクトに見えるアイテムがおすすめです。ビッグニットやロングコートなど、ボリュームのある服は着られている感がでやすく、上級者むけアイテムになるでしょう。

ポイント5:ボトムはハイウエストにする

ボトムはハイウエストにすると、重心が高くなり足長効果が期待できます。低身長女子には難しいワイドパンツも、ハイウエストならスタイルアップでスッキリと着こなせるでしょう。スカートもパンツも積極的にトップスをインして、ハイウエストファッションを楽しみましょう。

ポイント6:パンツは足首が見える丈にする

低身長女子に人気のボトムといえば、デニムパンツやスキニーパンツです。足首が見える丈を選び引き締まった細い部分を見せることで、メリハリのついたファッションにしましょう。

レディースで人気のデニムブランドといえば、MOUSSY(マウジー)です。デザインやサイズ展開が豊富で自分に似合うボトムファッションが楽しめます。スキニーパンツにも力をいれており、選ぶときは黒や暗めのカラーが縦長効果を発揮するでしょう。

ポイント7:ワンピースはウエストマークする

低身長女子が着ると子供っぽく見えたり、通常サイズでは丈が長いなど、ワンピースは着こなしが難しいアイテムといえるでしょう。

ところがウエストマーク(ウエストに注目)することで、スタイルアップが簡単に叶います。ウエスト切り替えワンピースだけではなく、ベルトを高い位置にするだけで腰の位置が上がります。ストライプ柄を選べばさらに縦長効果で、身長を高く見せることができるでしょう。

ポイント8:ロング丈アウターは前を開けて羽織る

基本的におすすめしないロング丈アウターですが、低身長女子でもバランスよく着るコツを紹介します。肩幅や袖丈がジャストなものを選び、前ボタンを開けてIラインを強調します。または中に穿くボトムの丈を、ショートにして全体のバランスを良く見せましょう。

上級者は前述のとおり、重心を高く見せるテクを駆使して、ロング丈アウターのコーデパターンを増やしていきましょう。

ポイント9:髪はお団子やアップにする

首から上がすっきり見えるお団子やアップヘアーは、大人っぽさがあり低身長を感じさせないヘアスタイルです。特に頭の上部に作った大きめお団子ヘアーは身長アップ効果もあります。

逆に低身長女子が大人っぽく見せたくて失敗しがちなのはロングヘアーです。どうしても長い髪を下ろしたい場合は、すとんとしたラインやグラデーションカラーで重心を軽くしたストレート、くせ毛風のゆるい縦ラインが強調されたパーマがいいでしょう。

ポイント10:ニット帽をかぶる

低身長女子を手軽におしゃれに見せるコツは小物を使うことです。ニット帽をかぶれば、自然に目線が高くなり、バランスのとれたファッションコーデが可能です。帽子やストールを使いたくない女子は、ブローチ大きめのピアスも同じように目線を上げる効果があります。大きめのピアスは、ストールと同じで小顔効果も抜群です。

今まで小物を使ったことのない女子は、この機会に取り入れて華やかさもアップさせましょう。

低身長女子におすすめのサービス

自分に似合うアイテムや、挑戦してみたいアイテムは、見つかりましたか。ネットでお買いものをするなら、おすすめはファッション通販サイト(SHOPLIST)です。多様なジャンルの、ファストファッションアイテムが揃い、ほしいものが見つかる人気のサイトです。また「低身長」と検索しても対象アイテムが多数表示されます。

バーゲンやクーポンを利用して、お得にショッピングを楽しみましょう。

低身長女子のメリットデメリット

ファッションの面では、何かと苦労している低身長女子ですが、高身長女子からは「可愛いファッションが似合う」と、羨ましがられています。また男性目線の調査では、「守ってあげたい可愛らしさがある」と人気の声が上がっています。

そんな低身長女子ですが、生活面でのメリットデメリットは一体何なのか、それぞれをご紹介します。

低身長女子のメリット

低身長女子は見た目の可愛らしさが手伝って、親しみやすい存在と感じられています。柔らかい印象があるため、多少きつめの発言をしても、許されるでしょう。また小さく納まりがいい、という点で皆にハグされることも多いでしょう。他には何かに頭をぶつけることがない、寝る場所を選ばななくて便利、などのメリットもあるでしょう。

低身長女子のデメリット

低身長女子のデメリットは、人混みに埋もれやすくコンサートやライブが楽しめない、高い場所のものが届かない、などがあります。他には結婚後、子供が妊娠しているように見える、ベビーカーや子供乗せ自転車などが大きくて使いこなせない、など子供を持ってからのデメリットを感じることが多いでしょう。

低身長女子に似合うファッションを楽しもう

服を買う時に迷ったら、ぜひこの記事の内容を思い出してください。また今まで似合わない、と感じていたアイテムもバランスとコツを駆使してもっとファッションを楽しみましょう。

もっと低身長さんについて知ろう

今回は主に低身長女子に似合う、ファッションポイントについての記事でした。もっと低身長さんについて深く理解すれば、新しい発見が次のステップに進むきっかけになります。気になった方は、ぜひ次の記事も読んでみましょう。

関連記事

Related