Search

検索したいワードを入力してください

東京にあるおすすめの古着屋12選・古着屋がたくさんある場所

Author nopic iconaugust.24
食の知識 / 2019年02月27日
東京にあるおすすめの古着屋12選・古着屋がたくさんある場所

東京には古着屋がいっぱいある

古着屋では、ハイブランド商品を安く買うことができたり、他とは被らない個性的なアイテムを買うことができます。古着は、お洒落上級者にとても人気が高いです。

古着のメッカとされる「下北沢」をはじめ、東京には古着屋がいっぱいあります。それぞれの古着屋ごとに特色が違うので、古着屋巡りを楽しんでいる人もいるでしょう。また、古着屋の数が多いので、お気に入りのお店を探すのもおすすめの楽しみ方です。

東京にあるおすすめの古着屋12選

東京にはたくさんの古着屋がありますので、はじめて古着屋を訪れる人は、どこのお店に行ったらいいのか悩むでしょう。そこで、今回は東京にあるおすすめの古着屋を12か所紹介します。

古着屋1:アポロ

若者の街と言われる「原宿」にお店を構える老舗「アポロ」は、メンズアイテムを取り扱う古着屋です。お店は、東京都渋谷区の神宮前にあります。

ヨーロッパから直輸入されたアイテムの数々は、日本のアイテムとはテイストが異なり、私達日本人の目には新鮮に映るでしょう。店内は広くありませんが、所狭しとアイテムが並べられ、価格もリーズナブルな点が人気です。

古着屋2:フラミンゴ

「フラミンゴ」は、東京都内に複数店舗構える古着屋です。ウェアだけでなく、バッグや靴などの小物も取り扱っています。

「身近なヴィンテージショップ」をコンセプトに掲げ、アメリカ在住のバイヤーがこだわりのアメリカンヴィンテージを仕入れています。メンズとレディースのアイテム両方を取り揃え、雑貨も豊富にあるので、古着初心者でも気軽に楽しめます。

古着屋3:PIN NAP

他とは違う個性的なファッションを楽しみたいなら、東京の原宿にお店を構える「PIN NAP」がおすすめです。JR原宿駅から徒歩8分の場所にお店はあります。

1980年~1990年代のアイテムを取り扱っている古着屋で、派手なプリントが目を引くGジャンなど個性的なアイテムが並びます。メンズとレディース両方のアイテムを取り扱っていますが、個性的なアイテムはユニセックスで楽しむことができます。

古着屋4:ニューヨークジョー

古着マニアにはお馴染みの古着屋が下北沢にある「ニューヨークジョー」です。ブランド品だけでなく、インポート商品など幅広くアイテムを取り扱い、性別や年代を問いません。

不要になったアイテムを買い取ってくれ、店頭販売価格がつかなくても1㎏10円で買い取ってくれます。買い取ってくれるだけでなく、商品と交換できる独自のシステムも魅力の1つです。

古着屋5:ドルーク

東京都渋谷区の神宮前にお店がある「ドルーク」は、メンズアイテムを取り揃える古着屋です。仕入れを行うスタッフが現地で実際に試着したり、シミや汚れがないか入念にチエックを行います。従って、古着とは思えない状態のいいアイテムを買うことができます。

古着屋6:SPike

東京の下北沢にある古着屋「SPike」は、「なんかいい感じ」をコンセプトに、アメリカから買い付けたアイテムが店内を彩っています。メンズとレディース両方のアイテムがあり、幅広いジャンルの商品があります。

アメリカなどの海外の古着は派手な色や個性的な柄が目を引きますが、SPikeで取り扱っている古着は、柔らかい色合いが多いので、派手な色が苦手な人でも楽しめます。

古着屋7:KESHIKI

ヨーロッパの古着をメインに取り扱っている「KESIKI」は、渋谷区にある古着屋です。東京メトロの「明治神宮前駅」から徒歩10分、東京都渋谷区神宮前にお店があります。

メンズとレディースのアイテムがありますが、割合的にはメンズアイテムの方が多いです。スタイリッシュな古着が多く、フォーマルな場でも使えるアイテムが並んでいます。

古着屋8:サンタモニカ

東京にある古着屋の中でも一番の老舗と言われるのが「サンタモニカ」です。東京都内に複数店舗あり、表参道のお店には、キッズアイテムが販売されているので、家族で古着コーデを楽しむことができます。

メンズアイテムを豊富に取り扱っているのは、渋谷店です。ミリタリーやワーク系に力を入れていて、派手な色や柄物が目を引きます。原宿店は、2011年にオープンしたばかりの新店舗で、明るくて広い店内で、気軽に立ち寄ることができます。

古着屋9:ベルーフ

メンズアイテムを取り扱う古着屋「ベルーフ」は、原宿にあるお店です。東京都渋谷区にある裏道キャットストリートの近くにお店があります。

古着だけでなく、ブランド古着やアクセサリー、セレクトアイテムなど、いろんなジャンルのアイテムを取り扱っています。他ではあまり目にしない民族衣装も豊富に取り扱っているので、見るだけでも楽しいです。

古着屋10:kokoro

仙台出身のオーナーが経営する吉祥寺にある古着屋「kokoro」の店名には、オーナーのいろんな思いが詰まっています。店名には、東日本大震災で人の優しさに触れ思い浮かんだ言葉「心」、そして、親しみやすいお店にしたいというオーナーの願いが込められています。

kokoroでは、メンズアイテムを取り扱っています。アメリカから仕入れたアイテムを取り扱い、ジャケットやジーンズなどが豊富にあります。

古着屋11:レモンティー

原宿の裏通りにお店がある「レモンティー」は、まるで一軒家のようにこじんまりとした小さなお店です。しかし、オーナーこだわりのアイテムが豊富に取り揃えられ、アメリカンカジュアルやスポーツブランドなど、幅広いジャンルのアイテムがあります。

古着屋12:FAKEα

JR原宿駅から徒歩3分の場所にお店がある「FAKEa」。アメリカンカジュアルを中心に古いアイテムが並び、主に1940年代~1950年代の商品が多数あります。1930年代のアイテムもありますので、古い年代のアイテムが欲しい人におすすめです。

東京都内の古着屋をもっと知りたいならコレ

東京すてきな古着屋さん
東京すてきな古着屋さん
口コミ

個性的なお店ばかりがたくさん掲載されていて、 ヴィンテージ、リメイク、1点ものなど そこでしか手に入らないものばかり。 ガガ様が商品を購入したという「キタコレビル」のページもあります。

東京都内にはたくさんの古着屋があり、全てを紹介するのは難しいです。そこで、おすすめするのがこちら「東京すてきな古着屋さん」です。東京にある古着屋の情報がたくさん掲載された本です。

東京の中で古着屋がたくさんある場所3つ

東京の古着屋は、一つの街にまとまっていません。都内各所に点在しています。下記では東京の中でも古着屋がたくさんある場所を紹介します。どこの古着屋に行ったらいいのか悩んだら、これから紹介する街を訪れるのがおすすめです。

場所1:渋谷

「渋谷」と聞くと、スクランブル交差点やセンター街など、繁華街のイメージが強いでしょう。東京の中でも流行に敏感な街と言われ、「109」や「ヒカリエ」などのデパートが目につきます。

そんな渋谷ですが、古着屋もたくさんあります。トレンドアイテムを取り扱う古着屋から個性的なアイテムを取り扱う古着屋まで、さまざまなジャンルの古着屋がありますので、自分の好みに合う古着屋を探してみましょう。

場所2:世田谷

世田谷区と言ったら、真っ先に思いつくのは「下北沢」でしょう。「学生の街」として発展してきた歴史があり、そのため古着屋もたくさんあると言われています。

下北沢だけでなく、三軒茶屋や明大前にも古着屋はたくさんあります。買い取りをしてくれる古着屋もありますので、いらなくなった洋服を処分しつつ、新しい洋服探しを楽しんてみてはどうでしょうか。

場所3:原宿

たくさんのブランドショップが店舗を構えている「原宿」ですが、古着屋も豊富です。ブランド品を取り扱う古着屋や格安でアイテムを販売している古着屋など、いろんな古着屋があります。

原宿にある古着屋の中でも人気なのが「シカゴ」です。価格設定が安く、ビンテージ着物も販売しています。

古着屋に通っておしゃれを楽しもう

古着は古臭く、ださいイメージがある人もいるでしょう。しかし、他とは被らない自分だけのコーディネートを楽しむことができます。

古着と言っても、新品と変わらない状態がいいアイテムを販売している古着屋もあります。東京には古着屋がたくさんありますので、あなたにぴったりと合う古着屋も見つかるでしょう。ぜひ、古着屋に通ってあなただけのおしゃれを楽しんでください。

参考になる古着コーデをご紹介

いきなり古着屋に行っても、どんなアイテムを買ったらいいのか悩むことでしょう。そこで、古着を使ったおすすめのコーデをご紹介します。ぜひ、リンクを参考にしてください。

関連記事

Related