Search

検索したいワードを入力してください

女性が気になる男性の筋肉12選|3つの鍛え方・筋肉の部位

Author nopic iconトリコ
メンズファッション / 2019年02月25日
女性が気になる男性の筋肉12選|3つの鍛え方・筋肉の部位

女性は男性のどこの筋肉を見ているのか

トップアスリートや海外俳優の鍛え上げられた体に憧れ、自分磨きの一つとして筋トレやダイエットに励んでいる男性も、女性からの視線を少なからず意識しているはずです。

「筋肉と言えば腹筋」「女性が好きなのは細マッチョ」と考える男性も多いですが「男性が鍛えたい筋肉」と「女性の好きな筋肉」には若干の相違があります。果たして女性は男性のどの筋肉に魅力を感じるのでしょうか。女性がグッとくる男性の筋肉を紹介します。

上半身の筋肉

女性が見ている上半身の筋肉は「腹筋」や「大胸筋」ばかりだと思われがちですが、統計によると女性が一番見ている男性の上半身の筋肉は「前腕筋」という結果が出ました。

スーツ姿の男性が腕をまくって作業をしているときにチラッとのぞく筋肉や、血管が浮き出た太い腕に男らしさを感じる女性が多いので、女性の視線が気になる人は前腕筋を忘れずに鍛えましょう。次に女性が見ているのは大胸筋で、厚い胸板が女性に好まれます。

下半身の筋肉

男性の筋トレはどうしても上半身の筋肉に偏りがちですが、下半身の筋肉も意外と女性に見られており、特に「大殿筋」は女性がよく見ている部位です。

大殿筋(お尻の筋肉)を鍛えている男性はあまり多くありませんが、たるんだお尻よりも引き締まったお尻の方が魅力的な印象を与えるのは男性も女性も同じです。男性はスーツやジーンズなど「お尻の形がはっきりわかる服」を着る機会が多いので、大殿筋も忘れずに鍛えておきましょう。

思わず目がいく男性の筋肉

女性は本能的に「強くて守ってくれそうな男性」を求めるので、適度に鍛えられた筋肉に目がいってしまうのは自然なことです。筋肉は男性の力強さや逞しさの象徴であり、女性は程よく付いた筋肉に男性のセクシーさを感じます。

ここでは女性が思わず目で追いかけてしまう男性の筋肉部位を紹介していきます。さまざまなパーツを鍛えて女性の目を釘付けにしましょう。

その1:上腕二頭筋

太くてたくましい腕は男らしさの象徴で、女性が思わず見てしまう部位ですが「腕の筋肉」と聞いて一番に思いつくのが上腕二頭筋です。

上腕二頭筋は、肘関節を曲げたときに浮き出る上肢の筋肉で、力こぶとも呼ばれます。上腕二頭筋を見せることは力強い男性のイメージがあり、ボディビルダーのポーズにもよく見られます。

その2:上腕三頭筋

上腕三頭筋は、上腕二頭筋の裏側にある筋肉で、「長頭」という腕を下げた状態の時に内側にある筋肉と、 「内側頭」と「外側頭」という外側にある筋肉の3種類の筋肉から構成されています。

腕の筋肉の3分の2は上腕三頭筋で、「二の腕」と呼ばれているものは上腕三頭筋の方なので、二の腕を引き締めたければ上腕三頭筋の筋トレをしましょう。

その3:前腕筋群

前腕筋群は女性が最も気になる男性の筋肉の集まりで、長袖シャツを着た男性が腕まくりをしたときに見せる逞しい前腕の筋肉は、女性の目を釘付けにします。

肩から肘までの「二の腕」ばかり鍛えていると前腕が細く見えてしまうので、肘から手首までの前腕筋群もバランスよく鍛えましょう。

その4:腹直筋

腹直筋は「腹筋」というワードを聞いたときに誰もが連想する部位で、お腹の表面・中央部に沿っている板チョコ型の筋肉です。多くの男性が憧れる「シックスパック」を形成する大事な部位なので、しっかり鍛えましょう。

腹直筋は体の中央部に位置しているので、腹直筋を鍛えると上半身と下半身のバランスが良くなって怪我をしにくくなったり、引き締まったお腹は清潔感があるので女性にモテます。

その5:僧帽筋

思わず目がいく筋肉は身体の後ろ側にもあります。「僧帽筋」は背中の一番表層にある筋肉で、男らしく厚みのある背中を作るために大切な筋肉です。

背中の上部にある「僧帽筋」を鍛えることで、襟元から肩にボリュームが生まれ、ジャケットが映える逞しい背中になります。

その6:大腿筋膜張筋

大腿筋膜張筋(だいたいきんまくちょうきん)は、骨盤・太ももの外側にある扁平な筋肉で、歩行・走行の際に足を前方に真っ直ぐ出るようにしたり、股関節が外れるのを防ぐという重要な働きを担っています。

大腿筋膜張筋のトレーニングは下半身全体の筋トレの質を高めるので、すっきりしたボディラインを手に入れたい人は意識して鍛えましょう。

その7:ヒラメ筋

ヒラメ筋はヒトの”第二の心臓”とも呼ばれるふくらはぎにある筋肉で、下半身の筋肉の中でも高い強度を誇っています。

ヒラメ筋は鍛えるのに時間がかかりますが、ふくらはぎをトレーニングで鍛えるとガッシリした逞しい下半身になり、誰からも注目を集めるでしょう。

その8:下腿三頭筋

下腿三頭筋は、腓腹筋とヒラメ筋によって構成される下腿後部の筋肉です。腓腹筋は起始が2つに分かれた二頭筋で、ヒラメ筋と合わせて三頭筋になっています。

下腿三頭筋を鍛えると、子供っぽい印象になりがちな短パンを履いてもラフなのに男性らしいボディに仕上がります。下腿三頭筋は疲労が溜まりやすい部位ですが、筋トレに励むことで疲れにくい脚を手に入れることができ、外回りなどの仕事にも役立ちます。

その9:大胸筋

大胸筋は胸板を形成する筋の表層部にある最も強大な筋肉です。程良く肥大した大胸筋は女性が思わず見惚れてしまう筋肉の一つで、厚い胸板に憧れを抱き腕立て伏せや筋トレに励む男性も多いです。

大胸筋を鍛えすぎると肩関節が前方に引っ張られて脱臼しやすくなったり、姿勢が悪くなってしまうので鍛え過ぎには注意しましょう。

その10:腓腹筋

腓腹筋(ひふくきん)は「ふくらはぎ」の筋肉で、足関節の底屈・膝関節の屈曲などの動作をを担っている、脚の筋肉の中でも重要な筋肉です。腓腹筋はふくらはぎの膨らみを作る強大な筋肉なので、立体的なカッコいい足をつくるためにも欠かせない筋肉です。

短パンを履いたときに一番目立つ場所なので、薄着の季節になる前に鍛えておくのもよいでしょう。

その11:外斜腹筋

外腹斜筋はお腹の外側(横)の筋肉で、綺麗な「くびれ」のある逆三角形の体を作るために必要な筋肉です。外腹斜筋を鍛えると横腹が引き締められ、ボディラインが整います。綺麗な「シックスパック」を作りたい場合にも、外腹斜筋のトレーニングは欠かせません。

外腹斜筋を鍛えると、自然と内臓が正常な位置に戻り、内臓の働きの正常化により基礎代謝がアップするなど良いことづくめです。

その12:広背筋

広背筋は人間の体で最も面積の大きい筋肉で、上部は僧帽筋によって被われています。男らしくかっこいい体の代名詞といえば「逆三角形」ですが、かっこいい逆三体型を作るためには広背筋を大きく発達させる必要があります。

「男は背中で語る」と言われるように、背筋には男の生きざまが表れます。男らしくかっこいい背中に仕上げることは、女性へのアピールだけでなく、人生において大きな意味を持つのでしっかり鍛えましょう。

短時間でラクに腹筋を鍛えたい男性はこちら

Soomloom アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー
Soomloom アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー
口コミ

アパートで筋トレをしようとすると隣人へ音で迷惑かけるかなぁと思い購入しました。 使ってみたところほぼ無音で、静かにしっかりとした腹筋トレーニングができました。

「Soomloom アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー 超静音 腹筋ローラー エクササイズローラー 膝を保護するマット付き」は、腹筋を効果的に鍛えられる腹筋ローラーです。

自宅で1日たった5分間使用するだけで腹直筋を集中して鍛えることができ、正しく使えば理想的なシックスパックを手に入れることができます。消音素材を使った腹筋ローラーなので、家族が寝ているときでも集合住宅内でも安心して使用できます。

日常でも無理なく筋肉を鍛える方法

最近は「ダイエットに効果絶大」などとして、さまざまなTV番組や書籍などで筋トレが取り上げられていますが、TVなどで見た時はやる気満々な気持ちになっても、翌日には筋トレの事など忘れてしまう人も多いでしょう。

もともと運動する習慣がなかった人にとっては、筋トレを始めること自体に心理的なハードルがあり、筋トレの習慣化は難しいです。そこで、ここでは日常生活の中で無理なく筋肉を鍛える方法を紹介していきます。

自分に合った鍛え方

これまで運動する習慣がなかった人や、忙しくて運動する時間が取りにくい人は、無理をせずに自分に合った鍛え方を探しましょう。

日常生活で無理のない筋トレのおすすめは、エレベーターなどを使わず階段を使う生活に切りかえることや、電車やバスに乗る際に吊り革を使わずに自力でバランスを取ることです。階段の昇り降りは足の筋肉を鍛えますし、吊り革を使わず自力で立つことは関節の安定性を高めるトレーニングになります。

遊びながらの鍛え方

遊びながら鍛える方法は、特に子育て中の方におすすめしたい鍛え方です。子供を長時間抱っこしたり、高い高いをするだけでも腕や背中の筋トレになり、なにより子供が喜びます。

仰向けに寝て子供をお腹や背中に乗せて支えるだけでも簡単にインナーマッスルを鍛えることができ、ポッコリお腹の解消につながります。寝転がって足を上げるだけでも立派な筋トレになりますので、無理なく続けたい人におすすめです。

魅せる筋肉の鍛え方

魅せる筋肉を作るには、やはり自宅やジムでのトレーニングが必要です。自宅で腕の筋トレをする場合、ペットボトルなどを持って筋肉に負荷をかける方法もありますが、効率よくトレーニングするならダンベルが必要です。

初めて筋トレをする人は、自分で重さを変えられる可変式ダンベルがおすすめです。筋トレの効果が出てくるまでには最低でも約3か月かかるので、無理のない方法で継続することが大事です。

女性を振り向かせる筋肉を身に付けるには

女性を振り向かせるために必要な条件には、「顔」や「身長」など自分の努力では簡単に変えることができない要素も多々ありますが、「筋肉」は努力次第で必ず手に入れられるモテ要素です。

女性は古来から強くて守ってくれそうな男性に惹かれます。筋肉は努力すれば必ず手に入るので、筋トレを頑張って程よく筋肉の付いたかっこいい体を手に入れましょう。

程よい筋肉を身に付けよう

筋肉の付いた逞しい男性の体に惹かれる女性も多いですが、だからといって鍛え過ぎは禁物です。筋肉がムキムキになりすぎると、女性にドン引きされてしまうこともあります。

女性が好むのは「程よく鍛えられた筋肉」であり、やりすぎな男性は嫌われる傾向にあります。また、「筋肉バキバキになるまで筋トレをする男性は女性には興味がない」というイメージを持たれています。程よい筋肉を身に付けて女性を振り向かせましょう。

関連記事

Related