Search

検索したいワードを入力してください

パントリーや食品庫の収納のコツとアイディア・実例5つ

Author nopic iconおたまとーん
掃除 / 2019年02月22日
パントリーや食品庫の収納のコツとアイディア・実例5つ

パントリーをスッキリ整理しよう

パントリーがある家庭では、たくさんの食品や食器類を収納できます。ストック食品などを買って置いておける便利なスペースですが、ものが増えていくときれいに収納するのが難しくなってきます。

今回は、パントリーや食品庫の収納のコツとアイディア、実例を紹介していきます。今回紹介するアイディアを参考に、パントリーをスッキリ収納しましょう。

収納上手は節約上手

収納をきれいにすることで、さまざまなメリットがあります。目的のアイテムを探しやすくなるだけでなく、節約につながります。では、なぜ節約になるのかを以下で説明します。

「見つからない」は時間とお金の浪費の元

収納上手は節約上手になる理由の1つ目は、「見つからない」は時間とお金の浪費の元になるからです。ものがごちゃごちゃしていると、目的のものが見つかるまでに時間がかかります。

また、「見つからない」からと言って新しく買うと、あとで見つかって結果的に無駄な買い物になってしまうこともあります。しかし、スッキリと整理されていれば、どこになにがあるかがわかるため、すぐに見つけられるでしょう。

スッキリパントリーでストップ期限切れ

収納上手は節約上手になる理由の2つ目は、スッキリしたパントリーなら期限切れを防げるからです。食品には消費期限があるため、期限切れになる前に使い切ることが大切です。

食品がパントリーの中で埋もれてしまうと、買ったことさえ忘れていつの間にか期限が切れてしまうこともあるでしょう。先入れ先出しを心がけ、収納を工夫することで、期限切れを防げます。結果として新たに買い足す無駄を省けるため、節約に繋がります。

パントリー収納のコツとアイディア

ここでは、パントリー収納のコツとアイディアを紹介していきます。先にも説明したように、パントリーをきちんと整理整頓しておくことで、節約に繋がります。収納のコツやアイディアを取り入れて、パントリーを快適に使えるようになりましょう。

仕分けと置き場所決めのコツ

まずは、仕分けと置き場所決めのコツを見てみましょう。パントリーに収納するものは、一般的に食品や食器類が中心です。しかし、食品・食器と言っても種類はさまざまなので、それぞれの種類で仕分けすることでごちゃごちゃを防げます。

食品の置き場所は、消費期限が近いものを手前に、遠いものを奥に置くと期限切れになることがないでしょう。また、頻繁に使用するものを取りやすい場所に置くと、ストレスが軽減できます。

作業台の近くに置くべきもの

仕分けと置き場所決めのコツの1つ目は、作業台の近くに置くべきものを見分けることです。作業台の近くには、頻繁に使用する調味料や油類の替えなどを置くと良いでしょう。調理をしながらでもすぐに取れるよう、収納ケースや引き出しに工夫をすると作業効率が上がります。

上下の収納位置は重さで決める

仕分けと置き場所決めのコツの2つ目は、上下の収納位置は重さで決めることです。パントリーには棚が取り付けられていることがほとんどです。しかし、棚に敷き詰めた方がたくさん入るからと言って、なんでも構わず置くことは避けた方が良いでしょう。

その理由は、重いものは下に、軽いものは上に置いた方が取りやすいからです。油や醤油、お酒などのボトルは棚の下段に置き、レトルト食品やカップ麺などは上段に置きましょう。

ストックの並べ方にも一工夫

仕分けと置き場所決めのコツの3つ目はストックの並べ方にも一工夫をすることです。買い物に頻繁に行かない場合は、食品を買いだめしてストックする人もいるでしょう。

しかし、せっかくストックしてもどこになにがあるかがわからず、消費期限が切れてしまうともったいないです。そこでおすすめなのがストック品ごとにケースを分けて並べることです。ケースには1〜2種類のストック品を入れるようにすれば、使い忘れがありません。

収納ケースは取り出しやすさが大事

仕分けと置き場所決めのコツの4つ目は、収納ケースは取り出しやすさが大事ということです。上記で説明したように、種類ごとにケースに入れることも大切ですが、ケース自体が取り出しにくいと効率がよくありません。

そのため、ケースに取っ手がついていたり、指をかける穴が空いていたりするものを選びましょう。また、ケースの底面にキャスターがついていると、高い場所にあっても取り出しやすくなります。

100円ショップで楽しいケース選び

仕分けと置き場所決めのコツの5つ目は、100円ショップでケース選びをすることです。100円ショップではさまざまなケース類が販売されています。サイズや素材、形が豊富にあり、カラーも自分の好みに合わせられます。

それにも関わらずリーズナブルな価格で帰るため、多くの人に人気があります。パントリーではさまざまなアイテムを収納するため、大きさやカラーにこだわってケース選びをするのも収納上手になるポイントです。

100均グッズを使用した収納アイディア

次に、100均グッズを使用した収納アイディアを見てみましょう。先にも紹介したように、100円ショップにはさまざまなケース類があり、パントリーの収納に役立ちます。では、具体的にどのような商品が使いやすいのかを見てみましょう。

アイディア1:取手つきボックスで高い位置を活用

100均グッズを使用した収納アイディアの1つ目は、取手つきボックスで高い位置を活用することです。高い位置にある棚は普段使わないものを入れておくことが多いでしょう。しかし、いざ取り出すときに脚立や台を用意するのは大変です。

そこでおすすめなのが100均の取手つきボックスです。コップのように取っ手が飛び出ているため、大変取り出しやすいでしょう。

アイディア2:毎日使うグッズはちょい入れ収納

100均グッズを使用した収納アイディアの2つ目は、毎日使うグッズはちょい入れ収納することです。すぐに使うのにストック品と一緒にケースに入れておくと、取り出すのにいちいち手間取ってしまいます。そのため、毎日使うグッズはトレイなどの背の低いケースに収納しましょう。

100均のトレイは木製タイプやプラスチックタイプなどさまざまありますが、パントリーの収納アイテムと統一すれば違和感がありません。

アイディア3:収納ケースとラベルを統一

100均グッズを使用した収納アイディアの3つ目は、収納ケースとラベルを統一することです。収納ケースには、ラベリングして何が入っているのかをわかりやすくすると良いでしょう。

しかし、ラベルシールの形やカラーが異なるものを使うと、整理されているのに乱雑に見えてしまいます。そのため、収納ケースのカラーとラベルのカラーや形を統一し、スッキリと見えるようにしましょう。

アイディア4:見せる収納はアイテムにこだわりを

100均グッズを使用した収納アイディアの4つ目は、見せる収納はアイテムにこだわりを持つことです。パントリーと言えども、全て隠して収納しなければいけないことはありません。気分が上がるよう、見せる収納をしても良いでしょう。

例えばお気に入りの調理器具や食器類などは、きれいに見せるために仕切り板やワイヤーボードなどを使っておしゃれに飾ってみてはいかがでしょうか。

アイディア5:重いものはキャスター付きで楽々

100均グッズを使用した収納アイディアの5つ目は、重いものはキャスター付きにすることです。お酒やワインのビン、油や飲み物のボトルなど、パントリーには重いものを収納することも多いでしょう。

重いものをたくさん収納していて、奥のものを取り出したい場合は、手前のものを一度取り出さなくてはなりません。しかし、キャスター付きのケースや台を使えば、簡単に取り出すことができます。

パントリー収納におすすめのアイテムはコレ

InterDesign 食品 調味料 収納 ラック パントリー キャビネット クリア 68530EJ
InterDesign 食品 調味料 収納 ラック パントリー キャビネット クリア 68530EJ
口コミ

形、カラー、デザイン、スタイルなど大変気に入りました。インテリアとしていいですね。

パントリー収納におすすめのアイテムは、スパイスラックです。奥行きがありますが、取手付きで取り出しやすいケースです。また、2段のキャビネットになっているため、収納物のサイズに合わせて置くことができます。

上段を取り外しもできますが、下段のサイドには大きな入口があるため、大きめの瓶や缶でもそのまま入れられるでしょう。耐久性の高いBPAフリーのプラスチック素材を採用しているところもおすすめのポイントです。

おすすめのパントリー大型収納アイテム

ここからは、おすすめのパントリー大型収納アイテムを紹介していきます。家庭にパントリースペースがなくても、大型収納アイテムがあればパントリーとして使用できます。では、どのような商品があるのかを見てみましょう。

長く使うものは心ときめくものを購入しよう

パントリーの大型収納アイテムを選ぶポイントは、心ときめくものを購入することです。大型収納アイテムは、収納ボックスのように安価ではないため、何年も使用することになるでしょう。

なんとなく選んでしまうと、使いにくさを感じたり、インテリア性にかけたりして快適に使えない場合もあります。ぜひ仕様などをチェックして「これだ」と思うものを見つけてみてください。

アイテム1:「フレンチカントリーキッチン」

フレンチカントリーキッチンシリーズ キッチンカウンター 家電収納 ホワイト
フレンチカントリーキッチンシリーズ キッチンカウンター 家電収納 ホワイト
口コミ

木目が見える白で、素敵です。台所のワゴンや棚に積みあがっていた物が、丸ごと全部、収納出来、食器棚もゆとりが出来ました。 奥行きが薄くても、頼れる収納力です。

おすすめのパントリー大型収納アイテムの1つ目は、「フレンチカントリーキッチン」です。インテリアに馴染むデザインで、奥行きや高さに工夫がされていて、圧迫感を感じさせません。扉部分にも収納スペースが設けられていて、調味料類のストック収納に役立つでしょう。

アイテム2:「キッチンストッカーGK-75」

頑丈 キッチンストッカー(幅75cm) GK-75 (ダークブラウン)
頑丈 キッチンストッカー(幅75cm) GK-75 (ダークブラウン)

¥ 31,900

口コミ

大容量でストックするのに大変活躍しています 物が多いのでほんと助かっています

おすすめのパントリー大型収納アイテムの2つ目は、「キッチンストッカーGK-75」です。4枚の移動式の棚板は、3cm単位で好きな高さに変えられます。扉の内側には合計で8つの収納スペースがあり、ストック品をたくさん収納しておけます。

アイテム3:「ファビエ キッチンストッカー」

ファビエ キッチンストッカー FK520
ファビエ キッチンストッカー FK520
口コミ

台所周りがすっきりかたずいたので気に入りました。 組み立ても簡単で場所もとらず スペース活用には最適です。

おすすめのパントリー大型収納アイテムの3つ目は、「ファビエ キッチンストッカー」です。幅わずか29cmと大変スリムなキッチンストッカーです。最下段の引き出しには皿立てが付属されているため、大皿や鍋のふたなどを収納しておけます。

パントリーにも統一感を

今回は、パントリーの収納のコツとアイディア、実例を紹介してきましたが、いかがでしたか。パントリーにはさまざまなものを収納しますが、ケースやラベルなどを使うことで、一目で目当てのものを探すことができ、取り出しやすくなります。

また、同色のケースや同じメーカーの入れ物を使うことで、パントリーに統一感が出てきれいに見えます。今回紹介したコツとアイディアや実例を参考に、パントリーをスッキリ収納させましょう。

健康な生活は清潔なパントリーから

以下のリンクでは、おすすめのカインズのグッズや用途別のキッチン収納方法おすすめのキッチン収納用品を紹介しています。今回紹介したパントリーの収納に加え、これらのグッズや収納方法を参考に、食品や食器をきれいに収納してみましょう。

パントリーをきれいに収納することで、食品を清潔な状態を保てます。それによって健康な生活にも繋がるため、パントリーの整理整頓を心がけましょう。

関連記事

Related