Search

検索したいワードを入力してください

ユニットバスのおしゃれな収納アイデア16コ・おすすめグッズ

Author nopic icon越光キズナ
掃除 / 2019年02月22日
ユニットバスのおしゃれな収納アイデア16コ・おすすめグッズ

ユニットバスの悩み

ユニットバスはワンルームの部屋に多く、お風呂・洗面所・トイレがまとまって一つになった浴室のことを指します。主に機能性を重視して作られているため、デフォルトのままだと収納スペースが狭かったり寂しい空間だったりと、悩みが出てくるでしょう。

こちらでは、ユニットバスがさらに快適に使えるように、実際に工夫している方法をまとめています。最初にユニットバスの悩みについて2点見ていきましょう。

収納が少ない

ユニットバスは洗面所、トイレもバスルームの中に一緒にありますが、悩み所の1つ目に収納スペースの少なさが上げられます。その場合は、トイレタンクの上にスペースがあればそこを活用できるため、収納性を上げられるでしょう。

タンク上のスペースを上手に活用するには、タンクの上にウッドボックスを並べる方法が画期的です。ウッドボックスの上にも、コットンや綿棒を置けるため収納性がさらに良くなります。

水回りは生活感が出がち

ユニットバスの悩みの2つ目に、水回りに生活感が出てしまうことがあげられます。水回りは綺麗にしていなければ、水垢や歯磨き粉の跡が付いてしまうため汚く見えてしまいます。汚れたと感じたら小まめに掃除し、綺麗な水回りを保ちましょう。

タオルを洗面台の上に置いている人は、突っ張り棒とワイヤークリップで吊り下げる収納を心がけてみましょう。乾燥するのが早いため、衛生面だけでなく見栄えもスッキリします。

ユニットバスのおしゃれな収納アイデア16コ

ユニットバスは省スペースであるため、浴槽や洗面台、トイレが小さい部屋の中にまとまっています。しかし収納スペースは容量が少なく狭いため、使いにくいと感じている人は割と多いです。

ユニットバスは、工夫次第で収納スペースを増やしたり、おしゃれなインテリアを設置して浴槽内を可愛くデコレーションすることが可能です。ここでは、ユニットバスの収納性をメインにアレンジ方法をまとめています。

アイデア1:容器を統一して見せる収納をする

ユニットバスに置くシャンプーやボディーソープを同じ容器で統一すると、簡単に見せる収納に仕上がります。歯ブラシやカミソリ立ても最小限の大きさにすれば、場所を取らずスッキリした感じに見せられます。

シャンプーやボディーソープのボトルは、床に直接置いていると底が汚くなってしまうため、シャンプーラックの上に置いて清潔な浴槽内を保つようにしましょう。

アイデア2:シャワーラックを使う

シャワーラックとは、シャワーホルダーにかけるためのラックで、簡単に設置ができて便利に使用できます。シャワーホルダー自体はしっかり固定されているので、そこにシャワーラックをぶら下げて安心して物を置けます。二段になっているラックがオススメです。

ユニットバスは省スペースであるため、収納スペースが狭い場合が多いです。そんな時はシャワーラックが活躍してくれるため、とても便利です。

アイデア3:タオルバーラックを使う

タオルバーが元々あるタイプのユニットバスは、ただタオルをかけるだけに使うのは勿体ないでしょう。タオルバーは少しの工夫で、有効活用が可能です。例えば、タオルバーにクリップ付きのフック掛ける事で、色々な小物を吊るして収納できます。

歯ブラシやコップを吊るすと、より早く乾燥するため衛生的にも良いアイデアと言えるでしょう。棚をその上に乗せれば、物を置くスペースにもなるため収納性が良くなります。

アイデア4:バスタブラックを使う

ユニットバスの収納性を上げるために、浴槽の上に置くバスタブラックがオススメです。普段は浴槽の角に置けないボトル類も、使いやすい位置に収納できます。ラックやボトルは同じ色で統一すると、浴槽周りに清潔感が出るでしょう。

バスタブラックだけでなく、バスタブに橋のようにかけて使用するバスタブトレーもオススメです。収納スペースとして使用する他に、入浴中に読書やタブレットで映画や動画を見たりすることができます。

アイデア5:吸盤ラックを使う

吸盤ラックなら、ユニットバスにこだわらずバスルームのどの部分にも簡単に付けられます。吸盤がしっかりした物であれば、多少重みがあっても簡単には外れないため、長く使えるでしょう。

ラックではなくても、歯ブラシなどを固定できる吸盤タイプのホルダーも使い勝手が良いです。吸盤ホルダーの場合は、遊び心が感じられる物からシンプルなフックタイプの物まで、色々なデザインがあります。

アイデア6:スリムなワイヤーラックを使う

シャワーラックだけだと、収納スペースが縦に長くなってしまいます。縦に長いのが気になる人は、シールフック、ワイヤーネット、フックラックを組み合わせればコンパクトになり、誰もが簡単にラックを作れます。

シールフックはよく乾燥している壁面に貼ることと、ツルツルした壁よりもタイルの方が貼りやすいため、設置する際には壁面に注意しましょう。

アイデア7:マグネット式の収納ラックを使う

ユニットバスの便利な収納法とインテリア術に、マグネット式の収納ラックが使えます。浴室やユニットバスは、ほとんどが壁面にマグネットが点くので、その特性を活かしたマグネット壁面収納がオススメです。収納スペースを増やせるため、物を綺麗に整理できます。

マグネット式の収納ラックは、100均ショップで購入できます。水気が出ていきやすい物なら、湿気や水が溜まらずシャンプーボトルや洗顔フォームを安心して置けます。

アイデア8:S字フックで吊り下げ収納する

S字フックも、ユニットバスの収納スペースに役立てられます。浴室のタオルバーにS字フックを引っ掛けることで、収納力が上がります。工具は特に必要が無いため、賃貸物件でもすぐにできる収納テクニックです。

S字フックをタオルバーに引っ掛ける事で、網状のカゴを吊るせます。その中にタオルを入れれば、タオルを取りやすくすることができます。この方法なら、片手でもタオルをすぐに取り出せるので便利です。

アイデア9:クリップ付きフックを使う

クリップ付きフックも、ユニットバスの収納性を上げてくれます。洗顔フォームや歯磨き粉のチューブは、そのまま立てかけると倒れる場合が多いため、クリップ付きフックで挟んで吊るしましょう。まとまり良く収納できる上に、100均でも購入することができます。

特にチューブ類はワイヤークリップがぴったりで、タオルバーに引っ掛けて収納することでかさばらず、簡単に取り出せます。

アイデア10:バスケットやボックスを使う

バスケットやボックスも、ユニットバスの収納性を上げてくれます。ユニットバスは収納スペースや棚が少ないため、バスケットやボックスを活用した収納法が最適と言われています。バスケットやボックスにまとめて収納しておくと、掃除する際に楽に移動できるでしょう。

小サイズのカラーボックスを作って横に並べるなどして、収納スペースを作ってみましょう。たくさん収納できるし、飾りを付ければインテリアにもなります。

アイデア11:タンク上のスペースを活用する

賃貸住居のユニットバスは、収納スペースが狭いとイメージしている人が割と多いでしょう。特にデッドスペースは、収納スペースとして使える場合が多いです。トイレタンクの上も、少しの小物類を収納する場所に使えます。木箱などを置いて、収納性を上げましょう。

トイレタンクの上に、バスケットやボックスを置くだけでも印象がガラリと変わります。そのままトイレットペーパーを置いておくより、オシャレに見えるでしょう。

アイデア12:上部のデッドスペースを活用する

ユニットバスは省スペースであるため、上部のデッドスペースを有効活用した収納法がオススメです。コンパクトにしているはずの空間がごちゃごちゃと散らからないように、スッキリした収納法を心がければより快適に使用できます。

天井に突っ張り棚や突っ張り棒をかけるなどして、そこに床に置けない物を収納します。突っ張り棒をかけられたら、S字フックを利用する事で吊り下げ収納が可能になるでしょう。

アイデア13:縦に突っ張る収納ラックを使う

賃貸住居のユニットバスは、ネジや工具を用いて収納スペースを作れません。そんな時は、工具不要で取り付けられる収納ラックがオススメです。縦に突っ張る収納ラックを使えば、シャンプーボトルや洗顔フォームを置く棚の代わりにすることができます。

つっぱり棒とワイヤーネットがあれば、収納ラックをDIYすることが可能です。ほぼ100均の物で作れるため、安価で収納ラックが作れます。

アイデア14:ワイヤーネットで壁面収納する

ポールを立て、そこにワイヤーネットをはめ込みます。シャンプーボトルや洗顔フォームなどは、組み合わせたバスケットの中に収納しましょう。ボトルなどが直接床に付かないため、衛生的にも良い収納法だと言えます。

自分の好みの高さに、バスケットの位置を変えられるのもメリットになっています。ポールに100均のつるを絡ませれば、よりオシャレに見せられるでしょう。

アイデア15:すのこラックをDIYする

ユニットバスは湿気がこもりやすいため、湿気やカビの対策をして衛生的な浴室内を保ちましょう。そのためには、すのこを用いるのが一番いい方法です。すのこラックを作り浴室に置くことで、湿気の対策ができます。

すのこ自体は湿気の対策だけではなく、床に敷くことで底上げしてマットの代わりにできます。また収納スペースが増えるため、すのこラックはアレンジ性に溢れています。

アイデア16:100円アイテムを活用する

100均のクリップや収納ラックを用いる方法が一番良い方法ですが、100均の板を用いてDIYでボックスを作り、収納スペースとして壁に貼り付けるという方法もあります。ボックスごとに種類をわければ、使い勝手がさらに広がります。

強力な両面テープでくっ付ければ、頑張って剥がせるくらいのレベルであるため、少しの刺激でボックスが落ちるということもありません。

お風呂がオシャレな空間に大変身

お風呂に浮かべるイルミネーションライト
お風呂に浮かべるイルミネーションライト

¥ 890

浴槽に浮かべて楽しむタイプのイルミネーションライトです。浴槽に浮かべるだけでなく、吸盤付きで壁や浴室に貼って楽しめます。ライトが6つ付いていて、それぞれ色々な色に光るため、幻想的な雰囲気に仕上がります。

浴槽に浮かべた場合は、湯船の水面が反射して光がゆらゆらします。まるでオーロラが目の前にあるような気分になるでしょう。

ユニットバスの収納におすすめグッズ

ユニットバスは、収納スペースが少ない所が欠点になっています。しかし工夫次第で浴室内はオシャレになり、収納スペースも増やせるでしょう。近頃は、ユニットバスに合うオシャレな棚やラックなどの収納用アイテムがたくさん出てきています。

ここからは、ユニットバスの収納性を上げるアイテムを3つ紹介します。それらを用いて、誰でも真似ができる収納術があるので、気になる方はぜひやってみましょう。

おすすめ1:マグネットバスルームラック

tower マグネットバスルームラック-ワイド-
tower マグネットバスルームラック-ワイド-

磁石に対応している浴室の、壁に付けるだけで使える収納アイテムです。とても便利に使いこなせ、近年は幅が広い物もあるため使い心地が良くなりつつあります。

磁石で壁面に付けられるため、どこにでも取り付けが可能で取り外しも簡単なのが特徴的です。手軽に収納スペースが増やせるため、狭いユニットバスの浴室内に大活躍してくれる一品です。

おすすめ2:タオル掛け上ラック

tower タオル掛け上ラック
tower タオル掛け上ラック

¥ 2,592

口コミ

超簡単。棚に置ききれなかったボトルや、掃除用スプレーなど置いてます。フックも付いていてスポンジ類も掛けられるし、空いたタオルバーにも何かしら掛けられます。

備え付けのタオルバーには、上手な活用法があります。タオル掛けラックが一つあると、その上に色々と物が置けるためとても便利です。簡単に取り付けられて、住居にタオルバーがあればその上に設置するだけで、収納スペースを設けられます。

ライフスタイルに合わせて色々と使い分けられるのがポイントです。シャンプーやボディーソープのボトルをそこに置いたり、小さな人工植物をインテリアとして飾るという使い方があります。

おすすめ3:バスタブトレー

バスタブトレー
バスタブトレー
口コミ

ユニットバスのシャンプーとか置く何かを探してて 無印のシャワーラックと迷ってこちらにしました 吊るすより安定感あるし良い感じです!

浴室が狭い家庭には、大活躍する一品です。浴槽の使わないスペースを有効的に活用してくれます。バスタブの両端に架けるだけで、シャンプーやボディーソープなどのボトル、洗顔フォームなどの浴室用品を置けます。

ユニットバスも収納を工夫して快適に使おう

ユニットバスは狭くて使いにくいイメージがありますが、壁やタオル掛けを上手に使う事で収納性を上げる事が可能です。ユニットバスに最適の収納アイテムを利用することで、収納性が高められる上に周りのスペースを確保できるため、とても便利です。

水回りの収納についてもっと知ろう

水回りはほとんどがそこまで広くないため、近くの使わないスペースを上手く活用して収納ラックやバスケットを置きましょう。洗濯機が近くにある場合は、その上を活用してバスケットを置いて有効的にスペースを確保できます。

関連記事

Related