Search

検索したいワードを入力してください

レイヤーボブでおしゃれにアレンジ・スタイル別の7選

Author nopic iconso1008
カテゴリ:ヘアスタイル

初回公開日:2018年10月02日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2018年10月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

レイヤーボブでおしゃれにアレンジ・スタイル別の7選

レイヤーボブとは

レイヤーボブは上部の髪の長さを短く、うなじに向かって長くしたヘアスタイルのことです。レイヤーとは段、層という意味です。ボブは基本、重ための髪型ですがレイヤーをいれることにより女性らしい丸みはありながら軽やかでふんわりしたボブヘアーになります。動きもだしやすいのもレイヤーボブの特徴です。

自分に似合うレイヤーボブを見つけよう

自分に合うボブをみつけるにはまずウエイトバランスが重要です。ウエイトとは重さのことで髪の全体の中でどこにウエイトをもっていくかにより自分の骨格に合うかどうかが変わってきます。レイヤーの入れ方などである程度変化させることはできますが、丸顔の方はウエイトポイントを上げるとよく、面長の方は低めにすると面長が目立ちにくいです。

また、くせ毛の人はくせ毛をいかすこともできるのでレイヤーボブはです。

スタイル別レイヤーボブの7選

レイヤーボブといってもショートやミディアムなど髪の長さによっても印象が違いますし前髪があるかないかや髪の色でも印象が変わります。そんなレイヤーボブのスタイルをスタイル別に7選紹介していきますのでぜひ、レイヤーボブの参考にしてみてください。

スタイル1:ショート・レイヤーボブ

ショートレイヤーボブです。ショートボブにレイヤーをいれることにより軽やかな印象になります。重ためショートボブに飽きたという方はレイヤーを入れて軽さを出すのもいいです。こちらは前下がりレイヤーボブなので小顔効果もあります。

きれいな丸みのシルエットは残しつつ軽やかさがでるレイヤーボブはレイヤー次第でシャープさも丸みもだせるので自分好みのスタイルにできます。

スタイル2:ミディアム・レイヤーボブ

ミディアムレイヤーボブです。適度なレイヤーを入れることによりふんわり感がでるので可愛らしいフェミニンな印象になります。ミディアムレイヤーボブもレイヤーの入れ方でシルエットをかえることができますし、毛先をはねさせたりなどアレンジを加えてもかわいいです。レイヤーによって動きがでるのでぺたんこ髪の方にもです。

スタイル3:前髪あり・レイヤーボブ

前髪ありレイヤーボブです。前髪ありレイヤーボブであればいろんな前髪をためすことができます。眉上前髪のショートバングなら明るさが増して可愛らしい印象に、シースルーバングにすれば抜け感の中にも女性の色っぽさがプラスされます。

前髪によってクールにみせたり、フェミニンな印象にみせることができるので前髪ありレイヤーボブはいろんなスタイルを楽しむことができます。

スタイル4:前がみなし・レイヤーボブ

前髪なしレイヤーボブです。前髪なしだとぐんと大人っぽい印象が際立ちます。前髪なしのおでこまる見えスタイルに長い前髪が斜めにかかることにより、色気漂う大人の女性スタイルにパーマでサイドをふんわりさせたり外はねにしたり、ワックスでアレンジすれば前髪なしレイヤーボブでも違う印象になります。

スタイル5:黒髪・レイヤーボブ

黒髪のレイヤーボブです。黒髪だとどうしても重たくなりがちなボブもレイヤーを入れることにより軽やかな印象になります。黒髪なので落ち着いた女性の雰囲気にレイヤーのふんわり空気感が可愛らしいボブスタイルです。髪を染めたくないという方はレイヤーの入れ方だけでも雰囲気をかえることができるのでレイヤーボブはです。

スタイル6:明るめカラー・レイヤーボブ

明るめカラーのレイヤーボブです。ふんわり、軽やかレイヤーボブに明るいカラーをとりいれることにより可愛らしい印象になります。黒髪レイヤーボブとはまた違った色っぽさがあります。

スタイル7:ふわふわパーマ・レイヤーボブ

ふわふわパーマのレイヤーボブです。レイヤーボブの軽やかさにふわふわパーマが加わり可愛いらしい女性ヘアスタイルになります。動くたびに揺れるふわふわパーマがキュートなヘアスタイルです。

お気に入りのサロンをみつけるのに