Search

検索したいワードを入力してください

のっぺり顔の6の特徴・女性芸能人・6つの攻略メイク

Author nopic iconもんもーる
メイク・コスメ / 2019年02月18日
のっぺり顔の6の特徴・女性芸能人・6つの攻略メイク

のっぺり顔とは

男顔や女顔、あるいは犬顔や猫顔など、人の顔立ちの特徴をあらわす言葉は非常にさまざまです。そのような言葉の一つとして、「のっぺり顔」という言葉が挙げられるでしょう。

「のっぺり顔」とはその字のとおり、凹凸が少なくてのぺっとしており、彫りの浅い顔立ちをした人のことを表す言葉です。日本人の多くは立体感のない平たい顔をしているので、「のっぺり顔」とは日本人の平均的な顔つきとも言えるでしょう。

のっぺり顔の女性芸能人5人

それでは、「のっぺり顔」とは具体的にどのような顔立ちなのでしょうか。言葉の意味は理解できても、実際の「のっぺり顔」があまりイメージできないという人もおられるでしょう。

そこでここからは、のっぺり顔をした代表的な女性芸能人を5人ご紹介していきます。のっぺり顔の具体的なイメージがわかないという方は、ぜひ以下で挙げる女性芸能人の顔立ちをよくチェックしてみてはいかがでしょうか。

芸能人1:蒼井優

のっぺり顔の女性芸能人としてまず名前が挙げられるのが、女優の蒼井優さんです。柔らかくて女性らしい雰囲気を持った蒼井優さんは、純朴で凹凸の少ない顔立ちをしているため、日本人に多く見られるのっぺり顔だと言えるでしょう。

また、目や鼻・口など一つ一つのパーツが小ぶりで上品であり、なおかつ透明感のある白い肌をしているということも、のっぺり顔特有の顔立ちです。

芸能人2:吉高由里子

のっぺり顔の女性芸能人の一人として、吉高由里子さんの名前も挙げられるでしょう。吉高由里子さんは彫りが浅くてあっさりとした品のある顔立ちをしているため、のっぺり顔界を代表する美人だと言えます。

蒼井優さんと同様に、目や口・鼻などの一つ一つのパーツが小ぶりで上品な顔の造りをしているため、和風の雰囲気が感じられるのっぺり顔です。

芸能人3:多部未華子

女優の多部未華子さんも、のっぺり顔をした女性芸能人の一人に数えられるでしょう。多部未華子さんは目が小さめで鼻も小ぶりであり、なおかつ素朴で可愛らしい雰囲気の顔立ちをしています。

そのため、キュートで守ってあげたくなるのっぺり顔芸能人だと言えるでしょう。のっぺり顔だからこそ、親近感を抱くことのできる雰囲気を持っています。

芸能人4:小西真奈美

のっぺり顔の女性芸能人の一人として、女優の小西真奈美さんの名前を挙げることができます。すらっとした8頭身のモデル体型と、まるでうさぎのような可愛らしい顔立ちをした小西真奈美さんは、とてもキュートなのっぺり顔です。

目が小さく上品であり、なおかつ鼻も小ぶりで口も小さめであるため、品の良さも感じられるでしょう。そのため、男性受けが抜群であるだけでなく、同性である女性からも憧れる存在です。

芸能人5:麻生久美子

女優の麻生久美子さんも、のっぺり顔をした女性芸能人の一人に数えることができるでしょう。品がよく和風美人の麻生久美子さんは、顔の凹凸が少ないのっぺり顔をしています。

また、透き通るような色白美肌の持ち主であるということも、のっぺり顔に見られる理由の一つです。そのため、優しくて女性らしいふんわりとした雰囲気を感じられるでしょう。

のっぺり顔の特徴6コ

のっぺり顔の6の特徴・女性芸能人・6つの攻略メイク

以上では、のっぺり顔の女性芸能人をご紹介していきました。のっぺり顔というとあまり美しい響きの言葉ではありませんが、実は美人が多い顔立ちでもあると言えるでしょう。

それでは、そんなのっぺり顔の人にはどのような共通点が見いだせるのでしょうか。ここからは、のっぺり顔の人に共通して見られる特徴についてご紹介していきます。自分が以下の特徴に当てはまるかどうかチェックしてみてはいかがでしょうか。

特徴1:目が小さい

のっぺり顔の人に共通して見られる特徴としてまず挙げられるのが、目が小さいということです。目が小さく、一重や奥二重の人はあっさりとした薄い印象の顔立ちになることが多いため、のっぺり顔の印象が強くなるでしょう。

また、つぶらな瞳をしているということも、のっぺり顔ならではの特徴です。反対に、ぱっちりとした大きな二重まぶたの持ち主は、のっぺり顔になることはあまりありません。

特徴2:両目の間隔が広い

のっぺり顔の人に共通して見られる特徴の一つとして、両目の間隔が広いということも挙げられるでしょう。両目の間隔が広いと、薄くてあっさりとした凹凸感のない顔立ちになります。そのため、のっぺり顔の人は多くの場合、両目が離れていると言えるでしょう。

他方で、両目の間隔が狭いと、どことなく外国人っぽさを感じさせる彫りの深い顔立ちになるため、のっぺり顔に見られることは少なくなります。

特徴3:眉毛が薄い

眉毛が薄いということも、のっぺり顔の人に共通して見られる特徴として挙げられます。眉毛が薄い人は顔全体の印象が薄く、あっさりとして見えるので、のっぺり顔に見られることが多いです。

他方で生まれつき眉毛が濃く、しっかりとした太い形をしている人は、顔立ちも濃い傾向にありますので、のっぺり顔をしているケースは少ないと言えるでしょう。

特徴4:まつ毛が短い

のっぺり顔の人に共通して見られる特徴の一つとして、まつ毛が短いということも挙げられます。というのもまつ毛が短いと目が小さく見えますし、顔全体が控えめな印象になるからです。

また、のっぺり顔の人は一重まぶたをしていることが多いため、まつ毛がまぶたに隠れやすく、二重まぶたの人に比べるとまつ毛が短く見えることが多いと言えるでしょう。

特徴5:鼻が低い

鼻が低くて小ぶりであるということも、のっぺり顔の人によく見られる特徴として挙げられるでしょう。鼻が低くて小さめだと、顔全体の印象があっさりと薄くなるため、のっぺり顔に見られる確率が高くなります。

他方で、がっしりとしたわし鼻をしていたり、あるいは鼻筋の通ったツンと高い鼻をしていると彫りが深く見えるので、のっぺり顔だとは言えません。

特徴6:色白

のっぺり顔の6の特徴・女性芸能人・6つの攻略メイク

肌の色が白いということも、のっぺり顔の人ならではの特徴として挙げられるでしょう。色白の人は色黒の人に比べてあっさりとした顔立ちに見えやすいので、のっぺり顔に見えやすくなります。たとえばのっぺり顔の女優の蒼井優さんや吉高由里子さんは、いずれも色白美肌の持ち主です。

他方で、色が黒いとどことなくエキゾチックさが感じられるため、薄いあっさり感が必須ののっぺり顔の印象を持たれることは少ないでしょう。

のっぺり顔におすすめのスキンケア用品はこちら

のっぺり顔の魅力をより引き出してくれるおすすめのスキンケア用品として、ETVOS(エトヴォス)の「スキンケアトライアルセット」をご紹介します。

ETVOSは肌への優しさを第一に考えたスキンケアブランドです。内側から発光するような美肌へと導いてくれると評判のスキンケアセットがお試し価格でトライできるので、これを使って美肌をゲットし、のっぺり顔の魅力をより引き出しましょう。

脱のっぺり顔の攻略メイク法6つ

のっぺり顔の6の特徴・女性芸能人・6つの攻略メイク

のっぺり顔の女性は、上品で和風美人の顔立ちが多いため、コンプレックスに感じる必要はありません。しかし、外国人のような立体感のある顔に憧れて、のっぺり顔を上手くカバーしたいと考える女性もおられるでしょう。

そこでここからは、脱のっぺり顔の攻略メイク方法をご紹介していきます。のっぺり顔を上手くメイクでカバーしたいという女性は、ぜひ参考にしてみてください。

方法1:眉頭をやや内側よりに描く

脱のっぺり顔の攻略メイク方法としてまず挙げられるのが、眉頭をやや内側寄りに描くということです。というのも、両眉が離れていると間の抜けたのっぺり顔になってしまうので、それを克服するために眉頭を内側寄りに描くようにしましょう。

そうすれば、自然と顔立ちにメリハリが生まれ、のっぺり顔から抜け出すことができるでしょう。ただし、不自然にならないように少しずつ眉頭を描きたすことが必要です。

方法2:眉頭の位置を少し下げる

脱のっぺり顔の攻略メイク方法の一つとして、眉頭の位置を少し下げるということも挙げられるでしょう。眉頭の位置を少し下げることによって、凹凸の少ない顔立ちにナチュラルな立体感を演出することができます。

ピンセットなどを使って眉頭の毛を少し抜くというのもよいでしょう。不自然にならないように、少しずつ位置を下げていくのがポイントです。

方法3:ハイライトを入れる

ハイライトを入れるということも、脱のっぺり顔の攻略メイク方法として挙げられます。おでこや鼻筋などのいわゆる「Tゾーン」に加えて、頬骨やあごの部分にナチュラルなハイライトを入れましょう。

ハイライトを入れることで、のっぺり顔に自然な立体感を出すことができます。なお、初心者さんには肌馴染みのよいパウダータイプのハイライトがおすすめです。

方法4:アイメイクで目を華やかにする

のっぺり顔の6の特徴・女性芸能人・6つの攻略メイク

脱のっぺり顔の攻略メイク方法の一つとして、アイメイクで目元を華やかにするということも挙げられます。肌馴染みのよいブラウン系のアイシャドウでグラデーションを作り、目のキワにしっかりとアイラインを入れましょう。

さらに、ビューラーでまつ毛を立ち上げてマスカラを塗ることで、ナチュラルに目を大きく見せることができるでしょう。目が大きく見えれば、薄いのっぺり顔から抜け出すことができます。

方法5:ノーズシャドウを使う

ノーズシャドウを使うということも、のっぺり顔をカバーしたい時におすすめのメイクテクニックです。鼻筋を意識しながら、薄くノーズシャドウを入れていきましょう。

鼻筋の通った鼻をノーズシャドウで演出することができれば、立体感のある顔立ちに見せることができるでしょう。

方法6:チークは頬骨に沿って入れる

脱のっぺり顔の攻略メイクの方法として、チークを頬骨に沿っていれるということも挙げられます。頬骨に沿ってチークを入れることで、立体感とメリハリのある印象の顔立ちに見せることができるでしょう。

大きめのメイクブラシに軽くパウダータイプのチークを取り、不自然にならないようにさっと軽くつけるのがポイントです。

のっぺり顔攻略メイクで自信を持とう

のっぺり顔の6の特徴・女性芸能人・6つの攻略メイク

以上ではのっぺり顔について特集してきましたが、いかがでしたでしょうか。のっぺりした顔にコンプレックスを感じているならば、ノーズシャドウやハイライトを入れたりするなどメイクを工夫することで、立体感のある顔立ちを演出しましょう。

効果的なアイメイクを学ぼう

のっぺり顔を上手くカバーしたいのならば、そのために効果的なアイメイクについてもっと詳しく学んでみてはいかがでしょうか。以下の関連記事ではアイメイクについて取り扱っていますので、ぜひチェックしてみてください。

関連記事

Related