Search

検索したいワードを入力してください

キレイなEラインを作るために必要な条件3つ・方法5つ

Author nopic iconもんもーる
モテ女 / 2018年12月15日
キレイなEラインを作るために必要な条件3つ・方法5つ

Eラインとは

「Eライン」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。Eラインとは、鼻先・唇・顎の3点を結んだ時にできるアルファベットの「E」のようなラインのことで、このEラインがあることが横顔美人の条件だと言われています。

たとえ真正面から見たときに整った顔立ちをしていても、横から見た時に鼻が低かったり顎がなかったりしてEラインができていないと、真の美人だとは言えないでしょう。

Eラインがキレイな芸能人

それでは、Eラインがきれいな芸能人としてたとえばどのような人がいるのでしょうか。Eラインがきれいな女性芸能人としてまず挙げられるのが、女優の綾瀬はるかさんや剛力彩芽さん、のんさんの3人です。この3人は、ラインが完璧な芸能人としてしばしばネットで取り上げられています。

また、他にも女優の北川景子さんや元Berrys工房の嗣永桃子さんも、女性が憧れる美しいEラインの持ち主だと言えるでしょう。

キレイなEラインを作る条件・方法

私たちは自分の顔を正面から見ることが多いですが、他人はあなたの顔を正面からのみ見るわけではありません。むしろ、他人からは横から顔を見られることが多いと言えるでしょう。

真の美人になりたいならば、きれいなEラインを作って横顔美人を目指したいところです。そこでここからはまず、きれいなEラインを作るための条件と方法についてみていきましょう。ぜひ参考になさってみてください。

キレイなEラインの条件3つ

きれいなEラインを作って横顔美人になるためには、Eラインに欠かせない条件について確認しておくことがまずは必要です。具体的にどのような条件を満たしていれば、きれいなEラインだと言えるのでしょうか。

以下では、きれいなEラインに欠かせない3つの条件についてチェックしていきましょう。

条件1:鼻が高い

きれいなEラインの条件としてまず挙げられるのが、鼻が高いということです。上で述べたように、Eラインとは鼻先・唇・顎の3点を結んだ時にできるラインですので、鼻が低ければきれいなEラインができません。

そのため、鼻先がツンと高く、適度に尖がっていることがEラインに必須の条件だと言えるでしょう。加えて、ただ単に鼻が高いだけではなく、小鼻が小さくて鼻筋が通っているということも横顔美人の条件です。

条件2:口元が引き締まっている

きれいなEラインに欠かせない条件の一つとして、口元が引き締まっているということも挙げられるでしょう。口元がだらしなく歪んでいたり、いつもぽかんとした口をしていると美しいEラインはできません。

また、出っ歯ではないこと、より正確に言えば美しい歯並びをしていることも、きれいなEラインに必須の条件だと言えるでしょう。Eラインを作るためには口元が引き締まっていることと、引っ込んでいることの2つが必要です。

条件3:顎が少し出ている

顎が少し出ているということも、きれいなEラインに欠かせない条件の一つとして挙げられるでしょう。顎が少し出ていなければ、美しいEラインは完成しません。

最近の若い世代はあまり固いものを噛まず、また口呼吸をする人の割合が多いため、いわゆる「顎なし」の状態になってしまっている人も少なくありません。このような状態だと、きれいなEラインは作れないでしょう。また、「しゃくれ」のように顎が出すぎもNGです。

Eラインエクササイズ方法5つ

Eラインがあるかないかは、ある程度生まれ持った顔立ちによって決まります。しかし、生まれつき鼻が低くて口元が出ており、なおかつ顎がない状態だからと言って、この先もEラインのないままであるというわけではありません。

適切なエクササイズを継続することによって、理想のきれいなEラインに近づくことはできますので、悲観する必要はないと言えます。以下では気になるEラインエクサイズについてチェックしていきましょう。

方法1:鼻呼吸

理想のきれいなEラインに近づくためのEラインエクササイズとしてまず重要なのが、鼻呼吸をするということです。意外と多くの人が、鼻呼吸ではなく口呼吸をしてしまっています。

口呼吸をすると、いわゆる「アデノイド顔貌」と呼ばれる、顎がなくてだらしない口元になってしまう傾向にあります。そのため、きれいなEラインをゲットしたいのならば、意識して口呼吸をやめ、鼻呼吸をするように努める必要があると言えるでしょう。

方法2:笑顔が大事

きれいなEラインに近づきたいのならば、美しい笑顔が作れるようにすることも大事です。口角が左右対称に上がり、なおかつ不自然さが全くないきれいな笑顔が作ることができれば、おのずと理想のEラインに近づくことができるでしょう。

そのためには顔の筋肉を鍛える必要があります。ぼけっとした表情でいると美しい笑顔に必要な筋肉が退化してしまいますので、鏡の前で笑顔の練習をしたり、口角を普段から上げるようにしましょう。

方法3:口周りの筋肉を鍛える

口まわりの筋肉を鍛えるということも、きれいなEラインを作るために欠かせません。口元がだらしなく「ぽかん」と開いた状態だと、いつまでたっても横顔が美しくならないからです。

たとえば、大きく口をあけて「あいうえお」と声に出しながら口まわりの筋肉を鍛えるとよいでしょう。他にも、つねに口角をキュッと上げるように意識すれば、自然と口元の筋肉を鍛えることができるのでおすすめです。ぜひ試してみてください。

方法4:リンパマッサージ

理想のきれいなEラインに近づきたいのならば、顔のリンパマッサージをしてみてはいかがでしょうか。顔がむくんでいるときれいなEラインができにくくなります。

リンパマッサージをすることで血流を改善することもできますので、その結果むくみがとれて、シャープで美しい輪郭をゲットすることができるでしょう。乳液などを使って肌に摩擦を与えないように、優しくリンパに沿って顔のマッサージをしてみてはいかがでしょうか。

方法5:鼻を高くするマッサージ

鼻を高くするマッサージを行うということも、きれいなEラインを作るためにおすすめの方法です。鼻筋を意識しながら、優しく鼻をマッサージしてみてはいかがでしょうか。一朝一夕では鼻は高くなりませんが、継続することで効果が期待できるでしょう。

Eラインだけでなく美肌もゲットしたい人におすすめ

きれいなEラインだけでなく美肌もゲットして、真の横顔美人になりたいという女性には、ETVOSの「スキンケアトライアルセット」がおすすめです。

肌に優しく、肌本来の美しさを引き出して透明感のあるみずみずしい肌へと導いてくれます。お得な価格でETVOSのスキンケアラインが試せるので、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか。

横顔美人になるメイクテク

生まれつききれいなEラインがなくても、悲観する必要はありません。メイクを工夫するだけで、横顔を美しく見せることができます。

ここからは、横顔美人に見せるためのオススメのメイクテクニックについてチェックしていきましょう。毎日のメイクの際にぜひ参考になさってみてください。

シェーディングで立体感

横顔美人になるためのメイクテクニックとしてまず挙げられるのが、シェーディングを入れて顔に自然な立体感を出すということです。顔の輪郭に沿って、肌よりもワントーン暗いシェーディングパウダーを使えば、自然とメリハリのある立体顔になれるでしょう。

シャドウとハイライト

シャドウとハイライトを入れて、顔に凹凸感を出すということもおすすめのメイクテクニックです。鼻筋が通って見えるように、ノーズシャドウを入れましょう。

また、Tゾーンやあごの部分にハイライトを入れることによって、立体感のある顔立ちに見せることができます。

Eラインは努力で手に入れられる

生まれつき鼻が低く口元が出ていたとても、悲観する必要はありません。努力によって、きれいなEラインを手に入れることができます。口呼吸をやめて口まわりの筋肉を鍛えたり、マッサージをするなどして、理想のEラインをゲットしましょう。

他のエクササイズも試してみよう

美しい顔を手に入れるためには、他にもマッサージを試してみてはいかがでしょうか。以下の関連記事ではおすすめの美顔マッサージをご紹介しているので、ぜひご覧になってみてください。